ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年09月の記事一覧
≪08month
This 2005.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルセルク 29 
2005.09.30.Fri [ コミック
オンライン書店ビーケーワン:ベルセルク 29

ベルセルク 29巻を読みました。
もう29巻かぁ・・・早いもんですね!

さて、この巻を一言で表すと『女性陣がんばる』なんですが、大きな声で言いたいのは
『シールケ萌えの一冊』
ということでしょうか。

最近の心の癒しだったシールケですが・・・
いいの・・・?ここまでやっちゃっていいの・・・!?
シールケ可愛いよ~~ヾ(>▽<)ゞ
と至る所でにやついてましたv

後半でがんばっているファルネーゼも良いですね。
お母様があんな人だとは思いもしませんでした・・・・。

ソーニャとシールケ・ミュールとイシドロの邂逅と交流は、これからの展開を思うと切ないところ。
ソーニャが『生まれで差別をしない』鷹の団を語るところは、篝火を見下ろしながら鷹の団を語ったガッツを彷彿とさせて切なくなりました。
それは新しい鷹の団が全く別のものにも関わらず、全く同じ思いを内包しているからこそ感じるのかもしれません。

お菓子を食べて微笑むグリフィスも、『違うのに同じ』『同じなのに違う』存在だからこそ切ない。

次巻は再び、血なまぐさい戦闘になりそうな予感!?
ページを正視できるかどうかが問題だ・・・(笑)
スポンサーサイト
テーマ:コミック感想 - ジャンル:アニメ・コミック
頂き物です! 
2005.09.29.Thu [ 未分類
20050929010306
モブロクにて失礼します 、水瀬です♪

上はKEIさんから頂いたブレスレット。
わざわざサイズを直して送ってくださったのです!ありがとうございます~ヾ(^▽^)ノ

シンプル&キュートでとっても気に入ってますv
お部屋を作ったら、頂き物を展示したいと思いまっす!

そしてTさん(一応伏せてみる…笑)からも18禁BLゲーム「○犬の血」のCDを送っていただいて、正に感無量っO(><;)(;><)O

日曜の夜更かしの天罰か今週仕事が忙しくて…(苦笑)
喘ぎに癒されながら、今日は早めに寝ます(-_-)zzz・・
アルスラーン戦記最新刊を読んだ。 
2005.09.26.Mon [ 小説
連休初日。『空色勾玉』を買いに行ったらこれ↓が置いてあったので驚きました。

433407619X魔軍襲来 ―アルスラーン戦記(11)
田中 芳樹
光文社 2005-09-25

by G-Tools


ひえー!全然知らなかった。

思わず信じられなくて、奥付見たり中を読んでみたり。(失礼だが真剣)
光文社の思惑通り、新書版を買い直しながら準備万端で待っていたわけですが、新刊が出るなんてあんまり信じてませんでしたよー!
編集者さんの苦労が偲ばれます・・・(笑)

読み始めた時は王太子時代のアルスラーンより年下だったのになぁ・・・(遠い目)

***

さて、感想はとりあえず「おお、こんなだった!!」と感慨深いのが一番かと。
数年間暗い岩の中に閉じこめられていた人達・・・・可哀想に(ほろり)
一部のメインな人達より、ジムザやトゥース、クバードなど脇気味・新参な人達が活躍している気がしました。
前巻からその傾向はありましたかね。
わたくし密かにイスファハーンと二匹の狼がご贔屓なので喜んでましたもん♪

これだけの人物を描き分けるのは本当、すごいなと思います。
これで続きがさくさく、とは言わないまでも1年に、いや2年に一度くらい出てればなぁ・・・・。

最近、田中さんの現代物は微妙だと思うのでやっぱりファンタジーが好きだなぁ!!
銀英伝はもちろんですが、タイタニアも好きだったので残念。(最早諦め済み)
テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
スパイラル 
2005.09.26.Mon [ コミック
スパイラル 14
城平 京作 / 水野 英多画


そろそろ発売しないかなー?(そわそわ)
となっていたスパイラル最新刊。

出ていたので買ってきました~!!

一読した感想・・・わ、わからんっΣ( ̄ロ ̄|||
やっぱりあれですね。カーニバル終わったあたりから、非常に観念的に・頭の斜め上辺りで論理の旋律が奏でられていますからね。

相手が目の前にいて・命を間においた駆け引き・もう駄目だというところまで追いつめられてからの冷静な逆転劇!!
ハラハラドキドキ~というところが一番面白かった気が・・・。
今は一段上のところで争ってますから。

とはいえ、台詞とかがぐっとくるので好きなのですがね。
やっぱり男前やひよのさん!!

