ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年10月の記事一覧
≪09month
This 2006.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンプ48号感想 
2006.10.31.Tue [ ジャンプ感想
なんとか仕上げてみたものの、明日の昼間が心配です。
時間がないとき削るもの・・・それは睡眠。
▽Open more.
スポンサーサイト
ジャンプ47号感想 
2006.10.28.Sat [ ジャンプ感想
何を今更!なジャンプ感想。
きっともう、早売り出てるね(笑)

早く戻ってきて欲しいなぁ岩代先生・・・
とジャンプ小説大賞のキャラを見て思いました。
▽Open more.
チェーザレ/惣領 冬実 
2006.10.26.Thu [ コミック
チェーザレ破壊の創造者 1 (1) チェーザレ破壊の創造者 1 (1)
惣領 冬実 (2006/10/23)
講談社

この商品の詳細を見る

チェーザレ破壊の創造者 2 (2) チェーザレ破壊の創造者 2 (2)
惣領 冬実 (2006/10/23)
講談社

この商品の詳細を見る


惣領さんが、チェーザレ・ボルジアーーー!!!??
み、見たいっす(涎)!!

というわけで買って参りました。モーニングなのねv

かっなり本格的な歴史物ですが、『世間知らずだが、それ故に純粋な天才肌』であるアンジェロという青年を読者視点に持ってくることによって、自然と解説がされる設定になっております。

それにしても、この設定。
ものすごーーーーく

逆光のメディチ 逆光のメディチ
藤本 ひとみ (1996/10)
新潮社

この商品の詳細を見る


を思い出します。
これまた、アンジェラという少女がメディチ家当主に才能を見出されるところから始まるのよね。

これ↑のような恋愛要素は皆無ですが、こちらの作品もロレンツォやレオナルド・ダ・ヴィンチなど名だたる天才達の会話や駆け引きにどきどきワクワクですよー!

大人のように世事を語っていたチェーザレが、レオナルド先生の前では無邪気で好奇心旺盛な少年らしい表情を見せるシーンにきゅんv

とにかく、チェーザレが魅力的に描かれていて惚れ惚れすること間違いなし。
冷酷非道、でも凄い人なのよ本当は優しいのよ。というだけではない細やかな描写がされていて、これからどんな描かれ方をされていくのか楽しみです。

つか、やっぱり黒髪っていいわーーーー!!!!(本音出た)

怪物ちっくな(笑)枢機卿たちはそれらしく、美青年は硬質な絵柄でとっても美青年に描かれていて、笑みが止まらないです。うひひ。

あ、建物なんかも本当に素晴らしいですよ!!
まるで映画の中に入り込んでしまったかのような、精緻な絵に圧倒されます。
あーイタリア行きたい。

久々に大興奮で、続きが読みたくて悶えます。
ルクレツィアとか、やっぱり出てくるのかしら。
テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス #3『偽りのクラスメイト』 
2006.10.26.Thu [ コードギアス
お、お兄ちゃん・・・・!!

妹に肉を切り分けてあげたり。
こぼれたスープをぬぐってあげたり。
お前にだけは嘘つかないと言ってみたり。
他の人には嘘をつきまくり、全て隠し通して優しい世界を創りあげる気なのねこの人(笑)!!←萌え~。

過去についても、ルルーシュが憎悪募らせる理由や復讐の目的がわかりやすい。
しかも、妹はきっとこのショックで目が見えないんですよね?
足は物理的に傷を負ったとしても、目は精神的なものに見えた。
ということは、復讐を遂げれば妹は元に戻る・・・みたいな無意識の希望があるのかしらと思うとキュンとくるわ。

さてさて、めっちゃ期待していた飛田声の金髪にーちゃん・クロヴィスさんが呆気なく撃たれてしまいました・・・。

そんな馬鹿な!!あのOPはいったい?
きっと、双子のお兄ちゃんがいるに違いないよ!

くっ、後は「指示は私が出す」の成田声の人に頑張ってもらうしかない。

学校にテロリスト・カレンさんがいるのにはびっくり。
正直、頭の悪そうな熱血さんだと思っていたので、病弱お嬢様設定の美少女っぷりに驚きました。

お互いの正体を探り合うカレンとルルーシュ。
結局は録音した声で電話作戦で、カレンはルルーシュと「指示の声の主」は別人だと一応納得するのですが・・・
そんな簡単な!!
と思うと同時に
私なら声でわかるのに!!
と心の中で叫んだよ(笑)

最後に、クロヴィス暗殺の実行犯として連行されるスザクにショックを受けるルルーシュ。

きっと自分の手は汚さずに助け出そうとするとみた!!
うーん、続きが楽しみv
限界だ・・・! 
2006.10.25.Wed [ 日々の徒然。
眠い眠くて仕方ないですー。

ルルーシュでは、ここにも最強のお兄ちゃんが!(もちろんNO.1は天道です)とほくそ笑んだり。

ディグレアニメでは、法子さんの歌声はとっても綺麗だったのだけど、やっぱり演出がイマイチ。
画面も暗いなー。なんても思ってました。

あああ、あと!!ジャンプ感想も途中まで書いてあるのに、もう無理っぽいです。
睡眠欲には何も勝てないよ・・・!

おやすみなさいー。
超恥ずかしいバトン・腐女子編 
2006.10.25.Wed [ バトン
すずさんからいただきましたv

ええええー!
これ、ある意味本家より難しいですよ??

広すぎて・多すぎて・昔すぎて

上手く答えられなかった部分が悔しい~!

でも答えてみましたヾ(〃^∇^)ノ
▽Open more.
久々にバトン 
2006.10.25.Wed [ バトン
わーお!
えださんからいただきましたバトンです。

なんだろうね、この嬉しさ!!
たーのしーいーヾ(〃^∇^)ノ

*******ルール********
1~3までは前の人の質問に答える
4でバトンを回してくれた人へのメッセージを書く
5で次の人への質問を3つ考える
6で次に回す人5人指定する
*********************


(1)「石田彰」といえばこのキャラクター!(1つだけ)

1つだけ?1つだけーーーーー!?

