ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年08月の記事一覧
≪07month
This 2005.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から旅行♪ 
2005.08.29.Mon [ 日々の徒然。
明日からどどんと海外旅行に行って参ります!!

なんだか微妙に嫌な予感がしたり、確実にアレな日がかぶりそうだったり、行く前から大変ブルーになっております。

ま、行けば楽しいんでしょうが・・・・(^_^;
今回はちょっと治安が悪そうなので、いつにも増して注意して行きたいと思いまっす!!

6日帰国予定です♪


さてさて、海外旅行に向けてついにDSを購入したわけなんですが、どうも「海外で使わないで下さい」と説明書にって弱気になっています。
どうやら、国によっては通信用に電波飛ばすと罰せられたりするらしいですよーΣ( ̄ロ ̄|||
通信機能使わなければいいのかな・・・?

どたんばにきてまだ迷ってます。
んー、かさばるしあきらめようかしら??

せっかくだから持っていきたいんですが、壊すと怖いな~・・・気を付けよう。


スポンサーサイト
オペラ座の怪人 
2005.08.25.Thu [ 映画
もうすぐDVD発売なので、別ブログから転載。
映画で観た時の感想ですv

それにしても、プロモであの音楽かかっているとドキッとしてぞわぞわ~と鳥肌たってしまいます。好きなんですよね~、つまり!
▽Open more.
テーマ:ミュージカル・ムービー - ジャンル:映画
また声優さんですか。 
2005.08.25.Thu [ アニメ雑感
いやほんとはBLEACH感想が主なんですが、なぜか声優さん話題が多いのでそんな表題。

ブリーチって、そこまで思い入れなかったはずのキャラにアニメだと心惹かれてしまう。すごいぞ声効果(笑)!!
いやほんと、動いて話すって凄いことだ。

*しろちゃん
か、可愛い~~!!
うーんおかしい。副長・乱菊さんにしか興味なかったのに。
あ、そういえば次回更新・トリブラッジオのゲストが大川透さんなんですよ~!!きゃーv嬉しい~!!
・・・・えーっと、ハガレンつながりでした(*^_^*)

*久々に恋次~v
かっこいい~!これまた声がぴったりで魅力倍増している気がします。
好きなんですよこの声・・・(節操なし)
元気なルキアもいて嬉しいっす。

*修兵
この人なんて名前も覚えてなかったよ私・・・
まさか声に小西克之を持ってくるとは!!(←大好き)
おお!活躍してますっ!!

*雛森
冷静な判断ではないと言えばそうなんですが、強烈に「それは違う!」と思う表情が良いですね!

*イズル
「いやだ・・・死にたくないよ・・・・」
の櫻井さん最・高!!(←歪んでる)

つか、もしかしてこのときヒュージ・ホロウを集めていた黒幕も「あの人」なんですかね・・・?
く、黒い。

ああ・・・やっぱり声の感想しかないじゃないかっ!!
反省。
ついでに言うと、ジャぱんのグラン・カイザーが中田譲治なのに密かにどっきどきですv
・・・って反省してないな。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
月9にラーゼフォン。 
2005.08.23.Tue [ 日々の徒然。
*東京フレンドパークを見ていたら・・・

森田成一がいるっ!!!!
・・・と思ったら、北村一輝でした(笑)

うおー!かつらかぶってないとこ初めて見た!!可愛い!!

・・・で、似てませんかね?森田成一。
あの髪型が!!(髪かい)


*スローダンス

基本的に月9とか見ないんです。
世に言う綺麗顔な男とか興味ないし。
あ、美形は好きですよ?(微妙なニュアンスの違い)

でもって、基本的に男は30代からだと思っているので、若い俳優さんとか見て「あーん、素敵v」とか思わない最近。
ちなみに見ただけでめろ~んとなる好きな俳優さんは、竹之内豊・佐藤浩一です。
そんな私にもついに唯一の例外が・・・
ああ・・・妻夫木くんめちゃめちゃ格好良い・・・!!!。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
うん、きっと良い俳優さんになるよ。と母のような気持ちで見守りつつ、明らかにときめいてるもんね!