今回「んん~?」と頭をひねったのが、歩ってそんなに清隆から奪われてましたっけ?というところ。前々から言ってましたが、あんまり共感できないんですよね。なんかそれって、清隆のせいじゃないし。

あと、そんな理由の為にカノンが・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。というのもちょっぴりショック。後書きでは必然と書かれてたので、10巻くらいからもう一度読み直さなきゃいけない気がします。

ああ・・・
カーニバルの仕掛け人・ペシミストの王子・我が愛しのカノンの最後の微笑みをまた見なきゃいけないのねー!(涙)←じゃあ見るなとも言う。

以下ネタバレ反転

なんだか最近、遺伝子物多い気がしますね。某MSモノは置いておいて、漫画については連載当初は『ある程度ファンタジー』だったものを現実が追い越してしまった気がして怖いっす。

テーマ:コミック感想 - ジャンル:アニメ・コミック
耳に届く言葉で言ってあげようか? 
2005.09.26.Mon [ アニメ雑感
連休三日もあったのに、お持ち帰りした仕事は最後の最後にやる。
いつも人生に余裕のない女、水瀬涼です。

仕事は日にちが変わる前に終わったのですが、
「やっぱ連休で一度もゲームやってないってやばいよねー!」(←それが普通の人)と思ってPSXを触ってみたり、エウレカを見ながらラテラルサイトレーナーを踏んだり、アクエリオンサントラ2を聞いてノリノリしたり、ガンダム種運命をもう一度みながら感想書いてたりしたらうっかりこんな時間に・・・。

万全な体調管理は社会人の嗜み・・・とはいえ、楽しめる時間は限られているので気合いでカバーしていこうと思います。

***

さて、エウレカセブンですが、レントンに『あなたLFOではさっくり殺しておいてそれですか』と釈然としない思いは抱きながらも「自分のことしか見えず突っ走った結果、誰かを傷つける」がエウレカにもかぶっていて上手い構成だなと思いました。
エウレカの「レントン・・・会いたいよ・・・」は切なくてきゅーんときた。きゅーんと!!
むしろ来週が気になる!!!

アクエリオンは、明日最終回!?・・・といっても、うちの方はまだ終わりませんので(笑)!!
最終回へ向かって一気にストーリーが盛り上がり、熱い展開です。
正直、今クール総合的に一番楽しんだのは絶対アクエリオンだわ私・・・。

トーマ様が素敵にキモいんですが!!大好きモリモリ!!
タイトルの言葉は伯爵語録ならぬトーマ様語録のトップを飾ると思います。

ホタルノヒカリ 
2005.09.23.Fri [ コミック
最近、読む本読む本面白くて嬉しい悲鳴です。
今日読んだ「虹の家のアリス」も「空色勾玉」も面白かった!!
感想書いてないBL本も当たってばかりだし(笑)

おかげで、アニメ・ゲームがなかなか進まないのですよ~(しょぼん)
やはり生粋に活字が好きなのですね。
おかげで、ネサフはネサフで止まらないし・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

本の方はなんとか紹介していっているのですが、漫画がおざなりになっている・・・手軽に読めるので、よく買っているのですよ♪

最近ものすっごく面白かったのが

406340529X
ホタルノヒカリ 1 (1)
ひうら さとる

関連商品
ホタルノヒカリ 3 (3)
ガールズ・ブラヴォー? 1 (1)
イケナイことかい?
ダブル-double
ねえ、honey知らないの?
by G-Tools



ひうらさとるさんのキュートな漫画が大好きなのですが、最近は全部は読んでません。
しっかーし!!久々に手にとったこれは、買った自分を誉めてあげたい面白さでした。

恋愛するより家で寝てたい。
…と思ってたのに、なぜか上司の高野部長と同居するハメになった蛍(ほたる)。しかも年下の彼・マコトまで現れて!?干物(ひもの)女は忘れた恋心を取り戻すことができるのか?



ってなに!?私のこと!!!???
・・・はさておき(笑)

主人公の普通なんだけれども媚びない魅力的なキャラが、本当に可愛い。
恋愛主体なんですが、それだけじゃない。
素敵な上司・高野部長との恋愛未満なあたたかい関係や、年下の彼にドキドキしながら接するラブコメ感。素敵女子に実家の家族達との関係などなど、どこをとってもキュートで笑えて、ちょっぴり切なくて最高っす!!

