ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年12月の記事一覧
≪11month
This 2006.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よいお年を! 
2006.12.31.Sun [ 日々の徒然。
仕事納まりましたー!
実家帰って来ましたーーー!!(帰省とは言わない距離)

飛ぶように過ぎてしまった一年。
サイトの方は、ブログメインになってしまいましたが楽しく更新させていただきました。
たくさんの方と出会い、お話させていただいて嬉しかったですよーヾ(〃^∇^)ノ

ご来訪くださる皆様、いつもありがとうございます<(_ _)>
そして来年もよろしくお願いしまっす!!

***

と言いつつ、これが更新納めとかではないですたぶん(笑)
パソコンもDSも持って帰ってきてますから・・・
「明けましておめでとうございます更新」しますよー!

クリアしたゲーム振り返ったり、今年のジャンプ感想を今年中におわらせたりしたいなぁ。

でもきっと、こたつに入ってテレビ見てるんだろうなぁ(笑)
今夜はすきやきだって!
わーい実家大好き!!

***

母親は忙しそうに料理しているのですが、私が一切手伝わずにごろごろしているので怒られっぱなしであります。

ごめ・・・
帰ってきて早々、弟が貸してくれたFF5アドバンスが面白すぎるのがいけないんだよホント・・・!!!!
こたつは魔の領域だということも思い知らされました。

それにしても面白すぎるですよコレ!!
ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス
GAMEBOY ADVANCE (2006/10/12)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

さくさく進む絶妙なゲームバランスとジョブチェンジシステムの組み合わせの楽しさと、天野絵でほんのり味付けされたドット絵キャラの可愛らしさ・・・・止まらねぇ_| ̄|○

今、火のクリスタル→古代図書館に行くところです。
ファリス萌え~v

ゲームブログに書くようなこと、書いちゃいました。
・・・たまには、いいか。

***

そんなかんじのマッタリ大晦日です。
今日もお仕事の皆様、頑張って下さい~!!

それでは改めまして、

皆様、良いお年を~~ヾ(〃^∇^)ノ
スポンサーサイト
ゴーストハント 「サイレントクリスマス」 
2006.12.30.Sat [ アニメ雑感
季節に合わせて、クリスマスもの♪

公園の怪談といいこれといい、ちょっとほのぼの感があって仲間との会話が楽しいのは、見ていて面白いなぁ。

ぽんぽんっと麻衣の頭をなだめるように叩く坊さん@浜田賢二。
子供の霊が憑いた麻衣に無邪気に懐かれて困惑するリン@成田剣。

どちらも捨てがたい・・・・!!!

ゴーストハント (3) ゴーストハント (3)
小野 不由美、いなだ 詩穂 他 (2004/09)
講談社
この商品の詳細を見る
D.Gray-man 第13話 「団服と共に」 
2006.12.30.Sat [ アニメ雑感
左眼の能力が使えない為、アクマを見分けることができなくなってしまうアレン。

しかし、他のエクソシスト達は「目の前の人間がアクマかもしれない」という疑心と恐怖の中で常に闘っている。
アクマを見つけるのではない・・・見つけて『もらう』為に、敢えて派手な『団服』を着ているんだ。
おおう、クロス元帥かっこいいー!!

そんなちょっぴり真面目でシリアスな回でした(ほとんどいつもシリアスだけど)

そんな中私の感想と言えば・・・

雪と戯れるラビは可愛いなぁヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜

ってこればっかよ。どうよそれ!?

***

次回はオリジナル(ですよね?)で、アレン・神田・ラビの3人がそろい踏み・・・ってどんだけ女子狙いですか!!(笑)←大喜び。

INNOCENT SORROW INNOCENT SORROW
abingdon boys school (2006/12/06)
ERJ

この商品の詳細を見る

D.Gray-man (3)    ジャンプコミックス D.Gray-man (3) ジャンプコミックス
星野 桂 (2005/03/04)
集英社

この商品の詳細を見る


寒いですねー! 
2006.12.29.Fri [ 日々の徒然。
昨日はめちゃめちゃ寒かった。
それはもう蓑虫のごとく、ベッドの中でノートパソコン使ってしまいました(笑)

昨日から3夜連続飲み会ですー!
昨晩は友人同士でお魚美味しいところにいきました。

今年初!!ふぐの白子のてんぷらがめちゃめちゃ美味しかった・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
素晴らしいですね(溜息)
つか、白子って女性には出さないお店もあると聞いてびっくり。
なんてこった!
美味しいですよね精巣。

明日は、仕事納め。なので飲み。
今日は習い事での集まりで、主婦の方もいるからそんなに遅くならないかな??
スペイン料理です♪

・・・12月に入って2キロ太ったのはいつになったら戻せるんだろうね/TДT)/

とりあえず、食べ過ぎないよう気を付けて(たぶん無駄な努力)行ってきますー!

***

フィギュアちょこっと。

男子フリーが後半とれていなかったのが大ショックです昨日・・・!
女子との扱いの差がひどいなぁ。夜中のあんな時間に1時間って!!

女子SP、あまりのポエムアナっぷりにぶち切れそうだったのですが、八木沼さんの解説が入るのに救われました。

中野が良い表情で頑張ってたのが嬉しいSPでしたv
今年印象に残った作品:映像編 
2006.12.29.Fri [ 日々の徒然。
いや、映像編と言ってもそんなにないんですが。
これもまた、リンクはブログ内の感想(もしくはないものはAmazonさんの紹介)に飛びます。

■映画

『フラガール』
『THE 有頂天ホテル』
『タイヨウのうた』

『LIMIT OF LOVE 海猿』も面白かったのですが、挙げるのは3つに抑えようとすると上のラインナップ(でも結局挙げているけど)
個人的に、邦画大豊作な年でしたー!

あ、「THE 有頂天ホテル」は30日(だったと思う確か)にフジ系で放送しますよね。
録画しようっと。


■ドラマ

『のだめカンタービレ』
『僕の歩く道』
『アンフェア』

あんまり見ていないので母体少ないんですが挙げてみました。
「アンフェア」は最終回への怒濤の流れと、スペシャルの切なさにやられた!!


■アニメ

『ノエイン』
『SAMURAI7』

色々見ていたのですが、『ずっと印象深く残っていそう』なのはこの2つくらいな気がします。
ノエイン良かったよノエインーーーー!!!大好きーーー!!
サムライ達にも、楽しませていただきましたv

地味に「よみがえる空」も良かった。

でも、実は一番楽しみなものが多いのは今クールな気がします。忙しい時期に限って・・・(/TДT)/
コードギアス・いろはにほへと・コルダ・武装錬金・ゴーストハント・スパロボOG・どれも楽しみ!なのですが、終わっていないので入れません。
今年印象に残った作品:書籍編 
2006.12.29.Fri [ 日々の徒然。
今年もそろそろ終わり・・・ということで皆さんまとめに入っていらっしゃるご様子。
ここはひとつ私も!!ということで、『今年印象に残った作品:書籍編』であります。

今年発売されたものではなく、「今年私が読んだもの」なのはご容赦をば。

リンクはこのブログ内の感想(もしくはAmazonさんの書籍案内)に飛びます。


■小説

きよしこ/重松清

***

改めて振り返ると、ほとんど本を読んでいないです今年。早いなぁ一年・・・。
そんな少ない読書量の中で、ぼろぼろ泣けて印象深いのがこれ。
自分の感想も、読み返すと恥ずかしいほど感情過多(笑)

