ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年12月の記事一覧
≪11month
This 2005.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よいお年を! 
2005.12.31.Sat [ 日々の徒然。
ファフナー見ました。泣いた!!

えーとでも時間がないのでまた。
なんだか、花火見たいということで出かけることになりました。

きっとこれが最後の記事なので、ごあいさつをば。

ネットの世界に飛び込んで一気にどっぷりはまりこんだ一年でした。
素敵な出会いがたくさんあって楽しかったです。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>
スポンサーサイト
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアとか 
2005.12.31.Sat [ 映画
部屋の掃除するのに寂しいので、テレビつけていたら『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』をやっていたので横目でちらちら見てました。

うわー!懐かしい!!!
キルスティン・ダンストが子どもやー( ̄□ ̄;)!!
お人形さんみたいに可愛い・・・少し面影ありますね。

こんな話でしたっけ・・・・?
今見ると、ものすごくルイ@ブラピ総受け映画なんですが!!(←腐女子視点)
美しい。そして男にも女にもモテすぎ(笑)
そっかー。これをリアルに見たころって普通の視点で見てたんだな・・・。
しかも声は宮本さんですよね?グッジョブ。
江原さんのレスタト、怖い。

年末年始って、夜中にいっぱい映画するんですねぇ。たぶん、地方によって違うんでしょうが。
『リトル・ダンサー』や『チアーズ』見たい。

新春ドラマがどれ見ていいんだか迷うんですが!!

徳川三代は、キャストがいまいち惹かれないのですよねー。

八犬伝は見たいのですが、やっぱり薬師丸&真田版八犬伝(もっと古いのは知りません)のエロさには敵わない気がする。
かなり脚色されてますが、なんか大好きだったんですよね・・・また見たい。

古畑も見たい・・・イチロー上手そうだな演技!!

しかし新撰組!もあるのか・・・ちょっと土方大好きなので山本くんは最初どうよ?と思っていたのですが、男らしくて格好良いですよね!

あー、どれとろう。でも、リアルタイムで見ないとそのまま放っておきそうな気もする・・・(なぜならゲームがしたいから)

あ、ファフナー放映されましたが見てません・・・これはながら見できないから!いつ見られるだろう

仕事納め。 
2005.12.30.Fri [ 日々の徒然。
納まりました。納まらなかった分は来年で。
1月明けて6日が締め切りで怖い・・・・怖すぎる!!

飲みに行こうと言われましたが、さすがに家の掃除しなきゃと思って帰ってきましたよ。

忘年会終わったし、一昨日も飲みに行ったし。
そういえば、一昨日の記事・・・やたら白子について語っていたのですが本に関係ないじゃんと思ってあとで消しました。
見た方いるのだろうか。
あー、これだから酔っぱらいって嫌だわ!!(苦笑)

水回りだけは終えました@掃除。
寂しい・・・夜に一人で掃除してるの寂しい・・・!!

明日は部屋の掃除をしよう。
この間売ったばかりなのに、もう本・漫画がいっぱいな気がします(駄目人間)

髪切りたかったのに、もっさい状態で年が明けそうです。

ちなみに暮れ正月の予定は、
31日:たぶん家に友人が来るか、外で夜明かし。
1日:実家で過ごす。
2日:友人宅で新年会。
3日:実家の運転手として田舎に帰る。
だと思われます。

・・・・男っ気ないとか!聞こえない!!
友人の夫とか、頼りにならん男どもとかには会いそうですが。

更新は、どうなるんだろう?自分でも予測がつきません。
とりあえず夜は飲んでそうだもんな・・・。
できたらしたい(そんな)でも、酔っぱらっているかもしれない。

ではでは皆さまよいお年を~!!
最近読んだ漫画 
2005.12.28.Wed [ コミック
今月読んだ漫画。かなりありますが全部ではない(苦笑)

忙しくても漫画は読めちゃうのはなぜでしょ!?
専らお風呂の中で読んでます。
最近お湯がぬるくなるの早いですねー。追い炊きないので辛いです。
広いお風呂が欲しい。

あ、メトセラは購入済みですがあまりにも大好きで全国行脚して広めたいくらいなので、別記事にしたいと思います。

***

4091270808からくりサーカス 40 (40)
藤田 和日郎
小学館 2005-12-15


最古の四人が萌えの全てを担っていました・・・(愕然)!!
本当にそれが全て。
故に面白かった。

***

4088566602NANA 14 (14)
矢沢 あい
集英社 2005-12-15


友人が貸してくれたので一気読みしたNANAですが、返した後は続きを自分を買ってしまう自分がいる。こうやって漫画増えてしまうのね。

世間では女の子の共感を呼んでいるのでしょうか?
私は昼ドラを眺めるような面白さを味わってます。
一気読みしないと、誰が誰に気があったのか忘れるー!
2月にゲームのベスト版が出るらしいので気になってます正直。
タクミ=子安はハマリすぎでしょ!!
アニメ化は意外とどうでもいいです。

***

4088653173プライド 5 (5)
一条 ゆかり
集英社 2005-12-19


これまた昼ドラ系?(笑)
「正しい恋愛のススメ」やってたの、一度だけ見ました。
ウェンツ・・・Σ( ̄ロ ̄|||!?

オペラ歌手の娘でプライドの高いお嬢様だったが、父の会社が倒産して独り立ちすることになった史緒。
金を無心する母親の手を逃れて、歌を武器にのし上がろうとする萌。
二人の女の『プライド』のぶつかり合う様がわくわくドキドキ(笑)です。
もちろん一条さん的お約束な男性陣も絡んで恋愛方面もドロドロなのに、なぜか後味は爽やか・・・不思議な食感だ。

思い切り神野さんを応援してます。
『天使のツラノカワ』展開だったらあり得ないこともない・・・。

***

4049250136バッテリー 2 (2)
あさの あつこ 柚庭 千景
角川書店 2005-10-17


買ってみました(今更)
『こんな真夜中に お前がボールを受けたいなら 相手してやるよ』
って、なんか無性にエロいなぁ・・・!
いや、キャッチボールしてるだけなんですがね。
文庫版4巻買わねば!!

***

4063721124C-blossom (2) KCデラックス
霜月 かよ子 福井 晴敏
講談社 2005-12-13



2巻になって怒濤のアクション展開になったのですが、ちょっと描写がわかりづらかった気が・・・・。
とりあえず渥美さん格好良いですよ!(俗な感想)

『あたしは描けると思う
 世界ってこんなに広いんだもん
  絶対また描かなきゃいられないものと出会えるよ』

のシーンにはぐっときました。

***

4091380379イヴの眠り 5 (5)
吉田 秋生
小学館 2005-12-20



最終巻。
読ませる展開ではあるのだが、やはりセイに全てを持って行かれていたかなぁという感はある。
それでも、読んでしまうのですが。
タイトル『イヴの眠り』が最後に効いていました。
シンの息子、烈にはもうちょっとがんばって欲しかった!

***

オンライン書店ビーケーワン:LOVELESS 限定版 6
LOVELESS(6)限定版 / 高河ゆん

下手なBL本を買うより恥ずかしかったよこの表紙・・・!
まさか今更高河ゆんを買うとは思わなかったのですが、アニメですっかりはまったのでー♪草灯草灯!!

久々に見たら、なんでネコ耳ついてるのか一瞬わからなくなった。
あれー?なんだっけ・・・特殊能力ある人についてるんだっけ??
ってちがーう!!
経験済みか否かでしたね。なんつー設定だ。

清明が鬼畜でした。草灯が弱々でした。立夏は男前でした。

小冊子では、草灯がハジのコスプレをして「立夏・・たたかって」とのたまってましたよ。
どんなファンサービスだ。

今年のベスト本3 
2005.12.28.Wed [ 小説
今年のベスト3本を挙げてみたいと思います。
この記事、昔一回ほとんど書き上げたのに消してしまったので大ショック。以来少しずつ思い出しながら書いたのですが、最初に書いたものよりは短いのが悔しい(笑)

***

えー、まず第3位はこれ!