私は『プレイガールK』を思い出しました。こちらも好きだったなー!
あのパターンで行くと、高野部長に転びそうでどっきどきですわv

同時期に『イケナイことかい?』を買ったのですが、こちらのが断然面白かった。

ちょっとがんばって恋しなきゃ!と思います。たぶん(笑)

夜のピクニック 
2005.09.22.Thu [ 小説
4103971053夜のピクニック
恩田 陸
新潮社 2004-07-31

by G-Tools


おお、面白かった・・・!!
またそれかい。貧困な語彙ですいません。自分でも悲しくなりますよ。

テンションと勢いで少しでもこの良さが伝わればっ!!
・・・苦労しないんですがね。

さてさて、久々の恩田陸さん作品です。
最近、『夏の名残の薔薇』を読もうとして挫折しました。無念。
しかしこちらは、数ページ読んだだけですぅっと物語に引き込まれてしまう吸引力がありました。


『歩行祭』・・・全校生徒が夜を徹して80Kmの道のりを歩くイベント。

「みんなで、夜歩く。たったそれだけのことなのにね。
どうしてそれが、こんなに特別なんだろうね」

高校3年、最後の歩行祭は誰にとっても間違いなく特別だった。
進路・恋愛・家庭環境・・・普段の生活では友人にも言わない言葉が、ただ歩き続けるという不思議な空間の中で、互いの顔も見えない夜の闇のなかで、するりと滑り出す。



みんなで、夜歩く。たったそれだけの話なのに・・・
いったいなんだって、こんなに面白いの!?
思わず作中人物の言葉を借りてそう言いたくなってしまいます。

高校生が主人公ということで、『六番目の小夜子』『ネバーランド』『麦の海に沈む果実』のような、情景や繊細な心情の変化が伝わってくるジュヴナイル系。
ただし、上述の作品のようなホラー・ミステリ要素はほとんどありません。小さな謎が上手く散りばめられているのは、恩田さんらしいなぁとは思いますが。

それよりも正に「青春まっただ中!!」でしたね。
ただただ丁寧に描かれる心理描写に、なんということのないところでもじわっと胸が熱くなって困りました。

例えば・・・みんながわぁっと盛り上がっている時に、唐突に「私は一人なんだ」とどうしようもない孤独を感じて泣きたくなるような気持ち。
こんなこと自分だけが考えているんじゃないか、こんなこと言ったら笑い飛ばされそう・・・そんな青春時代だからこその繊細な思いがリアルに蘇りました。

いくつになっても昔に引き戻されてしまうなんとも言えないノスタルジーを描かせると、やはり恩田陸に優るものなし。
恩田陸がお好きな方はぜひ!(って、もう読んでるか・・・笑)
ホラー・ミステリが駄目で手出しできなかった人にもオススメ。
社会人で学生時代に引き戻されるもよし。中高生でリアルに自分の感情を投影させるのもよし。やはり受験前の高校生の方に一番おすすめしたいですね。お勉強の息抜きに精神をリフレッシュ!

以下、ちょっぴり内容に触れた感想。

▽Open more.
ルッチとピエロ 
2005.09.21.Wed [ アニメ雑感
ハトじゃなく喋り始めたルッチさんの渋さに、のたうち回ってます。

最近さらに磨きがかかってなりきっているピエロから目が離せない。
だめェェ・・・それじゃ黒やんのリアクションがかすんでしまうよ!!

あと、個人的にナルホドくん@逆転裁判はどうしても関智一しか考えられない。 頼むっ!!(誰に)

以上、最近関智一について考えてみた3箇条でした。


*エウレカ
上手いな!!
出会いにいやらしさがない。音楽にのって、だんだん笑顔を浮かべていくレントンに切なくなってしまいました。
この一話だけですっかりキャラが立ってしまいましたね小杉さん!!
小杉さんチャールズに出会って「自分で何も考えずただ憧れていた」ことを自覚し、食べ物を「美味しい」と思えるようになるレントンにきゅーん。
これだけの交流があると、後々敵になった時に本当に辛いだろうな・・・。
一話でこれだけのことができる。さりげない場面で色々なことが伝えられてしまうものなんだな、アニメってと実感。ちょっぴり感動しました。
・・・すさんでいた心が癒された気がします。
何気ないのですが、ここ最近で一番面白い回だったなぁ・・・。

