ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年06月の記事一覧
≪05month
This 2006.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デスノート映画観てきたー! 
2006.06.30.Fri [ 映画
5時からが最終回ってどういうことよ?と騒いでいたデスノートを水曜日に見てきました。

なんだか今週は7:20~の回があったのだ。なんじゃそりゃ。
TRICK2と総入れ替えだった。
つまり、5時台はTRICK2しかやっていないわけで、毎週順番入れ替えてるのかもしれない。

デスノ原作全く知らない、藤原竜也好きな年上の友人と見に行きました。

普通に面白かったです。
以下、ネタバレ・・・とはいかないまでも内容に触れた感想書いてます。
▽Open more.
スポンサーサイト
テーマ:☆映画版デスノート☆ - ジャンル:映画
バッテリー 
2006.06.29.Thu [ 小説
久々に本屋に行きました。

おお!
日本推理作家協会賞受賞作全集〈67〉龍は眠る / 宮部 みゆき
が並んでましたよ。
初めて読んだ宮部作品なので感慨深い・・・

でも買わない(だって持っているし)

で、購入したのはこちら。

バッテリー〈5〉 バッテリー〈5〉
あさの あつこ (2006/06)
角川書店
この商品の詳細を見る


だー!!

5巻と言えば、瑞垣大活躍の巻ですよー(大好き)
しかも、書き下ろしが

「THE OTHER BATTERY」
横手の幼馴染バッテリーを描いた、文庫だけの書き下ろし。


って、買うっちゅーねん!!!

バッテリー、これだけ話題になるだけあってとても面白いです。
中学生のときにリアルに読みたかったという思いもありますが、今読んでも鋭いきらめきにぎゅっと鷲掴みにされますよ。

だからこそ、映画化はして欲しくないんですが(/_<。)

この文章の力を見てくれと言いたい!

同じく児童文学で森絵都さんの『DIVE!』も文庫化されていましたね。
高飛び込みでオリンピックを目指す少年達の物語なのですが、これまた、ただのスポ根ものではない。一気に読めてしまう面白さです。
フィギュア漫画なんかが好きだった方にも実はお勧めだと思います。

DIVE!!〈上〉 DIVE!!〈上〉
森 絵都 (2006/06)
角川書店
この商品の詳細を見る

DIVE!!〈下〉 DIVE!!〈下〉
森 絵都 (2006/06)
角川書店
この商品の詳細を見る


4巻が上下巻になっているんですね。
読みやすそう!今度私も買おう。←お金あまり持ってなかったんだ・・・
テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌
webラジオ 
2006.06.29.Thu [ webラジオ
■ラヂオ花宵

遊佐さんゲスト。おお!これが理事長か・・・
最初からエロエロ言ってるまったりトークがとても楽しかった。
女教師いいね。なんだか私も萌えたってばよ。


■ケダ天

の、野島さん!!
ドラマCD全然聴いていないので、全く新キャラについていけません・・・
ありとあらゆる声優を投入してくるなぁ。
恐ろしいよセイントビースト。
泥沼のように抜け出せなさそうだ。

ハードル高い緑川先生と、それを上手くかわす野島さんの高度な会話が面白かった。


■孫ラジ

甲斐田さん可愛いな~vv
甲斐田さんと言えば、クラピカやら不二先輩なイメージだったのだけどムリに低い声じゃない方がいいですね。

キュートで素直な女性っていいなぁ。


■クラスター学園

初回以来聴いてなかったのですが(だってほんとに休み時間の教室内のようだ/笑)最後なので聴いてみました。

岸尾さん、ア○ロの真似上手いなー!!
4人いると大変だなぁと思いました。


JUNK BOYS(これのみリンクつなげてみる)

平川さん(巌窟王のフランツ・ネオアンジェの新聞記者)が出ているというので聴いてみた。
たぶん元はBLなのだが、内容は恋愛相談のみというシンプルさ。

がしかし。
声優さんが、こんなに親身に真剣に恋愛相談に乗ってるの初めて聴いた(笑)!
真面目さが溢れ出ていて癒されました。
平川さんて、本当にお兄さん声!
テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック
ファッションバトン 
2006.06.27.Tue [ 日々の徒然。
ファションですって・・・

ふぁっしょんですって・・・!!!!
(*パッションではない)

いやーんなんだかお洒落っぽいv
茉莉子さんからいただきました、ありがとうございまっす!!

ちょっと今、バーゲン中で萌えて燃えてるんですよ~。
6月からバーゲンってすげぇよイオン!!
昔って、絶対7月半ば~後半とかでしたよね。

ではでは、続きはクリッククリック♪
▽Open more.
怖いなと思うこと。 
2006.06.26.Mon [ 日々の徒然。
傷ましい事件が続きますが、大きく取り上げられ追求される話題が短いサイクルでくるくると入れ替わっていくのが怖いと思う。

そのひとつひとつが、いつ自分の身近で起こってもおかしくないことだというのが怖いと思う。

集団で誰かを傷つける精神状態とは一体どんなものなのか。
実際自分がどう振舞うのか、言い切れるものではないけれど・・・一生知りたくはない。知らずにすむように努めたいと切に思う。

自分の身の回りにだけは起こるはずがない。
ではなく、できる限りの注意をすることは、自分を護ろうとすることはとても重要だと思う。

夜遅くに出歩くこと。
遊びたい盛りの年頃だと、注意されてもうるさく感じるかもしれないけれど本当に危ない。
女性なら、いくつになっても気を付けたいところ。

友人に法律事務所勤務の子がいるのだが、会っていると「この道、通りたくない・・・」「今日、調書読んで食欲ない・・・」と呟かれるので恐ろしいことこの上ない。
もちろん詳しいところは聞けないが、より一層想像力が働くというか・・・
青少年の犯罪は本当に容赦なく惨いらしく、気をつけないといかんなぁと思いますよ(これ、うちが田舎だからじゃないよね?)