浅田次郎を何冊か読んだのですが、去年読んだ椿山課長の方が良かったなぁ。


■ライトノベル

神話シリーズ/榎田尤利

神を喰らう狼
神話の子供たちシリーズ
銀の騎士 金の狼

ラノベは絶対これーーーー!!!ヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜
久々に読み終わった後にぎゅんぎゅん感情が残るシリーズを発掘しました。

『神話』と銘打っていますが、キーワードとして浮かぶのは『世界崩壊』『クローン』『徹底した管理社会への疑念』などなど、ファンタジーというよりはSF寄りの世界観。
あさのあつこ『NO.6』にハマった方は、読んで間違いないかと思われますv

サブタイトルが変わるのがちょっとわかりにくいのですが、

神を喰らう狼」(序章的位置付け・フェンリルの少年時代)
「神話の子供たち」(サラが中心となっている三冊)
隻腕のサスラ
片翼で飛ぶ鳥
おまえが世界を変えたいならば
「金の髪のフェンリル」(フェンリルが中心の二冊)
砂漠の王
生まれいずる者よ
「新たなる神話へ」(サラとフェンリルが再会してからのお話)
銀の騎士 金の狼

の刊行順に読むのが個人的にはお勧めです。

***

EDGEシリーズ/とみなが貴和ついに完結して文庫化もされたのも印象深いですね~。
デルフィニア戦記外伝発売や、アルスラーン戦記の新刊発売なんかも嬉し懐かしかったです。

彩雲国物語はアニメ化が成功(しているんですよね?新シリーズ突入ということは)、本編も新章突入で続きが楽しみv


■児童文学

風神秘抄/荻原 規子

これも面白かった。映像化しても綺麗でしょうねぇ。

***

今年発売!というとハリー・ポッターと謎のプリンスが外せないかと。
NO.6(5) / あさの あつこも熱かったのですが・・・早く続きが読みたいですよ。あれじゃ生殺しだよー!


■コミック

BLOOD ALONE

ツボに入りまくりました吸血鬼もの。

***

文庫で読み始めて全部読み終わってないのですが、ESも良い!!すごく良い。これは良い。なんで今まで読まなかったんだろ。
あと、ゴールデン・デイズも大好きだわ。

完結が感慨深かったのは、なんと言っても『からくりサーカス』。
やっぱりこの人の作品、好きです。

ハチクロ最終巻も甘酸っぱかったなぁ・・・!!
そして神谷さん復活ラジオでちょっぴり泣けてしまったのはナイショです。良かったですね本当に。
全日本フィギュア 男子SPちょこっと 
2006.12.28.Thu [ 日々の徒然。
うおお、どっきどきした。

高橋も余裕でジャンプを決めていて安定感あったのですが、今日の演技は織田が断然良かったな~vv

滑り出す前から、「これはヤルぞー!!」という表情で。
終始柔らかくて生き生きしていて、もう、拍手連発でしたヾ(〃^∇^)ノ(*たった一人で夜中にね)

終わった時も、会心の出来!!という表情でした。
SPで、見ていてこんなに心から楽しめる演技って珍しい気がします。
素晴らしかったわ~。

最初のトリプルアクセル、「うわ、軸傾いてるーー!!」と思ったらばしっと降りたので「見間違い・・・?」と首傾げたのですが・・・あれってやっぱり着氷で持ち直したのかな。
細かいところや、それがどう点数につながるかはわからないので残念。
でも、すごい演技でしたよ織田。わくわくした。

フリーも楽しみですv
テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ
コードギアス  #11「ナリタ攻防戦」 
2006.12.28.Thu [ コードギアス
必殺逆落とし!!一気にコーネリアを追いつめる黒の騎士団。
しかしそこへ現れた、スザク操るランスロットの猛攻により戦況は一変。
互いに撤退を余儀なくされる。

単独ゼロの追跡を命じられ、ついに彼を捕縛寸前に追い込むスザク。
その前にC.C.が立ち塞がり、ゼロ=ルルーシュを逃がさんとその力を振るうが・・・

***

次々と戦況が変化し動きのある前半に、スザクやC.C.の内面に深く喰い込む後半、最後はジェレミア卿でオチという目が離せない構成でした(笑)

いやー、あれじゃゼロと相容れることはあるまいねジェレミアさん_| ̄|○

スザクの罪の意識というかトラウマは置いておいて(軽くスルー)

C.C.に萌えたんですが!!!!

「やっと呼んでくれたね、私の名前・・・」

ずきゅーんときたよずきゅーんと!!!!。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

あのフラッシュバックした過去は、なんなんだろう。
肉体はともかく、精神的には同一の存在なのかな?
もしくは記憶を共有している??
宗教も絡んでそうで。
気の遠くなるような長い年月を生きてきたんだろうと、思わされるシーンでした。

「忘れたんだ、全部。名前なんて・・・名前なんか・・・」

「感謝されたのは、初めてだ」

「大切に、優しく心をこめてな」

ってあーた!!!!(この辺りのC.C.のビジュアルの可愛さには悶えっ放しでした)

「一度しか言わないぞ。ありがとう」

「白い雪は綺麗だと思う」

とルルーシュもツンデレ返し(笑)

うわーん、もう、スザルルとか言ってる場合じゃないよ。
切なくなっちゃいましたよー!!

しかしそこへ、ヒロインの座は渡さん!と言わんばかりにカレン登場。
強かったですもんねーヾ(〃^∇^)ノ
ランスロットと互角に戦えるということで、機体のスペックと共にそれを操る能力の高さを見せ付けました。
この「戦える女」ポジションは珍しい気がします。
ゼロに惹かれてしまったと思いきや、ありゃ!ルルーシュだった。というのも王道ですし。
まだまだ!奪った正ヒロインの座は譲れませんねこれは。

***

扇の
「人間はゲームの駒なんかじゃない。じゃなきゃ、俺たちまで駒として使われているってことになる」
という台詞、いやいや『駒として使われてる』からー!と思わずツッコミかけたのですが、

その後、

「怒りを知る人間は、悲しみも知っているはずだから・・・」

と続いて、あ、意外と深い台詞なんだなとぐっときました。

なんだかんだ言って、ルルーシュはもう『黒の騎士団』を駒とは見られない気がする。
・・・ある意味、見抜いているのかもしれない、扇!!やるーvと思ったシーンでした。

***

あ、コーネリア配下の眼鏡@ギルフォードも大活躍(主に叫びで)・そして日本解放戦線にも良い眼鏡が現れるというメガネに優しいわかりやすさも大好きですvGJ!!

COLORS COLORS
FLOW (2006/11/08)
KRE

この商品の詳細を見る

勇侠青春謳 勇侠青春謳
ALI PROJECT (2006/10/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
幕末機関説いろはにほへと 第12話『龍馬之言伝』 
2006.12.27.Wed [ 幕末機関説 いろはにほへと
龍馬絡んで、過去回想多めの回でした。
切ないよ耀さん・・・(/TДT)/

***

以前、西郷どんと勝てんてーの間でふらふらしてた覇者の首。
覇者たる器のある者、そうありたいという欲望を持つ者、もしくはその両者を兼ね備えた人に取り憑くってことだと解していたんだけど、わかんなくなっちゃいましたー!