メジャー所はたくさんあるのに、
何故か出てきたのは『ベルセルク』のジュドーだった(超★地味!!!)

大好きなのー。声のトーンもぴったりなのー。
ジュドーって誰かわからない?・・・はぁ!?

あれですよ!ナイフが得意で金髪というか麦色の頭でそばかすの可愛いアイツですよ!!
ジュドーって絶対5人くらい妹弟がいそうだ・・・っつー面倒見の良い癒し系お兄さんですよ!!

一人の女を想い続けるが報われない石田彰は、貴重だと思うの。


(2)アニメ化してほしい作品

前にも書いた気がするけど、『メテオ・メトセラ』。

ちなみにキャストはぁー(聴いてない)

レイン:平川大輔←柔らかさと芯の強さで
マチカ:渡辺明乃←ボクキャラだから
ユカ(イース):福山潤←天使と悪魔を演じ分け
ユーリ:高橋広樹←これだけは譲れねぇ!!
シャレム:田中敦子←いやピッタリだって

が理想でっすv言いたい放題言ったった!!

小説だったら、NO.6。
でも難しそう。


(3)おすすめの「声優さんが書いてるブログ(日記)」

今はもう断然、平田さん!!
癒し~。癒されるの~。

肉、食いたいーーー!!
焼き肉行きたいーーー!!←影響受けやすい。


(4)回してくれた人へメッセージ

バトンありがとうございましたー!
嬉しくて、小躍り。←気持ち悪いよ。

えださんが、就職して脱オタしてしまったら、きっと寂しいなぁ。
なんて思うきょうこの頃です。


(5)次の人への質問

(1)一番最近、観ていて正直(ちょこっとでも)泣いてしまった映画
(2)お兄ちゃん(もしくは弟に)にしたい人*2次元可で(笑)
(3)最近健康の為に習慣づけていること


(6)バトンを回す人5人

さいですがさん
想子さん
かれんさん
くろすけさん
すずさん

ちょっとドキドキしながら、色んな方に回してみます。
受け取ってもらえたらもうけものじゃね?
と思っているので、スルーしてくださっても結構ですよー。

次の人に、好きな質問できるのが楽しいなぁ♪
自分が知りたいことを並べてみた・・・。

ちなみに自分は、
(1)は『フラガール』で(2)弟にしたいのは加賀美きゅんで(カブトね)(3)は毎日黒酢飲んでます。
です。

あ、答えちゃった(笑)
密かに言いたかったこと 
2006.10.24.Tue [ 日々の徒然。
もう、かなり前から思っていたのですが・・・

「デリ×デリキッチン」の木曜日担当の加藤敏彦先生って、すっごい良い声してません!?

平日昼間なのでほとんど見ることないのですが、この間車移動中にたまたま見かけたらやっぱりイイ声だー!!

というか、ぶっちゃけ、立木さんに声がそっくりだと思うの。
渋くて素敵~♪

その時の料理も美味しそうで、すんごい久しぶりに、esse買おうかなぁと思いました。

ひっそりと、ごずこんさんのまかないブログも面白い。
ttp://blog.livedoor.jp/gozukon1234/
すごく美味しそうなんだ・・・

わたしは学生時代、まかないあるかどうかでバイトを選んでました(笑)
今も思い出す、美味しかったまかない達。
何時間動いても、太っていく毎日(・・・)
鼻からみかんがこんにちは 
2006.10.24.Tue [ 日々の徒然。
すっごくつぶ入りジュースが飲みたかったのですよ今日。

そしたらば、後輩くん(*背は低めだが玉○宏に少し似ている)が自販に行くというので嬉々として頼みました。

ちゃんと思い通りのものが買われてきたよ!!

その名も

「つぶの極み 温州みかん あっさり味」(SAPP○RO)

そうそうそうそう!!!!!
こういうのが飲みたかったのよーーー。

GJ。GJだ。

満面の笑みでしゃこしゃこ缶を振り、つぶと共にジュース飲み干すぜぇ?

って、ぶふぉーーーーーー!(←吹き出し音)

つつ、つぶが気管にぃーーーーー!!!

オレンジ色の液体が、PCのキーボードやら資料やらにまき散らされました(まき散らしたのねつまり)

それを拭き取る間もなく、ゴフゴフとむせ続ける私。

くっ、柑橘系だけに鼻につーんとくるわいねつーんと。

なんだろう、久々にプールで溺れかけた時みたいな気分を味わいました。はー苦し。

ついでにちーんと鼻をかむと、あらまぁ、綺麗につぶが出てきましたよー!
わーい。ちょっと、可愛いねつぶつぶって(どこが)

周りの人は、爆笑した後、ちょっと呆れてました。
「つぶ出てきた!」
と喜んでいたからでしょうか。←汚い。
金色のコルダ 『匿名希望のショパン』 
2006.10.22.Sun [ 金色のコルダ
「ごめんあそばせ!」
とか
「か、勝手に転んだんだからな!」
とか

久々に聞きました(笑)
先輩方も、大変だ。

あと、喧嘩を止める為に咄嗟に水をかけてみたり、シュートの振りをしたら靴が飛んで土浦の背中に当たったりと、見ていて恥ずかしくなる少女マンガっぷりがなんとも懐かしく、そして面白いです。

ついでに言うと、↑小タイトルのセンスもたまらなく好きだvヾ(〃^∇^)ノ

そしてタイをするりとほどき胸元はだける月森と、ピアノを弾いていてなぜか胸元はだける土浦・・・GJ!!アニメGJ!!!!(原作ではそこまでではないよ)

やっぱり乙女ゲーは、こうでないとねv

ゲームでは、かなりコンクールに向けてもしくはステータスあわせにいっぱいいっぱいなので、色んな補完事項が出てくるのは嬉しい。

それにしても、作画は2話目より綺麗で思わず見惚れるシーンもあったのに、いつにも増して色が鮮やかだった気がします。
つか、火原とコラボした後で突然色が変わったように感じたのは気のせい?うお!って驚いたですよ。

*そういえば、土浦のお子様時代イベント(悶)は出てこないんだろうか・・・この後?次回!?
テーマ:金色のコルダ - ジャンル:アニメ・コミック
『フラガール』 
2006.10.22.Sun [ 映画
映画『フラガール(公式サイト)』を見てきました。

めちゃめちゃ良かったっす!!!