オンライン書店ビーケーワン:13階段

13階段 / 高野和明(過去の感想)

文庫でさえ出たのは去年なのですが読んだのは今年なのです。
・・・良かった!

ある死刑囚の冤罪をはらすため、事件の捜査を進める二人の男。
『罪とは何か』
『罪とは許されるものなのか』

傷害致死事件を起こして仮釈放中の青年と、死刑執行に罪の意識を抱く刑務官・・・
『罪を負う側』の視点で描かれる怒濤の展開は、読み出したら止まりませんでした。

死刑制度という重いテーマを描きながらも、
純粋にミステリとして、読みやすく面白いです。

恩田陸 / 『夜のピクニック』(過去の感想)
もかなり好きだったので迷ったのですが・・・
こちらは好みがありそうなので保留。
ノスタルジックな雰囲気が好きな方や、青春小説を読みたい方、学生さんなどにはオススメです!

***

次に第2位は・・・滑り込みでこれです。読んだばかり。

4022643528椿山課長の七日間
浅田 次郎
朝日新聞社 2005-09-15




『おーえる之ユメ』菜ノ花さんのレビューを読んで浅田作品読みたいなと思っていたところ、丁度おすすめいただいたので「これは縁!」と思って読ませていただきました。

結果→すんごい面白かった。
とても良くて、ウダウダ考えていたら感想も書けなかった・・・。

お話としては、妻と子供を残して突然過労死してしまった椿山課長が仮の肉体でもって現世に戻るお話です。もちろん期限は7日間!
そう聞くと、ありがちな話かと思えるのですが・・・良い意味でことごとく予想を裏切ってくれる展開。

くすりと笑って、ほろっと泣いて・・・ジェットコースターに乗っているように心を揺さぶられて大変でした!
男女の愛・家族の絆・後生を憂い慈しむ思い。
そんなものが、大仰な言葉ではなく自然と染み入ってきます。
この世界に生まれてきたというそのこと自体が、人には必ず帰る場所があるということ・・・全てを受け容れる許しを感じるラストにはやられました。まさか、そんな締め方をするとは思わなかった!

一緒に現世に降りるお仲間・極道の兄貴と利発な少年の物語が最後に絡み合っていく展開も秀逸で、ただただ見守るばかりでした。
椿山父・・・素敵過ぎて泣けます。

個人的には、極道兄貴ネタの全てがツボにはまってうるうるしてしまったので「これはプリズンホテルを読まねばなるめぇ!」と鼻息荒くなってます。来年中には読むぞー!(遠い目標だなぁ・・・)

***

一位はこれ!・・・はまりました。

終戦のローレライ / 福井晴敏
終戦のローレライ〈1〉

映画化直前に読みました。
文庫で1~4巻出ていますが、1巻などはさらっと読んでしまえばもうページをめくる手が止まらなくなってしまうと思う。
大戦物というよりは、SF・アニメ・映画的なものを感じる・・・だが、何かを伝えようとするパワーに強く引き込まれました。
3巻で号泣。

第二次世界大戦末期、潜水艦と謎の特殊兵器『ローレライ・システム』を主軸に、終戦の形を模索する男達が描かれます。
緻密な構成の中で伝わってくる、”生きざま”は熱く心を揺さぶる。
映画化されたこともあり賛否両論色々な意見があるでしょうが、私は今年一番自分を動かした本としてこれを挙げたいと思いました。
テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌
ノエイン #11『スレチガイ』 
2005.12.27.Tue [ ノエイン
え、ちょっと、そこでぐっと抱きしめちゃいなよカラス・・・・!!!!
やっぱり犯罪だと思ったのかな(たぶん違う)

わたくし絶賛カラス×ハルカを応援中です!

内田さんの『量子的多宇宙論』展開はすごかったですね・・・SF!!
ここまでやってしまうとは。
それにしても、科学と哲学って紙一重。
「わかんないー!」と思い浮かんでくる言葉は懐疑主義やらイデア論だった。数式・・・無理(げっそり)

フクロウとカラス。そしてイサミとユウの対比は切なかったです。
「離れても、ずっと友達だよな!」
その様子を見守りながら、お互いの本当の名前を一度だけ呼び合うフクロウとカラス・・・・否応なく迫る戦いの予感がもう!(涙)

イサミの両親が亡くなっているのには驚きました。物語になんらかの絡みがあるのかな?妹や兄貴は15年後に出てくるのか・・・まさか、コサギ=妹とかじゃないよね。

黛博士がハルカの父親だったというのも衝撃の事実!!
カラスの世界でハルカの身に起こった「何か」は黛博士に関係があるのでしょうか・・・?
うーわー!!毎回続きが気になるなぁもう。
次回のカラスvsフクロウは見たいような見たくないような・・・フクロウ良いですよねv
アイとの会話にきゅんときました。
エウレカセブン #36『ファンタジア』 
2005.12.27.Tue [ 交響詩篇エウレカセブン
あらゆる意味で、悶えに悶えた回。
マヨラーだよノルブ師(笑)

若いホランド、何もかもがたまらんかった!
じっちゃんとのやりとりには最高に笑わせていただきました。
ダイアンは天性の男殺しでした。利用されて捨てられたとしか思えんホランド。

デューイとの関係、託されたエウレカと世界、消えたアドロックとダイアン・・・
その全てを背負って潰されちゃっていたのでヘタレていたのですねぇホランド。
ここまで立ち上がったからには、家族を背負っていく男になって欲しいです。子を残して逝くなよ頼むー!

そして平行して描かれる、エウレカお化粧にチャレンジ!も良かったです。なんでこの短い時間でお約束全部詰め込んでこんなに丁寧に描写できるんだろ。
好きだから綺麗に見せたいエウレカ。どんな君でも大好きだよなレントン。
ああ・・・照れる(笑)

化粧話にはめっちゃ共感しました。ノーメイクで表歩けませんよ・・・(そういう意味でか)
いやほんと、『化粧は女の戦装束』(@彩雲国物語)ですからー!

次回はまたもやぐぐっと話が動きそうで楽しみ。
BLOOD+ #12『白い霧に誘われて』 
2005.12.27.Tue [ BLOOD+
*ハジさんの今日の一言*
『それは、あなた自身が決めることです・・・』
でしたv
もっと喋って欲しいなぁ・・・あ、LOVELESS最新刊まだ買ってなかった!不覚!!(@小西さんつながりで)


*アルジャーノTHE何味*
うーん、オレンジ?じゃつまらないのでマンゴーで。
熟れた果実(笑)
▽Open more.
お、終わった・・・。 
2005.12.27.Tue [ アニメ雑感
あらびっくり。昨日は久々に一時間睡眠とかでがんばっちゃったよ!
ゲームやってる以外で朝日を拝んだのは3月以来な気がします・・・あの頃も忙しかった。

フィギュア見ましたー!!
村主を見てて思わず泣きそうになってしまったよ・・・正に観客も一体となっていて感動。トリノがんばってください

中野をものすっごく応援していたので残念でした。
良いと思うのにな・・・!!今だからこそ彼女にトリノ行って欲しかったなぁ・・・!!

4年ってやはり長いですよね。それにしても、24歳で「最年長」と言われるフィギュアの世界って怖いわ・・・でも次を目指してがんばって欲しいです。

***

ちょっとしっかり感想を書くのは無理そうなので、ざざっとアニメ雑感。

■BLOOD+
ハジの一言は
『それは、あなた自身が決めることです・・・』
でしたv
もっと喋って欲しいなぁ・・・あ、LOVELESS最新刊まだ買ってなかった!不覚!!(@小西さんつながりで)

アルジャーノはディーバやシュバリエのことは何も知らないらしい。
ソロモンってばすごい人なんですね。あんなにずっと外見変わらなくて誰にもばれないのでしょうか・・・。
兄さんはアンシェルという名前のようです。求む美形(正直者)
アンシェルはangelを連想しますね。

D67の原料=ディーバな予想は当たっていたみたい。
ディーバ恐ろしい外見っぽくて怖いですね。

この後の、子どもの翼手化グロすぎですよー・・・ハーメルンの笛吹きカール。

しかもりじちょー、「レッツダンス!!」ですよめちゃ笑った。


■エウレカセブン
あらゆる意味で、悶えに悶えた回。
マヨラーだよノルブ師(笑)

若いホランド、何もかもがたまらんかった!
じっちゃんとのやりとりには最高に笑わせていただきました。
ダイアンは天性の男殺しでした。利用されて捨てられたとしか思えんホランド。

デューイとの関係、託されたエウレカと世界、消えたアドロックとダイアン・・・
その全てを背負って潰されちゃっていたのでヘタレていたのですねぇホランド。
ここまで立ち上がったからには、家族を背負っていく男になって欲しいです。子を残して逝くなよ頼むー!