↑上のだとつまり、龍馬は「器はあるけれど、その欲望を抑えているので首を遠ざけることができた」のかなぁカッコイイー!!と思ったのですよ。

うーんでも、『首を遠ざけたが為に死んだ』ってどういうことなんでしょ。災いを招くの??
取り憑いていれば、不死の身体だったのにっ!!とかじゃないですよねまさか(笑)

とりあえず、「耀次郎を危険から遠ざける為」という理由には萌え燃えましたぜ龍さんv

そういえば、中居屋さんが生きてたのって結局どうしてなんだろう・・・(なんとなく納得してたけど)
まだ首は中居屋さんに取り憑いてんの??

で、壷に閉じこめた首を蒼鉄が利用だけしてるとか。
うーん、謎がたまる一方だー。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

早く諸々の伏線が解消されてスッキリしたいわ。

***

にしても、三つ巴・・・というよりむしろ左京之介萌えたー!!

煽られるままに、耀次郎に襲いかかったり(きゃv)
赫乃丈を抱き寄せて庇ってみたり。←しかし怖がられている(笑)

赫乃丈も『役者』の一人・・・何らかの役割があるのか!?
左京之介もまだまだ素性に秘密あり?ヴィクトリア女王になんか屈託あるの!?
と「?」は増えるばかり。

この場の勢いで、もうちょっと核心をペラペラ喋っていって欲しかったわ蒼鉄先生・・・!

代わりに俺の書いた台本でも読んどけ!!とばかりに筆を走らせる蒼鉄なのでした。

幕末機関説 いろはにほへと 1 幕末機関説 いろはにほへと 1
コザキユースケ、宮下隼一 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

荒野流転 荒野流転
FictionJunction YUUKA (2006/11/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

模様替え 
2006.12.27.Wed [ 日々の徒然。
本サイトやブログの模様替えをしました。
あんまり変わってない気もするけど(笑)

なんかこう、夢中でやっちゃいますね。
時間があっちゅー間に過ぎますね!楽しいんですが。
本末転倒・・・勉強する前に何故か大掃除してしまう心理。

でも、お正月用のももう作ったからいいんだー!
何も作り出せない身ですから、せめて季節に合わせて気分だけでも変えていきたいという気持ちの表れです・・・たぶん(^^;)

***

明日から全日本フィギュアですねー!楽しみv

***

ジャンプ読みました。

ゾロとピッコロさんの並ぶ様、燃えた。
ユンボル面白いじゃなーい!
ゲーマーとしては今週の銀魂はツボに入りすぎて笑い死にそうでした。
高見に悶え転がった。

***

ルルーシュも熱いっす!!
初めて熱い萌えを感じましたよ・・・C.C.に。

***
ES (3) ES (3)
惣領 冬実 (2006/12)
講談社

この商品の詳細を見る

これも面白かった。途中の刑事さんに泣いた・・・。

***

こうやって書きたいことを溜めたまま、年を明かす気がします_| ̄|○
のだめカンタービレ 最終回 
2006.12.26.Tue [ 日々の徒然。
おかしいな。家で一人ゆっくりのだめを見るはずだったのに・・・

9時近くなってから「とりあえず良いもんあるから来い」というメールが一通。シャンパンロゼをほぼ2人(女3人いたけれど、1人は下戸)で飲んで気持ちよいですー。というか眠い・・・ひたすらに。明日(今日か)仕事だ私は。

意地でものだめ見ようとしたけど、うるさかったので台詞あんまり聴こえてません(笑)
でも映像は見たので感想いきますー!
あ、録画はしてから家出ました。のでまた後で見よう。

***

・・・千秋さまが、後ろからがばっとーーー!!!!
「いいなーいいなー」
とひたすら羨ましがる私、冷たい目で見られてました。

月9ぽくて、良いですねほんと。
白目っぷりが、プロ化してましたね。

漫画原作よりラブラブに感じるのですが、なんだかこう、あたたかくなりましたよ。

それにしても、峰@瑛太は5割増しで男前です。行動が格好良い。
そしてハリセン@江藤さんはもちろん美味しかった・・・!!

漫画原作ということで不安もあったのですが、音楽の楽しさ・素晴らしさも伝わる素敵なドラマだったと思います。

つか、これ絶対続編来ると思うんですがーー!!(パリロケは難しい?)
うきうきしながら、見てましたよ。

最後、常に涙目だった玉木さん・・・「千秋」ではなかったかもしれないけれど、深い思い入れを感じてじわっと来ちゃった。
Sオケメンバーの、演技だけではない感慨深い表情も含めて。
個人的に、玉木宏大好きになってしまった一作でした(笑)

それにしても、すごいなぁと思ったのはのだめ@樹里ちゃん。
彼女だけは、演技なんだけれど演技じゃないというか、のだめとしては素なんだけれど、きっと樹里ちゃんの素ではない・・・単に役そのものなんだろうなという自然体の役づくりがすごいと思いました。
彼女は、最後までのだめでしたよ、きっちりと。
そのおかげで、私も最後まで見守る観客でいられた気がする。

かなりまとまりないのですが、とりあえず。
なんだか毎日、飲んでなし崩しに寝そうな気がしますこれからの生活。

***

サントリーホール、いいなぁ・・!!!
メリークリスマス♪ 
2006.12.25.Mon [ 日々の徒然。
・・・ですね!
しかし、私は何の嫌がらせか大きめの仕事の締め切りが25日だったので終わってほっとしています。

昨日も一昨日も、昼間は(ネサフしつつ)進まないよー!!とせかせか仕事片付けてました。
夜は遊びに行ったのですが、今日のことが気になっていたので早く帰ったし。

おかげで、ものっすごい奮発して買った(1個500円なのにめっちゃ小さい)ケーキを見事食べるの忘れて帰ってきましたよ・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
くっそーーー!!!いちご・・私のいちご・・・食べたかった。

朝届けに来るとか、気の利いたことしてくれないかなぁと思ったらがっつり一人で食いやがったよヤツは!!!!悔しい・・・美味しかったとか言われるとまた悔しさがつのる・・・!!

そんな感じのクリスマス・イブでした。
あ、M-1チュートリアル面白かったですねvダントツだと思った!!

皆さま、ご家族で友人で恋人ではたまた一人でちょっと美味しいもの食べて素敵なクリスマスを過ごされますように。

明後日くらいから、遅めの忘年会ラッシュ再びであります。
胃腸に気を付けよう。
そして今度は、年明け9日が締め切り・・・って一体。年末年始仕事しろってことですね。頑張ろう。

***

ジャンプ、これから読みます(笑)←クリスマスにジャンプだ!!
あ、そしてのだめだわね!!
ソフトバンクCMの件 
2006.12.24.Sun [ 日々の徒然。
<ソフトバンク>携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ (*記事に飛びます)

そりゃそうだよなぁ。

見た瞬間「ついにヤケになったのかSB!?阿呆かー!!」と思いましたもん。

その後見かける度に不快になる(そしてそんなことで怒りのボルテージを上げるのが疲れる)のでついチャンネル変えてしまいます。

本来意図していたところがどうであろうが、このCMに最終的にGOサイン出すような会社には絶対変えたくないよなーとしみじみ思うのでした。
金色のコルダ#11「白と黒のアダージョ」#12「後ろめたさのピアニッシモ」 
2006.12.23.Sat [ 金色のコルダ
#11:

黒柚木・・・
キタ――――――(゜∀゜)――――――!!!!