しかし、50代のうちの母も同じ事言ってるので心強い。
女はいつまで経っても心は乙女ですよ!!(真剣)

で、前振り長いんですができるだけ見てます、スローダンス。
いかにもな恋愛ものじゃないのが好感度大!!
会話とか楽しくて、微笑ましいですね~♪
深津さんも大好きvv

そしてここが本題。
実乃と幸平が部屋でテレビを見ながら
「あの二人、怪しいよね~」
「レイカとサキトでしょ?ね~!」
って、最初なんのことやらわからなかったんですが・・・
めっちゃラーゼフォン見てますよこの二人~ヾ(>▽<)ゞ

んーでも、玲香じゃなくて遙さんの方が年上の指導者と少年ってことで、この衣咲と理一に合ってた気もするんですが♪
なんて細かいところにつっこみつつ思わずほくそ笑んだのでした(笑)
新党かぁ・・・。 
2005.08.22.Mon [ 日々の徒然。
「チーム、日本!!」が「ジーク、日本!!」に聞こえてごめんなさい。
「マニフェスト」と聞くとやっぱり「ファニエストイングリッシュ」を思い出してごめんなさい。
でも色々調べてみたりしてます。いやぁ~ネットって便利ですね!!

昨日の夜、必死で種運命感想を書いていたせいか(必死にならんでも)仕事でけっこう遠出したからかやたら眠いでっす(危険!)水瀬涼です。

さて、最近買ってきゃvと乙女になったもの。

その一.
ハチミツとクローバー8
ああっ・・・これを読むといつも、忘れかけていた大切な何かを思い出す!!切ないよ~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
そして、私の理想形眼鏡が二人も登場するのですよ!読まないわけないよ!!(錯乱中)
野宮の活躍っぷりにどうしようかと思いました。

その二.
彩雲国物語 はじまりの風は紅く
本屋でよく平積みしてあるので存在は知っていたのですが・・・某サイト様で紹介してあったのを読んで買ってしまいましたv

いやもう、久々にきゅんきゅんくるライトノベルを読んでしまいましたよ~!
中華風ファンタジー・宮廷物でしょうか。
身分は高いが貧乏でしっかりものな秀麗を取り巻く、美少年・美中年・美老人(笑)
会話が楽しくてにやけっぱなしでした。

読みやすいけれど、お話としては一冊でしっかりまとまっていて好感が持てます。
つか、キャラ萌えで一気読みしてしまいそうな予感~!!
うふふ~v本屋行くのが楽しみですよ♪

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学
6ステイン 
2005.08.19.Fri [ 小説
6ステイン
福井 晴敏著


全てに防衛庁情報局の絡む、6編の短編小説集。

「国家とは?組織とは?そして今自分がここにいることの意味とは?」
相変わらずの熱い福井節が効きつつ、短編なので話が締まっていて読みやすい。

一編一編も余韻があって面白いですが、短編同士につながりがあったり「亡国のイージス」を読んでいる方は歓喜する人物が登場したりと、一冊でとても満足できる作品でした。

以下、内容を簡単に説明。



▽Open more.
テーマ:福井晴敏 - ジャンル:小説・文学
大漁大漁♪ 
2005.08.18.Thu [ アニメ雑感
弟が日本海の島に行ったらしく、実家でとりたてのアワビやらサザエやら食べました♪(本当はいけないらしい・・・密漁?笑)

いやもう、ぷりっぷりでめちゃうまでしたよ~!!
ありがとう弟・・・。

さて、最近HDDにたまってあまり見れていないアニメ雑感です。

*BLEACH
今回の一護の作画妙に可愛い気が・・・。
きゅーと!! It's so cute!!
でも個人的にはそういうのも嫌いじゃないv(つまり好きなんだね)

夜一さんの声がとってもかっこいいですヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜
一瞬出てきた恋次にどっきどきv

*NARUTO
けっこうどうでもいいな~と思いつつ、三木眞の演技の濃さについつい見てしまいます。
これあれですよね?イルカ先生のかっこよさ可愛さをアピールする為の話ですよね。

