FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
交響詩篇エウレカセブン の記事一覧
≪ PREV PAGE
エウレカセブン #33 『パシフィック・ステイト』 
2005.12.06.Tue [ 交響詩篇エウレカセブン
先週は、じっちゃんかっこええ!!(惚)に集約される気がします。
第1期OP『DAYS』に乗っての、エウレカ&レントン→ニルバーシュお披露目も良かったですが、やはり最後はじっちゃんに持っていかれたような。
ドミニクがんばって・・・!!

そして今週ですよ!!
正直、OPからやられました。さらっと移民星だって言ってるし。
1万年にあったかもしれない、大切な人が皆そろっている幸せな光景。
もう失ってしまった人がいる・・・あり得ない光景だから悲しい。

で、最初から掴まれたわけですが・・・ホランドがーー!!!
逃げて逃げて逃げてきた男の再生です。

「たとえどんなことがあっても守りたいんだ。
お前と出会えたこの星を・・・
ダサい俺を好きでいてくれるお前のことも」


ばかぁっ、涙でせっかくした化粧が落ちるじゃないかー!!とうるうるしていたら
「馬鹿……
もう、涙でお化粧がとれちゃうじゃない」

って、タルホとシンクロ率120%(笑)

そしてゲッコーステートの解散→再スタート。
ベタな展開なのに、間違いなく熱い。
演出って大事だな・・・・ほんと。

パズルがぴたりとはまるように、30分がフルに使われて構成されている一回。
エウレカはなんだか、『面白い!』というより『すごい・上手い!』と思ってしまいますね。
エウレカセブン 『アニマル・アタック』 
2005.11.21.Mon [ 交響詩篇エウレカセブン
先週までの溜めが一気に爆発。
急展開にはやはりデューイが必須でした。
▽Open more.
エウレカセヴン 『チェンジ・オブ・ライフ』 
2005.11.21.Mon [ 交響詩篇エウレカセブン
先週は『変化』の波が来てましたね。
▽Open more.
エウレカ セブン#29 『キープ・オン・ムービン』 
2005.11.08.Tue [ 交響詩篇エウレカセブン
ドミニクとじいちゃんキターーー!!!
正直言って私は、レントンとじいちゃんの会話にやられて視聴し始めたと言っても過言ではないので、これを待っていたよ切にね!!
▽Open more.
エウレカセブン #25「ワールズ・エンド・ガーデン」感想 
2005.10.12.Wed [ 交響詩篇エウレカセブン
ワールズ・エンド・ガーデン・・・『世界の果ての庭』
あああ、だからタイトル上手いって!!
静謐さにじんときてしまう。

チャールズの所を出て、すぐに戻ると思っていたレントン。
ここでワンクッション置くことがとても自然に思えたのに驚いた。

そして、この話だけを見ても成り立ちそうなくらいに、まるで『小さな庭』のようにひっそりと閉じてそこで終わってもいる。

その絶妙さ。
最近のオリジナルなアニメでここまで端正に一話一話作っているのってあったっけ?と思わず感心してしまいました。
とはいえ、深すぎでそこまでついていけない時もあるんですが(笑)

チャールズとレイがたった2話でしっかりとキャラを立てたように、この1話の静かな存在感はすごい。
ウィルとマーサの旅路の淡々とした描写が良かったです。

続きは以下。
▽Open more.
エウレカセブン #13『ザ・ビギニング』 
2005.07.11.Mon [ 交響詩篇エウレカセブン
良い年齢して、クール系美少年なんて興味ないね。ふふん。

・・・なーんて思ってたのに、思い切りドミニクにやられました今回。

「やばい。この人本物だ」

ずるいだろう・・・方向音痴はずるすぎだろう・・・。


*OPを見ると、先週上手くカットが使われていたのがわかって感動します。
 来週ってOPとか変わるのかな・・・?

*おとうさんゆび、おかあさんゆび、おにいさんゆび・・・・ねえさん。
 ほろっ。
 って・・・・私もほろっだよ!!上手いなもう。

*「秘密基地」をBGMに二人の少年が少女達の為に何かをしようとする。
 ぴったりきます。
 そして始まる二人の珍道中(笑)
 だんだん近づいていく二人の距離。
 そして最後には、
 「お互いやっかいな相手に惚れたもんだ。な、レントン!!」
 というドミニクの言葉で笑顔を交わす。

 この過程が、とっても自然で・・・だから最後のドミニクの言葉が切ない。
 「僕らは、本当の敵に出会ったのかもしれない」
 否応なく敵対するであろうドミニク・アネモネとレントン・エウレカ。
 この二人を出会わせ、友情にも似たものを抱かせるなんて憎すぎます!!

*とはいえ、他にも気になるところを埋め込んでくるのはさすが。
 コンパックドライブを掲げて見つめ続ける少女。
 『絶望病』とはいったい・・・!?
 謎が謎を呼んでいます。

*そしてホランドは・・・
 ゾーンの中で姉さんに会った気がしたというレントンの言葉ににやり。
 姉さんはなんだかわからないですが『あっち側』に行ってしまった人?
 ドミニクはゾーンの中でアネモネの他にエウレカとも会えることを知っていたみたいでした。
 姉さんもエウレカ達と同じ部類に属しているのでしょうか。
 うー気になる。


しかし、謎はきっとすっきり解けるカタルシスがあるだろうと期待しているので、あんまり考えないようにしよう♪
と思うエウレカなのでした。
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.