待ってた・・・待ってたよ・・・!!

でも、「香穂先輩って呼んでも良いですか・・・?」の冬海ちゃんも、「大きくなりたい」の志水きゅんも悶絶するほど可愛かったですよ~!
一年組ほんと可愛らしい。


#12:

で、黒柚木メインで話が進みました。

保健室で!!!
ベッドに押し倒したーーーー!!!!ヾ(〃^∇^)ノ

もうね。ほんと。

・・・この、べったべたな少女マンガ展開(しかし激しくはないよ。きゅんきゅんだよ)の安心感がたまりません。

原作付きって素晴らしいわー。
しかもちゃんと、美味しいところをじっくり一気に見せる展開。
ここにきて、アニメ化大成功じゃないか!?としみじみ思いました。

原作しっかり読んで、しかも読み返してちょっと萌え直してるのにやっぱりアニメも見ちゃうんですもん。
え?柚木様に興奮しすぎですか?ごめんなさい!!(⌒∇⌒)←爽やかに謝罪。

でも意外と、「ゲームしてないけど見てる!」「むしろゲームしたくなったv」という方も多いんじゃないんでしょうか・・・?(なんとなくそんな印象を受ける)

それでこそのメディアミックスですよね。
アンジェリークアニメを見て、はたしてゲームをしたくなった人がいるのかとか恐ろしいことを聞くのはやめてください~!
だって自分はリアルタイムにアンジェリーカーだから!!
あれにハマるのは、ある意味その時代にしか味わえなかった甘い果実なのですよ・・・。
超ウマかったです(えっへん)
もちろん今も続いてますけど!

それにしてもコルダ2楽しみだv
なんだか、燃え上がってきましたー!!(すごく上手く乗せられている)
でもきっと、年度末まで忙しいんだな。

***

おお、話が逸れました。

土浦はホント。いつも大人のお兄さんポジションで良いところ持って行きますね!かぁっこいい!!
普通なら先輩に持ってきそうなのに、敢えて同級生。
そして明るく憎めない火原と裏表のある複雑な柚木をセットにして先輩に持ってきているのって、実は絶妙な設定なのかもしれないと思いました。
火原みたいなタイプが『同級生』というのはよくありそうですもんね。

その火原に誘われて、柚木も一緒にオケ部に向かう香穂子。

うあああ!可愛い!!!火原可愛いよ火原・・・!!

「土浦君と付き合ってるって本当?」
という言葉に勝手に「違う!」と答えちゃう火原は可愛すぎて見ているこっちが照れました(笑)

しかし、メインの流れは柚木や月森、そしてオケ部のヴァイオリンソリストの女の子の言葉で『魔法のヴァイオリン』を使う自分への罪悪感に苛まれる香穂子。

そこへ現れるのは・・・・

王崎せんぱぁいーーーーー!!!!!!!O(≧▽≦)O

うーん、音が実際流れるというのは、いいもんですねv
うっとりとものすごくにやけながら癒されました~~。

駆けつけたヤツらが、大人の癒し@王崎にちょっとあせっているかもしれないと思うと、萌えます。

来週はもしかして、LvsR!?
アニメ派の方とも、LとRで通じあえるようになるんですかーー!!
嬉しいなぁv

金色のコルダ 5 (5) 金色のコルダ 5 (5)
呉 由姫 (2006/01/05)
白泉社

この商品の詳細を見る

↑原作でいうとこの辺り・・・ですが、柚木黒化は原作では第二セレクション前でしたね。

金色のコルダ ~primo passo~ キャラクターコレクション1 火原編 金色のコルダ ~primo passo~ キャラクターコレクション1 火原編
ドラマ、火原和樹 他 (2006/12/20)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

すごいジャンプだ火原。

金色のコルダ~primo passo~ 1 (完全生産限定版) 金色のコルダ~primo passo~ 1 (完全生産限定版)
吉田玲子、藤岡真紀 他 (2007/01/24)
アニプレックス

この商品の詳細を見る
テーマ:金色のコルダ - ジャンル:アニメ・コミック
コードギアス #10『紅蓮舞う』 
2006.12.23.Sat [ コードギアス
あちゃー!とり溜めしていたら、もう次の回放映しちゃいましたねσ(^_^;)

***

『日本解放戦線の本拠地をコーネリアが奇襲する』という情報を掴んだルルーシュ。さらにそれを叩く為、成田連山に向かうが・・・

***

というわけでコーネリアVSルルーシュ第2戦なかんじでした。
一気に緊迫!と思いきや無意味に夜のプールサイドだったりオレンジ卿ことジェレミアさんが切ないほどに噛ませ犬だったり(ヒドイ扱いだ・・・いやむしろ美味しいの!?)するのがさすが(笑)

敢えて自軍を追い込み、そこから「奇跡」をつかみ取ることで結束を固め気運を高める。さらに相手にどかんと脅威を与えちゃおうというルルーシュの思惑は成功するのか!?

・・・ものっそいリスキーではあるんですが、あの皇帝への信奉を崩す為には『奇跡』を起こすと思わせるほどのカリスマ性が必要不可欠だということまで計算してるのかな?
ギアスを得るまでは取り立てて動くことがなかったルルーシュが、ここまでやるというのが先週との対比(カレンに平手打ちされたー!/笑)にもなっていて面白いなと思いました。

単純に、見ていてドキドキします。

***

紅蓮弐式(聞いたときは「錦」かと/笑)に乗ったカレン、すごい働きっぷりでした。

あれは、日本開発のナイトメアフレームがすっごい機体なんだぜ!というアピールなのか、それともカレンの才能なのか??

ルルーシュの言葉としては、カレンの強い想いを買って牽引力としようとしているのかなぁという雰囲気だったので機体のスペックなのかなとも思いますが。

じゃないと、ジェレミアのやられっぷりはあんまりじゃ?