ああっでも!ドミニクとレントンのおじいちゃんが対面しそうなのにドキドキですよー♪♪


*ジャぱん
「こんな美しい手を持ったおなごは見たことがない!」
って・・・くっ、まさか諏訪原にきゅんきゅん来る日が来るとは思ってもみなかったよ・・・!!
今まで散々『女なんて』的発言をし、実際ものすごく初でありながら、一旦その実力を認めるとあくまでも職人として真っ直ぐな目で相手を見て、それをそのまんま言葉に出しちゃうところが非常に萌えでしたv(長っ)
ばたんきゅー 
2005.09.19.Mon [ 日々の徒然。
うう・・・今日は泥沼のように眠りに落ちそうです・・・。

昨晩は、お邪魔しようかどうしようか迷ってうろうろしていた 茉莉子さん宅のチャットに思い切って参加させていただきました。


▽Open more.
最近読んだ漫画。 
2005.09.19.Mon [ コミック
かなり前のも入ってます。

C‐blossom 1
福井/晴敏 / 霜月/かよ子


良かったですー!!!
如月行ファンの方はぜひどうぞvv
「亡国のイージス」よりは前、「6ステイン」の短編より後の話。
絵柄がきりっとした感じで綺麗なので、イメージぴったりでした。
「6ステイン」を読んだ後だとさらに面白いと思います。


風光る 18

ちょこっとずつ歴史は動いてるんですが、恋愛方面が動かないのがじれったい~!!
しかし私は、この漫画の土方の顔が好きです。
新撰組知らなくても楽しめるほど、個性的なキャラが魅力的ですねv


のだめカンタービレ 13

黒木くんがんばってたー!!(笑)
今回は割とまったりしていた気がするのですが(大喧嘩しながらも・・・)、ダメダメなオケを立て直していくというのはかなり燃える~!!(not萌え)ので次巻が楽しみです。


フルーツバスケット 18

なんだか読み返さないとわからないくらい人間関係が複雑に!!
ネタばれするとアレなので避けますが、いろいろ良かったですねぇ・・・v
あとはもう!きょんきょんが幸せになってさえくれれば!!(師匠と同じ目線)
LAST 
2005.09.17.Sat [ 小説
LAST
石田 衣良〔著〕


文庫化されて平積みになっていたので買ってみたのですが・・・うーん、個人的には微妙でした。

借金etcで追いつめられた人々を描く短編集。
よって救いがある場合もありますが全般的に暗い。
「自分もいつこうなってしまうかわからない」というリアルさがあるのですが、それが作品としての良さにつながってると感じるかどうかは人それぞれかなぁと。

リアルで暗くても感動!!という作品もたくさんあるのですが、石田さんの場合はそこでやはり軽やかさのようなものが出るのですよね。
だから、リアルで暗いが感動につながるというよりは、どこか突き放したものを感じてしまう。
そこがカッコイイとこなのかもしれませんが(笑)

というわけで、私は石田作品は若い人が主人公の方が持ち味が出ている気がして好きです。

といっても、お話としてはどれも「おお!」と驚く上手いつくりでした。あくまでもこれは個人的な嗜好の問題ですのであしからず。

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌
NO.6 #4 
2005.09.16.Fri [ 小説
No.6 #4
あさの/あつこ〔著〕


面白い~!! けど話が進んでない~(泣笑)!!

やっとこさ矯正施設内部に侵入・・・するところまでなので。
謎も解明されるより増えている気がします。
(反転)ネズミが倒れたり、紫苑にまだ秘密が隠されてそうだったり・・・(反転終)

見所はやっぱりダンスシーンでしょうか(笑)なにやってんのあんた達!!
思い切り告白し合いだしなぁ・・・。

でも、

非人間的な、あまりにも非人間的な現実の中で、他者に対する想いを捨てないこと、人の心を持ち続けること、それだけが人を人たらしめる。
ネズミ、ぼくは人間でありたい。

にはじーんときました。

やっぱりデスティニープランが気になる人はNO.6を読むと良いと思いますv

テーマ:あさのあつこ - ジャンル:小説・文学
ジョッキー 
2005.09.16.Fri [ 小説
ジョッキー
松樹 剛史著


こーれーは面白かった!!おすすめ!!
競馬界を舞台にした青年騎手の話なんですが、この主人公が飄々としていてとっても格好良いv

競馬知らなくても充分楽しめます。私もダビスタしか知らない(笑)のですが、レースが騎手の立場から臨場感溢れる描写をされているので思わず引き込まれました。

文章も読みやすくてくすりと笑いながらすいすい読み進められる。
それでいて、男のプライドや馬と交わす情・ちょっぴり恋物語も入っていて読み応えがあります。

誰にでも「面白いよ!」と自信を持って薦められる一冊。
テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌
アニメ雑感・BLEACH多め 
2005.09.15.Thu [ 日々の徒然。
*アクエリオン
杉田智和良い役もらったなぁ・・・ぴったりだよあなた!!