こりゃもう、手放しで。

日本の映画が元気だね!
とても嬉しい。

なんとなく、笑えるコメディ系かと思っていたのですが(しずちゃん出てるし)良い意味で裏切られた!!

前半はくすりと笑える部分も多いですが、後半泣き所が多すぎて涙止めるのが大変だったほどに感動でした。ぐっときた。

つか、デートで行っていたんですが隣で後半ずっとずびずび泣いてましたよ彼・・・(苦笑)
いや、私も泣けたので共感するといえばするんだけどね。
・・・えー、男の方も感動の映画ということで。

話としては、素人の女の子がフラやるんだろうなぁというイメージはあるだろうと思うのですが・・・

ポイントは、なんと言っても昭和40年代・東北の炭鉱町という舞台だったのですね。それをすっかり忘れて見始めたのでがくがくイメージが変わりました。

押し寄せるエネルギー変化の波。
相次ぐ閉山。
大量に解雇される労働者達。

この危機を救うために炭鉱会社が構想したレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」も、昔ながらに炭鉱に勤める者達には反発を買うばかり。
『ハワイアン』に関わる者は裏切り者扱いである。

そんな中で、炭鉱に勤める家族の反対を押し切ってフラを始める少女たちがいた。


彼女達がどんな困難にぶち当たっていくのかというのは想像に難くないと思います。

小さな希望を掴み取ろうと夢を追う姿。
踊る喜び。
家族の絆。
生徒の熱意に打たれて、変わっていく教師。
変わっていく、まちの様子。

言葉にしてしまうと、なんだか陳腐になってしまうので悔しいのですが、その辺りはもう騙されたと思って観てみて~!!と言いたいほど、ダイレクトに伝わってきましたよ。

フラガール・リーダー役の蒼井優ちゃんが、なんといっても本当に素晴らしくて目が釘付けでした。演技の瑞々しさもですが、ダンスもすごいの。

先生役の松雪泰子さんも素敵v
身体柔らかい~!!スタイル良い~!!
都会から逃げるようにやってきて自暴自棄になっていたところ、徐々に教えることの喜びに目覚めていく変化に心打たれます。
服装がまた、おしゃれで颯爽としてて格好良いんですよね。

富司純子さん(紀美子=蒼井優の母)も要となる役でして・・・だーだー泣いてしまった。

しずちゃんも、笑いをとるどころかとても良い役どころでした。

とにかく良かった!!!
まだ公開してますよね・・・?
これ、映画で観た方が感動すると思う。
ので、お勧めです(笑)

東北弁がわからないのが残念なので、東北の方にはさらにお勧め。

***

ところで、『炭鉱・ダンス』というキーワードで浮かぶ映画というと・・・

リトル・ダンサー リトル・ダンサー
ジェイミー・ベル (2001/07/27)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


と来た方、仲間ーーー!!!むしろ同志!!!!!

ほんと、大好きなのですこの映画。

英国の炭坑町で暮らす11歳のビリーと、炭鉱ストで失業中の父親。
・・・似てませんか、設定??

少々ネタバレ反転
ビリーのバレエを見て、その夢の為に『裏切り』行為であるスト放棄をする父親。
紀美子のフラを見て、ハワイアンセンターの為に頭を下げストーブを集める母親。


どちらも、涙なしには見られないシーンでした。

・・・・というわけで、リトル・ダンサー好きだったのvという方には特に問答無用でオススメです。

なんだか久々に、力を入れてお勧めお勧め言ってる、自分が怖いわー。
テーマ:フラガール - ジャンル:映画
D.gray-man #3 マテールの亡霊 
2006.10.22.Sun [ アニメ雑感
改めて見ると、すっげーやなヤツだな神田。
>ファインダーに暴言
後でどんなフォローが入ろう(実はこんな事情が背景が!という)と、結局こういう発言する人って好きじゃないわー。

顔はいいけど。

コムイ兄さんは、ハジも良いけど、こういうのも上手いよねこにたん!!てなかんじで最高であります。

いいなぁシスコン。

***

さて始まった「マーテルの亡霊」編。

一生懸命見たつもりなんだけど、バトルがよくわからないのは私だけ!?
画面暗いからでしょうか。

でも、この「少女と醜い男、人間と人形」のモチーフは、耽美で好きです(笑)
はひー!(ハルちゃん風に) 
2006.10.22.Sun [ 日々の徒然。
土日は休みなのですが、ちょっとゆっくりというわけにもいかずむしろ夜くたくたで何もする気がしない罠ー!!

はぁぁぁ、コメント返しなど遅れてすみません。

最近とっても、一人で生きていく方策を考える。

仕事このままでいいのか!?はもちろんなのですが、

いっそ分譲マンション買ってしまいたいとか。

保険もちょっと真剣に考え直さなきゃとか。

金利もうちょっと上がるまで、投資信託チャレンジしてみようかとか(←これが一番現実味を帯びてやる気まんまん)

やる気なんだか病んでるんだかわからないわ・・・

しかも「こんなことしていいのか!?」と思ったのはFF12のプレイ時間をふと見た時だったり。

現実逃避の為にやっているのに、現実をつきつけられるとは恐ろしいゲームだ。
まだ終わらないんだ、しかも・・・

あと、すずさんご紹介の性格診断が当たりすぎてぐっさりがっくり来ました。

恐ろしい、おそろしすぎますこれ。
ブリザードアクセル7 
2006.10.20.Fri [ コミック
オンライン書店ビーケーワン:ブリザードアクセル 7
ブリザードアクセル 7 (7) / 鈴木 央
[ amazon ] [ bk1 ]

