ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年02月の記事一覧
≪01month
This 2007.02 Month All
03month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラスト・イニング」/あさのあつこ 
2007.02.28.Wed [ 小説
ラスト・イニング ラスト・イニング
あさの あつこ (2007/02)
角川グループパブリッシング

この商品の詳細を見る


読了しました~!

最終巻試合前の様子が描かれた短編が一編。
青波にきゅんv

残りは「バッテリー」のその後を、瑞垣視点で描いたもの。
横手メンバーの様子が中心で、巧や豪は少し出てくるのみです。
6巻では不明だった試合の結果は、さりげなく明らかになります。

一言でいえばもう、

瑞垣がぐるぐるしている話でした。

以下、少し内容に触れつつ感想続きます。
▽Open more.
スポンサーサイト
女だけの飲み会ってこんなです。 
2007.02.26.Mon [ 日々の徒然。
昨晩、中学からの同級生4人で飲みにいきました。
みんな女。
面白いもので、中学生当時はたいして仲良くなかった子ばかりなのですよね。

「学校」という枠の中での付き合いって、意外と窮屈というか狭いものなのかなぁと今思い返すと感じます。
少なくとも私は、あんまり社交的な方ではないので限られてました。

それが、みんなすっかり大人になって(笑)、改めて再会して話したときには「あ。こういう子だったんだ!」とぱーっと開ける感じがしたんですよ。
やっぱり10代の時は、自分で自分がわからなくてふにゃっとしているし、相手との距離感もわからなくて不安だったのかもしれないですね。

ちなみに、その頃仲が良かった子とは逆に会わなくなったりもしました(笑)

無理をせず、気遣い過ぎず、自慢する為でも愚痴る為でもなく、話すと「面白い」「楽しい」というのはすごく楽だし良い時間でした。

気が付くと、4人でワインのフルボトル3本空けてましたよー!
しかも、その前にはビール飲んでるのに。
みんな顔つき変わらないから怖い。
多少テンションはあがってましたが(だんだんぶっちゃけトークになる)騒ぐでもなく、普通に話し続けてました。

仕事の話もだけれど、やっぱり恋愛話が多くなる気がしますね。

「男性に求める条件3つ挙げてみ?」と言われ、

・常識がある
・仕事ができる
・お金がある

と答えたのですが、その後「じゃあ、そういう人が二人現れたとしたら何を決め手にする?」と聞かれたとき「顔」と即座に答えたら「それが実は一番重要視していることらしいよ」と言われました。

うーわー!なるほど!!納得!!(膝を打ちながら)

・・・うん。こんなこと話し合って楽しんでますよ。
距離感はわかっても、話す内容は中学生とたいして変わらないかもしんないっすね(笑)

さすがに今日は昼まで寝てしまった・・・
映画「バッテリー」の・・・ 
2007.02.24.Sat [ 日々の徒然。
試写会当たっちゃった・・・!!!!O(≧▽≦)O

嬉しいよ久々にこれは~~!!!!
なんとしても定時で上がって、観にいきますぜv

ついでにこれも↓
ラスト・イニング ラスト・イニング
あさの あつこ (2007/02)
角川グループパブリッシング

この商品の詳細を見る

買ってきました♪
がっきがっきー瑞垣視点の番外編v

るんるんですみません・・・(笑)
温泉行って帰ってきたら、ポストに入っていたのですヾ(〃^∇^)ノ
金色のコルダ #20「涙色のロンド」 
2007.02.24.Sat [ 金色のコルダ
もう日野ちゃんの恋人は・・・

ヴァイオリンでいいんじゃね?

と思った回でした。

うおお、シリアスだよそして熱いよ。

「自分と向き合うのが、怖いんだ」
「人を欺くより、自分を欺く方が難しい・・・か」


その真剣さ、真っ直ぐさが眩しいぜ。
なんかこう、「耳をすませば」とか見た時の気持ちになっちゃいました。
清々しいな。青春だな。
火原も朝日を見ながら「結婚してくれ!!」とか言うといいよ(笑)
そして微妙に、ヴァイオリンつながりでしたσ(^_^;)

***

天使の微笑で、香穂子を知らぬ間に追い詰めてしまう志水。
深海の底で演奏(笑)
無邪気に、ストレート過ぎる告白をしますねこの子はv

***

さりげなく励ます王崎先輩・・・

観覧車は最終兵器的なものを感じるんですが。

しかも『広い世界にワクワク』って・・・・!!
そうやって私を置いて海外にいくのね(ハンカチをぎりりと噛み締めながら)
柚木先輩は、2でもちゃんと学校内にいるからいーじゃん!!(←コルダ2の王崎が気になって仕方ないらしい)

***

香穂子を泣かせてしまってぼんやりする志水と、ぶつかる月森。
この二人、会話が少ないながらに通じ合っている雰囲気で和みますね。

***

落ち込む火原と、心配する柚木。
仲いいなぁ・・・

***

自分がピアノから離れなかったことを思い出しつつ、香穂子を想う土浦。
そういえばゲームでは「ブランクあるのになんでそんなに弾けるの!!」と思ったのですが・・・かかさず練習していたという設定なのですね。こんな所で知識を補完vv

***

そして、土浦の耳に届く「アヴェ・マリア」・・・
ここ、これはーーー!!