そして平行して描かれる、エウレカお化粧にチャレンジ!も良かったです。なんでこの短い時間でお約束全部詰め込んでこんなに丁寧に描写できるんだろ。
好きだから綺麗に見せたいエウレカ。どんな君でも大好きだよなレントン。
ああ・・・照れる(笑)

化粧話にはめっちゃ共感しました。ノーメイクで表歩けませんよ・・・(そういう意味でか)
いやほんと、『化粧は女の戦装束』(@彩雲国物語)ですからー!

次回はまたもやぐぐっと話が動きそうで楽しみ。


■ノエイン 『スレチガイ』
え、ちょっと、そこでぐっと抱きしめちゃいなよカラス・・・・!!!!
やっぱり犯罪だと思ったのかな(たぶん違う)

内田さんの『量子的多宇宙論』展開はすごかったですね・・・SF!!
ここまでやってしまうとは。
それにしても、科学と哲学って紙一重。
「わかんないー!」と思い浮かんでくる言葉は懐疑主義やらイデア論だった。数式・・・無理(げっそり)

フクロウとカラス。そしてイサミとユウの対比は切なかったです。
「離れても、ずっと友達だよな!」
その様子を見守りながら、お互いの本当の名前を一度だけ呼び合うフクロウとカラス・・・・否応なく迫る戦いの予感がもう!(涙)

イサミの両親が亡くなっているのには驚きました。物語になんらかの絡みがあるのかな?妹や兄貴は15年後に出てくるのか・・・まさか、コサギ=妹とかじゃないよね。

黛博士がハルカの父親だったというのも衝撃の事実!!
カラスの世界でハルカの身に起こった「何か」は黛博士に関係があるのでしょうか・・・?
うーわー!!毎回続きが気になるなぁもう。
次回のカラスvsフクロウは見たいような見たくないような・・・フクロウ良いですよねv
アイとの会話にきゅんときました。

***

というわけで雑感でした。
読んだ本やらコミックの感想もたまっておりますよ!
今月は面白いものがばんばん出ていて嬉しい限りなのです

買い物に行きたいなぁ・・・とうずうずしますね。
本屋さん行きたい!!
そして、冬のバーゲンに向けて下見に行きたい♪
仕事は30日までで、3日まで休みです・・・たぶん。
メリークリスマスイヴ! 
2005.12.24.Sat [ 日々の徒然。
メリークリスマスイヴ!珍しく忙しい水瀬ですこんばんは。

クリスマスは仕事なんて見え透いたスケジュールの入れ方するなー!!とつっこまれそうYesその通り。
いや実際、夜くらいいくらでも空けられるでしょ?みたいな。
・・・つまりはがんばれば俄然暇なはずですがね。

でも仕事はほんとに終わらないので明日もギリギリなかんじでがんばります。

過ごす相手がいない時は実家に帰って楽しく過ごすのが通例なのですが、行けなくて残念ー。ケーキ食べたかった。
うちは両親・弟共に私よりもっともっと酒飲みなので、集まると宴会です(笑)

でも、シャンパンは飲みましたよ~職場で(あれ?)
残っていた3人でモエ・エ・シャンドンハーフ開けました!でも1.5杯くらいしか飲んでいないので飲んでないも同然です(と主張)

あ、プレゼント的に今日知ったのですが、うちの地方でもファフナー年末特番やるっぽいです。ぬか喜びでありませんように・・・(祈り)
クリスマスな種運命総集編はないみたいです。
皆さまの感想に期待!!

すずさん、大雪ではなくてほっとしましたね♪
素敵なクリスマスを送られていることをお祈りしています!!

色とりどりのイルミネーションに、クリスマスソング・・・クリスマスって近づくと心浮き立ちますよね。
ハチクロ竹本くんのごとく「幸せかー?」と問いかけられると心苦しいですが。
とりあえず、お仕事あって食べていけるというのは幸せだな~と思っております。

今年も終わりだなぁとしみじみ感じますね。
もうちっとがんばりましょう!!(自分にも言い聞かせる)
早く楽になりたい・・・だらだら正月過ごすぜー!!(笑)


*追加*
BLOOD+も置いておいて、フィギュア全日本を見ておりましたよ!
すごい・・・女の戦い熱すぎ!!!

んもう、荒川&村主の演技に泣きそうになってましたですよ・・・村主の衣装がすごく綺麗・・・スペイン風ですね♪
相変わらず真央ちゃんはキレが増しているように感じるほどで凄かったです・・・スピード速っ。
中野は絶賛応援中なのですが、イマイチ伸び悩み・・・?まぁ、まだ若いのでがんばって欲しいとです。

恩田&ミキティはすごく綺麗にジャンプ決めてましたね!フリーが楽しみでドキドキっすー!!

アニメ雑感 
2005.12.22.Thu [ アニメ雑感
なんだかもう、忘れかけてる・・・


■ノエイン
なんで感想書けないかわかった・・・見てるの平日だからだ!!
とりあえずあれだね。
酒は全てを解決したね!(@ユウ母)

現在の自分と15年後の自分が各所で絡み合って面白い。
親友同士のユウとイサミを見て、切ない表情のカラスとフクロウに思わずきゅんときた(え・・・)
フクロウが「ありえねー」って言ったよ。どうしよう可愛すぎ!
コサギは何者なんでしょう。コサギ→カラスなんですよね。

なんていうか、今自分の前に小学生の自分が現れたら・・・と想像したらそれだけでどうしようもなく切ないですよね。それは取り戻せない時間だと知っているから。
そんなノスタルジーを刺激してくるところがたまらんなぁと思いました。


■BLEACH
うっわ!!すごく展開早い。4話分くらい行ってないですか!?
最新刊追い越してしまったね。確かにキリは良いですが・・・
引き延ばさないということは、オリジナルが進んでるのかな。
NARUTOの例を考えると半年くらいオリジナルやるかもしれないですね(笑)

さてさて、怒濤の展開でしたね。このあたりは、本誌で読んだ時も大興奮でした。

*東仙と狛村*
狛村の琥珀の瞳がピュアすぎて、私の汚い心では正視できませんっ!!
東仙×狛村とか脳裏に浮かんでごめん・・・
だって切ないんだもの!!
地面に容赦なく沈みつつ、「俺は大丈夫だ」とふらふら立ち上がる狛村萌え。

*兄*
うえー!!
身体で剣を止めたものの、さらにとどめを刺そうとする藍染・それを察して必死で白哉を護ろうと抱き込むルキアは、私の中で屈指の名シーンだったのにー!!
なんだか省略されてる・・・
過去ロマンスは「こんなに長かったっけ?」というほど丁寧に書かれていて驚きました。
本誌を読んでいて「兄様は本当にへたれだなぁ」と確信した回だったのを覚えています。

*銀乱*
「ごめんな・・・」
で、銀乱大好きになりました。
なんでこの二人同じ隊じゃないんだー!!

*藍染オンステージ*
何があっても喋り続ける藍染・・・極めつけは空中に浮かびながら伊達眼鏡を割りつつ、オールバックにする。
ごめん、つい笑ってしまった。
おかしいな・・・原作では、「ああ、眼鏡が!!」と嘆きつつも素敵・・・・vと心震えるシーンだったのですがなぜか。


■アイシールド21
ものすっごい久しぶりに見ました。
作画のあまりの崩れようにのけぞりました・・・ひ、ひどい。
原作がね。お上手ですよね(どんなフォロー)
しかし、雪光レギュラー落ちのシーンが今週の本誌展開とかぶっていて泣けた。この伏線は絶対熱い形で拾ってくるでしょうね。
しかし、雪光を使うとしたら、絶対に「使うべき合理的な理由」があるはずなのでどんな展開になるのか楽しみ!