なんかこう、切なかったよジェレミア卿・・・_| ̄|○

しかし、功をあせって未知の機体にとりあえず向かっていく時点でそういう役回りなのかという気もする。

***

C.C.の設定はちらちら出て来て気になるところ。
人間では・・・ないんですよねきっと。

自分の中の誰かと会話するような描写は以前もありましたが。
・・・そうそう!その時、ブリタニア皇帝に今の覇権を握らせたのは「前のC.C.」なのかな。と思ったんですよね。

とりあえずは様々な人物の意識が混ざり合って、中に存在していそうな描き方でした。

***

それにしても、ジョージ中田を声に持ってくるならディートハルトはもっとこう、食えなそうな40絡みの渋いおっさんにして欲しかったわー。31かよっ!!と思わずツッコミいれました(そんな所だけ目ざとい)

意外と、萌えはないんですよねこのアニメ(きっぱり)

敢えて言えば、コーネリア配下の眼鏡の人くらいしか(笑)←わかりやすい。

あとは、第2王子に望みをかけるしかありません。スザクとも絡んで来そうですし登場が楽しみ~v

COLORS COLORS
FLOW (2006/11/08)
KRE

この商品の詳細を見る

勇侠青春謳 勇侠青春謳
ALI PROJECT (2006/10/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
アニメ雑感 
2006.12.22.Fri [ アニメ雑感
■ゴーストハント #11 「公園の階段」

番外編?それともオリジナル!?
コメディタッチな1話でした。

キャラが全面に出てて、絵も綺麗で、こういうのも普通に面白いなぁ。
ナルと真砂子の関係は一体!!とか気になりますもんv
でも、兄妹というオチもあり?(笑)


■武装錬金 #11「死が二人を別つまで」

せ、切ないよ早坂姉弟・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
秋水のモノローグに、幸せな風景、固く錠で閉ざされたドアと、見て見ぬふりをする近所の人達。
思わずうるっときてしまいました。

今期始まったジャンプ系のアニメの中で一番見せ方が巧いなぁと思います。安心してみていられる。

熱血真っ直ぐなカズキに救われる回でした。


■D.Gray-man #12「そして街に雪が降り・・・」

対してこちらは作画も演出も微妙だなと思うDグレ。
OP・ED曲や配役にはものすごく力の入れ具合を感じるのになぁ(笑)

でもでも、お待ちかね。ラビがきたよーーーーー!!!!(大喜び)

声はちょっと高め可愛い系で攻めてきたヾ(〃^∇^)ノ
「~さ」の語尾と「へーい」にきゅんときましたv(←簡単すぎる)

ミランダさんも、可愛かったな。このエピソードの終わり方も、切なく綺麗で好きです♪
クロウリー登場まで、見ねばなるまい。

コニタンをあんな所で脇キャラにもってくるのは反則だよ・・・「愛してるのは君だけ」言われたーーー!!!(しばらく悶絶)


■銀魂 「すねに傷がある奴ほどよく喋る」

ドリームキャッチャー宗教話。教祖様の肌の色が怖いですー(笑)
そしてそろそろインターネット媒介で普及する新興カルト宗教とか出てきそうで怖いなとふと思いました。気を付けよう。
そしてものすごくハーゲンダッツが食べたくなりました。
冬にあったかいところでアイス食べるの大好き!!むしろ夏食うより好きv

つか、服部が藤原啓治ーーーー!!!!\(◎o◎)/
服部エピソード、なかなか切なくて好きだったよなぁと思いきや来週!?うおお、楽しみっす!!!
スパロボOG #11 マサキの選択 
2006.12.21.Thu [ アニメ雑感
・・・・・・・( ̄■ ̄;)ーーーーー!!!!

ちょ、どうしよう、今叫びたくてたまらない・・・・!!!!

クスハの栄養ドリンク(*とてもマズイらしい)を平然と飲み干したイングラム少佐が、不二先輩的な味覚超越者なのかと思いきや・・・彼女を傷つけない為必死で耐えていたオチに・・・萌え死ぬかとーーーー!!!!

なんだよあれ。
あの膝のつきっぷりと苦しみ悶える姿に私が悶絶。
しかも、意地でも医務室には行きません。

完璧!!完璧な男を見た!!!!

ふぅ。56時間分くらいのエネルギーもらったね。
松前漬 
2006.12.21.Thu [ 日々の徒然。
のだめDVDを取りにいったら、ひたすら松前漬用のするめと昆布を切らされました・・・(軍手装着・inこたつ)

これ、DVD持って返る必要ないじゃん!!
家で流しながら(そして手作業しながら)見終わったじゃん!!

あー家人がいるのでイマイチ集中して見られなかった。
ほんとうるさいんですよ、ウチの家族はテレビ見るとき(つっこみ入れ過ぎてテレビの音声聞こえない)

ま、私は一人でもうるさいんですけど。←寂しいからそれ。

えーと、江藤さん@ハリセンがやたら原作以上に良い位置占めてました。
かか、格好良ぇ!!!!(アンタ目線でね)

白石さん演じる奥さんがまた、良い味出してるんですよねーvあの夫婦ほんと良いわぁ♪

コンクール、とても丁寧に描かれてて好感持てました。
フィギュア/グランプリファイナル 
2006.12.20.Wed [ 日々の徒然。
フィギュアスケート/グランプリファイナル大波乱でありました。

高橋、本当に辛そうでしたね。見ていて痛々しかった。大事なく回復すると良いのですが・・・
織田も頑張っていたものの、NHK杯が本当に二人とも最高だったからなぁ。本人達、悔しいことでしょうね。
優勝したジュベールも、フリーちょっと守りに入っていまいちだったような・・・元々好みの選手じゃないのですが。
プレベールは文句なく(面白い)キュートで見ててワクワクしちゃいます(笑)ジャンプ決まらなくて残念ー!

女子ですが、村主はSP前にアクシデントに見舞われたそうで完璧!とはいかず。安藤もどうしてもフリーではジャンプできなかった・・・見ていて驚いてしまいました。大丈夫でしょうか、体調。今シーズン、素晴らしく上手くなっているのでしっかり調子を取り戻して滑る姿が見たいなぁ。

荒川さんが「下を向くと氷しか見えない、遠近感がなくなって前傾姿勢になる」という解説、とてもわかりやすかったです。
私はスキーをやっていたのですが(ものすごく理論から入った)前傾姿勢になるということは、つまり軸を外れるということなので良いことないんですよね。
気持ちが先走っても、推進力がついていかないとスピードは落ちるばかり。飛ぶのも難しい。荒川さんは、真央ちゃんに対してこのコメントを言ったのですが、私は安藤がこの滑りに陥りやすい(上半身が前に行く)と以前から気になっていたのですごく納得した。行こう行こうという気持ちが返ってネックになるのね。今日の安藤には、ジャンプ以外でもこの昔の滑りが出てきてしまっていたように思います。

真央ちゃんやキム・ヨナは、時代の申し子というか・・・身体的にも恵まれて「真っ直ぐ」であることが自然な滑りをしますね。羨ましい。
まるでバレリーナみたいな体型してます。全く無駄な力が入っていない筋肉をしているのに、めちゃめちゃ身体が柔らかい。
天才って、離れて見ている分には良いけれど、近くにいると死ぬほど苦しいだろうな。

サラ・マイヤーは、めっさ可愛いかったです。衣装も素敵だしあの表情!スピンも綺麗でなにより曲にぴったりで良かった~!

