ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
コミック の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月の読書メーター 
2011.08.08.Mon [ コミック
7月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:2745ページ
ナイス数:6ナイス

Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)
素直に面白かった。過去・前日譚としての役割は勿論、各陣営(報われるか否かは別として)色々な部分が描かれていて満足。特にアーチャー陣営ウェイバーくんの成長には思わず熱い涙。良い主人公でしたwセイバーはね、この後が本番だもの。そして若言峰の葛藤→目覚めるまでをガッチリ読めてじたんばたんした。アニメ楽しみです♪
読了日:07月25日 著者:虚淵 玄,武内 崇
少女ファイト(8)特装版少女ファイト(8)特装版
面白さの重心が移ってきたけど薄れない。チーム内(外)の人間関係へぐいぐい食い込んできて、鏡子さんにサラさんの過去を読んだらまた1巻から読み直したくなった。広之→明への絡みも熱かったわ・・・「今君を忘れていない僕の言うことを聞けよ!」はガツンときた。それにしても学可愛いなぁvv完全に能登声で脳内再生されます♪
読了日:07月24日 著者:日本橋 ヨヲコ
3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)
3月のライオンは、心にぐさぐさ来すぎるのわかってるので、読むのにすごい力がいる。ついつい開くのをためらったり(笑)でも読んじゃうし絶対に面白い。読む方にも覚悟とパワーがいるの、重さというよりは思いの強さかな。
読了日:07月23日 著者:羽海野チカ
小煌女(2) (講談社コミックスキス)小煌女(2) (講談社コミックスキス)
読了日:07月20日 著者:海野 つなみ
小煌女(1) (講談社コミックスキス)小煌女(1) (講談社コミックスキス)
読了日:07月20日 著者:海野 つなみ
小煌女(4) (講談社コミックスキス)小煌女(4) (講談社コミックスキス)
続いて4巻。うおおロマンスだロマンスだ!恋愛模様がメインvですが続きが気になりすぎる終わり方・・・どうなっちゃうの( ´Д⊂ 素直じゃない方の二人の行方も気になりますが、個人的には素直な方の二人が大好きでした♪ものっそいハッピーエンドになることを期待。
読了日:07月19日 著者:海野 つなみ
小煌女(3) (講談社コミックスキス)小煌女(3) (講談社コミックスキス)
3巻を読む前に1・2巻を読み返したのだがやはり面白い。SFだけどしっかり小公女で、友情ありロマンスあり。続きが気になって仕方がなく、キュンキュンしっぱなし。この巻は、正に小公女!なシーンでのサリーの思いや、イライザの凛としたでも健気な姿に切なくなったのだけど、表紙の通りニヤリな部分もあり盛りだくさん。5巻で終わるって凄いな・・・無駄なく、安心感がある。漫画を描き続けるってこういうことか、と思った。
読了日:07月19日 著者:海野 つなみ
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
荒川先生新シリーズキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!酪農エッセイ漫画・百姓貴族も面白かったのだが、こちらは夢の持てない成績優秀少年を主人公に物語の面白さもギュッと詰まって続きが気になる気になる!!食、というか農業について色々考えさせられたり、学生時代の色々めいっぱいな感覚にきゅんときたり、全てが押し付けがましくなくすとんと入ってくるかんじ。いっぱい笑った♪やっぱり良いですね。続刊楽しみ!!
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)
読了日:07月16日 著者:松岡 なつき
NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT)NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT)
読了日:07月16日 著者:あさの あつこ,影山 徹
ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)
読了日:07月16日 著者:末次 由紀
金色のコルダ 17 (花とゆめCOMICS)金色のコルダ 17 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月16日 著者:呉 由姫
乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
読了日:07月16日 著者:森 薫
ヘタリア 4 Axis Powers 特装版 (バーズ エクストラ)ヘタリア 4 Axis Powers 特装版 (バーズ エクストラ)
読了日:07月16日 著者:日丸屋 秀和
大奥 7 (ジェッツコミックス)大奥 7 (ジェッツコミックス)
読了日:07月16日 著者:よしながふみ
夏目友人帳 12 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 12 (花とゆめCOMICS)
ニセ夏目のどや顔にニヤニヤしつつ、やっぱり読み切りのさらっと終わって余韻が残る感じが好きだなぁ・・・じわっとくる。お手紙話もおばあちゃん’s話も好きでしたv
読了日:07月12日 著者:緑川ゆき

読書メーター
スポンサーサイト
久々に漫画雑感 
2010.05.07.Fri [ コミック
MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (ビッグコミックス)MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (ビッグコミックス)
(2008/02)
曽田 正人

商品詳細を見る


現在5巻まで。バレエ漫画です。『昴』の続編あるって知らずにいた。弟に借りて(笑)一挙に読んだ。
なんと恋愛要素が出てくるのにびっくりした。ペア・・・・じゃないやパ・ド・ドゥがメイン。