■NARUTO
一週間飛ばしたはずなのに違和感がない。
なんだか、予想通りの展開でした。
名前による予想(笑)
『コウメイ』と『孟曹』でコウメイの方が悪役なわけないよなー。

これ、見る意味があるんだろうか・・・と不毛な思いになってきた今日この頃。
ノエイン #10「アラシノヨル」  
2005.12.22.Thu [ ノエイン
なんで感想書けないかわかった・・・見てるの平日だからだ!!
とりあえずあれだね。
酒は全てを解決したね!(@ユウ母)

現在の自分と15年後の自分が各所で絡み合って面白い。
親友同士のユウとイサミを見て、切ない表情のカラスとフクロウに思わずきゅんときた(え・・・)
フクロウが「ありえねー」って言ったよ。どうしよう可愛すぎ!
コサギは何者なんでしょう。コサギ→カラスなんですよね。

「ハルカは渡さない。俺はハルカを守る。この身が消え去るその時まで。必ず!」
のカラス格好良い!!
けど・・・なんだか切ない展開が待っていそうで不安に駆られました。
やっぱりカラスは不幸萌えなの!?いやー!!

なんていうか、今自分の前に小学生の自分が現れたら・・・と想像したらそれだけでどうしようもなく切ないですよね。それは取り戻せない時間だと知っているから。
そんなノスタルジーを刺激してくるところがたまらんなぁと思いました。

フィギュアスケート グランプリファイナル! 
2005.12.21.Wed [ 日々の徒然。
フィギュアのGPFをかぶりつきで見ておりました金土日3日間。
見られない日は、録画もばっちり!!

なんといっても、真央ちゃんすごかったですねぇ。
おめでとう!!なんだか感動しましたよ・・・。

えーと、なんだか色々話が脱線して長い記事です。
でも、せっかく書いたので今更ながらアップしてみる。

***

男子は織田と高橋が拮抗しておりますね。
でも、個人的には高橋を応援~!地元っこ。
スケーティング綺麗だし。エキシビなんか見惚れちゃいました。
いや、ゲーマー的には「マリオ」に喜ぶべきか(笑)

こうなると、1枠が惜しいところです。

***

女子は、みんなそれぞれがんばっていて手に汗握りました。
ジャンプするとき怖いのよ~!
真央ちゃんはなんだか軽々跳ぶので安心ですが。

ショートは、ミキティちょっとスピンで失敗してしまいましたね。
しかし、ジャンプ以外の部分もかなり柔らかくなって上手くなっているんだなぁと思いました。
ジャンパーに否定的でごめん(笑)
フリーも、ジャンプは失敗してしまいましたが、それでもあの点数が出たということは今後につながるのではないかと思いました。
4回転跳びましたしね!

中野はノーミスで滑っていたので、ショートのあの点数には私も驚き&不満でした。
しかもさー!マスコミの扱いが他の2人に比べて低すぎてあんまりじゃないすか?GPファイナルに出てきたのは一緒なんだから、同列に扱ってあげて欲しい。
負けるな、明日がんばれー!と思った。
フリーでは、昨日の点数が尾を引いたらどうしよう・・・と思いましたが、見事巻き返しましたね。悔しさを前向きな力に変えられる強さのある子なんだと思いました。
フリーの曲「ドン・キホーテ」はバレエ曲。クライマックス=結婚式のパ・ド・ドゥからです。

↓これなんかは、『いいとこどり』で名シーンばかりなので初めてバレエを観る方にもオススメ。スポーツ選手ばりに回って跳ぶアナニアシヴィリに眼を見張ります。
B00013F6XMアナニアシヴィリと世界のスターたち 2
アナニアシヴィリ(ニーナ)
TDKコア 2004-01-21




真央ちゃんは、ショートからして唖然とする素晴らしさでした。
ジャンプが成功しようとしまいと安心して観ていられる柔らかさが嬉しいv
点数出過ぎじゃない?というほど出てましたね。

ショートプログラムは『カルメン』
大人っぽい・・・・というよりはやはり可愛いvですね。
『カルメン』はビゼーの歌劇から。オペラも良いですが、私が好きなのはこちら↓フラメンコ版。

B0000BY1MYカルメン・フラメンコ
ラファエル・アギラル・スペイン舞踊団
ワーナーミュージック・ジャパン 2003-09-25


オペラはスペイン風ですがフランス語。こちらは、原曲をもとにはしていますが完璧にフラメンコ。とにかく男性も女性もセクシーを通り越して官能的(笑)・・・・観てると照れます。

そして、フリーでは女王スルツカヤが完璧な演技を見せつけます。
真央ちゃん大丈夫なの・・・ドキドキしながら観てましたが、心配無用だったみたい。
大器ですねぇ・・・。
バレエの『くるみ割人形』はクリスマスの一夜、バレリーナに憧れる少女が夢の世界で踊るお話。
まさに彼女の心境に重なるようで、本当に可愛らしかったですね。
これからは、真央ちゃんの方が『憧れられる』存在になるのでしょうが。
素敵な夢をありがとう!と言いたくなる演技でした。このままがんばって欲しいなぁ・・・。

ここまで色々紹介してきたので最後に『くるみ割り人形』のオススメも。

B000068W8Tくるみ割り人形*バレエ音楽
吉田都 ムハメドフ(イレク) チャイコフスキー
ジェネオン エンタテインメント 2002-08-09


日本人バレエダンサーと言うと熊川哲也が有名ですが、同世代で同じくらい世界で活躍していた女性といえば吉田都さん!!この中では少女の憧れである『こんぺい糖の精』を踊っています。もう、何回観ても見惚れてしまう。
舞台装置もとても豪華。大きなツリーが目を惹きます。衣装も華やかで、クリスマスに家族で観ると楽しいんじゃないかと。
幕が上がる前に観客の様子が映るのですが、ちびっ子がたくさん嬉しそうに観ているので可愛いです♪

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ
エウレカセブン#35 『アストラル・アパッチ』 
2005.12.19.Mon [ 交響詩篇エウレカセブン
ノルブ師奪還の為、首都に攻め込むゲッコーステート。
30分によくもこれほど詰め込めるな!というスピーディな濃さです。

ホランドとデューイの兄弟対決。エウレカとレントンの対話。タルホはデューイを吹っ切る。ドミニク大丈夫かドミニク。ノルブさんきゅーと!(え?)。ドギー兄さんがんばる。

『これが俺達ゲッコーステートだ!』
にはじーんときましたよ。


■ええー!?兄弟!!!!!
衝撃の事実発覚。
ホランドとデューイが兄弟だなんて・・・!!
言われてみれば髪の色は一緒だし、妙なこだわりにも納得がいくんですが。

「お前は俺に追いつけない」
言いたい放題のデューイ。一体この人に何があったのでしょうか。
デューイがリフをやる姿が想像できないのは置いておいて(笑)
『追いつけない』のは、リフや軍での地位など外形的なこと。

これに対して
「ちょっとガッカリだぜ、 あんたが全然オレに追いついてない事がな!」
と最後に返すホランドが良いよ!