密やかに楽しみです。な、サンデー連載フィギュア漫画。

吹雪がフィギュアと出会って名門校に入るまで(~3巻)と、それ以降、演技の解釈や技術のポイント解説が入る実際の試合では少し赴きが違っております。

前者では、初心者からひたすら夢を追いかける熱さやひたむきさに心打たれ、それ以降はそれぞれのプログラムで乗り越える壁や勝負の面白さに重点が置かれている印象。

さて今巻は、吹雪と六花がペアで『トゥーランドット』を滑る試合がほとんど。
荒川選手がトリノで選んだことで一挙に有名になったあの曲でした。
こういった、曲の背景や物語の詳しいところが自然とわかるのも、楽しいですね♪

試合の形式がガチンコ対戦だったり(笑)ショートとフリーの課題曲が一緒だったりと『あり得ない』戦いが繰り広げられるのですが、それによって確かにわかりやすく話が進みます。

「この技は、さっきのペアよりこの部分がより難しくて点数が何ポイント高い!!!」

という感じで解説が入るので、専門知識がなくても「おお、なるほどすごいのねとりあえずー!」と盛り上がれる。
対戦相手の、ジャぱん並みにぶっとんだリアクションも見所かもしれません。見所じゃなくて、萎える部分だわって方も、多いかもしれないですが(笑)

と言っても、今回の対戦相手は『冷酷・非情』が売りなだけに、リアクションはまとも。
しかも、吹雪達は氷上でトゥーランドットを演じきっただけでなく、『一見冷酷な判断をしたように見えた対戦相手の女性・凛自身が、吹雪達の演技に心を溶かされるトゥーランドットであった』という二重の意味での解放まで描かれていた、その上手さに感動でした。うまー!

ちょぴりくすぐる程度に、恋愛要素が絡んでいるのもなかなかぐっとくるんですよね。

次は、吹雪と陣が「どれだけパートナーの魅力を引き出せるか」で対決(笑)
女性陣は好意が露わなだけに、スポーツというか自分の夢に夢中な男の子達が、ニクいですな。いいねぇ、青い春!!←この言い方自体が年寄りじみている。
ゴーストハントと武装錬金 
2006.10.19.Thu [ アニメ雑感
諸事情により、見逃していたゴーストハントと武装錬金の2話目を見ましたー!

きっと普通にやってる地域では、3話目まで終わってるのよね。
それはまぁ、良いとして。


■ゴーストハント

私は、小野不由美がとってもとっても大好きもう一冊も本が出ないとしても一生好きなのですが、『悪霊シリーズ』は未読なのです実は。
ティーンズハートだぜだって!!

漫画の一巻はたぶん、買いました。
続きを買ってないということは、いまいち乗り切れなかったんだと思いますが(笑)

ビジュアルで見ると、美形キャラばかりで濃いのにちょっぴりたじたじだったのですが・・・

見てみると、心霊ものというよりはミステリ系なのでその駆け引きが面白い。
小説だともう少し巧妙なのかもしれませんが、どう考えてもあの眼鏡っ子は怪しい(笑)
注目されたい狂言+無意識の超能力があるとかじゃないの?なんて予想しつつ見るのが楽しい。

ラブ要素についてはどうなっていくんでしょうね?
小野主上の書く『普通の女の子』って、いまいち想像できない。
ひたすら可愛い少年とか、美しい青年とか、素敵なおっさんとか、天下一品の描き方をされますよね・・・・。


■武装錬金

これまた、気楽ーに見たのだけれど、面白いと思います。
わかりやすくて、でも楽しめて、好感度高い。

じゅんじゅんが、いかにも主人公に白くてぴったり。
パピヨンな真殿さんも、これから楽しみで仕方ない。

今期始まったWJアニメの中で、一番続きが楽しみです。
あ、デスノート見てないけど。
ジャンプ45・46号感想 
2006.10.18.Wed [ ジャンプ感想
先週はどうにも忙しかったので、ちょこちょこ前号の感想を交えております。

ワンピースは今週休載なのですが・・・先週はもうもう!!

涙腺刺激されたーーーー!!!うるうるキターーー!!

過去の回想とか、人外の描写とか、本当に上手いですよね。ずびっ。
本当に、こういうストレートに来る感動がたまらない。
でも、何十巻と読んでいて未だにルフィだけはよくわかりません私。

というわけで、本編感想。
▽Open more.
テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌
DHCで福袋もらったv 
2006.10.18.Wed [ 日々の徒然。
私は以前から基礎化粧品はほぼDHCで購入してるのですが、

いつからかネットで買い物できるなったので、どうにもこうにも購入量が増えてしまってます。
だって便利なんだ・・・!!

でも、ほとんどキャンペーンものしか買わないのでドラッグストアなんかで買うより安くあがっている気がする。

で、なんの話かというと、ネット購入で貯まるポイントで福袋がもらえるのですね。

それがこの度、規定値に達したので一番低いポイントでもらえるヤツを頼んでみたのですよ。

けっこうすぐ貯まるのでどうせ大したものじゃないだろうと思っていたのですが・・・(笑)

すっごい大きなダンボールできたーーー!!!!\(◎o◎)/
なんだかタプタプいってるし。

開けてみてびっくり。
・食用のオリーブオイル(でかい。750mlくらい?)
・インスタントスープ
・ジャム2個(甘夏といちご)

なにーーー!!食べ物で来るのか!!!

めっちゃ嬉しいじゃないか!!!!

いやね、賞味期限は近いものだろうと思うのですが(それでも余裕で一年くらいはある)オリーブオイルは2000円以上するものだし、スープやジャムも700円くらいしてるやつなんですよ!?

そりゃ大喜びだよ。
ほくほくv

スープもジャムも美味しかったよ!!

なんだかものすごい得した気分でしたv

あ、私DHCの回しものじゃないんでー。
アフィリエイトあったら、絶対やるんですが。
毎月のように買っているよ!