***

そして、今週のジャンプの『ネウロ』がとても怖かった管理人でした。
本当に鮮やかに狂気が描かれるから怖い。
き、教授・・・・!!
英会話スクールウォーズ 
2006.06.25.Sun [ コミック
土曜日、近県にお住まいなことが発覚したM子さんとお会いしてきました~♪

いやはや、楽しい時間は過ぎるのが速いですね。
あっという間に終わってしまって・・・
また機会があれば遊んでやってくださいませv
ちなみに、私はオフではいつもあんなものなんですが・・・大人しかったですか??(笑)
ものすごーい楽しかったですヾ(〃^∇^)ノ

さて、話題にマツモトトモさんの「キス」がちょっとあがったからか、帰りの本屋で見かけてふと購入してしまいました。

英会話スクールウォーズ 1 (1) 英会話スクールウォーズ 1 (1)
マツモト トモ (2006/02/04)
白泉社

この商品の詳細を見る


前作の「美女が野獣」(だっけ?)
イマイチ琴線に触れなかったので読んでないのですが、これ面白かった!!

父親のNY転勤が決まり、英会話教室に通うことになった主人公。
独特なマイペースぶりなのですが、とにかく英語は苦手。
そんな全く英語でコミュニケーションがとれない状態で出会う外国人教師・・・もちろん金髪美形なわけなのですが、これまた一筋縄ではいかない性格。
ひねくれてて、底意地悪くて、でも優しい(たぶん)

ちょっと「キス」を思い出す構図でたまらないのですが、雰囲気は違って、やっぱり悶える面白さでした。
冒頭が過去現在入り乱れて、かなりわかりにくいというか、入りにくかったのが残念。
しかし、独特の線で描かれる淡白なのに色香溢れる男性陣がたまりません。裸体がいいのよ裸体がー(笑)
結局言葉はあまり通じていないのに、なんとなくお互い惹かれて行く様がもどかしくてにんまりしました。

続きが楽しみ。お勧めです。
SAMURAI7 『やって来た!』 
2006.06.24.Sat [ SAMURAI7
シチロォーーーージッ!!!
(またそれか)

だって、ああ、あなた・・・

かわいこちゃんて!!!(しかも幼女に向かって)

なんだこの、必要ないところでもぽろっと出てしまう天然のタラシぶり。
思い切りひっかかっとるわ!!(私が)

相変わらずツーカーなカンベエ様も霞む一言でした。

あとヒットだったのは・・・

「カツシロウはどうか」と言われて

「いい人です」

と答えるキララ。

それはきつい。それを言ったらおしまいだよ・・・

あまりのむごさにそっと目頭をぬぐいました。

しかもその後、人を斬ったことのない彼を結果的にそこに追い込むという・・・(いずれ必要だっととしても)なんとも天然な鬼畜おなごぶりでした。
獣王星 #9『獣王』 
2006.06.24.Sat [ アニメ雑感
Chapter9『獣王』

ティズ可愛いなぁティズ・・・
しかし、交の月制度って何の為にあるのかと言えば
『女性を巡っての都合』
であって、男性側は関係ない気もするのですが。

出し惜しみしないでいっぱい子孫残せばいーじゃなーい?←ウルサイ。

それにしても、カリムとザギのキスシーン濃かったなぁ(笑)

でも正直、くっそう羨ましいかーわーってー!!!と思いましたv

ザギほんと女からすると非道い男・・・しかし色っぽい。
ああ、ザギ声を中井さんにしてくれてありがとう。

とにかくもう、
トールの頬に血をなすりつける仕種に悶えました。

なんなんだろうなぁ、ザギの欲しかったものは。
でもきっと、一番執着していたものはトールだ。

こちらでも残り2回で終わり。11回は短いよな・・・
テーマ:獣王星 - ジャンル:アニメ・コミック
彩雲国キャラ占い 
2006.06.22.Thu [ 日々の徒然。
ヨブロゥさんのところにあった占いを、嬉々としてやってみました。

彩雲国キャラ占いですチャレンジー!

なんだか最近、モリモリとの運命を感じるんですがどうよ・・・?

●楸瑛さんは、ズバリ先見の明があるタイプです。

キターーー!!!!

*楸瑛=名家の子息。武官だが切れ者。飄々としていて女好き。
そしてアニメでの声は森川智之。

ばっちり赤い糸がつながってました。
ちなみに誕生日と血液型で決定されているらしく、本名でも一緒でしたー!さて内容は・・・

人よりも一歩進んだ考え方を持ち、なおかつ何事に対しても計画的。予想外のトラブルに見舞われても、スムーズに対処できてしまうので、物事はあなたの思い通りに進んでいくことでしょう。特に仕事面などでは、先を見通す力があるので、自然とみんなのまとめ役になりそう。

どうしよう計画性皆無ですが。
仕事に関しては確かに計画的かも(つか、じゃないと無理じゃん・・・)
トラブルには滅法弱い。
なんにおいてもまとめ役にはなりたくないので自分のことだけはとりあえずやりますが、「あーこのままじゃ駄目だな」とギリギリまで待ってどうしようもなくなったらようやく舌打ちしながらしきり出します。
みんなが均等に力を出せて上手くまわせたら一番良いのですがね~。
現実問題、なかなか難しい。

また、時代の波に敏感なので、おしゃれも上手です。しかも最新のファッションに自分なりのアレンジを効かせられるので、周囲からはとてもセンスの良い人として、一種の憧れを抱かれているようです。そのせいか、身なりのだらしない人に対する態度は結構冷ややか。時にはその人の服装に、細かい口出しをしてしまいそうです。

でー!それはないよ。
しかし、身なりに清潔感は必要だと思います。
人のファッションセンスには口は出しません・・・買い物に付き合うとびしばし意見を言いますが(その上で自分の好みも足してもらった方が、満足できる結果になる気がするので)

恋愛面ではモテますが報われないかも・・・。

ちょ!そこんとこ詳しく!!
そこ一番重要だよー・・・ってとこで終わってる。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

●水瀬 涼さんの隠れた趣味は、こっくりさんです!
うん、そうそう。放課後の教室でね。好きな人の名前を聞いてみたらすすーっと指が動いて・・・

って、やったことないですから!!(ノリつっこみ)

そういう、怖いもの呼びそうなのは本当に駄目。

***

楸瑛でいいの?いいの・・・!?
とても嬉しいが、ちょっと良すぎな気もした。
久々にノリノリで占いをやってみて、とても楽しかったです♪
水曜日は映画の日♪ 
2006.06.21.Wed [ 日々の徒然。
・・・ということで、デスノート観にいこうぜー!とノリノリだったわけですよ昨日まで。

そしたらば、うちの最寄の映画館・・・

16:45~18:50が最終回だったんですよーΣ(゜口゜;

金曜は次の回あるんですが。
土曜はレイトもあるんですが。

なんだよそれ!社会人舐めてんのかーーー!!!!