でもって、
「ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん・・・
これが俺達ゲッコーステートだ!」
でばばんと皆が出揃う画にはぞわっとしました。

ホランドがデューイに同情にも似た視線を送れる理由。
ひとつひとつ手に入れてきた全てがここにあるわけですから。


■エウレカとレントン
甘くても綺麗事でも、やっぱりこの言葉が欲しかった・・・・
そう、シン・アスカにね!(まだ言うか・・・涙)

『私たちが頑張れば頑張るだけ、あの人達を倒すことになるんだよ?
怖いの・・・・
あの人達も、きっと大切な人がいるんだよ?
私の前から、レントンがいなくなっちゃうのと同じように、
みんな大切な人を失うと辛いんだよ?
そう思うと、私・・・・!!』


大切な人ができたから誰も傷つけたくない。
その一言を、やはり待っていたのです。

他人を傷つける抑止力となるのは、想像力だと思うので。
それは、『自分が相手の身だったら』と考えるいう意味でも、『こんなことをしたら、こんな風に自分にも返ってくるだろう』と考えるという意味でも。

自分や周囲の人間が傷つく怖さ・自分が傷つける怖さを知るエウレカ。
それを受け止めて引き上げるレントン。
なんだかもう、ピュアさに当てられてしまう二人です。


■タルホさん昔の男を吹っ切る
こちらはちょこちょこ伏線出てきてなんとなくそうだろうと思っていた・・・タルホの上司・昔の男=デューイ。
これを踏まえると、へたれへたれと思っていたホランドの態度もまぁ仕方ないのかなと。
女は強いとしかいえませんね!ホランドとタルホのカップルは(笑)

「あの男の顔が見たくなかっただけよ」
そう言いながらもデューイを見下ろしていたタルホ。
たぶん、吹っ切れていない自分に気付くかもしれないのが怖かったのですよね。わかるー!
しかしこの笑みからすると、完全に吹っ切れた自分を確認したよう。
強い子を産んでください。


■アネモネとドミニク

だから報告書読んでおけばいいのに>デューイ氏。
そう思わせるドミニクですが、アネモネには押されっぱなし。
レントンにはビームス夫妻がおりましたが、このままではドミニクにアネモネを受け止めるのは重荷なような・・・

しかも、アネモネはデューイに『心酔』しているのかと思いきや、しっかり本性を見抜いて粛正を恐れている様子。

ますますドミニク大丈夫かがんばれよ!と言いたくなる展開です。


■ノルブ師・・・・きゅーと!
レントンとエウレカの姿を見て嬉しそうに駆け寄るノルブ師。
自分が未来を託したのは間違いではなかった・・・そう確認する感動のシーンなわけですが『ノルブ師・・・可愛いv』と思ってしまいました(笑)

「それよかまず、一服させて!」
の仕草もso qute!!
ああ・・・ノルブ師のゲッコーステート内での過ごしっぷりが楽しみ・・・!!


■ドギー兄さんがんばる
最近、とみに頑張っているドギー兄さんです。
ケンゴーとナイスコンビ。


来週はついに、ダイアン関係でしょうか?
毎週怒濤の展開で30分が濃いですねぇ・・・
バトルシーンもすごかった!
今週気付いたんですが、私『賢人』じゃなくて『天人』だと思ってました。
調味料バトン 
2005.12.18.Sun [ バトン
前々から気になっていたので、ひっそりと拾わせていただきました。
『調味料バトン』です!
さくっとできました(笑)


●次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません

:目玉焼き >> ソース。俄然ソース。最近は御飯の時には醤油でもイケるようになりました。
:納豆 >> 付属のタレ+からし 薬味なしっつーことですが、かつおぶしとネギも入れるのが好き。
:餃子 >> 醤油・ラー油・お酢をがばっと混ぜたもので。
:カレーライス >> ガラムマサラ。入れて作りますがさらにかけます。チーズかけるのも好き・・・ってこれ薬味?
:ナポリタン >> そのまま。
:ピザ >> タバスコか、唐辛子入りオリーブオイルか・・・とにかく辛いのかけます。
:生キャベツ >> 千切りなら、ドレッシングかソース。おつまみとしてならごま塩か味噌。
:トマト >> そのまま。冷やしトマトになら塩も良いね!
:サラダ >> ドレッシングが良い。 和風系が好きです。
:カキフライ >> ソースをかけた上にさらにタルタルを付けたい。
:コロッケ >> ソース
:天ぷら >> 野菜は天つゆ。魚介は塩で食べるのが好き。
:とんかつ >> ソースとからし。
:ご飯 >> ち、調味料??『ゆかり』が好きです。


●周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

そんなに変わったことはしてないと思う。
基本的にわさびとかからしとか唐辛子とか大好き!
(=酒呑み?身体に悪そう・・・)
なので冷たい目で見られる。

あ、目玉焼きにはソース派なので醤油派と良くバトルしました。


●それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?

目玉焼きに醤油・・・だったのですが、最近これもおいしいと思い始めたので苦手じゃないじゃん(笑)
つまりは『玉子かけ御飯』の原理なのね。


●次に回す人
意外なこだわりが再発見できて面白い調味料バトン。
BBSで盛り上がり中のさいですがさん、いかがですか??
あーんど、お弁当しっかり作っていらっしゃるヨブロゥさん!!
お忙しい時期だと思いますので出来ましたらで。
主婦の方々は、ご家族の面白い調味料話が聞けそうで気になる・・・面白そうだと思った方は拾ってみてくださいね♪
BLOOD+ #11『ダンスのあとで』 
2005.12.18.Sun [ BLOOD+
*ハジさんの今日の一言*
「・・・・・(ヒューン、シュタッ)」
「ハジ!」と呼ばれると空中から現れるハジ(笑)!!
犬・・・・v

しかしよく考えると喋ってないよ↑これ・・・
となると次は。
「小夜・・・」
さりげなくミンの前で、腰に手を回すハジ。

こちらで決まりだ!!(笑)


*あなたなら、ソロモンに飴を渡してくれると思ってた!*
なんてこと!アルジャーノは身勝手な視聴者に応える度量のある男だと思っていたのに・・・。

いえいえ。きっとあの後、実験農場に向かいながらソロモンに渡した飴の色はピンクそして味はチェリー味・・・小夜のドレスの色に合わせて甘酸っぱい出会いの味を提供したと期待してますよ!!

・・・とうとう、妄想までし始めましたね。

▽Open more.
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
今更ながらいろんな情報。 
2005.12.17.Sat [ 日々の徒然。
拍手にて『彩雲国』シリーズアニメ化の情報いただきましたv
ありがとうございますー!

そして気付いたのです・・・・
自分が人様のサイトで得た情報、まじっすかー!?と反応したら満足して、自分のブログでは何も書いていないことに(笑)

というわけで、今更そんな・・・というものもありますが、個人的に驚いて嬉しがった情報を並べてみたいと思います。ゲーム関係も混ざりそう。


■その1 『彩雲国物語、4月からNHKBSで放送決定!』

ぎゃー!まじっすか嬉しい!!でもうちBS見れない・・・(大問題)
『彩雲国物語』はビーンズ文庫にて既刊8巻(続いてます)出ている中華風宮廷ファンタジー。

404449908X彩雲国物語 心は藍よりも深く
雪乃 紗衣

彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計 彩雲国物語 朱にまじわれば紅 彩雲国物語 漆黒の月の宴 想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語

by G-Tools

しっかり者の優しい主人公・秀麗が、官吏になるべく成長していく様がとても爽やか。十二国記を好きな方は楽しめるんじゃないでしょうか。ちょっと珠晶を思い出す(もっと柔らかいですが)ヒロイン。
そして、秀麗を取り巻く美青年・美中年・美老人の数々・・・(笑)
お相手になるであろう方はしっかり描かれているものの、「いやでも、あちらの方も素敵よ!勿体ないよ秀麗!!」と言いたくなる様は、『なんて素敵にジャパネスク』を思い出します。
色々例を挙げましたが、そんなどこか懐かしくなる王道さがあるということで。本筋も伏線盛りだくさんで面白いですよ。
昔は少女小説読んでいたのよねー!というすっかり大人になった方にもオススメしたいシリーズですv

でもって、CDドラマ版の声がほんっとに豪華なのです!!(→参考
アニメでもこのままの声だったら、私は毎回床に転がってそうです・・・

とにかく嬉しい!楽しみー!!