*アクエリオン
OPがすでに耳から離れません
このアニメの電波さにすっかりはまってます。

*エウレカ
エウレカで一番好きなのは、レントンのおじいちゃんだということに今更ながら気がつきました。
最近いまいちついていってません。

*ギャラリーフェイク
これまたたまっているんですが、地味にとても好きです。
というか、フジタなモリモリが大好きです。
30000hitありがとうございますv 
2005.08.15.Mon [ 日々の徒然。
昨日はカラオケになだれ込んで結局午前回ってからの帰宅になりました・・・(^◇^;)
いかんいかん。
即寝でございました。

今日は仕事だったのですが、そろそろがばっと休みを交代でとっているので人少なかったです。
まぁ、仕事もないですし困りません。大丈夫ですかこの職場。

と、それを良いことにネサフしたり30000hit御礼分をアップしたりしてました。
ジルオールって無謀?と思いつつ、SSを付けてみたので良かったらぽちっと押してみてください♪

ガンダム種運命感想は今日で・・・書けるかな??
さすがに職場では書けないんですよね。
見直して時系列に整理するところから入るので。
見に来てくださっている方、すみません。

私はこれから踊りに行ってきます。
つ、疲れた・・・。 
2005.08.14.Sun [ 日々の徒然。
いやほんと、まじで疲れました~!

帰省ラッシュで渋滞
→父を送り届ける
→時間が押して温泉でゆっくりする間もなく迎えに
→着いたらたまたまお祭りの日だった
→なぜか初対面の親戚の女の子に異様に懐かれ手を引いて参加
→帰ってきたら飲まされ食わされ
→でも片づけは女衆の仕事ですもちろん。
→翌日は朝から男は飲む(田舎だから)客が来たらまた飲む(お盆だから)
→よって飲んでいない私は色んな人を送り迎え
→先日の6歳の女の子に加え、3歳の男の子にも引っ張られ姉弟が喧嘩をはじめる
→身も心も疲れながら、長距離運転にて帰宅


普通に車運転しすぎでも疲れたのですが、精神的にもきつい。
やはり、田舎の集落的・閉鎖的な空気ってよそ者には辛いのですよね。
(生まれた時から外にいれば私も充分よそ者)
気がついて出しゃばりすぎてもいかんし、気がつかなすぎて付き合い悪くても無愛想だと言われるし。
仕事で気をつかうのとはまた違う・・・。
こういうとこにお嫁に来るのは本当っっに大変だと思います。
いつまで経っても『よそから来た嫁』。
お葬式も葬儀屋には頼まない、いわゆる隣組なのですよ。
まさに小野不由美『屍鬼』の世界。
そこらへんの人みんな血がつながっていて、話も筒抜け。
というわけでとにかく疲れる!

体は疲れても小さい子と一緒の方が気楽でしたね(笑)
懐いてくれるとやっぱり可愛いなぁvと思いますし。

このまま寝たいくらいの気分なんですが、これから中学校のプチ同窓会が・・・。
ああ・・・(>_<)体に鞭打って行って来ます!!

あ、30000hitありがとうございます!!!
元気あったら御礼企画や感想更新にいそしみたいと思います♪

ガンダム種運命、見るだけ見たので拍手お返事だけしておきますねっ(^_^)v
お休みの予定。 
2005.08.12.Fri [ 日々の徒然。
8/13~8/14で帰省します。
8月末から長期旅行予定。
9/9~9/11まで上京予定。
その間の更新は日記のみになります。

詳しくは↓からどうぞ♪

▽Open more.
萌えバトン 
2005.08.12.Fri [ バトン
「気ままにSentence」テオさんのところから『萌えバトン』拾わせていただきたいと思います。気になってたのです♪

それにしても、『萌え』ってなんなのか書いてるとわからなくなりますね~。
よく使ってますが(笑)
個人的にはすっごいおいしいケーキを食べて無言でじたじたする時の気持ちに一番よく似ています。 擬音語で表すときゅ~んvみたいな。
そんな感じで読んでみてください以下続く。