キム・ユナは、やはり素晴らしい表現力でした。特にフリー。
去年の真央ちゃんが、「とにかく可愛らしくて完璧!!」なら、この子は今にも飛び立ってしまいそうな危うさ・儚さを秘めた美しさでした。でも強いんでしょうけど(笑)ほんとに切ないくらいに綺麗。

もう一人の方は、いまいち印象に残らずですみません。

それにしても、テレ朝のあの変なネーミング。笑えるのならまだ良いけれど、失礼じゃない?というのはやめて欲しいな。
キム・ユナも真央ちゃんのそれはそれは大きな影を追いかけてここまで良く滑ったなぁと思います。去年の天真爛漫にチャレンジする真央ちゃんとはまた、ワケが違うと思う。

そしてその真央ちゃんも苦しんだ今シーズン、よくもプレッシャーに負けずこれだけの演技をしてきたものだと思います。
フリーのトリプルアクセルの成否は言われますが、大きく崩れることなくSPは毎回ほぼ完璧に滑ってるんですもの・・・すごい精神力です。
これからの成長が、本当に楽しみ。
世界選手権はもちろん。

それにしても、ペアにアイスダンス・・・せめて3位くらいまでは見たかったなぁ。残念ですー。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

***

最近実は、ようつべさんでフィギュアの映像探しまくり(笑)

これ↓フィギュアに興味なくても「アホかーーーー!!」って笑えます。いや、笑えないか・・・_| ̄|○

ポエムアナ名言集

そして、村主のプログラムのおかげでちらちら目にはしていた伝説の『芸術点が全員満点』の

ボレロ

も見ました・・・(アイスダンス)
わずか数分の演技、思わず涙してしまった。

最近涙腺緩いのか!?・・・いやいや!!これは本当に感動の一言。
二人で氷の上を滑るという行為が、こんな域にまで達してしまうのか。その稀有な演技を目にできたことに対する感動で泣けた。
なんて言っていいのかわかりません。

インターネット、万歳だホント!!!

そして、長野五輪キャンデロロの「三銃士」を見て、私の髭好きの原点はここだったよ絶対と確信しました。
ひーーーー!!!!失神しそうなほど格好良いってーーーO(≧▽≦)O
僕の歩く道 最終話 
2006.12.20.Wed [ 日々の徒然。
派手さはないドラマだったと思うんです。
最終回だけ見ても、どこがいいの?と思うかもしれない。

でも、ずっと見てきた身としては、じわじわと温かさが伝わってくるような素晴らしい最終回でした。

お兄ちゃん、りなちゃん、真樹さんに幸太郎、園長に古賀さんに三浦くん。彼らがテルとの関わり思い出すシーン。
どれも、丁寧に1話ずつかけて描かれた想いの一番ぐっと来るところを取り出されていて、思わず思い出して泣けてしまった。

毎週、些細な一言、けれどその1時間の積み重ねで真っ直ぐ心に届く一言にうるっとさせられてしまいました。
ぼろぼろ泣いたシーンばかりもう一度出てきて、そりゃ泣くさ!!(開き直り)

都古ちゃんとの関わりも大きな流れでしたが、何よりも母と子・・・そこから巣立つ姿が一番太い幹だったのだなぁと思います。
お母さんにだけは回想シーンがなかったのが良かった。今までで全て見せきってくれていたんだなと思えました。

「自閉症」の方の現実にどれほど迫っているのかはわかりませんが、テルはむしろ、誰にでも置き換えられる『あなた』として描かれたんだと強く感じるドラマでした。このストレートさ、私は好きだな。
園長先生に「本部に帰ってください」というシーンでは、思わず室井さんを思い出したり。そういう熱さに弱くてごめん!!

テル役の草薙さんが、無言で宙を見つめるときの透明感というか無味無臭な感じ(笑)・・・この人にしか出せないだろうなぁと思いました。とても綺麗だなと思う瞬間がある。

そこにいていいんだ。生きている限り誰かを変えられる、自分も変われるというメッセージを勝手に受け止めました。
毎週かかさず連ドラを見たのは久しぶり。
見てよかったなと思います。

出演者やスタッフの皆さんの、優しさ温かさ善意をストレートに感じる作品でした。
テーマ:僕の歩く道 - ジャンル:テレビ・ラジオ
そうそう!私もそれー!!@のだめ 
2006.12.19.Tue [ 日々の徒然。
特集:のだめカンタービレ どん底からの“大逆転”

という記事を読んで、私も本屋のポップを見てのだめ買い始めたことを思い出しました。
ブレークするちょこっと前くらいでしょうか。
これだから、本屋をぶらぶらするのはやめられないv
思わぬ出会いが、あるもんね。

しかし、その時同じくポップを見て買った

「月下の君」(確か光源氏が現代に転生、みたいな話でした)

は、ものすごい勢いで大外れだったので全く続刊は買わなかったというのも同時に思い出した(笑)
おお!しかも発行年月日がばっちり2002年だわ。

外れることも覚悟しての大博打。これも一種の大人買い!?

***

昨日ののだめドラマをとり逃してしまいました。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
弟が録画しているということで「DVDにおとしておくれー!」と頼んだのですが、いつ受け取れるかなぁ。
ほんとにちょっとだけジャンプ感想 
2006.12.19.Tue [ ジャンプ感想
うっかり今週のネウロで泣きそうになってしまったことを告白。
思わずほろっときた。
上手いよ松井先生ーーー!!

最後に何事もなかったかのようなネウロと弥子の会話がまたエロい。
毎週エロエロ言っててすいません。
そんな場面じゃないのに漂うんだものなんだか。

P2!はやっぱりホイッスルだったよーーーー!!
でもネウロの次に読みました(←ものすごく楽しみ)

銀魂は、ネウロとネタがかぶってしまって少し損したかなと思いました。
SFぽくて、とても好きなモチーフなんですが。

ブリーチがすごく面白かったな。
こういうのが良いと思う、ほんと。
BLEACHって、主人公を格好良く見せようとしすぎて失敗することが多いと思う個人的見解。

ラルΩグラドはなんだか潔さすら感じたですよ(笑)
新キャラ良いなぁ。

まだ半分くらいしか読んでないんですが、今週なんだか読み応えあるような気がする。
武井先生の新連載も楽しみだなー♪え、でも土木工事もの!?びび、びっくりしたー!

うし、寝る。
テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌
近況・・・と思いきや「私の頭の中の消しゴム」の感想になった。 
2006.12.19.Tue [ 映画
こんばんは、できるだけ内側にこもりたいインドア派水瀬です。
土日なのに外に出ないといけないと、直前になって「嫌だなー」と思う。寒いし。
出ちゃえば楽しいんですが。

イルミネーションも綺麗になりましたね。
クリスマス自体にはそれほどの熱意はないのですが、この飾り立てられて街が浮き立つ雰囲気は好きです。
クリスマスソングもうきうきするし、ツリーも綺麗だし、サンタもスノーマンも可愛いし、良いなと。
でもやっぱり、人がわらわらいる中に出て行くのは面倒。
家でマッタリがいいわー(笑)

そんなわけで、微妙にまったりできず不満な土日でしたがアニメは見た。フィギュアも「私の頭の中の消しゴム」(*公式サイト)も録画して見た!!(それだけ見る時間あるならいいじゃないか)

良い良いと聞くので見てみたかったんですよねv
地上波で見られてラッキー。

なんつーか、『派手!!』だなぁと思いました。表現が。ドラマティック?
前半・・・というか4分の3ほどはお嬢様と建築現場の現場監督のラブストーリー。
最後、記憶が失われていく切なさには真に迫った演技が素晴らしくてじーんときました。

コンビニのシーン、最初は記憶が失われてるんだかなんだかわからなかったのですが、ここでは「物忘れが激しい」だけだったのですね。あるある私も、買ったもの忘れて出て行くこと(←普通はないか)
コーラのエピソードが上手く最後まで使われてました。
最近きゅんきゅんするラブストーリーを見たばかり(*タイヨウのうた)なので純粋にラブストーリーとしてはもう少し!という印象でした私は。
これは映画の出来ではなくて、単に好みの違いだと思いますが。
・・・と言いつつ正直じわっときましたけどね!!(笑)

これが韓流の威力か・・・!!