■その2 『聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編のキャスト』

ついに青銅聖闘士声優総入れ替え!!
なんとも若い世代になりました・・・うお!こにたんが兄バカ。
コメントするのも色々怖いので控えさせていただきます。とりあえず驚いた。


■その3 『ゲド戦記をジブリがアニメ化(公式HP)』

『指輪物語』に続いて、今春公開になる『ナルニア国物語(公式HP)』そしてこの『ゲド戦記』と、古典ファンタジーの映画化が出揃いましたね。
どれも夢中で読んだシリーズなので素直に嬉しい。
というか、読んだのが小学生の頃なので、大好きだったけれどおぼろげにしか覚えていないというのが正直なところ(笑)
こうして、映画化をきっかけに思い出して読み直したり・・・できるといいなぁ(希望)


■その4 『デルフィニア戦記外伝 今春発売!』

嬉しい・・・リィも出ないということで、完全に向こうの世界での外伝なのよね?と本当に楽しみ。
『クラッシュ・ブレイズ』はどうも食指が動かず読んでいないままなのですが・・・デルフィニアで一気に茅田さんにはまりましたから。

全18巻。キャラがとても魅力的で、怒濤の展開に引き込まれる戦記モノ。夜を徹して読みました。
文庫版も出ているので、ライトノベル買うのが恥ずかしいアナタも大丈夫!!

4122041473放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部
茅田 砂胡

放浪の戦士〈3〉―デルフィニア戦記 第1部 放浪の戦士 <4> デルフィニア戦記 第1部    中公文庫 異郷の煌姫〈1〉―デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫〈2〉―デルフィニア戦記 第2部 異郷の煌姫〈3〉―デルフィニア戦記 第2部

by G-Tools



■その5 『ポーション発売!?

FFシリーズでおなじみの体力回復薬『ポーション』が清涼印象水としてサントリーから発売。
青が綺麗で素敵ですねv

どうせならリポDみたいなのでも良かったよ(笑)


***

なんだか他にも色々あった気がするのですが、思いつくのはこのくらいですかね。それにしても長い。溜めすぎ。

今回の情報は『ほんの保管所』高さま、『灰色つれづれ草紙』畑中さま、『さいですが』さいですがさまの情報を参考にさせていただいてますv
駄目や・・・ 
2005.12.15.Thu [ webラジオ
■もっと忙しい方にはぼこぼこにされると思うのですが、ちょっと忙しくなるだけでなんにもやる気がしなくなるへたれです。

普段は遅くとも10時くらいには落ち着いてほえーんとしているので、やっと自分の時間~!となるのが午前を回っているとなんだか「もう寝ようかね・・・」と思ってしまうよ。

ネサフしたりゲームしたりして気が付くと2時3時。というのは良くあるのにどういうこと・・・・。


■とりあえず
小説・ゲームをしなくなるのはともかくとして、アニメ・コミックまでたまってくるとヤバイ。
買ったのに読んでない漫画があるよー!
とったのに見てないアニメがあるよー!
つか、早速NARUTOもアイシールドもとり忘れた・・・。
そしてノエインまだ見てない・・・・。


■二次元なネタがないので仕方なくネットラジオネタとか

ケダ天において、突如一人でBL世界を創出する光先生どうなの?
→すごい人だ・・・そりゃ『先生』とも呼ぶ。

マリン・エンタテインメント内の新譜視聴感想。

『FLESH&BLOOD』
タイムスリップ海賊大活劇BLです。大好き。
カイト=福山潤って、上手いのはわかっているけど実はちょっとイメージが違ってたりする。同じくジェフリー=諏訪部順一も。
視聴でタイムスリップ後が聴けなかったら悲しいなぁ・・・諏訪部ジェフリーや小西ナイジェル(こちらは予想つくかな)聴いてからじゃないと買う勇気は出ない。

『彩雲国物語 第二巻』
宮廷を舞台にした中華風ファンタジー。ヒロインがとても良いです!
そしてキャストが豪華すぎる・・・原作の魅力と相まって、想像しただけでくらくらくるのですよ。欲しい・・・欲しいーっ!!
視聴ではいきなり池田さんが出てきて沈没しそうになったりします。
絳攸=檜山修之や楸瑛=森川智之は想像通りぴったりなのですが、劉輝の関智さんにはやられました。可愛い・・・可愛すぎてどうしよう(オロオロ)
ちょっとときめきで心臓破れそうになったよ!!

燕青=藤原啓治とか黄奇人=速水奨とか紅黎深=井上和彦とかはまり過ぎて怖いわ!!死んでしまいそう・・・。
ここまで書いておきながら、BLじゃないドラマCD買うってどうよ?と思っている自分が嫌です。あと一歩の勇気が欲しい。
本当に日々の徒然だ・・・ 
2005.12.14.Wed [ 日々の徒然。
■それなりに忙しくなってきた年の瀬
家に帰ってお風呂入ってふぅっと落ち着いた時に午前を回っているか否かでゲームをするかしないかが決まる気がします。
それでもネサフはする私は最早ネット依存症。


■寒いですね
本当に寒いですね・・・こちらでも雪がちらついていて驚きました。
そんな私の最近のお気に入りはといえばこれ!
レッグウォ~マ~
(*四次元ポケットから取り出した風でどうぞ)
一昔前に流行ったおしゃれ用じゃないですよ。
といってもどんなかんじのがあるのかわかりませんが。
元はバレエ用の90cm長さがあるロングなやつです。
暖かい上に動きやすいので部屋でいつも履いている。
ちなみに、会社にはスパッツ履いてってます。
足元冷えますよね


■そして乾燥する
そして冬と言えば乾燥の季節・・・・
皮膚トラブルに悩まされる自分としては辛いところです。

そろそろかゆい!!肩とか肩胛骨とか膝の裏とかかゆい!!
水分が足りてないんだろうなぁ・・・。
じんましんが出てないだけましなのですが、そろそろ皮膚科を探さないといかんですね。

前行っていた皮膚科さん・・・職場から5分・昼休みに行って帰ってこれるのが魅力だったのですが、セクハラっぽくて行くのやめました。
苗字だったのが名前で呼ばれたり、診察だと言われてもやたら手を握られたり、「良くなったよー!」と言いつつ膝を叩かれたり、患者さんつまってるのに世間話が長かったり。
どうみても60は過ぎてる方なんですが、自意識過剰だとは思うのですが、やっぱり気が重くなったので。

あと、看護婦さんに5回くらい針を刺し直されて軽い貧血状態になったのでこりゃ駄目だと思った(笑)

総合病院は時間かかるし、かかりつけの良いお医者さんを見つけるのって大変ですよね・・・。


■乾燥対策に
コットンパックしてます。
1.コットンを何枚か水に浸して軽く絞る
2.好きな化粧水を浸み込ませる
3.乾燥が気になる部分にコットンを貼る
4.ラップを顔の長さに切って、真ん中をつまんでハサミで切りこみを入れる
5.コットンの上からラップを張って待つこと5分(切りこみから鼻出します)
けっこうしっとりしますよー!なんかの雑誌に書いてあったのですが簡単なのでやってます。コットンは一枚をぺりっとはがして2枚分とかで使っているケチんぼ。


■ちょこっとアニメ感想
*ジャぱん*
か、河内よ・・・(涙)
一番笑ったのはあれだけがんばった『英語言葉』を鼻で笑われてる坪塚だった。私はそのキャラ好きだよ!
あ。緑川氏と鳥さんが出演されてました。見てるかな?・・・Tさん。

*BLEACH*
予告通り藍染の独壇場。
ああでも、やっぱり恋次がすごく好きかも!(@声付き)
思わず藍染にやめてと縋りたくなる。
そして、私も胸板に押し付けられ隊。

しかしこれ、来週で単行本最新巻に追いつく気がする。
普通に続けるのでしょうか・・・?ED途中でぶっちり録画が切れていたので来週どうなるかわかりません。
エウレカ #34 インナーフライト 
2005.12.14.Wed [ 交響詩篇エウレカセブン
情報量がいっぱいいっぱいですごいなぁ・・・
『対』であると言われたエウレカとレントンですが、シーン的にも『対』になる部分がたくさん。

それが、「わかる人だけわかれば?」といった『製作者の自己満』ではなく、「このシーンはきっとこんな隠された意味が!」と『穿った見方をしなかればわからない』ものでもない。
よりわかりやすく、言葉を尽くさなくても自然に心に染み入ってくるものになっているのが、エウレカという作品に好感を抱く理由なのかなと思いました。