1・萌え属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)
前も書いた気もしますが、メガネは確実。
知的・冷静・ストイックと言われるとくらくら~っときます。
現実でも何とも思ってなかった人が眼鏡似合うとふらふら~っとします。
あと、2次元限定で無精髭!!
よってアーロン(FF10)とか理想形。
現実で無精髭が似合う人はある意味カタギではないと思うので除外(笑)

2・萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか)
戦う男の制服。
スーツもつなぎもそしてもちろん軍服もどんと来い!!
こう、「やるぞー!!」という雰囲気みなぎるぴりっとした感じが好きですねv

3・萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか)
包帯とか首輪とかって・・・(笑)
んー、普通に指が綺麗な人の銜えタバコとか見ていたいかも。あと楽器!ピアノとか。
・・・眼鏡は小道具に入れていいのか?

4・萌え仕草を答えよ(受けでも攻めでもどちらでもいい。ときめく仕草)
受けとか攻めとかって・・・・(笑)
ええっと、『匂いを嗅ぐ』で。
体臭好きなのって本当に愛してる感じがするので。
こう、頭のてっぺんに顔を埋めてみたりとか、首筋をくんくんしてみたりとか、萌え!!

5・萌え場所を答えよ(海とか山とか)
階段と屋上。
オフィスだと階段っていつ他人に見られるかわからないスリリングな場所。屋上は小休憩で開放されながらくつろぐ場所なイメージ。
逆に学校だと階段は出会いと別れの場所。屋上はくつろぎつつもなんとなくスリリングな場所のイメージ。
なんだか良いよなぁ~vv


*次に回す人は・・・やはり放置させていただきたいと(笑)
好みの傾向。というかんじで答えると結構楽しかったです~!!
テーマ:萌えバトン - ジャンル:アニメ・コミック
コルダ+カレカノ最終巻 
2005.08.12.Fri [ コミック
やっと買えましたv

金色のコルダ 4
黒柚木様降臨の巻(笑)
毎ページ超美麗絵なのが嬉しい~vv
冴えわたる黒柚木の魔力に翻弄されまくりです。
裏表紙のミュシャ風柚木が妙に笑えるのは私だけでしょうか・・・・う、美しい!
天使な寝顔の志水も見られます。

しかしながら、柚木は遠くから恐る恐る見守りたい。志水は傍らで愛でたいだけなので、やはり土vs月→日←火でがつんと行って欲しいなぁ~コミック版。
つっちーもっとがんばれよぅ!!(密かに一番好きv)
容易く火原&月森にも揺さぶられながら堪能しました4巻。

相変わらず王崎先輩はいないのでラジオで補完しよう♪


彼氏彼女の事情 21
これも終わってしまったか・・・感無量。
読み始めたのが丁度高校生で、すっごく衝撃的だったのを覚えています。9年・・・もうそんなに経つのね~!

物語の方は、まさに大団円。
それぞれの人生を歩む主人公達にただただ「良かったね」と拍手したい。
・・・けれど、あさぴん関係で「うおー!!そうきたか!!(じたばた)」という部分もあり最後まで面白かったです。

学園ラブコメとして始まりましたが、そこだけに留まらず広がっていく世界に、学生ではなくなってからも毎巻楽しませていただきました。
津田先生お疲れ様です!!
テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック
亡国のイージス 
2005.08.11.Thu [ 映画
レディースデーで亡国のイージス(音がでます)を見てきました♪

原作は読了済み。
私が福井作品にはまりにはまるきっかけとなった作品です。

原作を読んでなかったらどう感じたかはわからないので、読了済みを前提で書かせていただきます。ネタバレではないと思いますが、説明はあんまりありません(笑)
▽Open more.
テーマ:亡国のイージス - ジャンル:映画
BLEACH・合い言葉は眼鏡。 
2005.08.10.Wed [ アニメ雑感
最近どーにも、感想更新が遅れてます(^◇^;)

仕事は暇すぎてどうしよう、むしろ8月って夏休みにすればいいんじゃない?くらいなんですが・・・
仕事定時で上がったあと趣味のほう
(なんだろう?と気になる方はこちらへどうぞ・・・たいしたもんじゃありませんが)
に時間をとられて帰宅すると10時過ぎで御飯食べてお風呂入ってちょっとゲームして(それは外せないのね)ばたんきゅーなのです。

が、しかし。このBLEACHは外せんだろう!!ということで閑散とした昼休み中に会社から書き込み。私の後ろに誰も立たないで・・・(笑)

***

眼鏡好きの私としては、石田君は否応なく応援しなければならないわけで、先週からもうドッキドキですよ!!