L←→RキターーーーO(≧▽≦)O

微妙にこの二人にも、反発し合いながらも気になる相手・・・みたいなBL臭を感じまっする。腐っててゴメンよ!!

「合宿の方が伸びやかな音だった」
つい声をかけてしまう土浦。

そして、それを受け入れ香穂子を想いながら再び「アヴェ・マリア」を弾く月森。

その音は、ヴァイオリンを手放そうとしていた香穂子の耳にも届いて・・・・

***

うおお。結局月森なんですか、日野ちゃん!?というよりも・・・

結局決め手はヴァイオリンの音ですかーーーー!!!!

と思わず拳を握る展開でした。

「弦はイタリア語で『コルダ』・・・そして『コルダ』には『絆』という意味もある」

リリの言葉に、ヴァイオリンをもう一度弾きたいと思う気持ちを噛み締める香穂子。

うん、やっぱり・・・・ヴァイオリン×香穂子ですわこれ!!ヾ(〃^∇^)ノ

最終セレクションまで描かれるのでしょうか??
脚本が上手くて続きが本当に楽しみです♪

***

クラリネット吹いてたのに、「僕の大好きなくらーりねっと♪」がフランス民謡だと知らなくて悔しかった(笑)
あれ、吹いてみたくなるよなぁ。

金色のコルダ~primo passo~2 金色のコルダ~primo passo~2
吉田玲子、藤岡真紀 他 (2007/02/28)
アニプレックス

この商品の詳細を見る
テーマ:金色のコルダ - ジャンル:アニメ・コミック
アニメ雑感■スパロボ・武装錬金・銀魂・NARUTO・BLEACH■ 
2007.02.24.Sat [ アニメ雑感
■スパロボOG #19「魔星現る」

リオを口説き落とす(違)イングラムにちょっとドキドキしちゃったわ。
そして異星人のお姉さまが折笠さん声だった(たぶん)。
猫だけじゃないと思ったよそりゃ!!!!


■武装錬金 #20「想いと力を込めて」

トキコさんに手を差し出す剛太の笑顔が切ないっす。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
>報われない恋に弱い。

ブラボーとカズキはガチンコ勝負。
武装錬金の登場人物って、あんまり屁理屈こねないというか、ひたすら自分の想いや理念に真っ直ぐなので見ててわかりやすくて好きです。

すごくジャンプっぽいよなぁ!


■銀魂 「お母さんだって忙しいんだから~」←カレーのこと?(笑)

忍者戦隊ーーー!!
漫画で読んだときより笑ってしまうのは、絶対に彰@桂効果だと思うんだ・・・(///∇//)

エリザベス大好きだな桂。
松は無理だよ桂。
「あり?」って可愛いよ彰。


■NARUTO 疾風伝

うおお、カカシ先生がものっそい喋ってるーーーO(≧▽≦)O

個人的には、
「はい、そこまで。」とか
「上手くなっちゃって。」とか
「医療忍術だけじゃないのね~。(←この語尾がイイ)」とか
ツボでしたvv

NARUTOはOPもEDも、どんな曲が来てもセンスよく作るなぁ~となんだか感心してしまいました。
EDのちびキャラがめっさ可愛いですよ。
何故かサスケがツンデレで爆笑しましたよ(笑)


■BLEACH

何度この会話聞いても、グリムジョー可哀想だなぁ。
愛染様、絶対ウルキオラが好みだから贔屓してるね!!!←えー。
うーんでもやっぱり、藍染様良い声だわ~vv

織姫の独白が可哀想で切なくなっちゃいました・・・
もっと黒々したこと思ってるよ普通は!!
と自分の汚れた基準で慰めたくなりました。
テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
声バトン 
2007.02.23.Fri [ バトン
「はちみつ水。」のかれんさんからバトンいただきました♪

いつもありがとうございますー!!