*エウレカ
久々に登場アネモネ&ドミニク&デューイさま登場。
アネモネに足蹴にされつつ耐えるドミニク!!
ごめんきゅーんと来た(笑)
素晴らしき癒し・・・・。

エウレカはなんだか見ていて切なかった。
男を上げて帰ってこいよレントン!!
大丈夫例え拒否られてもシ○ジ君よりはへたれじゃない!!


*BLEACH
先週見逃しましたが、今回はばっちり録画しました♪

つか、海燕が関俊彦って!!
妻が島本須美さんって!!
ホロウが大塚芳忠さんってーっ!!!!

なんてすごいキャスト・・・まともに見られませんでした。

ストーリーがかなり変わっていましたね。
奥さんばっちり出てきてしかも島本さんですよ!ナウシカですよ!!私は意外とマーメノイドのルースミラーさんも好きでしたよ!!!(しつこい)
表現が割と柔らかくなっていたり。やっぱりバリバリ喰っちゃいかんとですか・・・。

なんだか、こうやって見ているとルキアが可哀想で浮竹隊長が酷いんですが!!
あなたもうちっとなんとかしなさいよー!おかげでルキアが深い傷を負ってしまったでしょ!?と憤慨。

いつもながら、色と動きと声がついて一気に海燕の好感度がアップしました♪
でも、外見も中身もそれほど一護には似ていない気がします個人的に。
そう考えると、やはりルキア→一護は恋愛感情なのかなぁ。だから無意識に共通点を探してしまうのかなぁと思ってみたり(笑)

どつき合ってるあのコンビが好きなんですが、この先二人の関係がどうなるのかもちょっぴり気になります。
テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック
大ショック・・・ 
2005.09.12.Mon [ 日々の徒然。
今、長々と書いていた帰郷記事を消してしまいました・・・ショックで書き直す気力がありません。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

今週のDESTINYは総集編らしいね!とかプチオフ会の詳しい模様とか色々書いていたのに~・・・!!

うう、KEIさん・テオさん・佐理さん本当にありがとうございましたv
ものすっごく楽しかったです~♪♪

ぜひぜひまたお会いしたいですっヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜

とりあえず帰ってきました報告でした。


最後は祖母のところへ。 
2005.09.12.Mon [ 日々の徒然。
最後は祖母のところへ行きましたよ~!
御年91歳・・・しっかり自分のことは自分でやっております。
精神的には誰より強い人。とても尊敬してます。
▽Open more.
選挙 
2005.09.11.Sun [ 日々の徒然。
結婚式の後は、2次会→3次会→オールでした。
家が近い子のうちに行って8人で朝6時まで話した後ザコ寝。
良いマンション住んでんなーオイ!!という広さで余裕でした。

その後、先日泊めてもらっていた友人の家に一緒に戻りました。
荷物置いてたし。

で、その子が選挙行こうかどうか迷ってたので
「絶対行きな。決まってない~?白票でもいいから行くことに意義があるの!!やり方わかんない~?全部言ってくれるから言うとおりにしときゃいいの!!」
と一緒に家を出ました。
あ、私は期日前投票済み。
▽Open more.
結婚式 
2005.09.10.Sat [ 日々の徒然。
さて、プチオフ会後は大学時代の友人の家へ泊まりに行きました。
着いたのは11時半くらいでしょうか。
結局その後、さらに飲みながら3時まで話してました。

▽Open more.
プチオフ会 
2005.09.09.Fri [ 日々の徒然。
今更ながらに濃かった上京3日間を振り返ってみる。
所謂ひとつの自分の為の自分日記だー(笑)

***

さて、金曜日はプチオフ会でしたよん。

▽Open more.
しばらく留守します&雑感書き残し 
2005.09.08.Thu [ アニメ雑感
昨日は仕事に行ったら、台風でずれ込んできた会議の代理に急遽出されました。うおー!ついていけませぬ。
それにしても、なんでうちの業界の人はあんな悪人面のおっさんばかりなんだろう。相当悪いことしてきたんだろうなぁ・・・みんな政治家みたいな顔してますよ。

あ、今日は期日前投票してきましたよん♪
結構混んでましたねぇ・・・でもスムーズに普通な投票でした。
初めてやりましたが、便利ですね!