でもって、中尾さんの声が余りにも素晴らしくマユリさま極悪非道にインパクト強すぎ!!!
外道すぎてBLEACHの中でもちょっと浮いている感のあるマユリ様ですが、ここまで悪役を悪役として演じていただけるとこちらも思わず引き込まれるというものです。
・・・・さすがフリーザ!!
いやもう、本当に上手いなぁ・・・他の役者さんを圧倒してしまうよこれじゃ。

加えて今週の卍解怖すぎ!!!!!
ひぃぃぃーーー気持ち悪いよ~~~~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
コミックで見た時とは段違いに怖かったです。さすがアニメ。

それに対する石田君。
うう、やっぱり好きだこの顔!!(顔ですか)

「許せないものはわかっている」
って、かっこいいー!!(≧∇≦)
とても、自分の力を示す為に町に虚を呼び寄せた人とは思えません(笑)
ここにこうしているのは、まさに一護あっての彼なんでしょうね、うん。

声がまた!!
硬質な中にも負けず嫌いそうな気の強さがあって良い!!
BLEACHをアニメ化すると知ったときは、同じ石田だけに雨竜は石田彰しかあり得ないよねと堅く思っていたのですが、今では谷山さんで良かったなぁと思います♪

・・・・しかし、今週一番の叫びはこういった緊迫感あふれる本編からはちょっと外れたところに。

そう、それはもちろん。

雨竜パパ=成田剣!!??

わかってるね!!素晴らしいねBLEACHアニメ!!
いやーどうしようっ!!タイムリーすぎて想像しただけでじたばたしてしまうよ~(≧∇≦)

えー、結局声の話題が多い気が・・・(汗)
石田君最大の見せ場に大興奮な先週・今週でしたvv



テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
免許更新。 
2005.08.09.Tue [ 日々の徒然。
*免許更新してきました~!

最近、講習会とか多くて日曜つぶれていたので半休とって。
そしたらば、2時間も講習(初回更新)してやっぱり疲れました~(苦笑)

免許とったのが卒業した年なので、あれからもう3年!?Σ( ̄ロ ̄|||
と思うと怖い怖い・・・・。
でもなぜか、免許の写真が若返ってる気がする~!!
つか、前の写真写りが悪すぎた?むしろ犯罪者??
うふふ~v意外と上手く写ってるじゃんvvと一人ほくほくしながら帰って参りました。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記
福音の少年 
2005.08.06.Sat [ 小説
福音の少年
あさの/あつこ〔著〕


あさのあつこ、凄すぎる・・・・

完全敗北を宣言したいです。

バッテリーで一気に名を広めたあさのあつこ。
その面白さは今更わたしが語るまでもなく、読んだその日から虜になりました。
続いて読んだNo.6 #1も危険な程の面白さ。

しかし、初のモダン・ミステリー透明な旅路とは意外とさらりと読めてしまったので、今回はどうなのかな~?と期待半分・不安半分でした。

そして読み終わった後・・・・
あさのあつこ、凄すぎる・・・・
に戻るのでした(笑)

話の内容としては、『全焼したアパートで死んだ少女の同級生が、その死の謎に迫っていく。』というものなんですが・・・・はっきり言って、それはあらすじではあるけれど主軸ではない。

少女自身とその幼なじみの少年、そして少女の恋人である少年の『心の闇』を描くこと。そちらがテーマなんだろうと思いました。

『心の闇』と言っても、それは犯罪の匂いのする退廃的なものではなく、もっと根本的なところ。それこそが二人の少年を、独特の魅力で彩るもの。

匂い立つような色香の漂う、それでいてはっとするような鋭い文章に思わず引き込まれます。

ミステリ・サスペンス作品としてはどうか。という意見も聞きますが、ラストを読んでこの物語の主軸はそこではなかった。まさに二人の少年(+少女)の話なんだな・・・そしてそれは確信犯なんだろうなーと納得するに至って、ぶわーっと感動が広がりました。完璧な構成だ。

