ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ガン×ソード の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガン×ソード #15「ネオ・オリジナル」 
2007.04.23.Mon [ ガン×ソード
「何でもない、ただのヴァンだ」
「では、何者かになってみるか?」


この会話、格好良くて悶えました。
だから色んな枕詞(?)つくヴァンになってるんだーーー!!。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

***

カジノで大儲け。
どどんとお金を使って飛行船で移動するヴァンとウェンディ。

とにかくもう、ウェンディがいちいち可愛い。
ちょっとヴァンの行動が恥ずかしいと思ってみたり(調味料やミルクはなにか原因があるの??)
それで自分は背伸びするんだけれど、テーブルマナーは不安だったり口紅は崩れてしまったり。

でも、その頑張っている姿が可愛くてときめくさー!
ウェンディ×ヴァンはイチオシです私。

***

でもって、ちょっと素敵じゃない~と思っていた。ウーさん。

うわお!!
危険な方向性でまざこーーーーん!!!

鼻血はヤバいと思うぜ・・・・!!!
容赦なく壊しますね(笑)

でも強い。
ものっそい強い。

ついでに言うと、ウーさんの獲物はサーベル。
それぞれの個性に合わせて、ヨロイのビジュアルや戦闘シーンの見せ所が違うのが地味にとっても格好良いと思いますですよ。

やっと戦闘終わったー!当然ヴァンが勝っているよね。という表情で倒れたダン(ヴァン)を見つけるウェンディが切ないよ。

あああもう、来週気になるーーー!!

***

ついでに、プリシラはどうやらヴァン達を追いかけてくるみたい。
モテモテですのう!

「私があなたを、大人にしてあげる」
とミハイルに言うファサリナさんはエロすぎだと思う。
何気なく18禁だと思う。

只今、gyaoにて前半15話を一挙放送中です♪
痛快娯楽復讐劇アニメ「ガン×ソード」

スポンサーサイト
ガン×ソード #14「スウィフト・ブラウニー」 
2007.04.18.Wed [ ガン×ソード
最後の仲間(?)プリシラ登場!!

怒涛の展開にひと段落。
ちょっと初心に戻ったような、綺麗にまとまった1話でした。

ブラウニー、うさぎだよーーーーーーー!!
ってちょっとビビりました(笑)

でも、ジョシュアでも笑いは取りつつ、お話自体はイイ話。
どうやって決着つけるのーーーー??
と思ったら、しっかりヤラレ役が登場して大団円。
違約金、充分オイシイと思います(笑)

またいつか、会えるといいなプリシラ。

プリシラの名前を一発で覚えるヴァン。
そして、そこに思い切り突っ込み入れるウェンディ&カルメンさんにニヤリとしました。
カルメンさんも、ヴァン争奪戦に参加すればいいのにーと思うんですが。
大人の女だからこそ、表に出さない想いもあるのかもね。
もしくはウェンディを見ていて、譲るというまではなくとも「敵わない、そこまでは出来ないな」と思うところもあるのかなと思ったり。

その辺、深く追求する作品ではないと思うんだけど・・・さらっと描写は出てくるので結構気にしてます(笑)

次回は、ちょっと意味深なタイトルだったので、またシリアス??
「ネオ・オリジナル」だって。
ガン×ソード #13「夢の途中」 
2007.04.11.Wed [ ガン×ソード
うおおお面白ーーーーい!!!!

前回「あああやっぱりイっちゃってるー壊れてるー!」感が満点だったヴァンでしたが、それならばとばかりに敵さんもイっちゃってることが判明したのでした(笑)
で、当然のごとくヴァン達に入れ込んで終わる・・・その対比ぶりが上手い。

***

ガドヴェドさん、突っ走ったままお亡くなりに・・・
「贖罪か、断罪か」
ってひたすらに迫る様が怖い。
つか、それを迫る時点で後悔していないようには見えないんだけどな。
結局、そこまでした「理由」がまだ明らかにはならないのでどうしてもヴァンの方に入れ込んでしまいますね。
それが狂気を孕んだ夢だというのは重々承知でも。

カギ爪の男も同じく。
結局「夢」がなんなのか具体的にわからない上に、言うことが気持ち悪ーーーーーい!!!!!