というかですね、主役の男性・チョン・ウソンが死ぬほど好みな顔をしていてどうしようかと。
おかげで見ているだけで嬉しかった!
のだめ話をした時に豊原さんを、「身近にいたら好きv」と言ったのですが、この人はもうね。理想が服着て歩いてるというか、すごい好きだわー。びっくりした。
福山雅治も好きなんだよなぁ(似てません?)

吹き替えが谷原章介さん(この人も好きだ)だったのですが、前半ちょっぴり品良すぎかなと思いつつも雰囲気に合っていて良かったです。
こにたんも、ちょっと可愛すぎかなと思いつつすんごい可愛かったのでいいや。この人は、声でニュアンス出すのが上手いですね。

「出たよ!有名人吹き替えで話題とり!!」と最初は萎えたのですが、思ったより馴染んでいて安心して見られました。周りに比べると浮くのは仕方がないにしても。

でも、DVDでは主役が三木眞だったと聞いて、うあー。やっぱりそれで見たい!!!と強烈に思った。真に迫ること間違いない。

私の頭の中の消しゴム 私の頭の中の消しゴム
チョン・ウソン (2006/03/10)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ついでに、見ていてこれ↓を思い出しました。
きみに読む物語 スタンダード・エディション きみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング (2005/09/23)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

こちらは老夫婦で、男性が忘れてしまった女性に出会った頃の二人の話を物語として聞かせるのですが・・・切ないっす。
テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画
幕末機関説いろはにほへと 第11話『一座ふたたび仮櫓』 
2006.12.19.Tue [ 幕末機関説 いろはにほへと
蒼鉄の台本を手にし、江戸にて仮櫓を組む一座は早速練習に入る。
一方、当の蒼鉄は死んだはずの中居屋と再会し含みのある会話を連ねるが・・・一体彼の思惑とは?(←って、今回もわかんないですが)

***

琴波太夫と離れて不知火可哀想に・・・と思ってたら、太夫も来るのね(笑)
蒼鉄先生の為っていうのがやっぱり可哀想ですけど。
花魁ではなくなったのに、蒼鉄個人の頼みを「断れない」と言う太夫・・・なんか個人的関わりあるんですかやはし?と気になるところです。

今回、ほとんど上半身脱いだままだった耀次郎グッジョブ!!!( ̄▽ ̄)b
ありがとー!!

そして、あの襲ってくる幽霊(公式では「幻影兵士」と呼んでた)達。
透けすけで攻撃できないのに、向こうは攻撃してくるってズルくなーい!?・・・と追いつめられる展開にドキドキしていたら、『火に弱い』ことであっさり解決したのでスッキリ。
あれだけの数を耀次郎一人で、って無理がありますもんね。

というか、この「幻影兵士」は覇者の首に関係していることは間違いないと思うのですが、どうしても耀次郎と赫乃丈を狙っているようにしか見えないのでこれまた気になるなー。一座をというよりも、その中でさらに赫乃丈を狙っているように見えた。
赫乃丈、何者なんだろう。

そして何者かと言えば、蒼鉄。
やっぱり生きていた中居屋や、榎本武揚と密談していて怪しい怪しい。
蒼鉄の目的は他にあると知りつつ、無条件の信頼を寄せる赫乃丈一座を本当の意味で裏切って欲しくはないんだけどな。
かなりの勢いでラスボス臭漂う蒼鉄先生、早く正体知りたいっす。まだ引っ張るかーーー!!

でも本当にラストバトルは赫乃丈vs耀次郎な気もする。なんとなく。

幕末機関説 いろはにほへと 1 幕末機関説 いろはにほへと 1
コザキユースケ、宮下隼一 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

荒野流転 荒野流転
FictionJunction YUUKA (2006/11/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

最近買った本 
2006.12.16.Sat [ 小説
そして読めていない本・・・q(T▽Tq)(pT▽T)p
積んでしまわないように、メモメモ。

暗黒神殿 アルスラーン戦記12 暗黒神殿 アルスラーン戦記12
田中 芳樹 (2006/12/07)
光文社

この商品の詳細を見る

いつの間にか出てたー!
意外と早かったですよね(→神経が麻痺している)

2章くらいまで読んだのですが、真剣に「フィトナ」って誰?と思いました。この人3人目でしたっけ!?

銀英伝では鉄壁ミュラーが大好きな私ですが、アルスラーン戦記で好きなのは無口なのに3人の妻を娶ったトゥース・・・ではなく、イスファーンなのでした。もちろん、基本は押さえた上でv


シリウスの道〈上〉 シリウスの道〈上〉
藤原 伊織 (2006/12)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

シリウスの道〈下〉 シリウスの道〈下〉
藤原 伊織 (2006/12)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

久々に藤原伊織。面白そうなんだけど、いつ読めるかなぁ。


うつくしい子ども うつくしい子ども
石田 衣良 (2001/12)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

図書館で借りて読んだのだけれど、思い立って買ってみました。
というより、仕事で空き時間できてどうしようと悩んだあげく本屋に入って物色。これくらいしかなかったのだけれど、結局あまり待たなかったので読めなかったという代物(笑)


ダウン・ツ・ヘヴン ダウン・ツ・ヘヴン
森 博嗣 (2006/11)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

おおお!文庫で出てる!!
ハードカバーのが表紙が綺麗で好きなのですが、背に腹は変えられない。
お風呂の中で読むことが多いので、図書館で借りていません最近σ(^_^;)

***

アルスラーンを読み終わったら、ダウン・ツ・ヘヴンに行きそうな予感です。
コードギアス 反逆のルルーシュ#9『リフレイン』 
2006.12.16.Sat [ コードギアス
何か忘れてるなーと思ったら、ルルーシュの感想でしたー!

前半のギャグパートと、後半のシリアス差の温度差がすごいですぜ(笑)
これって緩急?

ネコというよりネズミに見えたスザク。
ネズミ役が一人だけ追いかけられるとか、そういう遊びかと思いました(笑)>仲良く喧嘩しな♪

椅子に縛り付けられながら「カレンはいらないだろ。とっくに被ってるもんな」と皮肉を忘れないルルーシュに笑った!!(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ

そんな中でも、スザクとルルーシュの意見を対立させてみたり、カレンにばしっとルルーシュの欺瞞を突っ込ませたり・・・ルルーシュ視点だけだとストレスが溜まりそうな処で、他の人物が発散させるのが上手いかも。

ルルーシュの正体にカレンが気付くのも時間の問題!?
正ヒロインは私よ!!と言わんばかりにカレン中心の1話でしたv

使用人として傍にいようとする母親に苛つくカレンには、むしろこちらがもどかしい。
・・・のですが、しっかり今回で片がつくんですね。

「ずっと傍にいるから」という言葉で母親の想いに気付くカレン。

「がんばれ」でうっかりじーんと来てしまいました。

いやでも、これ、15分前にはネコミミコスプレしてたアニメだから!!と自分に言いきかせた(笑)

リフレインは、まだ絡んでくるのかなぁ・・・思い切り「ZERO」を思い出しました。
このアニメ、下手に突っ込まずに今の勢いで走りぬけた方がいいと思う!!