今月は、アロマオイルがキャンペーンなので、どうにも選びきれず2個買ってしまった・・・。
でも来るのが楽しみ。

(*と思ったら、今探してみてDHCのアフィリエイト見つけたー!なんで今まで、知らなかったのか・・・)
コードギアス #2 『覚醒の 白き 騎士』 
2006.10.17.Tue [ コードギアス
あ、これ面白いわーーー!!!
イケるいける。次回すっごい楽しみ♪

相変わらずちょびっと遅れで見ております。

初回、ちょっと設定に引いてしまって入り込めないものがあったのですが・・・・

思ったよりもわかりやすい展開で純粋に楽しめましたv

瞳で人を操る力を手に入れたルルーシュ。
テロリストを動かすことによって、包囲網を突破しようとするが・・・

というのが大筋なのですが、

力を使ってナイトメア(*人型兵器=ロボットです)を手にしたルルーシュが、自分で突破するのではなくてテロリスト達に指示を与えることで目的を果たそうとする様が、面白い。

だって、ものっそい黒い顔でにやっと笑ったり、高笑いしたりするんだよこの主人公。思わず爆笑でした(えー)

それでいて、『命を賭けたゲームだ』と言い切りまるでチェスを動かすように人を操る様子が未成熟で危ういので、その辺りがアンバランスな魅力なんじゃないかと。

うん、この主人公、好きかもしれない(笑)

徐々に内面が変化していく、という展開だと思われますが・・・
このまま突っ走ってスザクにだけ甘さや脆さが見えるというのも腐女子は大喜びだと思います。

その、白の騎士・スザクですが。
正に『白』に相応しく、素直で優しそうな子ですね。

どうしても小狼に見えるけど!(笑)
そしてルルーシュ=櫻井さん・スザク=じゅんじゅんの方がありそうな配役だったのに、逆で面白いね。

これからしばらく、正体がわからないままにぶつかり合うのでしょうかこの黒と白は。

そして密かにスザクの命を救った懐中時計が、ルルーシュとの思い出の品だったらどうしよう・・・と心配中です。あり得る。

テロリスト達の短絡的な行動には疑問を感じるけれど、あまり深く考えないで見ていこうかなーと思います。
妖奇士 第2話 山の神堕ちて 
2006.10.17.Tue [ アニメ雑感
1話からの流れが続いて2話。

前・後編と言って良いひとまとまりでした。
結界師みたいに、1時間スペシャルでも良かったな。

ゆき(往壓)は子どもの頃、異界を見たが無事戻ってきた。
その事により、見えぬものを見、文字から秘められた意味を取り出す『漢神(あやがみ)』と呼ばれる力を得たそうです。

思わず、「鋼の錬金術師?」とほやーんと思ってしまいました。

しかし、その後視ているとむしろ「十二国記・・・というか魔性の子だ!!」とぴかーんと浮かんでスッキリ。

異界から逃げようとしていたように見えたゆきは、実はこの世に居場所がないと感じて異界に惹かれる自分から逃げていたのですね。

この価値観がくるりとひっくり返る展開は、素直に面白かった。

『戻ってきたのはゆきだけ』
ということは、他の子どもは異界に残っているということですよね。
『神隠し』のような扱いなのか、それとも精神だけが囚われて戻ってこないとか??

しかし、央太も異界の風景を見て「そこに行きたい」と思っているということはやはり肉体ごとなんでしょうか。
いずれにせよ、強く人を惹き付ける世界のようです。

怪しい博打打ち、雲七さんももしかしてあちら側に関係する人なのかな?

という疑問は置いておいて。

巨大な妖夷に対し、奇士が巨大化することもなく(笑)協力して倒す図というのが個人的には面白いし好きだなぁと思いました。

大砲持ち出したり、扇が伸びたりね。

願わくば、いつもゆきの必殺・漢神で倒すのではなくそれぞれの個性を出して立ち向かう様が見たいかも。

黒幕・若本規夫の正体も全くわからないですし、とりあえず視聴していきたいと思いますー!

それにしても、ほんと皆さんおっしゃってるけど宗方コーチだよなぁ(笑)


*反転

結局央太のお姉さんは、飢饉時に『山神様に生贄として捧げた』という名目で食べられてしまったということなの・・・?!
うう。
そこらへん、ぼやかしてあったせいかわかりにくかったですね。
「そうか・・・それで合点がいった!」
って言われて『わっかんないよゆき!』と訴えたくなった。

さすがに眠い 
2006.10.17.Tue [ 日々の徒然。
今日は早く帰れたのに、ネットしてテレビ見てお風呂入りながらジャンプ読んでまたネットしていたらもうこんな時間(もうすぐ2時)ですよ。
1週間始まったばかりなのにーー!!!

でも平日で仕事ある方がどうやら緊張感保って無理できるみたいです私。
日曜なんて、やたらへにょーんとしてしまって眠い。

とはいえ、さすがにもう寝ないとヤヴァイと思われるので寝ます。

ジャンプ、銀魂とネウロともて王がとても面白かった。
もう、最近私の中で『間違いない3本柱』と化しつつあります↑。

逆に、今看板だろうと思うBLEACHやNARUTOやDグレはP2にも劣る起伏のなさだと思うなぁ・・・。
好きだけど、つまらんものは仕方ない。
あ、でもルキアの兄様発言には萌えた(笑)

あと、何か足りないと思ったら『ONE PIECE』がなかったのですね!!
先週良かったよ~涙腺緩んだよ~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

いやもう、本当に寝よう。
日米対抗フィギュア 
2006.10.17.Tue [ 日々の徒然。
そしてこちらも見終わった・・・!!