いくら地方とはいえ、他の映画でコレはない。
ターゲットは低年齢層・・・?

んなわけないよな。
脱毛の決意 
2006.06.21.Wed [ 日々の徒然。
先日決行致しましたワキ脱毛・・・

あまりにも快適で、両手両足にもチャレンジすることになりましたー!!

問題は金だったのですが。
卒業旅行以来、毎年行っていた旅行を今年はやめよっかなーと思ってます。
ものっすごいお金を使うものアレ。
私なんの為にこの一年間貯金してたんだっけ?と思うもの。
思い出は何にも替えがたく輝いて後悔はないですが・・・年齢的にもひと呼吸おきたいところだ。

そして今日は友人と夏のボーナスについて生々しく語り合いました。
うん、頑張ろう。

今週のジャンプを読み終えました。
先に謝っておきますが、ベッドの上のカカシせんせーになんだかもうやられたーーー!!(悶死)
クロアチア戦どうしよう・・・ 
2006.06.18.Sun [ 日々の徒然。
先日、まいっかーと思って家で観ていたオーストラリア戦。
終了後なんだかもやっとして寝付けなかったんですよね。

どうしよう、やっぱり外行こうかなぁ・・・
と迷いつつぢっと携帯を見つめる。

重要なのは、今日が休みかどうかではなく、明日が休みかどうかなのだよ。
終了時刻+お酒を飲んでしまうと、絶対午前様だし。

うーん、ご飯時を狙って実家に帰るのがベストかもしれない。
家に電話してみよう。

***

おお!今日のご飯は『餃子』メインでした。ラッキ。
にんにく大好き!!

ものすごく真剣に見てしまいましたクロアチア戦。
オーストラリア戦勝ってればなーーー!!
とか言っちゃ駄目ですよね。

PKでもう駄目・・・
と思ったら川口が防いだところで思わず歓喜の声が洩れました。

もうね、ブラジル戦も楽しみにしてます(思い切りはまってる)


のだめカンタービレ #15 
2006.06.18.Sun [ コミック
のだめカンタービレ #15 (15) のだめカンタービレ #15
二ノ宮 知子 (2006/06/13)
講談社

この商品の詳細を見る


のだめの初リサイタル→オケのオーディションちょっぴりという流れ。

リサイタル会場の城主は、モーツァルト好き。
迫るモーツァルトプレッシャーに、少し緊張気味ののだめですが・・・

て、モーツァルト書簡面白いな!!(爆笑)

思わず「イヒヒヒ」と笑う、映画『アマデウス』のモーツァルトが脳裏に浮かびました。
くっそう、それにしてもいいなぁ千秋さまに枕元で読んでもらう本・・・

モーツァルトを弾くのに飽き飽きした子供たちの顔も輝かせる
<キラキラ星変奏曲>
はそうきたかー!という楽しさでした。
きらきら跳ねて踊る音の粒。

しかし、この巻で一番笑ったのは・・・
オーディションで熱いヴァイオリンの弾き方してる受験NO.5の人
でしたね!!

期待・・・この人に期待。
タイヨウのうた 
2006.06.18.Sun [ 日々の徒然。
Good-bye days Good-bye days
YUI for 雨音薫 (2006/06/14)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


『海猿』を観に行ったときにやっていた映画予告。
で、やっていたのです『タイヨウのうた

正直言って、恋愛それだけが主題の泣かせますと豪語する映画は好みではない。
恋愛小説や恋愛映画が敢えてストーリー性を排除しているのは、結局そこに投影するのが自分の過去の恋愛だったり今の恋愛だったりするからだと思うのだ。
ラブソング然り。
自分が思い切り恋をしている時にはなんだか感情移入してしまい、そうでない時には流せてしまう・・・そんなもので良いのだと思う。

というわけで、否定はしないけれど常に面白いと思う好みなものではないのですよ。恋愛映画。ほとんど見てない(笑)

んがしかし。
この歌が映画館で流れたとき、なんだかちょっぴり泣きそうになってしまいました私。
映画自体はやっぱり、興味はあっても観る気にはならないのだけど・・・端的に言えば売れそうだなぁこの歌と思いました。
とても気になった。

そして、YUIってどこかで聴いたことあるなぁと思ったら・・・
BLEACHのED歌ってましたね!!(笑)
やはり記憶に残るのがそのあたりだというのがわかりやすいです自分。

そしてもうひとつだけ言いたいことが。
時東○みが18歳って、年齢詐称としか思えない。(唐突に)

だって、この↑YUIと同じ歳ってあり得ないよー!
肌が違うもん肌が(実感がこもっている)

もし本当だとしたら、相当身体に悪いことして生きてきたんだろうなぁとしみじみ思います。
BLOOD+#36『すれちがう思い』 
2006.06.18.Sun [ 日々の徒然。
なんだか、今日の小夜姫はやたら綺麗だった気がします。
やっぱり作画って重要だな~うんうん。

■残念だよカール
やっばいやっばい!
下睫に切り捨てられそうなカール・・・・。
それにしても良い声だ、「愛しい弟よ」て。

■まざこんジェイムズ
ディーヴァには弱いジェイムズ。
『それがあなたの望みなら』
って、ハジの専売特許じゃなかったの!?
ジェイムズの弱いママは、ディーヴァだったのか。
ああ・・・しかし、その弱さにちょっぴり萌え。