COLORS COLORS
FLOW (2006/11/08)
KRE

この商品の詳細を見る

勇侠青春謳 勇侠青春謳
ALI PROJECT (2006/10/25)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
最近はまっている米 
2006.12.15.Fri [ 日々の徒然。
ずばり、『黒米』。



ダイエットするべ!と毎日思っている(思いだけはある)ので、やっぱり玄米とか五穀米とか色々試してみたわけですが・・・

これ、めちゃめちゃ美味しいんですよー!!(≧∇≦)

2合で大さじ一杯ほど加えて炊くのですが、黒いお米をちょこっと入れただけなのに、あら不思議。
ぱかっと炊飯器を開けてみると、まるでお赤飯みたいに鮮やかな紫色に!!
お味の方も、ほんのり甘みがあってもちっとしていてふっくら艶々。時折ぷちぷちと歯ごたえ。ちょっとお赤飯に近いものを感じます(あくまでほのかにですが・・・色のせい?)
おっかしいなー、ほとんど普通の米なのになんでこんなに違うものに感じるんだろ!?

実は私、そのまんま白米だけというのがあんまり得意ではないのですが(罰当たりな日本人)・・・これだと、ついつい2杯目食べちゃうんですよね。

・・・ってアレ?食進んじゃいけないんじゃ・・・(ダイエット的に)

というわけで、最近お気に入りですv
たぶんきっと、健康にも良い・・・はず!

・・・えーと(と今更調べてみる)

ビタミンB1、B2、ナイアシン、ビタミンE、鉄、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などが目立って多く、動脈硬化を予防し、発ガンの抑制、婦人の血のめぐりを良くし、造血作用もあるということです。

→リンクさせてもらっちゃおう。

おお!造血作用嬉しいかも!!
そっか、もちっとするのはもち米だからなのね。

ちなみに私は今、たぶんコチラの方が高くつくんですが使いやすいので市川園さんの黒米を使ってます。
少量ずつ小分けになっているので便利♪

ここの黒ごまおからクッキーや、梅にんにく(にんにく大好き!)も美味しいですよ~。本当は、お茶が一番なんだろうけど買ってませんσ(^◇^;)
アニメ雑感 
2006.12.14.Thu [ アニメ雑感
忙しい忙しいと言っていましたが、今週意外と大丈夫みたい。
前倒しで頑張っていたおかげか、今年は無事に終わりそうな気がしてきました。・・・と油断していると足元掬われそうな気がするから気を付けよう。

つか、あんまり更新状況変わってないような気がしますね(笑)

本なんかはさすがに読めていないのですが、テレビは見てますよ!


■D.Gray-man 第11話 「ミランダ・ロットーの思い」

「何をやっても駄目。やらなきゃ良いのにやってしまう」と嘆くミランダさんが、イノセンスを発動。「ありがとう」と言われるくだり、めっちゃ好きなんですよ~!

相変わらずこう、演出下手だなぁという印象を受けますが。
せめて音楽をもうちょっと!上手く選んで!!使って欲しいなぁ(涙)

そろそろ、ラビ登場が近づいてるじゃな~いvとワクワクしてきました♪


■スパロボOG 第10話「風の魔装機神」

うおおぉい!!ダイテツさん、力押しですかーー!!Σ(゜口゜;
・・・と思っていたら緑川声(むやみに若い)の人が助けにきてくれた回。

圧倒的に強い機体が颯爽と助けに現れる!!ってやっぱ萌えるじゃなかった燃えますね。
というか、猫の中の人がとてもゴージャスじゃないですか!?
あの猫は美女に変身したりしないんですか!!??(鼻息荒く)


■銀魂 「恋にマニュアルなんていらない・延長戦」「外見だけで判断しちゃダメ」

お妙さんの『ぶりぶりぶりぶり』がすっごい好きです(笑)

で、何これ!?今日の銀魂えっらい早く感じるわー!!それだけ面白かったのねきっと。と思ったら、前半後半に分かれていたらしく驚きました。

後半は栗子ちゃんの回。
この回の土方、妙に作画がキレイなんですがー!!(喜)
しかも、ミツバさん思い出してのその行動ですかー!?と今見るとにやけた。

***

武装錬金は、毎回安定していて面白い♪
でもパピヨンがいないと寂しいですね(/_<。)
ジャンプ1・2号感想 
2006.12.14.Thu [ ジャンプ感想
ジャンプ感想が溜まるのは何故だろう。

そして大失態!!!!
うちの辺り、資源ごみが月に一度しかないので逃すと大変なのですよ。
それが今週の水曜日だったことに朝になって気づき・・・

まだ全部読んでないのに、今週のジャンプ出しちゃったヨ・・・!!(ノ◇≦。)

というわけで、新連載やらムヒョロジとかテニスやら未読です。
そして確認もできないので間違いあったらすみません。

1・2号一緒に、簡単ではありますが感想です。
▽Open more.
テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌
年末ジャ○ボの季節ですが・・・ 
2006.12.14.Thu [ 日々の徒然。
あんまり大きな声じゃ言えないのですが、(と言っても悪いことをしているわけじゃないんですが)やりたいやりたいと言っていた投資信託に手を出しました。

一生無関係・・・と思っていたけれど、このご時勢・資金を全く運用しないのも勿体無いですもんね。
定期と組み合わせると、金利が半年間1%UPというのも大きかったです(笑)

好きなブランドの株を、楽しみのひとつとして・・・とも考えたのですがそこまでの余裕もありませんし、無難にバランス型で分配金が安定して出るものをいくつか組み合わせました。長期保有でリスクを減らそうというもの。

「どのくらい運用されますか?ここ何年かのうちに大きな資金が必要なご予定ありますか・・・?あ、ご結婚とか。」
という問いかけに、思わず
「ありません(にっこり)」
と笑顔で答える私。

『自分の貯蓄について、相手には黙っておけ』
がウチの母の教えです(えー!)

で、その分配型とは別に、ちょこっとだけ株感覚で買ってみたのが・・・いわゆる日経平均株価連動型で、かつ手数料のかからないヤツ。

上がり下がりがわかりやすいですし、また大小はあれ上下するものなので大きな痛手はないかなーと思って落ち込んだ(その付近で)時に買ってみました。

で、1ヶ月ほど経って、今は順調に上がっているので・・・おお。1泊温泉旅行に行けそうなほど利益出てるじゃありませんかー!!
もちろん、そんなに大きな金額は投資してませんよ。怖いですから。
勝たなくていいから負けたくない賭け方しかできないので、ギャンブルできませんもん。
ドラクエでもメダル増やせないタイプです(ゲームなのに!!)

でもまぁ、百万円を1年預けていても100円しか利子がつかない。じゃ、やっぱり虚しいですもんね。

明日も上がっていれば、欲をかかずにここいらで売り飛ばそうと思います。

あの、上がり下がりのあるグラフを見ていると

波のうえの魔術師 波のうえの魔術師
石田 衣良 (2003/09)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


を思い出します。
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。