素敵な演技をたくさん見られて楽しかった~v
一人で手を叩いて大騒ぎの大興奮でした。

高橋選手は、ミスが続いたもののストレートステップで魅せてくれましたね。
『オペラ座の怪人』の選曲、イメージぴったりじゃないでしょうか。
シーズンこれからが楽しみですv

織田選手は、とても落ち着いていてなんだか大きく見えました。
クラシック曲も大人っぽくて、新たな一面を見たなぁと。
もっと完成度が高くなっていくのかと思うと、ぞくっとしますね。

そして浅田舞ちゃん!!
正直、見ていて一番驚いたし感動してしまいました。
今まで演技を見ていても、よく言えば「優雅」なんでしょうが、私はもったりしているというかキレがないなぁという印象しかなかったのですよね。
それが、何か一皮剥けたというか、失敗してものびのびして見える・楽しそうに見える素敵な演技でした。
ものすごく難しい技を入れているというわけではないのですが、良いところが上手く活かされていて、すごく良いなぁと思った。
・・・ら、点も出ていたので本当に良かったですv

安藤選手にも本当に驚かされました。
しきりに「軽い」と言われてましたが、言葉正にその通り、かなり体重自体が落ちてしぼられてますよね??
身体の線がぜんっぜん違うんだもの!!出てきた瞬間びっくりしました。
そして動きのキレが先シーズンとは全然違う。
そりゃ「軽い」って言いたくなりますよね。
ジャンプもですが、日本勢の中ではずば抜けて完成度が高かったように感じました。
ほんと、素晴らしかった!!
先シーズンは、これでオリンピック出場か・・・もっと出られる人いただろうに。と正直応援できない部分があったのですが、それだけオリンピックの重圧は大きいということなのでしょうね。
そこを乗り越えての見事な演技に圧倒されました。

で、最後に浅田真央ちゃん。
トリプル・アクセルの失敗は、入るステップを難しくしたということでそれほど気にすることじゃないんじゃないかなー?と思ったりします。
シーズンまだ長いんだし、これからだと。
それより気になったのが、全体にとっても苦しそうというか辛そうだったこと。
身体もどんどん成長し、注目もされ、今度は彼女が重圧に耐えているのでしょうね。頑張って欲しいな。
曲が上滑りしていて、「ただやることをやっているだけ」に見えたのが見ていて胸苦しかったです。
『チャルダッシュ』確かに明るいだけの曲ではないですが、もっともっとパワーのある曲だと思うので。
この曲、フラメンコ・ギターでも演奏されてるんですよ~vとっても情熱的。

技術にも見入ってしまいますが、最後に必要なのは精神力なのかなと感じるものがありました。
今シーズンも、どんな闘いが繰り広げられるのか楽しみです。

それにしても、若い人達が重圧に負けずどんどん壁を破っていく様を見ていると頑張らなきゃなと思いますね・・・はぁ(←溜息。)

でも、今回一番頑張って欲しいと思ったのは、解説の本田君かな(笑)

そして、バレーボールじゃないですが無理矢理なキャッチフレーズも微妙だと思うのは私だけでしょうか(^^;)

あ、アメリカの選手に全然触れてないっすね。
ものっそいメンバーで実力を見せ付けてくれたのですが、女性陣はちょっと精彩に欠けたというか「最高」の演技ではなかったように思いました。マイズナー選手のもっと良い演技を見てみたかったな。
テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ
月9の方の のだめカンタービレ 
2006.10.17.Tue [ 日々の徒然。
視ました~!
日米対抗フィギュアを録画しつつv(そっちが録画か)

いやもう、

実際音楽流れるっていいね!!!

にこにこしながら見ちゃった。

流れてくるのが耳馴染みのある音楽ばかりで、上手く選んでるな~とウキウキしました。

ロミオとジュリエットの「騎士たちの主題」なんて、絶対S○FTBANKであれだけ流れてなかったら入ってないと思うんですが!
つか、あの曲離れないですよねー。予想GUYのヤツ。
ちなみに、バレエだとキュピレットとモンテギューの若い男達がライバル心むき出しで角付き合わせるシーンなのですよ。会議の緊張感にピッタリだと思った確かに(笑)

あとですね、わかるところで行くと最後「フォーリンラブ~v?」のシーンで流れるアリアは<フィガロの結婚>で『恋とはどんなものかしら』なのでこれまたぴったりじゃん!とはしゃいだ。

で、肝心の中身なんですが・・・驚くほどに原作に忠実でそれにびっくり。あの部屋の汚さは、ある意味漫画よりリアルだー!!(笑)
とぐろ巻くシチューに爆笑した。
ひとコマひとコマ再現されてましたよ~!

キャストも、良かったですv

千秋先輩・・・つか、玉木さん
格好良くてにやけっぱなしだったー!!

あの歩く姿が!!長い足ですたすた歩く様がたまらんかったですーv
(見るのはそこか)

はうーん、格好良い。そして可愛い。
でもこうやって改めて見ると、千秋って最初からのだめに惹かれてたんだなぁとわかっちゃいますね。
気になって、つい構って、突き放せない。離れていくと寂しいという。

くっ。激しく嫉妬!!
ドライヤーをかけてもらうシーンは、漫画では何とも思わなかったのにリアルに見るとすっごく羨ましいなぁ。

・・・甘さに飢えてるかなー。

はっ、危険な方向に沈んでいきそうなので修正修正。

樹里ちゃんも、可愛いのにあそこまでやるか・・・でもやっぱり可愛い。たぶん原作ののだめより可愛い(笑)というかんじで微笑ましかったです!

峰くんも真澄ちゃん(このキャストびっくりした)も清良もイメージぴったりなので、Sオケ楽しみだなv

色モノかなと思ってましたが(失礼)ものすごく楽しんで見れそうな気がしてきました♪
金色のコルダ・・・とか。 
2006.10.16.Mon [ 金色のコルダ
金色のコルダ 7 (7) 金色のコルダ 7 (7)
呉 由姫 (2006/10/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


アニメ見て、どうしても読み返したくなったので一気読みした原作版。
タイミングよく最新刊も読みました♪

すっごいスタンダードに乙女心をキュンきゅんさせてくれるのよこれ!!