■ねねね・・・ネイサン!!!!!
こういうキャラだったのか!!
声音の変わりようが怖い・・・最強ですねつまり。

■メトロ会合
真央さん何やってるんだろう真央さん。
岡村・真央・デヴィッドのメトロ会合。
あらゆる国の軍隊に食品を提供するサンクフレシュとゴールドスミスだそうで。
うはー!危険ですね。
そうやってディーヴァの血を浸透させていき、覚醒させるのがデルタ計画なのでしょうか。

■眼鏡白衣デヴィッドーー!!
ふぃー、心臓に悪いコレ!!
ひーひーふー。ひーひーふー。←整える呼吸。
コスプレでサンクフレシュの研究所に入り込むデヴィッド。
立ち直ったと思ったら生き生きしてるなぁ・・・(笑)

■ジュリアさんと再会
何か考えがあるのか(と思いたい)研究を続けるジュリアさん。
水中に浮かぶ人型が本当に悪趣味だ。
りっくんがディーヴァの歌や翼手の声を聴いた理由がここで判明。
理由:そういうお年頃だから。
えー!!マジで!?
D塩基には選好があり、成長途中の子供によく見られる現象だったらしい。

■ヴァン・アルジャーノ・・・へたれ。
逃がさないとばかりに現れたヴァン。
がしかし、飴を差し出すなんて余裕を見せた行動をしたばかりにそれが裏目に。
デヴィッドに羽交い絞めにされて、頚動脈にボールペンを突きつけられます。
おおお!!!デヴィッドも相当受けくさいと思うのですが、それ以上のへたれっぷりをさらすヴァンに思わずきゅんとしました。
「う、撃つな!動くなよ・・?!」(←びくびくおろおろ)

■オン・ザ・ステージ
ネイサンにハジジが誘惑されてます。
しかし、ネイサンもディーヴァも今日は観客。
そこには、翼手としての本性をさらしたジェイムズの姿が・・・
って、また刺されてるよハジジーーーー!!!!。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
血が・・・血が足りなくなっちゃうよ(うえーん)

そこへ援護に現れるカイ。
思ったより、頑張ってます!!
射撃の腕なかなか素晴らしい。

しかし、逃げることはできないという小夜はジェイムズの一撃を受けてしまい・・・
ピンチ!というところでなんとネイサンがジェイムズを止めます。

「殺すぞ?」

の一言にビビっちゃうジェイムズ・・・!!
なんだよなんだよネイサン最強だよー!!
(アンシェルには怒られないのかネイサン?)

ここで勝負を引き伸ばすのは完全に製作者側の都合だよなーと冷静に思いますが。
それにしても良い声だ「殺すぞ?」て。

■吸血
なんとか窮地を脱した小夜達。

えー!!ハジから血吸うんですか小夜さん!!

ハジジはどっから栄養摂取すればいいんですか・・・?(むせび泣き)
そして、思わず眼をそらすカイが切ない。

■似たもの同士
どこかに大事なものを落としてきた似たもの同士の2人なカイとデビッド(ルイス談)
ジュリアさんと小夜のことでしょうか。

もういいじゃないか・・・

ハジ小夜と、カイデヴィで!!

と、あたしゃ思わず呟いたよルイス。

■次回予告

Let's dance!!
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
SAMURAI7 『集う!』 
2006.06.18.Sun [ SAMURAI7
シチローーージッ!!!!
(またその始まり方か)

いやほんと、全てがたまらんのです。
立ち止まったことが不自然ではない為のフォローが跪いて膝に女の子の足を乗せるになるところが只者じゃない。
私もシチの膝に足乗せたいっ・・・!!(錯乱中)

シチロージは女性がいると光るよね本当に。

そしてこの組み分けっぷりがまた!!(悶)
<キララ+キュウゾウ+シチロージ>
<リキチ+ゴロベエ+ヘイハチ>
<コマチ+カンベエ+カツシロウ+キクチヨ>

キララとキュウゾウのわだかまりを無くそうと敢えて2人を一緒にしたと思われるカンベエ様なのですが、「シチロージがいればなんとかなるだろう」とばかりに動向させるところがニクい!!
その信頼感がニクい・・・の・・・!!
修学旅行のグループ分けをする学級委員と副委員みたいだよ(笑)

そしてここもセットなゴロベエ+リキチ。
リキチさんはなんでこんなに可愛いのだろう・・・
女装が一番似合うのはヘイハチだろうと思わせておいて、実際蓋を開けてみるとヘイハチは女装をしない方が可愛いほどで、リキチはつやつやだという罠・・・!!
そして、いつもいじられ倒すリキチの芯の強さに、侍さん達が密やかに圧倒されるところが堪りませんv

最後はおっちゃま+コマチにカツシロウとカンベエ様。
カツシロウがちょっと不安なので自分が付こうと思ったのだと思うのですが、キクチヨが付いてくることは想定内だったとしか思えないカンベエ委員長萌え。

それにしても、キクチヨの肩の上に乗っているコマチは本当に可愛いなぁvv
この2人のやり取りはすごく和んで、にやにやします。
絵面がいい絵面が!!

カツシロウもとっても可愛いのだけど、キララには全く通じていなそうで切ないね・・・(笑)

今回でやっとこ村に到着。
村を助けるために侍を探す→連れてくるというだけの話の流れなのだけれど、なんだか毎週楽しんでます。
この後どうなるんだろう・・・?
そしてNIGHT HEAD GENESIS 
2006.06.17.Sat [ アニメ雑感
見ました~!GyaoにてNIGHT HEAD。

とても綺麗でしたよ。
意外とアクション性もあるというか、超能力使うので動きもありますし。
作品の暗さが現れたちょっと薄膜がかかったような雰囲気がなかなか良かったなぁと思いました。

原作だと、いきなり逃げ出して立ち寄った店の中から始まるのですが、時系列に子供の頃から始まった(しかも結構コンパクトにまとめてある)のもわかりやすいと思いました。

かなり「マイナス」の部分がエグいのですが、そのまま描かれるのかなーどうなんだろ。

と、全体的な感想は置いておいて。

ほんと怪しいよなーこの兄弟!!!!!(笑)