伏線もね、どうしても拾っていかないといけないというよりは、後で「ああ、そうだったのね」と納得できるものが多い。
わからなかったら謎は謎として放っておいても、後でしっかり解決してくれるよなーという安心感があるのですよね。
私にとっては『優しさを感じる』作品です。

以下詳細。

▽Open more.
BLOOD+ #10 あなたに会いたい 
2005.12.11.Sun [ BLOOD+
*ハジさんの今日の一言*
「小夜、戦って」リターンズ
CMでも垂れ流しで、心臓が持ちません。


*白スーツというだけでヴァンかと思った*
「ボクたち”シュバリエ”は、1つの意思を5つの体で分かち合う者たち...ですよね」
エッフェル塔を前に、白スーツで電話のコードを弄ぶ男(アルジャーノかと思った)登場。
そうか!あと3人は新キャラがいるわけね。それともアルジャーノも実はシュバリエなの?とりあえず全員男だといいね!!というのが第一感想でした(駄目な人)

ちなみにシュバリエはフランス語で『(中世の)騎士』の意だそう。ディーヴァを護る5人の騎士なわけですね。
こうなるとディーヴァの正体が気になるところです。そもそも人型なのかどうか確定はしていないわけですが。

しかし本当に乙女向けな気がしてきましたこのアニメ。
女性向けじゃなくて乙女向け。

以下↓から続きます。
▽Open more.
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
極限的に眠い・・・ 
2005.12.11.Sun [ 日々の徒然。
尾道に行ってきました。
いやー良いところだった!!また行きたい。
写真などアップしようと思っていたのですが、極限的に眠いので諦めよう。
でも明日の朝は惰眠をむさぼりそうなので日記は書く。

大和は大きかった。尾道ラーメンは旨かった。冬だけどアイスが美味しかった。本当に坂だらけですが風情がありますね・・・なぜか猫だらけだったぞ尾道。

そして帰ってきて、某所にて初めて絵チャに参加させていただきました。
描いてないですよ!でも、どんなものかわかってとても楽しかったです♪
本についての話題と言いつつ、ついついゲームについて語ってしまうゲーマーな集いだったので、生き生きさせていただきました。ありがとうございます。

BLOOD+を見てませんよ!ノーッ!!でも眠いので寝ます。

最近、BLOOD+のハジ視点漫画を描いてらっしゃる如月さんの本を買い漁ってます。
BLですが。
あっという間に週末だ! 
2005.12.10.Sat [ 日々の徒然。
なんだか小ネタがたまっている気がするのに、思いつく端から忘れていきます。
とりあえず明日は、YAMATOなセットを見に行きますよ!!寒そう~


■ガンダム最新作の噂
製作決定って本当!?
ああ・・・この期待と不安(比率2:8)が混ざり合ったドキドキ感は心臓に悪い。
他のことはさておき、主役=森久保祥太郎って!!
祥ちゃん声でシン・ア○カみたいな扱いを受けたら私は耐えられる自信がありません・・・・。

この噂本当なのか?あそこまで詳しかったらでまかせではない気もするが。


■NARUTO
なんとなく三国志っぽいネーミングが気になる。
きっと黒幕は曹操・・・じゃなくて孟徳・・・でもなくて孟曹(であってるかな名前?)という人だと思う。


■カラオケに行ってきました
『real emotion』を歌ったら、倖田來未とユウナんがコラボレイトする画像でした。
うおー!ライブやってる気分で気持ちよい♪
それにしても、倖田來未がブレイクする日がやってくるとは思いませんでした・・・・。


■久々にサンデーを読んだら・・・
『ブリザードアクセル』にそりゃもうわかりやすくフィギュアのジャンプについて書いてあったよ!!わーい♪
3巻まで出てるんだ・・・ちょっと欲しいかも。


なんだか他にも色々あった気がしますが、思いつかない。
微妙に建築系が無関係ではない仕事なので昨今思うところがいろいろあったりはするのですが、愚痴ばかりになるので言うのもどうかと思ったりぐるぐる。

よし、寝よう。
そして火曜日は・・・ 
2005.12.07.Wed [ 日々の徒然。
レッスン日なのですよ。
仕事終わってからなので、10時くらいまでやってますかね。
いつもジャンプ感想遅くてすみません。
今週はテニプリがあまりに衝撃的に面白くてつい力が入りました。
あ・うんの呼吸でショットしてたダブルスって、桃城×リョーマで良いんでしたっけ??


そういえば、NHK杯を見ました。
私はどんなジャンプをされても綺麗かどうかはわかりますが何回転飛んだかなんて全くわからないのですよね。
・・・というわけで、安藤美姫がどんなに騒がれても余り見る価値を見出せません。明らかに表現力という面で格下ですもんね。
技術面が全くわからない私には、見る視点はそこしかないのです。

中野がんばってましたね!
スランプの間に基礎から学びなおしたということで、努力が実って良かったですねぇ。バレエなんかもしっかりやってるだろうなと思わせられる滑りでした。音楽もドンキホーテだったし。

村主はフリーもですが、エキシビがほんとーっに美しくて感動してしまいました。精神力ですねぇ・・・!

真央ちゃんは末恐ろしいですね。どうなるんだろうこの子。
大器だとは思うのですが、故障などしないよう気をつけて欲しいなと思います。まだまだ先は長いですから。


またもや話は変わってアニメ雑感。

ジャぱんの黒やんは、ついついPAPUWAのコモロくんを思い出しました。
私あのアニメかなり好きだったみたいですね。
そういえば、小西克幸に惚れたのは王様でも王崎先輩でもなくPAPUWAのマーカー。

BLEACHは、次回予告が最高でした。
後生ですから、そのディナーショーにもぐりこませてください。

眼鏡な人は、声がつくことによって一層いやらしさと胡散臭さとこの人絶対自分大好きだよね!キモ!!感が増した気がします。
素敵・・・vv←たぶん間違った感想。

日番谷くんの卍解がこんなんだったのか!!と目が覚める思いでした・・・わかりやすい。わかりやすいね、アニメって!!

雛森に原作より女々しい(いや、女の子ですから)台詞が加えられていて、軽くカチンときました。ごめん、心が狭くて・・・。
エウレカセブン #33 『パシフィック・ステイト』 
2005.12.06.Tue [ 交響詩篇エウレカセブン
先週は、じっちゃんかっこええ!!(惚)に集約される気がします。
第1期OP『DAYS』に乗っての、エウレカ&レントン→ニルバーシュお披露目も良かったですが、やはり最後はじっちゃんに持っていかれたような。
ドミニクがんばって・・・!!

そして今週ですよ!!
正直、OPからやられました。さらっと移民星だって言ってるし。
1万年にあったかもしれない、大切な人が皆そろっている幸せな光景。
もう失ってしまった人がいる・・・あり得ない光景だから悲しい。

で、最初から掴まれたわけですが・・・ホランドがーー!!!
逃げて逃げて逃げてきた男の再生です。

「たとえどんなことがあっても守りたいんだ。
お前と出会えたこの星を・・・
ダサい俺を好きでいてくれるお前のことも」


ばかぁっ、涙でせっかくした化粧が落ちるじゃないかー!!とうるうるしていたら
「馬鹿……
もう、涙でお化粧がとれちゃうじゃない」

って、タルホとシンクロ率120%(笑)

そしてゲッコーステートの解散→再スタート。
ベタな展開なのに、間違いなく熱い。
演出って大事だな・・・・ほんと。

パズルがぴたりとはまるように、30分がフルに使われて構成されている一回。
エウレカはなんだか、『面白い!』というより『すごい・上手い!』と思ってしまいますね。
ノエイン 6話・7話 
2005.12.06.Tue [ ノエイン
突然見るとわけがわからないこと請け合いなんですが、毎週見ていると面白くて仕方ないよ!!
エウレカの出来もすごく良いとは思うんですが、今クール私が見ているなかで一番のお気に入りにはこれを挙げたい。

6話では、時空の説明などが入ってきて少し全貌が見えてきたような・・・。
平行して無限に存在する世界。一瞬一瞬で分岐していく世界。
どんなに似ていても、同じではない過去と可能性でしかない未来。

こういうSF入って来る設定は頭がショートしそうになるのですが、そこから生まれる感情の切なさ。人のやりとりは大好きです・・・むしろ弱い。

ラクリマにおけるアマミク=アイでフクロウ=イサミ。
ハルカの世界でのアイ→イサミへの思いや、アイとの友情話がここにつながっているのですね。切ないっす。

吹っ切れたカラスが「駄目だ!ハルカは渡さない!!」と肩を抱き寄せるのに萌えv

7話では、素粒子化されそうになったハルカをカラスが根性で救出!!
ユウとのシンクロがカラスに力を与えたみたい??