以下、ネタバレこみ感想なので読んでない方はご注意!
▽Open more.
図書館で借りた本。 
2005.08.05.Fri [ 小説
色々借りたので、とりあえず並べてみます。
まだ予約していて来ていないものも・・・読めるかしら(笑)

蝶狩り/ 五條瑛
冬に来た依頼人と同じ桜庭探偵事務所のお話。
出版社違うし言及もされてないので、単独で読めるようにしてあるのかもしれませんね。

夏の名残りの薔薇/ 恩田陸
タイトルが良いですね。本格ミステリらしいのですが、どんなのでしょう?
巻末の解説やインタビューだけ読んだのですが、これが面白かった!!著書一覧も載っていて、眺めると思い出して楽しい~v
最近の作品あんまり読んでない・・・(^◇^;)
ジュブナイル系も好きですが、『黒と茶の幻想』と『木曜組曲』が地味にお気に入りです。

6ステイン/ 福井晴敏
ダイス局員を主人公にした短編集らしい。
福井さんなので、問答無用で読みます。

福音の少年/ あさのあつこ
本屋にフリーの紹介冊子があったのです。
小さな地方都市で起きた、アパートの全焼家事。
同級生の少女の謎を追う、魅力的な二人の少年。
なんとも言えない色気のある文章で、垂涎モノで図書館に行きました♪(買いなさいよ)
『愛撫するような美しい声』ってなによー!?
少年のうちの一人がとんでもない美声の持ち主らしいです。

その瞬間・・・・読むしかない!!と思った私は声フェチ。

螺旋階段のアリス 
2005.08.03.Wed [ 小説
螺旋階段のアリス
加納 朋子著

久々に読んだ加納作品。

お話としては、
30年勤めていた会社を希望退職した主人公が長年の夢だった私立探偵の仕事を始める。そこへ、探偵志望の不思議な美少女「亜里沙」が現れ、鋭い亜里沙の洞察力に助けられながら二人は事件を解決していく。
というもの。

いわゆる『日常ミステリ』もので、加納さんらしい『連作短編』の上手さもしっかり出ています。

しかし、この作品の根本的な魅力は謎解きの清々しさや構成の巧みさだけではないと思います。

随所に現れる「不思議の国のアリス」をモチーフにした表現が、ファンタジックで優しい雰囲気を醸しだしながら、そこに描かれるのはどこか切ないリアルな人間の姿。

まさに「切なさ」としか言い表せない、人が生きていると出会う悲しさ・哀れさ。そういったものが、加納さんの優しい目線を通して描かれることにより、温かさや希望の残る余韻になる。

優しく温かいのに、胸がしめつけられるように切ない。
そんな加納朋子さんの作品、どれも大好きです。

そして個人的ですが、加納さんの本が好きだという人は大抵大好きになります、私(笑)

日常にちょっと疲れてしまったとき、心の癒される本。


*続刊出てるそうなので、早く手に入れたい~!
 密かに主人公順平さんにめろめろですv


てのひらの闇 
2005.08.03.Wed [ 小説
てのひらの闇
藤原 伊織著


引き続き藤原伊織。
もう、面白すぎてどうしようかと。

すっかり忘れかけてましたが、藤原さんはかの電通社員だったのですね。そういえば。
こんな文章書けるなんて、きっとできるだけじゃなくてロマンチストな方だと思います。

主人公は過去にワケあり、ちょっと斜に構えた、しかし仕事のできる宣伝部課長。リストラの嵐が吹き荒れる中、部長に肩を叩かれるも、本人はあっさりとそれを承諾。そこへ会長から「CMに使えないか」と持ち込まれた一本のビデオテープ・・・それがCG合成だと気付いてしまったその時から、何かが動き出す。