あからさまにターゲットが女性向けだ。
精神的にお互いしか頼れないというのが、一回目からがっつり描かれているので良いのかもしれませんが・・・それにしても肩は抱かないだろう肩は。

そして、兄=森川智之・弟=石田彰とはこれまた・・・(←大喜び)
兄直人は、もうちょっと固くて熱い(変な意味じゃない)イメージなのですが、弟直也は恐ろしいほどにイメージぴったりでした。

なんだかんだ言って内容は忘れているので、続きが楽しみです。

NIGHT HEAD 1 NIGHT HEAD 1
飯田 譲治 (2006/06/15)
講談社
この商品の詳細を見る

NIGHT HEAD 2 NIGHT HEAD 2
飯田 譲治 (2006/06/15)
講談社
この商品の詳細を見る

テーマ:NIGHT HEAD GENESIS - ジャンル:アニメ・コミック
NIGHT HEADというかガラスの仮面 
2006.06.17.Sat [ アニメ雑感
そろそろNIGHT HEADやってるかなぁと思ってふとGyaoを覗いてみたのですよ。

結局17日からで、プロモ映像しかなかったのですが・・・
1分しかないよー全然わかんないよー!!
でも、武田真治ナレはとても良いかんじでした♪

と、それはともかく・・・

ガラスの仮面が凄かった!!!!

丁度たまたま、狙ったかのように
『恋の炎』『夢の一夜』
だったよーーーーーーΣ(゜口゜;

そう、ついにマヤがあの方への恋心を自覚し・・・

「俺のそばに、来るか?」
「・・・あたためてください」


とか言う回ですよーーーー!!!

ぎゃーーー!!

やっばいやっばい。
ひーひーいいながらベッドの上を転がり死にそうになってましたワタシ。

初めて聞いた森川@真澄さまの回がこれ!!
何だこれは・・・運命!?(モリモリとわたしの)

マヤちゃんの小林沙苗さんもいかにも演劇少女でぴったりでした。
少年声から可愛い声まで何でもこいですね。
亜弓さんも凛としてて可愛いv
じゅんじゅんの桜小路君も格好良かったです。

いやー、いいねこのキャストでのガラスの仮面!!
ちゃんと見ておけば良かったよ・・・(今更)
見たら答えるヲタクバトン 
2006.06.15.Thu [ バトン
そんなん、アカンやんのあっきんさんからいただきました。

『見たら答えるヲタクバトン』

あ、見ても答えなくても良いですよ(笑)

一度似たものを答えているので、同じ回答は薄い色にさせていただきました~!
な、長かったよやはし・・・でも楽しかった。
語り始めると熱いから!!

・・・引かれそうだわー。
▽Open more.
いーじゃんスペシャル。 
2006.06.14.Wed [ アニメ雑感
ブリーチのあとで銀魂を見たんですよ。
銀魂の2回目が始まってしばらくしてから(つまり1時間45分くらいして)やっと、
これ2時間やってんだ!!!!
と気付いて愕然としました。

ネサフをしながらぼんやり見ていたので気付かなかった・・・
早送りしてたにしても、約一時間半くらいは自分のサイトいじったりネサフしてたってことですよね。

そんな時間があったらもっと実りのあることができるんじゃないだろうか・・・その疑問は正しいが、こんな時間も必要なんだといういつもの結論に落ち着きます。

銀魂は、スペシャルな割に地味な話選んできたなぁと思いました(そうでもない?)
ちょっといい話よりでしたね。
でも、気負わずに見られるところが好きです銀魂!
お登勢さん=くじらさんは、このアニメの中でもっとも素晴らしいキャスティングだと思いました。

銀さんは、たまに杉田そのものに見えます。
この人絶対、普段でもドラクエネタ使ってるから!!(言い切った)

ブリーチは、「櫻井!?」と振り返ったらイヅルくんがいました。
そして「あ、あなたは?」の後の吐息を聞いて「こにたん!?」と振り返ったら本当に檜佐木がいたので自分がすごいと思いました。

またもや何も内容に触れずに終わるアニメ感想でした。

うーん。最近アニメ見て手放しで「ぎゃー燃えるー面白いーー!!」ってなるのSAMURAI7くらいなのですよね。

ちなみにここ何年かで最初から最後まで、燃えた萌えたじたばたしながら見ていたアニメはなんと言っても

巌窟王とノエインだ。

・・・マイナー志向?
あー、言ってたら見直したくなってくる。
コンビニエンス 
2006.06.14.Wed [ 日々の徒然。
私はコンビニではロー○ンが好きです。(いきなりの主張)

だってからあげクンあるし!!
はーもう疲れた一歩も動きたくないー・・・とだるんだるんで帰った時なんか、からあげクンでビール一本飲めたら至福(*とても不健康)
おにぎり美味しいし。
あと、Tポイント(ツタ○さんのカードのポイント)が貯まるのも嬉しいっす~!!
本にも使えるんだもんよ(利用頻度高し)

それが駄目ならファ○マがa○pmがいいなぁ・・・(サンドイッチ・パン系が好き)

と思いつつ、今までの最寄りコンビニはサーク○Kだったのですよ。
なんかこう、いまいちなのよねー!いろいろと。

しかし、なんとさらに近い箇所にロー○ンができるという噂が!!
ぎゃー!!嬉しい~vv

もうわっくわくしながらいつ開店かと待っていましたよ。

しかし・・・・

できてみると・・・・

セ○ンイレブンだったーーーー!!!!(/TДT)/

うええ。大ショックだ。

しかし、せっかくこれだけ近くに出来たのならば使わない手はない。

とりあえずe-バンク銀行を開設し、セブン&Yのコンビニ受け取りをしてみました。

・・・意外と便利でした!(笑顔)