なんといっても、主人公が天才かつ天才な思考回路すぎてあまり共感できないのが凄いと思うんだ。
でも生々しい。
アーティストってこんなのか!と圧倒されるかんじ。
しかし面白い。


キス&ネバークライ(1) (KC KISS)キス&ネバークライ(1) (KC KISS)
(2006/08/11)
小川 彌生

商品詳細を見る

現在7巻まで。古本屋で見かけて、気になっていたので一挙購入。
アイスダンス漫画。やっぱり、スポーツに恋愛が絡むとベタに面白いぜ。

しかし、殺人があったり色々ダークな部分もあり、ちょっぴりミステリ仕立てなのが変わっているかも。
きらきらアイスダンスに憧れる少女向けというより、俄然大人向けのシリーズでそこが面白いです。


朝がまたくるから (花とゆめCOMICSスペシャル)

羅川さんの読み切り短編集。
『葦の穂綿』『半夏生』『冬霞』の三編収録です。

どれも切ないんですが、最後の『冬霞』はもう・・・大号泣でした。涙とまらねぇ・・・!!!
育児放棄をされた双子を連れて、逃亡する男。の話なのですが、よくもこの長さでこれだけの話にするよなぁ。
読み応えがあって、お勧めの一冊。


バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
(2010/04/30)
小畑 健

商品詳細を見る


ジャンプコミックスって、出るの早いなぁとしみじみ思う。
もう8巻。そして、アニメ化なんですねーーー!!以前聞いた気もするんですが、帯にキャストもあってびっくり。

おおお、サイコーは阿部くんか!!なんかぴったりだ。で、シュージンは日野さんと。ふむふむ。
阿部くんときた時点で、なんとなくシュージンは立花さんでもいいなぁと思ってしまった@単なるザムドコンビ。

それにしても、この巻で格好良かったのは福田さんである。もう俄然福田さん推しである。
しかし、バクマンの恋愛絡みの進行には昭和っぽさを感じるなぁ。レトロだ。そこに、リアルな内部事情の描写がばーんとぶつかるのが新鮮で、とにかく皆熱いのが面白いのかも。

ワクワクしてたまらなく面白い!というのとも女性目線だとなんだか違うんですが、でも読むと続きが気になる。


のだめカンタービレ(24) (KC KISS)のだめカンタービレ(24) (KC KISS)
(2010/04/26)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

わぁ!番外編とかあるんだー!!と本屋(というかツ○ヤ)にて初めて気付く。
オペラ編です。懐かしいほどに明るいノリで、読んでいて楽しいです♪

扉絵のドン・ジョバンニやワルキューレやカルメンがめっちゃ可愛い~~~
いいなぁ・・・コスプレコスプレ!!←違。

オペラ観に行きたいなぁ・・・あんまり地方に良いの来ないんだよね。
しかし、自分がフラメンコやりたくなったのは、オペラで「カルメン」観た時にたまたま演出で途中に入っていたからだと思い出しました。
遙かコミックス版ついに完結か~! 
2010.03.09.Tue [ コミック
うわぁ!まさかの雪にびっくりです!!!

ついこの間は、上着もいらないほどの暖かさだったのに。
みなさま、お身体ご自愛くださいね。

と言いつつ、昨日は動いて汗かいたそのままコンビニ行ったりしていた水瀬です。危ない危ない。

さてさて表題。
昨晩、ツ○ヤに寄ったら、

遥かなる時空の中で 17 (花とゆめコミックス)

が出ていたので買ってしまいました。

だって、あまりにも表紙が「最終的に頼久さんとラブラブです。」と主張していたから!(*そして裏表紙を見たら完結とあったのでびっくりした)
途中まではすっかり天真くんだと思っていたよ。
そして読み始めて気づいたんですが、たぶんこの前の巻・・・読んでないな(笑)

しかし完結したとなったら買うよ!

八葉全員あかねちゃんに惹かれていったのでどうなることかと思いましたが、詰め詰めながらもなんとかまとまっていてすごい!と思いました(途中「こ、これでこの巻で終わるの!?」とドキドキした)
ちゃんとイノリの問題も解決していたし。ううむ、やはりイクティダール格好良いな。

この連載も10年続いたんだなぁと思うと感慨深い。
読んでいて思い出したんですが、なぜ遙かをプレイしたかというと、当時読んでいたLaLaでゲーム紹介の漫画があり、さらには発売より前に連載始まっていた(確か)からなんですよね。
漫画版では、最初からアクラム寄りだったので(ゲームで落とせないとわかった時にはショックだった)何この仮面の人素敵ーーーー!!と思ったのが、ファーストインプレッションでした。懐かしい。