アニメではあまりにキラキラしてしていたので笑ってしまった、『土浦が階段から落ちそうな日野ちゃんを助ける図』なんて、ぎゃーそう来たかそういう漫画かこれ!!って大喜びで萌えた覚えがある(笑)

ベタと言えばベタなんだけれども、主人公が天然というよりはツッコミ属性持ちのさっぱりした子で、表情や言葉尻でさりげなーく萌えさせてくれる(決して美麗な言葉で愛を語られたりはしない/そりゃそうか学園モノだもん)ので、乙女ゲープレイヤーでも楽しめる原作だと思うなぁ。
私はかなり好きです♪

つか、アニメでは志水の天使っぷりは表現できないと思いますぜ。
ゲームじゃここまでじゃなかったよ!!というばっさばさの美少年ぷりです原作。
話に絡んで来ない分、気合い入れて描かれている気がする(笑)
ちなみに今巻では、膝枕(もちろんしてあげる方)ありですよv
か、可愛い・・・。
思わず『ほっほ、愛い奴よのう』とお代官様モードに入りそうだ。
冬海ちゃんとセットで可愛い。

まぁつまり、原作絵の繊細かつさっぱりした絵柄が好きです。

で、アニメの方ですが、キラキラな演出に笑いながらもやっぱり見ようかなーと。
髪の色があまりに鮮やかで、もうちょっと淡い色合いでもいいんじゃない?
とか
目が大きいよ~女の子は可愛いけど、男性特に土浦は違うなぁ・・・
とか
せめてEDは一人ずつ原作絵出してくれー!
とか
色々思ったりはしたんですが・・・
原作とほぼ同じ流れなので、安心して見られるかなと。

ああでも、この不満・・・たぶんホスト部と比べちゃうから出てくるんですね。
あれはなんだか、本当に上手い。
アニメを見てから原作絵を見ると、違った魅力が見えてきた気さえします。
ちなみに今、20話まで見ちゃったv

・・・と、また話が逸れました。

7巻の内容は、第3セレクションまで。
普通のヴァイオリンを弾いていることを月森に見られて『自分が弾いていて良いのか』と悩む香穂子が立ち直り、魔法のヴァイオリンでの最後の1曲を弾く所までです。

こうしてみると、最初で何もわからない第1セレクション、土浦の加わる第2セレクション、ヴァイオリンの楽しさを知ったところで思わぬ事件の起こるこの第3セレクションと、わかりやすく起伏があって良いですね。
今後の展開も、大筋は予想できるものの恋愛模様含めどう見せてくれるか楽しみですv

個人的に今回の見所は、LvsR+火原in屋上だと!!
(*L=月森連/R=土浦梁太郎/イニシャルを取り違えられて険悪になるイベントあり)
今のところしっかり自分の気持ちを自覚しているのは火原のみなのですが、無自覚なのに惹かれ始めている月森とか、月森に痛いところつかれて黙っちゃう土浦とか、この先気になる~!!

原作読んでいて断然リードしていそうなのは火原なんですが、デフォルトヒーロー的扱いの月森も油断はならないし、土浦はゲームで一番好きだったので頑張って欲しい(笑)

柚木サマと志水くんは、たぶん別腹・・・じゃないやお相手にはならない気がする。
うーんでも、誰か一人には定めずに爽やかに終わるんだろうか。
それもアリだよなぁ。
続きはゲームで好きにやって!ってことだーね。

すでに私、再プレイしたくてたまらないっす。
できればポータブルでやりたい。

金色のコルダ 金色のコルダ
Sony PSP (2005/11/10)
コーエー

この商品の詳細を見る


というかもう、ベスト版まで出てるんだね!!

KOEI The Best 金色のコルダ / Sony PSP

しかし問題は・・・

PSP 「プレイステーション・ポータブル」 PSP 「プレイステーション・ポータブル」
Sony PSP (2004/12/12)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る


本体ですよね本体。
DSですら活用しきれていないのに!!
高い買い物だよ。
懸賞で当たったり、プレゼントで誰かくれたり(笑)しないかなー。
のだめカンタービレ16 
2006.10.16.Mon [ コミック
のだめカンタービレ 16巻 限定版 のだめカンタービレ 16巻 限定版
二ノ宮 知子 (2006/10/13)
講談社

この商品の詳細を見る


今更買った、最新刊。

マルレ・オケどうなっちゃうのよ~!!
な、オーディション→初演奏会がメインの巻でした。

前巻で気になっていた、NO.5の人はやっぱりやってくれたよ!!(笑)
クールビズ袖に爆笑だった・・・(≧∇≦)

今巻は、マルレ・オケの始動がメインだったので『音楽』シーンが多めでしたね。
千秋サマのしごきっぷり+それを自分で気にしている様を堪能しました。
意外と、練習シーンって好きなのですよ。

一人では絶対出せない音の集まりって、聴くのもですが演るのはもっと心震える感動があるなぁと思う。どんな簡単な楽器でも。
実はゴスペルやろうと思ったらクラス入れなくて、踊る方を始めた私(笑)

最後に千秋父が登場。
次巻も楽しみー!

安定して、毎巻楽しめるのって嬉しいことですね。

今日のドラマ、どうなるんだろう・・・
読めば読むほど、どんなものになるのか想像つかない(笑)
やきそばパン 
2006.10.15.Sun [ 日々の徒然。
ちょ、今日のカブト見て・・・

やきそばパン食べたくなった人~~!!!

はーいはーいはーい(←坊ちゃんのようにしつこく)

はひぃ疲れたーと倒れこんで晩御飯どうしようかな~とぼんやりカブト見ていたらこれですよ。
今日の晩御飯・・・やきそばパン+ビールで決まりだな。

なんて不健康!不健康極まりない!!

やきそばパンって、炭水化物×炭水化物だものね。

ミサキーヌにスーツ+眼鏡+教師のコンボを奪われたお兄ちゃんですが、コッペパンを並べる姿を見られたので良しとしよう。

全くカブトには関係ないのですが、もしかして花宵のイベントなんかがあるとみんなスーツに眼鏡で出かけたりするのかしら?
うっわ、行きたい!そんなスーツが輝く場所に行ってみたい。

あと、どうせかけるなら(私は普段裸眼で車運転時のみ眼鏡です)ノンフレームじゃなくて赤ぶちとかでもっと可愛いの買おうかなぁと迷い中。

話が逸れました。

加賀美きゅんにラグビーって!!これ以上ないほど似合ってたよあのユニフォームv

とか、

ヤサグレ兄弟にきゅんきゅんきて目が離せない!!
あの弟が水面に向くなら、俺は反対に座って肩だけ並べるぜって配置がたまらない。

とか、

話すことはいっぱいあったのにね・・・!!(そんなことか)


部員さん達は、あの世っていうよりも違う時空に行って入れ替わって帰ってきたのかな?
ちょっとややこしいんですが、謎の部分がどんどん解明されるのが面白いですよね。
家庭教師ヒットマンリボーン #2 
2006.10.15.Sun [ アニメ雑感
バレーボールで頑張って、ちょっぴり山本と仲良くなり。
転校してきた獄寺と対決して、部下にする。

うひー、獄寺仲間になるのってそれまでにもっと色々あるのかと思ってましたよ。

なんて、馬鹿らしい!
もとい
微妙な!!
正直
見るのが辛い・・・(笑)

でも見ますが。
しばらくは絶対見ますが。

自分のわかるところまで追いついてしまうと、
見るかどうかは微妙なのかもしれない。

アニメで見ると、山本が普通の好青年だなぁ!