ようやく仇を目の前にしながら、相手はそのことを覚えてすらいない。
そして、自らが殺しておきながら笑顔で「心の中で生きている」と口にする。
レイの悔しさ、怒りには思わず同調して切なくなってしまいました(/TДT)/

EDではあんなに優しい笑顔なのにーーー!!!!
爪の食い込んだ掌が痛そうーーーー!!

一気にレイが好きになってしまったよ・・・!!(何故ここで)

でも、身体を張ってそれを止めるジョシュアの想いもわかるのでそれがまた切ない。
そしてカギ爪の男が余計に憎い(笑)

危ない!ってところで乱入するカルメンがまた格好良く。

最後に新たな旅立ちを決意するウェンディ(「よぉ!」って可愛いな!!!!)と「夜明け」のヴァンの2ショットには、思わずじーんときてしまったのでした。

なんかこう、ヴァン達一行ひとりひとりが愛しいなぁとしみじみ思った。
コメディっぽい話が数々挿入されていた中で、いつのまにか登場人物に愛着が湧いていたみたい。

ガン×ソード 第12話「帰らざる日々・・・」 
2007.04.06.Fri [ ガン×ソード
うっぎゃーーー!!!!
えらい勢いでいろんなことが明らかに。

とりあえず作画めっちゃ綺麗なんですが。

「あんたはかぎ爪を追ってるんじゃない。かぎ爪に捕まってるのよ。」
ってかかか、格好良い・・・!!
と思わずカルメンさんの麗しさに悶えました(そこなの?)

***

一番色々明らかにしてくれたのは、なんと言ってもガドヴェドさん。

えー、まとめますと。

・血の惨劇(カギ爪の男に襲われてエレナ・ヴァン重症)の後、ガドヴェドと辛うじて息のあったエレナがヴァンを手術してその命を助けた。
・エレナは死亡。ヴァンは改造されて「オリジナル7」のひとつダンと命が直結した。ヴァンは定期的にダンとの接触が必要であり、ダンもまたヴァンなしでは事故修復すらままならない。
・彼らの住む惑星は地球(マザー)の囚人星。「オリジナル7」は衛星を利用した監視システム。が、マザーは消失しているらしい。

てなかんじ??
「オリジナル7」が衛星を指すのかヨロイを指すのか、それを使える人間を指すのかは微妙です。あるいはその全てかも。

なんかこう、いきなりデッカイ話になりましたね~!!
囚人星だったというのには、ナレーションを思い出して納得。

あと、レイのヨロイが呼んだら地面から出てくるのは「衛星システム」関係ないのか気になる。あれもスゴいっすよね。
双子を一組と考えるなら、レイが「オリジナル7」というのもありかな??

***

と、重大な事実が明らかになる中・・・失意のウェンディは「夢」を語る男性に会い心慰められます。

「みんなが静かに、幸せに暮らせるような世界になりますように」
ささやかな願いが胸に響く。

・・・けど、

「みんな同じ夢を見る。そうすれば不幸がなくなる。」

これは怖いよねーーー!!!

と思ったら、やっぱりこの人がカギ爪の男なのでした。

でもって、

レイ、来たよーーーーーーO(≧▽≦)O

ちょっぴり期待してましたvv

***

ガドヴェドさん、物言いとかが好きだなぁ。
ヴァンはちょっと、「うーん、頭のネジがどっかで一本外れてそうだ!!」と冷静に思ってしまいました。うん。

「エレナが救い、私が救ったその命・・・いかに磨いてきたか見せてみよ。
あまりに未熟なら・・・この場で、断つ!!!!」

って格好良くない!?ない!?

ガン×ソード 第11話「さよならのありか」 
2007.03.27.Tue [ ガン×ソード
兄ミハエルを見つけ、その姿を追うウェンディ。
しかし、ミハエルは自らカギ爪の元に残ることを選んでおりウェンディに町へ帰るよう促す。

***

なんだか、どどんと話が進みそう。
先週の眼鏡研究員(cv.白鳥哲)、きっと運んでるものがカギ爪の男に関係あるんだろうなぁと思っていたのですが・・・ヨロイ(?)入ってたよびっくりーーーー!!!!!