というお話。
読み始めたら止まらない、ドキドキしっぱなしのハードボイルドでした。
現実感ない・・・とは私は思わなかったですね。
広告業界の雰囲気とかはもちろんリアルですし、「ハードボイルドなかっこよさ」を追求しているのがわかるからもう、思い切りはまりこみながら読みました。
いいのよー!このくらいロマンチストでいてよー!!とうきゃうきゃしてましたよv

主人公、ついでに言うと喧嘩も強いです。惚れます。惚れました。
藤原さん作品の主人公の特色は、どこか世間から一歩距離を置いていて過去にワケありで女の思いに鈍感(もしくは気付いても気付かない振りをする)なところだと思うのですが、(・・・・ってこれ、単にハードボイルド系主人公の特色!?・・・・)とりあえず、そんな主人公の特色を備えつつも、今作の堀江はかなりなんでも出来ちゃうスーパーマン。
部下の女性の揺らぐ気持ちもわかるわ~と惚れ込みます。

藤原作品は、読むたびに「これが最高!」と思うのでどれが一番好きだか自分でもわかりません(笑)

初めて読む方は「テロリストのパラソル」か、この「てのひらの闇」を読むとわかりやすいのではないかなー。と思いました。



ダックスフントのワープ 
2005.08.03.Wed [ 小説
オンライン書店ビーケーワン:ダックスフントのワープ
ダックスフントのワープ/藤原伊織


一気に小説読んだので感想続きます。

他作品とは一線を画した文学系の作品集。

表題作は「すばる文学賞」受賞。これが賞をとるなら純文学も捨てたもんじゃないという解説の言葉に納得。
哲学的な問答が「主人公が語るお話」の中に内包されているのでわかりやすく面白い。そして話自体も起伏があって印象の残るラストです。

その他の作品も含め、容赦がなく良い意味で後味の悪さの残るラストが多い。
その冷静な切り口にどきりとしつつ、どこか共感してしまう。読み終わったあとにいつまでも残る不思議な余韻がある。

個人的には「やっぱり藤原伊織はすごいよ!!」とより一層惚れ込みましたv
好き嫌いは分かれそうですが、話自体は誰が読んでも楽しめる質の高い作品集だと思います。




ふいー、戻ってきました。 
2005.08.02.Tue [ 日々の徒然。
3泊4日の一人で気楽な小旅行。くらいに思っていたのですが、思わぬ忍耐の旅になりました。
お仕事関係で見知った方に会ってしまったので。
当然お食事は一緒にしたり、「立ち話もなんだから。あ、ドアは開けておくよ」と部屋に誘われたり。怖いって。

自分もほややーんとしているからいかんのですが、こちらがおじさんもしくはおじいさんと思っていても向こうは『女』として見るのだなーということは忘れてはいけないのだと思います。
そして仕事に関しては逆に『所詮女』と思われることも。
どう思ったって現実は変わらないので、そういう心構えでいつつやりたいことをやれるよう柔軟に対処していくことが必要だと思いました。

さて、帰ってきたら会社で良いことと悪いことが同時にやってきました。

ひとつは、上の方がけっこう痛いミスを犯したらしく、かなり大口のしかもコンスタントに収入のある仕事がなくなるかもしれないこと。
いーたーいー!!あの仕事なくなったらかなり痛い。
大丈夫だろうかうちの会社・・・・先行き不安。

もうひとつは、会社関連でホームページをつくっているのですが完成間近でトラブル発生。代わりに私が入れるかも? 
つっても、トラブルの様子(人間関係)見てたので微妙~に関わりたくなかったんですが、一人抜けるなら私が入ることで緩衝材になれば・・・という雰囲気だそうで。
ややこしい状況ではあるけれど、仕事で勉強できちゃえば一石二鳥~♪

ああでも、書いてて気付きましたが精神的にあんまり良いことでもないですねこれ・・・・(笑)
とりあえず荒れ模様なことは確かな勤務状況。
私はゲームと本で心を癒したいと思います。
逃避と呼ぶなら呼んでくれ!!

▽Open more.
| BLOG TOP |
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。