クイナが怪しい動きをしていますね。
シャングリラの秘密につながっていそう。

シャングリラの攻撃は迫力でしたー!!なんかダリの絵みたいな敵だよ(笑)
戦闘はエヴァかラーゼフォンかというエグ感がありました。
でも、フクロウはかっこいいね!!

ハルカらしき女性の「いいの。あなたが助かるなら・・・」に呼応するような、「俺はハルカを守る・・・もうハルカを失いたくない」のカラスの言葉にじーんときましたよ!!
確実に私が妄想していたツボをついてくるんだこのアニメ。

月曜って・・・ 
2005.12.06.Tue [ 日々の徒然。
だから月曜に飲みに行くのはやめようって!
早々と9時前には帰ったんですが、気持ちよくなってネサフしてジャンプ読んでお風呂入ってたらあっちゅー間に12時前とかですよ。

ふぅと落ち着いたところで、今日は本読んでました。
途中まで読んでいたのを最後まで一気読み。

『Blue Rose』は中編集のように上手く一冊にまとまっていて面白かった・・・榎田さんの本では必ず一箇所ぐわっと心に残る文章がありますね。

『椿山課長の7日間』は、もう良かったの一言で。
何度も目の奥がつーんとしました。所謂ひとつの目頭が熱くなるってやつですね。
じわっときたところをふわっと笑いで持ち上げられてまたじんとさせられる。
まるでジェットコースターに乗っているような気分で読みました。

人間だから、孤独だけれど絶対に孤独ではない・・・それこそ極楽浄土だよなぁとしみじみ最後が心に染みます。

ああ、もっと詳しく書きたい。
でも眠いので挫折します。

とりあえずなアニメ雑感 
2005.12.05.Mon [ アニメ雑感
あんまり感想書けてないですな。
ノエインやエウレカなんかはメモってはあるんですが。

仕方がないので久々に雑感。
なんでBLOOD+の感想はさくっと書けるんでしょう。


*BLEACH・ジャぱん

先週休みだとわかっていたのに、当日にはやっぱり慌てた。
とり忘れじゃないから安心しなさい自分。

ジャぱんはやっぱり野島氏がアイドルでしたねー!
なんの苦労もせず楽しくパンを焼き続ける天才より、アイドルって大変・・・それでもおいしさを伝えるため努力し続けた彼の方がカッコイイんじゃね?と思うのは私だけですか。


*ノエイン
突然見るとわけがわからないこと請け合いなんですが、毎週見ていると面白くて仕方ないよ!!
エウレカの出来もすごく良いとは思うんですが、今クール私が見ているなかで一番のお気に入りにはこれを挙げたい。

6話では、時空の説明などが入ってきて少し全貌が見えてきたような・・・。
平行して無限に存在する世界。一瞬一瞬で分岐していく世界。
どんなに似ていても、同じではない過去と可能性でしかない未来。

こういうSF入って来る設定は頭がショートしそうになるのですが、そこから生まれる感情の切なさ。人のやりとりは大好きです・・・むしろ弱い。

ラクリマにおけるアマミク=アイでフクロウ=イサミ。
ハルカの世界でのアイ→イサミへの思いや、アイとの友情話がここにつながっているのですね。切ないっす。

吹っ切れたカラスが「駄目だ!ハルカは渡さない!!」と肩を抱き寄せるのに萌えv

7話では、素粒子化されそうになったハルカをカラスが根性で救出!!
ユウとのシンクロがカラスに力を与えたみたい??

クイナが怪しい動きをしていますね。
シャングリラの秘密につながっていそう。

シャングリラの攻撃は迫力でしたー!!なんかダリの絵みたいな敵だよ(笑)
戦闘はエヴァかラーゼフォンかというエグ感がありました。
でも、フクロウはかっこいいね!!

ハルカらしき女性の「いいの。あなたが助かるなら・・・」に呼応するような、「俺はハルカを守る・・・もうハルカを失いたくない」のカラスの言葉にじーんときましたよ!!
確実に私が妄想していたツボをついてくるんだこのアニメ。


*エウレカ

先週は、じっちゃんかっこええ!!(惚)に集約される気がします。
第1期OP『DAYS』に乗っての、エウレカ&レントン→ニルバーシュお披露目も良かったですが、やはり最後はじっちゃんに持っていかれたような。
ドミニクがんばって・・・!!

そして今週ですよ!!
正直、OPからやられました。さらっと移民星だって言ってるし。
1万年にあったかもしれない、大切な人が皆そろっている幸せな光景。
もう失ってしまった人がいる・・・あり得ない光景だから悲しい。

で、最初から掴まれたわけですが・・・ホランドがーー!!!
逃げて逃げて逃げてきた男の再生です。

「たとえどんなことがあっても守りたいんだ。
お前と出会えたこの星を・・・
ダサい俺を好きでいてくれるお前のことも」


ばかぁっ、涙でせっかくした化粧が落ちるじゃないかー!!とうるうるしていたら
「馬鹿……
もう、涙でお化粧がとれちゃうじゃない」

って、タルホとシンクロ率120%(笑)

そしてゲッコーステートの解散→再スタート。
ベタな展開なのに、間違いなく熱い。
演出って大事だな・・・・ほんと。

パズルがぴたりとはまるように、30分がフルに使われて構成されている一回。
エウレカはなんだか、『面白い!』というより『すごい・上手い!』と思ってしまいますね。
RSSリーダーって便利なのね!! 
2005.12.05.Mon [ 日々の徒然。
ま、正直なんやねんそれ!と思っていたわけですが。
ものは試し。チャレンジ精神が大事よねーと思って使ってみたら。
すんごい便利じゃないのよ!!

えー、簡単に言うとRSSフィードを配信しているサイト(ブログならほぼOK)を登録しておくと、更新された時に一目でわかってしまうという。
素敵・・・!!

原理はもっとややこしそうですが聞かないで。
とりあえず使ってみると便利さがわかると思います。
説明できないんだろ!とか言わないで。

やはりネサフをする毎に好きなサイトさんというのは増えるわけで。
一回りするだけでもかなり時間がかかります。
ともすると、満足して自分ちの更新なんてしたくなくなりますよね(おい)
日記をブログにされてるサイトさんも多いので、一目で更新がわかってそのままサイトに飛べるのはとても快適ですよ♪

今まではブログピープルも参考にしてましたが、相手の方も登録していないと更新反映されないしなぁ・・・。
あ、でも今回いっぱいリンク増やさせていただきました!!
いつも見させていただいているところや、TBいただいているところや。
もちろん無断です、すみません。

もしご覧になっていたら茉莉子しゃん!りんさん!リンクさせていただきました~v

本家の方もひっそりとリンク追加させていただいたり。
・・・ご挨拶に行かねば。
今思うと、サイト開設当時「好きだー!」という気持ちが突っ走って色々なところにリンク貼らせていただいた自分がすごいんですが。
怖いもの知らずだな!
未だにリンクする時はどっきどきな小心者です。
BLOOD+ #9 『それぞれの虹』 
2005.12.04.Sun [ BLOOD+
*ハジさんの今日の一言*
いや、出番ありませんから。
ちっ!先週がフィーバー過ぎたか・・・。

代わりと言ってはなんですが、「あーくん」はツボでした。


*ヴァンさんの今日は何味?*
サイダーっぽいですが、敢えてミント。
ベトナムなので。

フォー食べたいなぁ・・・・・フォーーーー!!(←寒)
▽Open more.
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。