さて、明日から東京です。友人の結婚式。
遅いのか早いのか・・・同期で初めての結婚ですね。
同窓会っぽくてちょっぴりドキドキです。

が、しかし!!それよりさらにドッキドキなのが・・・初オフ会!!!ヾ(>▽<)ゞきゃーv
楽しみなんですが心臓ばっくばくですよー!

いつものごとく(?)旅行用意を全くしていないのでこれからがんばります。

そして、いろんなものの感想を残して行きます・・・うだうだですよ!(爽やかに言い切る)
▽Open more.
「13階段」 
2005.09.07.Wed [ 小説
なんとなく買って、飛行機の中で読んだ本がめっちゃ面白かったので忘れないうちに感想を。

13階段
高野 和明〔著〕


映画のキャスティングが個人的に微妙だったので避けていたのですが・・・「なんで今まで読まなかったんだ~(/TДT)/」とがっくり後悔するほど面白かった!!

やはり映画化されるほど売れる作品というのは面白いのですね。
宮部みゆき「模倣犯」を読んで面白かった方には特にオススメ。文庫版の解説を宮部さんが書かれているので、それを立ち読んでみるのも一興かと思います(笑)

本を買うときは、あらすじ・解説・冒頭の数ページを読んで「来た!!」とぴんとくるのを衝動買いする人なのです私は。

物語は、一人の死刑囚の冤罪を晴らすというものなのですが・・・この謎を追うのが、傷害致死事件を起こして仮釈放中の青年と死刑執行に複雑な思いを抱く刑務官である所が大きなポイント。
「罪を犯した側」からも多面的に描かれ、深い物語になっています。

といっても、読んでいて「重い」というよりはむしろ、冷静にテンポ良く進んでいく展開に夢中で引き込まれていくかんじでした。
にやりとさせられる一言。心に突き刺さる文章。
ページをめくる手が止まらない止まらない!!

青年と刑務官の間に芽生える絆も熱くてじんとします。
私の主人公のイメージは反○じゃなくて吉岡秀隆ですよ~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

宮部みゆき「模倣犯」・横山秀夫「半落ち」・高野和明「13階段」
どれも素晴らしい作品でした。
「13階段」は読みやすくもあるので、ほんとオススメでっす!!
テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学
帰国しました。 
2005.09.06.Tue [ 日々の徒然。
うおおお~~!!!
無事帰国しましたよん♪

機体チェックで出発が一時間遅れ、着陸前はえらい気流が荒く、着いてみると台風接近で危うく家までたどり着けないところでしたが、なんとか帰ってきましたよ~ヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜

スペインは、照りつける太陽。緑。赤い土。日陰に入ると涼しく過ごしやすい、とっても明るい所でした。

治安が悪いといっても、マドリッド以外は他のヨーロッパの国と同じくらいなものみたいです。
油断は禁物ですが、歩けないような危険さは全くありませんでした。
むしろ、スペインの人達はほんっとうに陽気で親切で楽しかったですね~!!

ホテル等以外では英語があまり通じないので、スペイン語もうちょっと勉強していけば良かったなぁ・・・と切実に思ったりしました。

***

さてさて、帰ってきて早速やったことはもちろんネットをつなぐことでした。
不在中にご来訪下さった方、ありがとうございます!

それにしても、日参サイト様を回っているだけでものすごい時間が経ってしまいました・・・そりゃ8日分だもんなぁ(^_^;
なんかこう、「おお!」という話題に乗り遅れると寂しいですよ。

ゲーム情報も色々出てるみたいだし。
私が海外逃亡している間にお星様をつけてた子は本当にお星様になっちゃったみたいだし・・・(←見るともなく見てしまった)

コメントしたり返したりする前に、たまったアニメを見ようと思う2○歳です。
BLEACHとDESTINYとアクエリオン早く見たいぞ~!
エウレカは怖いらしいですが大丈夫でしょうか!?(不安)

ぼちぼち更新追いつくようがんばります。色んなことが放りっぱなし。

| BLOG TOP |
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。