ちなみに買ったのはこれでした。

B00005FEUX少年アリス
イメージ・アルバム 子安武人 高山みなみ
キティMME 1996-03-05

by G-Tools


か、可愛い!リリカル!!
不思議の国のアリスと銀河鉄道の夜を足して2で割ったような・・・
と思っていたらこのどちらも↑朗読CDのチラシが入っていたのでものすごく納得しました。
サッカー見てます? 
2006.06.12.Mon [ 日々の徒然。
私はお風呂の中でジャンプ読んでましたー!!
あ、でも後半は見ようかなぁと思う。
ビール片手に(笑)

実際、私はサッカー見るより野球見るほうが好きだ。
(どっちもプレイはしないが)
お祭り騒ぎは嫌いではないけれど、どっかで観戦しようー!というお誘いはお断りしました。
本当に好きな人と同じようにはぐわーっとは盛り上がれないと思うし、
平日にあまり疲れるのはちょっと。←本音出た。

土曜日のイングランド戦はスポーツバーに行って見ました。
ほとんど喋ってましたが。
サッカー好きな人ばかりで、かなり熱く語り色々解説してもらったので面白かったですそれは。
その時は全然お店混んでなかったのですよ(笑)

今日はテレビでちらちら見るのが丁度いいや。
あ、後半始まった。

***

あたた・・・3-1かぁ!!
わたし、良くわからないんですが川口頑張ってたと思うよ。
うちの弟がメールにて、
『ジーコの戦略ミス。中盤で潰しとけ。取られてもそれ以上に点取れたはず』
と言ってきました。怒り溢れる文面で怖かったよあたい。
駒野良いね駒野!!
あれだけ深いところで攻められていると見ているだけでギリギリになっちゃうから、やってるほうはもっとだろうな。

クロアチアに勝って、ブラジルに引き分けるとか・・・駄目?
地震 
2006.06.12.Mon [ 日々の徒然。
今日未明、かなり大きな地震がありました。
怖かった・・・大きく揺れる前から目覚めましたね。
このままもっと大きくなったらどうしようとどっきどきしながら壁に張り付いてました。

結局は、たいしたこともなく収まったのですが・・・あの心許なさったらないですね。
自分は力無き者だと思い知らされる、瞬間。
BLOOD+#35 希望のない明日 
2006.06.11.Sun [ BLOOD+
*シフ達再登場

前回もちらりと言った気がするけれど、シフ関係・生体兵器関係の描写はいまいち深みを感じないし感情移入もできない。

ああ、酷いなぁ・・・とは思うのですが。
それは、シフの皆さんに情愛を抱くほどの描写がされていないからかもしれないし、話の展開上こうあるしかない・駒的扱いがされているのが感じ取れてしまうからかもしれない。
描写がされていたからこそ、イレーヌの死は切なかったですが。

正直今回は、あっさり全滅するかなぁと思いましたシフ。
そういう展開になることもあり得ると静かーに思った。

*ハジジ
とはいえ、
「・・・私はいつも貴女の為に弾いています」
にはじたじたした・・・・!!!

*デヴィッド
立ち直った・・・!!
おじいさん、デヴィッドが、・・・デヴィッドが立ったよ・・・!!!

「飲むかい?」
と酒を勧める鬼ジョエル氏と、
「もう、一生分頂きましたから」
と答えるデヴィの会話がツボでした。
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
神を喰らう狼 
2006.06.11.Sun [ 小説
神を喰らう狼 神を喰らう狼
榎田 尤利 (2004/04/06)
講談社

この商品の詳細を見る

美しい海に囲まれた島で育ったぼくは、なにも知らず、ただ幸せに暮らしていた。時折、島を訪れる綺麗な青い瞳と金髪の持ち主であるフェンの訪れを楽しみに。

ぼくはフェンから生まれ、フェンのためだけに生きる。
それが、ぼくのゆいいつの幸福・・・

けれどリトルと出逢い、そしてフェンが事故にあった日から、あの男と出逢った日から、ぼくのなかでなにかが壊れ始めた――
(表紙解説より引用)


海を知ってる?
ぼくは知ってる。そして、知らない。


榎田さんは本当に冒頭での掴みが上手い。
今回もやはり1ページ目から見事に心を鷲掴みにされてしまった。

もしもこの本を本屋でみかけたならば、ちょっと1・2ページ読んでみて欲しい。
できれば、チャプター1の30ページ分を読んでいただければ完璧!
ここで「合わないな」と思われた方は仕方がないでしょうが、引き込まれた方には感動をお約束できると思う。
それくらい、この一冊の魅力がたっぷりと詰まった一章だと思いました。

冒頭の「海を知ってる?」から始まり次々に『ぼく』はなんでもないような身の回りのことを語り始める。
潮の香り、海の生き物の味、大好きなフェンの匂い、タイルの手触り・・・
嗅覚・味覚・触覚が鮮やかに描かれ、実際、私は最初この少年は視覚を失っているのかと思いました。(そう思わせること自体が伏線なのかもしれないけれど)

『ぼく』の視点で語られる世界は、とても美しく幸福で、閉じていて小さく酷く脆い。
少年を見守る者の情愛、少年がフェンに向ける盲目的な愛。
少年が何の為に生まれてきた何者で、現在どういった環境に置かれているのか。
それらは、直接的に描写されるわけではないのに、そのなんでもないが鮮やかな語りの中で自然と読者に伝わってきます。

だからこそ、いつの間にか少年を見守る者と同じように彼に愛おしさを覚え、そこに潜む危険と崩壊の予感にどうにも切なくなる。
たった30ページで、思い切り感情移入してしまったのでした。

内容については詳しく述べることはしませんが、物語の展開自体は奇想天外だったり予想もつかないどんでん返しがあったりというものではありません。
ただ、卓越しているのは描写力。
それだけでもう、ぐさぐさきた。

何度も言うようですが、冒頭で惹かれたなら読んでみてください。
本屋さんになかったらすみません(可能性大。勿体無い!)