それにしても、やはりまだまだ乙女ゲの少なかった当時に、異世界に飛ばされて、そこで神子と崇め奉られて、京を救って、さらには戦利品・・・じゃないや恋人を連れて帰るというシンプルながらに乙女心を満足させる全てを詰め込んだこの展開は神だったなぁとしみじみ思う。

ただただ格好良い男が出てきてきゃーvとなるんじゃなくて、弱みや傷を見てさらには自分がそこを癒す&克服させるカウンセリング方式(笑)も革新的だったよなと。
いやー!涙にあんなに萌えるとは思わなかったもんね@泰明さんとか頼久さんとか。

当時のハマリっぷりを思い返すと、ただただ感謝・・・していいのか、道を踏み外したと恨めばいいのか(笑)
とりあえず大御所は、初心に戻ってまっさらな気持ちで何かつくってくれないか、と最終巻を閉じながら思ったのでした。
遙か無双希望!!←全然まっさらじゃない。

でもほんと、遥か十年祭は行けて良かったなぁv
あ、レポ途中までしか書いてないですねそういえば!!
その他購入漫画 その1 
2009.12.31.Thu [ コミック
気をとりなおして、書き直すべし。

アイスフォレスト 1 (フラワーコミックス)アイスフォレスト 1 (フラワーコミックス)
(2007/11/26)
さいとう ちほ

商品詳細を見る

アイスダンスもの。古本屋で3巻ほど買って読んだら面白かったので、最新刊まで一挙買い♪
「円舞曲は白いドレスで」が大好きでねぇ・・・ちなみに勿論私は将臣さん派でしたv
さいとうさんの描く軍服姿にドレスはこれまた鉄板ですねー!
というわけで、衣装がある意味コスプレだったり、しっかり三角関係が展開していったりと、過去作品を知っているとたまらない王道ストーリーでした。面白かった。満足。


娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/03/10)
西 炯子

商品詳細を見る

西さんの本も久々に買った。タイトルは最近よく聞いていたのですが・・・「51歳大学講師×30半ば管理職女性」だと知った瞬間にすかさず購入。そして正解だった。
海江田さんの魅力的なことよ・・・!仕事一筋できて恋愛に臆病になっている主人公つぐみもいじらしい。
年齢と色々な経験を重ねてきたからこその、関わり方。じわじわと恋の始まっていく様がたまりません。確かにお勧めだこれは。


俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
(2009/05/08)
水城 せとな

商品詳細を見る

前述「失恋ショコラティエ」と同時に購入。こちらは男性同士。だけれど、BLというにはリアルに苦いんだよなーこれが。
大変話題になった「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編です。
すっごく面白かったんですが、広く勧めるなら「失恋ショコラティエ」の方かなと思いました。
しかし、これもフラワーコミックスなんですね。そこに驚いた。
そして雑誌の「flowers」のラインナップが、上の「アイスフォレスト」「娚の一生」に加えて「海街diary」とか「坂道のアポロン」とか読んで面白かった作品ばかりで「おおお・・!」と感動しました。他にも往年の好きだった作家さんがずらり・・・対象年齢どこだ!?と思いつつ、きっちり若手の面白い作家さんも揃えていて凄いなと思いました。他のも試してみよう!


クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)
(2009/12/11)
末次 由紀

商品詳細を見る


「ちはやふる」末次さんの、チョコレート専門店を舞台にした短編集。
ショコラティエものが続いたのですが、こちらは「お店に集まる人」がメインなのでまた違った目線で読めて楽しかった。
恋愛絡みのものもあってキュンとするのですが、どちらからというとハートウォーミングなうるうるほっこりする話が印象に残って癒されました。こんなお店あったら、いいなぁ!

***

まだまだあるのですが、また消えたら嫌なのでとりあえずここまで。
次はゲームライフを振り返りたいと思います。

よろしければゲームブログの方へもどうぞです!
「失恋ショコラティエ」/水城せとな 
2009.12.26.Sat [ コミック
失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/01/09)
水城 せとな

商品詳細を見る



2巻が平積みになっていて、表紙に惹かれたので1巻も一緒に購入。
水城さん、それこそ少女コミック時代の方がよく読んでいた(*BLあまり読んでない)ので久々だ。

結論から言うと、ものすごーーーーく面白かった。上手い!!!