***

ミハエルについては、そういう展開なんだろうなぁと予想はしていたものの、ウェンディに対してかなりキッパリとした態度だったのが可哀想でした。

女子トイレに入っていくジョシュアの天然っぷりが可愛いっす(笑)
そして頼まれて嬉しくなってるところで逮捕されるのに大笑い。

ヴァンは、ジョシュアに任せて何もしないのかなぁと思ったら・・・
しっかり探してる!!!
変わったもんです。ちょっとキュンときましたv

んがしかし。
「カギ爪の男」に関することになると、ウェンディにも容赦ないヴァン。
大人気ないぞ(笑)

こういう時にふと「復讐」メインなのねーと思い出しますね。
ミハエルは導師に心酔していたし、きっとそれなりの理由があって動いているんだろうと思う「カギ爪」側なんですが・・・

ヴァンは「それがどうしたーーー!!」って一刀両断しそう。

ジョーさんの詭弁も、結局無効化してましたし。

あ。猫っぽい?双子の舐め合いに、ちょっとドキドキしました(笑)

***

その双子含め、カギ爪の男側もキャラが出揃ってきましたね。

ウーいいなウー(早っ!)

「オリジナル7」って、前もどこかで出てきたような~・・・忘れちゃった。そのうち解答編がやってくるよね!うん。

とにかく、「7人目」はヴァンってことで良いのかな。
次回見逃せないですねこれは♪
ガン×ソード #9「カルメン故郷に帰る」 
2007.03.25.Sun [ ガン×ソード
あなたが大好きだけど、大嫌いだった。

***

わかるなぁ・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
この辺りの描写+EDの入り方、絶妙でした。

故郷を離れ、自らの手で自分の居場所を掴み取ろうとしたカルメン。
故郷に残り、少しずつ自分と周囲を変えていったハエッタ。

花のことがなかったら。
再会して喧嘩して、少しずつわだかまりも解けていっただろうになぁと思うと切ないっす。

前半、故郷っていいじゃないとひたすら懐かしがるカルメンが可愛いのですが、それが後半「そうであって欲しかっただけ」とひっくり返るのがまたやるせない・・・

ハエッタもハエッタのお父さんもなんかもう、可哀想だわよ・・・(/_<。)

***

ヒッチハイクするヴァンと、嫌そうに二人乗りするヴァンと、ウェンディに甘甘になりつつヴァンが可愛かったですーvv
ガン×ソード 第8話「その絆に用がある」 
2007.03.08.Thu [ ガン×ソード
ヴァン・ザ・ナイスガイ(笑)!!

今回は、
ちょっと外れているけど好青年。
なんと、あのレイの弟ですってーーーーーー!!
な、ジョシュアの登場です。

レイも再登場vv

***

前回、復讐の決意を確かめられたのがヴァンなら、今回はレイでした。

癒されることがない、喜びも悲しみも抱くことのない世界に足をつっこんでいるというレイ。

それでも、弟の姿を目にして的を外したり、愛した女性に似た人のいる料理屋に通ったり、ほんの少し覗く人としての感情が切なかった。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

「ジョシュ、シノは悲しみも喜びもない世界へ行ってしまったよ」
だから自分も、当然そんなものはいらないと言わんばかり。
で、やっぱり対極なのに似ているヴァンとレイ。
友達は、確かに違うような気もするけど(^◇^;)

***

そんなレイを追いかけて、復讐を止めようとするジョシュア。
レイももともと優しくて穏やかなナイスガイ(笑)だったそうで。

「もう一度、兄さんの笑顔が見たいんです」
は泣けました。
ほんと、それだけなんだろうなぁ追わずにいられないんだろうなぁと。

「ハッキリ言って、怖いです」
と言いながら、
「女性は、守るものですから!!」←レイの教え??
とウェンディを庇う姿も、ナイスガイ♪

将来有望そうだから、唾つけといたらどうかウェンディ(笑)

***

結局、ヴァンとレイが協力し合い、ウェンディとジョシュアの情報収集も役に立って、峠で無差別に人を襲っていた龍型ヨロイを撃破。

操作していた人はもう死んでいました。
・・・ヴァンに残されたのは、カギ爪の男に関わると思われるデータがひとつ。

プラス、ヴァンと一緒なら兄に会えそうだからとついてきたジョシュア(笑)
なんだか賑やかになりそう・・・ヴァンのうんざり顔が目に浮かぶようだわ。

ガン×ソード VOL.2 ガン×ソード VOL.2
木村貴宏 (2005/11/23)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。