蛇足ですが、榎田さんは『食べ物』『食べること』の描写も本当にお上手だと思う。これも毎回思うんですが。
白身のサカナのカルパッチョ・レモネードにミント水・あつあつでできたてのマンゴージャム・クレープのとなりでとろりと崩れるパインとバニラのアイス・・・これ全部、チャプター1だけで出てくる食べ物(笑)

食べ物の描写が上手い方で、文章が下手な方はいないと思うのでした。
それだけでした・・・・本当に蛇足だわ。

あ、言い忘れてましたがこれ全くBLじゃないから、誰が読んでも大丈夫!!ですよ(笑)
テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
アニメ雑感 
2006.06.10.Sat [ アニメ雑感
■.hack//Roots

やっぱりよくわからない。

なにがわからないって、

誰もかれもどうしてここまでオーヴァンに惹かれて彼の為に動きたいと思うのかがわからん。

笑い方とか戦い方とかめっさ悪役ですよこの人。

しかしながら、一言「おかえり」「よくやった」と言われるとなんだか報われた気になってしまう男共の多いこと多いこと・・・。

とはいえ、私もオーヴァン好きなんですが(しかも理由はさしてない)


■獣王星 #6・7

おお!でかトール出てきましたーー!!7話まで。

あれ?
意外と良かったよ光ちゃん!!(失礼な)

ごめんけどサードの声より俄然良いわぁ~vv
たしかにちょっと呂律回らないところもあったけれど、芯があるというか、感情入っていてとても良かった。

それにしても、サードもザギもトールに執着しすぎ!!
そりゃ私がセカンドでも気が気じゃないね。
そんな中で大らか~なティズが可愛い可愛いvv
しかし、原作でもここでトール→カリムなのは「結局顔ですか!!」と微妙に納得がいかなかったところです(笑)


■SAMURAI7 『真っ二つ!』

やっばいよ何これカッコイイーーーーんO(≧▽≦)O

シチロージが!!(ちょっと世間とズレてる予感)

「そこが可愛いのでしょう?」
とか死ぬかと思った!思った!!(悶)

あとはもう、さすがの古女房・カンベエ様とツーカーで「承知!」とか槍構え方とかいちいちツボでした。

それにしてもカンベエ様は、冷静沈着そうに見えて一番に飛び出していくのでみんな大変だなぁv(萌)

つか、どうしてキュウゾウが仲間になったのかいまいちわからない私でした。
アンタもカンベエ様LOVEか!!!私もだ!!!

ヘイハチが意外と黒くてどきどきしました。
掲示板のご報告やら 
2006.06.10.Sat [ 日々の徒然。
書き込みスパムに困っております~!!
と泣き言をこぼしたところ、温かいお言葉をいただきまして・・・ありがとうございますっ!!

ほんと。実際自分の知識のなさと対応力のなさがいかんのですが!!

とはいえ、Sさんに教えていただいてアドレス変更+分割を同時にやったところなんだか大丈夫そうな予感vv
本当にありがとうございました~!!

実際にやること自体はそれほど難しくはなかったので、逆にやっぱり調べが足りんかったなぁと海より深く反省する次第であります。
息が続かないのですぐ浮上してきますが(えー)

励ましのお言葉・アドバイスいただいた皆様ありがとうございましたvv(嬉しいなぁ・・・)

***

もひとつ、些末な報告を。

ワキがね!!ものっそい綺麗かつ処理しやすくなった!!!
厳密に言えば少なくなっただけなのだけど。
また8月に行かなきゃいけないのだけど。
やっぱり、何もしないのとは全然違います。
いやー嬉しいわvv

私は皮膚が弱め・・・というか、アトピーかつケロイドになりやすいので(最悪の組み合わせ)かなり慎重に試しまして・・・
大丈夫そう!ということで左は普通に施術したのですが、無問題でした。

うん。心が軽いです。やってみるものですね~!!
風神秘抄 / 荻原 規子 
2006.06.08.Thu [ 小説
4198620164風神秘抄
荻原 規子
徳間書店 2005-05-21

by G-Tools

 *あらすじ*

坂東武者の家に生まれた十六歳の草十郎は、腕は立つものの人とまじわることが苦手で、一人野山で笛を吹く。
草十郎の笛は人前では鳴らない、鳴らせない。共鳴する笛の音を知るのは、ただ集まる鳥達のみだった。

時は平安末期、草十郎は平治の乱に源氏方として加わり、源氏の御曹司、義平を将として慕う。この人にならばついていける・・・と。
しかし、敗走し京から落ち延びる途中で、草十郎は義平の弟頼朝を助けて、一行から脱落する。そして草十郎が再び京に足を踏み入れた時には、義平は、獄門に首をさらされていた。

絶望したそのとき、草十郎は、六条河原で死者の魂鎮めの舞を舞う少女、糸世に目を奪われる。彼女の舞には、不思議な力があった。
引き寄せられるように、自分も笛を吹き始める草十郎。
舞と笛は初めて出会い、光り輝く花吹雪がそそぎ、二人は互いに惹かれあう。

だが、その場に、死者の魂を送り生者の運命をも変えうる強大な力が生じたことを、真に理解したのは糸世だけだった。

ともに生きられる道をさぐる草十郎と糸世。二人の特異な力に気づき、自分の寿命を延ばすために利用しようとする時の上皇後白河。一方草十郎は、自分には笛の力だけでなく、「鳥の王」と言葉を交わすことができる異能が備わっていることに気づくが・・・



勾玉シリーズの続編・・・と言っても本作だけで楽しめます。
シリーズ未読、手を出そうか迷っているわ~という方にもお勧めの一冊。

少年と少女の出会いと育まれる絆、そして愛。
少年の笛の音と少女の舞が一体となって花吹雪が舞うシーンは、この世のものとは思えぬ美しさで心奪われました。
和製ファンタジーの香りの中で、ボーイミーツガールの醍醐味を存分に味わえます。

草十郎が、武芸の鍛錬をするシーンを読んだ時「これって踊りに通じるものがあるなぁ・・・」と思ったのですが、あとがきによると宮本武蔵の『五輪の書』で能と剣術の足の運びが似ているとの言及があるそうで、『武術』と『芸能』が巧みに絡み合っている描写が興味深かったです。
自分の身体の中にまっすぐあるものを感じる。芯を意識する。
立ち方ひとつとっても、なんとも清涼感を感じます。