どんどん新キャラ出てくるので、次回は楽しみなんですが。
僕の歩く道 
2006.10.14.Sat [ 日々の徒然。
『アンフェア』『結婚できない男』と来て、今クールこれだけは見よう!と思ったドラマが『僕の歩く道』。

公式サイト

すごく良かった。
毅くんの演技が、嫌らしくなくて自然と見入っていまう。

自閉症というテーマが、重かったり不自然に訴えかけられるのではなくて、「ああ、自分の理解がこの部分に足りないんだな」と自然に補われるかんじ。

母、兄、義姉、妹、甥、職場の同僚、上司・・・
家族や職場で、彼を取り巻く人々の心情が丁寧に描かれていて感情移入してしまいました。

特にぐっと来たのは、香里奈さん演じる幼馴染み・都古。
とても素敵な女性なんですが、ある事情があって自分の中に降り積もる悲しさや怒りを毅くん演じるテルにぶつけてしまう。

彼のせいではないとわかっているのに、
どうしようもなく溢れ出てしまった感情。
それが少しずつ少しずつ飽和状態になってしまうまでが、
ああでも、わかるなぁと切なくなる描写だったので(絆創膏が映る度に痛みが伝わってくるようで)
言った本人の痛みも、言われた彼のショックも一挙にがつんときて、泣けてしまった。

続きが楽しみです。

あ、でも、のだめの一回目も見なきゃ。
まだ始まってないよね・・・?(不安)
久々にケロロ軍曹を見た話 
2006.10.14.Sat [ アニメ雑感
下手な恋人よりも良く会う親友が、
「えーケロロ見てないの!?」
と悲しそうに言うので、時間があると見てますケロロ。

仕事で荒んだ心が癒されるんだって!
うんうん、わかる。

でもケロロよりも銀魂の方が彰遭遇率が高いんだな。
ごめんごめん!!

鍋将軍デスノ風バトルでは、桂に釘付けでした私。

それにしても、

私にとって最萌えキャラはギロロなんだなーと確信。
正に確信した。

いやんもう可愛いぎゅってしたいあの焼き芋色の生物~~!!!

しかしそんな高揚感も、

赤い声の人(←日本語変ですよ)の出現でぶっとびましたが。

ものっそい勢いのガンダムパロに

たぶん土日中ウキウキなほど、幸せ~!!

どっきゅんどっきゅん来たわー。

こまわりクンの歌にも喜んだけど、ニュータイプには負けた。
天保異聞 妖奇士 第1話 
2006.10.13.Fri [ アニメ雑感
ウチの地方で見られる今クールのアニメをざかざかーっと見て、一番この先どうなるか楽しみなのがこれ。

コードギアスも、気になりますが。
1話目の掴みとしてはコードギアスの方が良いですしね!
でもこれ、設定が好みなんだな。

土6のこの枠は4クールもやんのか!というのが一番の不安要素なわけですが、毎回『妖夷』が出てきて5人組で倒しますよ~というシンプルな構成になりそうなのが嬉しい。

多少見逃しても毎回楽しめつつ、
その中で徐々に大きな流れなんかが出てくると、更にイイな~!

リーダーの小笠原に総受けの匂いがぷんぷんするのも、ツボ。
そして女装している三木眞声の人が、えっらい男前の予感。
小山声のがたいの良い人は、きっと癒し担当だと見た。
男装のちびっこは、気が強そうで可愛い。

そして主人公!!
やる気があるんだかないんだかわからない。
にも関わらず、
「俺は・・・何でもない!」
の声音やら、雲七さん(声:うえだゆうじ)に対する妙な素直さやらにきゅんときたよ。

絵で好みが分かれるとは思うんですが、私は次回でもう慣れている自信がある。
なんだろうねこの懐かしさ・・・(笑)
コードギアス 反逆のルルーシュ 
2006.10.13.Fri [ コードギアス
見始めてびっくり!

キャラデザ、CLAMPかーーーー!!
なぜだか平井久司だと思い込んでました。

個人的に楽しみにしていたのですが、
1話目を見ての印象ではそう惹き込まれるものでもなかったかな。
まだわかりませんが。

OPやEDが、期待した程上手くはなかったのでとりあえず残念。
今期のアニメ、ぐっと掴まれるOPやEDがないなぁ。

でも、作品内での音楽の使い方は好きです。

あと、OPでちょっと好み?とと思った金髪の人が
飛田さんの声が聞こえてくる怪しい殿下
だったので爆笑しました。いい・・・!!

内容については、テロやらブリタニアの場所やらあからさまでちょっぴり複雑だなと。
触れて欲しくないというわけではないのですが。
そこメインで魅せつつ訴えつつやり通せるなら良いけれど、そうじゃないなら最初から人間群像劇で良いんじゃない?と思ったりする。

リヴァイアス、面白かった。

ブリタニア人なのに、ブリタニアを憎み潰したいルルーシュ。
イレブンなのに、ブリタニアに属しているスザク。

っつー立場の違う二人がポイントなのかしら?

この二人の再会、最初から種割れしている黒いキラたんと、真っ白で素直なアスランみたいでした(笑)

1話の最後で、ものっすごい黒い笑みを浮かべて終わる引き方は好きだな・・・!!(歪んでるその感性)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。