前回記事にした「ちはやふる」なんかは「思春期ってほんと甘酸っぱいぜ!」と若かりし頃を思い出してきゅんきゅんする感じで、BLはBLでまた別世界のことを外から見て萌え悶える感じなのですが・・・これはもっと、手触り(読み心地?)がリアル。

主人公の爽太はショコラティエの男性なのですが、彼が失恋しても思い続ける女性がまた、女性から見るとイラッとくる感じの子でね(笑)

女ってこわーーーっ!!!と思わず自分を棚上げして思ってしまう。

と言いつつ、無意識(?)の女の計算に自分も心当たりがあったり、この女はダメだと思ってもどうしても可愛く見えてしまう主人公の彼の心の内が丁寧に描かれていて、ぐいぐい引き込まれました。

「NANA」に近いものがあるかな~?と一瞬思ったのですが、こちらの方がもっと冷静だな。
(NANAはかなり感傷的だし、女性を広く許容してると思う)
基本が男性視点だし、傍に30代出来る女性・薫子さんがいて読者の思いを代弁してくれるので、感情移入もしつつ良いバランスでしっかりストーリーを楽しめた。

で。さらに、ぐっちゃぐちゃのどろどろな気持ちになってもいいから、やっぱり恋愛したいな~という気持ちになった。

これ、かなり珍しいです。だって二次元・漫画は特に、その瞬間楽しんでときめいて違う世界にいってエネルギー補給する為に読んでますもん。

その意味で、現実に跳ね返ってくるリアルさに「やられた~!」と思った。

着々と「悪い男」になっていく爽太の成長ぶりは必見。
薫子さん可愛いよ薫子さんv
オリヴィエに六道さんは良いキャラ過ぎる。脇が濃いのも見どころです♪
ちはやふる(7) 
2009.12.14.Mon [ コミック
ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)
(2009/12/11)
末次 由紀

商品詳細を見る


昨年から引き続いて、発売が楽しみでしかたない&夢中で読んでしまうマンガ代表は、なんと言っても「少女ファイト」と「ちはやふる」。

どちらも、ほど良いスポ根感ときゅんとくる恋愛要素がたまらない。

普段なら眼鏡幼馴染を応援してしまうところですが、私にしては珍しく全身全霊で太一を応援してます。
なんつーかあの、かなちゃんにまで「器用貧乏」言われてショックを受ける不憫さがね・・・!ぎゅんぎゅんくるよ。
さらには天才vs努力の秀才だと後者にどうしても肩入れしたくなるので。

と言っても今後新自体も『天才』側で描かれないのかもしれないですけど。
だってついに!!

名人もきちゃったよーーーーーーー!!!!

ひいい。びっくりした。思わず叫んだ。こうきたか!!!
ハイ、好みです(真顔)

いやー、今後もまた楽しみだ。早く名人戦見せてーーー!
購入漫画 
2009.12.09.Wed [ コミック
久々に購入漫画を並べてみる。
10月発売のものもあるのですが、つい最近読んだ気がするなぁ・・・

***

秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
重さはあるのですが、久々に内より外に向いているサスペンス色の強い巻だった。


ホタルノヒカリ 15―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (講談社コミックスキス)ホタルノヒカリ 15―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (講談社コミックスキス)
(2009/10/13)
ひうら さとる

商品詳細を見る

最終巻。落ち着くところに落ち着いて満足まんぞく。


乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る

設定で掴みはOK(笑)ものっそい描き込みで、引き込まれた。空気がなぁ・・・伝わってくるみたいなんだよなーすごい。


少女ファイト 6 (イブニングKCDX)少女ファイト 6 (イブニングKCDX)
(2009/10/23)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る

いやもう。面白すぎて何も言えない(鼻息荒く)
とりあえず滋はすっかり能登さん声で読んでますvイメージぴったりすぎる。
滋の弟くんが出てくる辺りで泣きました。
・・・それにしても、表紙のルミがえろかわいい。


ヴァムピール 4 (アフタヌーンKC)ヴァムピール 4 (アフタヌーンKC)
(2009/11/20)
樹 なつみ

商品詳細を見る

この表紙かっこいいなぁ!樹さんの黒髪キャラは鉄板だ。
ストーリーについては、いまいちついていけていない気がする。


のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
(2009/11/27)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

これまた最終巻。のだめは、いつ終わっても大丈夫な状態で続いていたんだなと思った。
2台のピアノの辺りはぐっときました。


LOVELESS 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)LOVELESS 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/11/25)
高河 ゆん

商品詳細を見る

いつの間にか出ていて驚いた。キオのあれこれにも、本当に驚いた。


メテオ・メトセラ (10) (WINGS COMICS)メテオ・メトセラ (10) (WINGS COMICS)
(2009/10/24)
尾崎 かおり

商品詳細を見る

これまた出ているのを知らなくて、拍手で情報いただいて思わず「なんで知らなかったんだー!!」と叫んだ。
そして早速購入。今度は「シャレムさま・・・・!!」と叫ぶはめに。
やっぱり大好きだメトセラ。言葉のひとつひとつが、綺麗でまっすぐ届いてくる。
ちょっと恥ずかしいくらいの台詞でも、なぜか素直にきゅーんときちゃうんですよね。
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。