『武』と『芸』の力の対比は、後白河上皇の存在も絡めて全編を通して語られている気がします。
草十郎自身の心も剣から笛へと惹かれていき、何のために戦っているのかという迷いから脱して糸世と共に在る為にどうすればよいのかを求めていきます。
草十郎が最後に選んだ力とはなんだったのか?は読んでからのお楽しみということで。

勾玉3部作を読んでいるとにやりとするシーンもちらほら。
特に鳥彦王の登場はたまらなかったです!!
草十郎と鳥彦王の関わりも微笑ましく、とっても愛おしくて見応えありでした。

蛇足ですが、PS2ゲーム遙かなる時空の中で3がお好きな方はちょっとにやにやしながら本作を読めると思います。
もしくは、本作が好きな方には騙されたと思ってこのゲームをプレイしてみて欲しい(笑)
テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:本・雑誌
迷惑な書き込みについて思うこと 
2006.06.08.Thu [ 日々の徒然。
んんーー。
今週、お仕事オツキアイ上やらプライベートやらで外食が続いております。
身体にも良くないが時間がない。
更新もままならずすみません、つーか欲求不満だ(笑)
ねーむーいー!!

イタリア料理で、トリッパ=ハチノス・・・トリッパのトマト煮込みって、日本で言うとモツ煮込みなんだということを今更ながらに知りました。
わかんねーよトリッパなんて!!
モツ煮込みは日本版のが好きでした・・・_| ̄|○

さて、昨日今日チェックしていて本サイトの掲示板に削除対象な書き込みが多くてがっくり来ました。

誤解ないように言いたいのは、現在ウチの掲示板で削除対象にしたい書き込みって、一目でわかる検索されて自動で書き込まれたものなのですね。

それはわかっていたし、かといって対応策といえばIP拒否くらいしかなく淡々と対処していたのですが(目に入ってしまったご利用者の方には申し訳ありません)

今回は、実は私が違った対処をしておりまして・・・
今までは来ていたものを仕方ないかと思って打ち落としていたわけなんですが、昨日未明から掲示板CGIに検索避けタグを入れてみたのです。

そうすると、結果的に迷惑書き込みは増えていたという、それが虚しい。
蚊取り線香を炊いたら、そこにおいしい血があると思って蚊が集まってきたということ・・・なんでしょうね。母体となる絶対数が増えたのかもしれませんが。
検索しないでねーと宣言したら余計に目をつけられるあたりが、なんだか虚しくて。
なんだろう。善意は利用され、悪意はどんどこ進化していくって、哀しいよなぁ。
でもまぁ、イタチごっこでも、諦めちゃいけないんですよね。

なんとかかんとか、よりよく対処していきたいものです。

なんていってる間に、ものっすごい夜中なんですが。
ねーむーいー(再び)
でもまだ水曜日なのよね。
半分だ頑張れ(ぱた・・・り)
BLOOD+#34 『俺たちのいる世界』 
2006.06.07.Wed [ BLOOD+
今更かよー!と自分でつっこみつつ、ちょこちょこ書いていたので公開します。


*小夜とハジ
ロンドンに姿を現した小夜とハジ。
小夜は、まるで彼女自身が刀になってしまったかのような痛々しいほどに厳しい強さを見せる。
しかし、輸血を定期的に行っていない小夜の身体は脆さを抱えているようで・・・?

まさにBLOOD+!!と思わせる小夜の戦いっぷりが美しかった。
正直、この髪の長さの方が綺麗だと思う。
「破妖の剣」のラスみたいー!!
と興奮した(年代と嗜好を選ぶ話題)

かくんっと力を失う小夜をすかさず抱えるハジジぐっじょぶ!!


*トレビアンな人
生体兵器か・・・
翼手とはまた違った側面から「人と人ではないモノ」はどこで線をひくのかという面が描かれていくのかな?

この辺り(シフとかね)いまいち心情描写に深みを感じないというか、コリンズさんもあまりにステロタイプなことを言うのであまり興味を惹かれない。
もっとこの方面で心にぐさっとくるような映画や小説いっぱいあるもの。
そういう部分、問題提起としては低年齢向けなのかなぁと思いつつその割には残酷描写も激しいのがちぐはぐに感じる血+です。

人間模様のが気になるよ!!
こう思っている時点で、彼らを『人間』だと思っているのだなと感じる(その前に二次元です)


*小夜とカイ

ものっそい苦労を重ねた末、先週格好良くなったカイきゅん。
女王様・小夜の登場で一気にふにゃんとしてしまって可哀想だわー!
そしてルイスだけはいつも良いところを持っていく(笑)
あまりにも多くのものを失ってしまった小夜が、いつかまた心を外に開くことが出来たら良いのに、と思う。
今はそれどころではなさそうだけれど。


*デヴィさんとハジ

なんつー異色な組み合わせ!!だがしかし萌え!!
正直、モニークが「小夜とハジっていう人が・・・」と言い出したときにはなに!?と血相を変えて飛び出していくに違いないと期待したデヴィッドでしたが、なんともないように酒をあおってみたりして、もう意地っ張りさん!(つん)
ほんとうは駆け寄りたくてうずうずしていたに違いありません。
しかし皆がピンチの時にはついつい復活してしまうデヴィさんでした(愛)

「どこにでも馴染んでいる」
はどうなんだろう・・・・>ハジ

小夜は本当に格好良いのだけれど、けれども!!!!
やっぱり痛々しいよ。


*DIVA
DIVA、歌手デビュー!?
私は一目みて「りっくんJrーーー!!」と思ったのですが、ディーヴァが姿を変えてるのでしょうか??
確かに小夜は「ディーヴァ・・・」と呟いておりました。
でも、歌声は少年っつーより少女なのにわざわざあの格好ってどうよ!?
ネイサンの趣味?(笑)

歌声で、デルタ67を摂取した人達が次々と覚醒したりするのかなぁと思うと怖いですね。
そこからどうしたいんだ一体??
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。