「声バトン」

どんなのでしょう~(どきどき)
いっきまーすヾ(〃^∇^)ノ
▽Open more.
映画「どろろ」 
2007.02.22.Thu [ 映画
レディースデーで「どろろ」見てきました。(*公式サイト

醍醐影光は自らの野望を叶えるため、四十八体の魔物を封印する地獄堂で禁忌の契約を交わす。
やがて生まれてくる我が子を四十八体の魔物へ捧げ、その見返りとして「力」を手にしたのだ。
かくして赤ん坊は、目・耳・口・手足はおろか、五臓六腑に至るまで、ありとあらゆる身体の部位を奪われた悲運の子として生まれた。



なかなか面白かったです。
私はアクションシーンには詳しくないですし、そこまで好きなわけでもないのでその辺りは置いておいて。
個人的には、対魔物よりも人間同士の戦い・殺陣部分の方が素直に格好良かったな。

設定そのもの、ストーリー展開そのものが様々な矛盾や皮肉を内包しつつも生きるエネルギーに満ちていてものっすごく胸に迫りました。これはスゴイ。
私は、原作は少し知識がある程度で読んでいないのですが、だからこそ観て良かったなぁと思いました。
原作を読んでいると気になるところが出てくるのかもしれませんが、未読の方にはお勧めです。これは原作、読みたくなる。

原作は「室町時代」だそうですが、映画では『どの世界のどの時代のどこか』はわからない設定になっています。
日本に似たどこか。ということで建物や衣装など和をベースにオリエンタルな雰囲気。
広がる荒野や岩が建ち並ぶ異形の丘など、異世界のように感じる風景(ニュージーランドだそうですが)も雰囲気に合ってました。

映像もなんだか変わっていたな~よくわからないんですが。
すこし紗がかったような、ざらっとした質感で、黒と赤が濃いの。
冒頭などは、特に意識してつくられたんでしょうか。
セピアな色彩の中で赤だけがくっきりした中でどろろが登場したり、黄色だけが浮き上がるなかで踊り子達が妖艶に踊り出したりと、印象深かったです。
ちなみに、かなりグロい設定や描写が出てくるのですが、この映像の質感と「つくりもの感」で(血なども絵の具っぽい)緩和されてます。

役者さん、妻夫木聡=百鬼丸・柴咲コウ=どろろ・中井貴一=醍醐影光しか知らないで行ったのですが豪華でしたよ~!!

琵琶法師の中村嘉津夫さんとか、百鬼丸の義父が原田芳雄さんとか、ものすごく良かった。
そして多宝丸が出てきた時「ぎゃーこの声瑛太じゃん!!」って興奮しました。可愛い。
そもそも妻夫木くん大っ好きなので見に行ったのですが(笑)それを差し引いても役にぴったりで好演だと思いました。
あああもうっ・・・・格好良い・・・!!!!

どろろの柴咲さんも、少年役を妙齢の女性が演じるということで最初は違和感があったのですが、後半ではいいなぁと思いました。慣れですかね。

個人的に、微妙だなぁと思ったのは「音楽」
冒頭などはインパクトがあって引き込まれたのですが・・・どこでもかしこでもインパクトありすぎに感じた。

アクションシーンで盛り上がるところで、怒りを爆発させるところで、悲しみに沈むところで・・・なぜこの場面でこの音楽!?と違和感を感じるところが多すぎた。
一緒に見に行った人も言っていたのですが、中盤で魔物との戦いが続くところなんてなぜラテン・・・・??と気になって仕方がなかったです。

上手くはまるとすごく盛り上がるのですが、邪魔に感じるくらいだったら「音楽どんなのだったっけ?」と思い出せないほどに一体化している方が良いです。個性強すぎで音楽だけ出てくるよりは。

以下、内容に少し触れますので気になる方はご注意下さい。
▽Open more.
テーマ:どろろ - ジャンル:映画
それはモチロンv 
2007.02.22.Thu [ 日々の徒然。
S様からメルフォでいただいたので、記事でお答え。

子安ブログ、もちろん見ました・・・vv(笑)

ごめっ。つい『(笑)』とか付けてごめん!!←誰に謝ってるんだか。
だってもう、子安氏に恋してないんだ・・・愛に昇華したんだ(なんだそれ)
でもちゃんとRSS登録もしましたよv

コメント数などすごくて、愛されてるんだなぁ~と妙に熱い気持ちになりました。
いや私も大好きですがホント。

本日更新!VOICEきゃらびぃでも、感謝トークされててなんだかじーんときましたよ。

webラジと言えば!!
テイルズリングに大佐が来るらしいですねーーー!!!

ごめん。ジョージ中田の回以外聞いてない・・・・
というか、なんでプレイしていて師匠を怪しい怪しいと思うのかなぁと思ったら、そういえばそんな臭いをラジオで感じたからだったわ!!!今更気付いた・・・・

子安がゲストに来るまでに頑張ってアビス進めたいと思います~ヾ(〃^∇^)ノ(ネタバレ回避の為)
最近はアビスで子安分を補給しているので、かなり心の子安土壌が潤ってますよ~♪
ジャンプ12号感想 
2007.02.22.Thu [ ジャンプ感想
おおおおーーーー!!
ネウロ2周年・表紙&巻頭カラーでしたv
▽Open more.
ゴーストハント 血塗られた迷宮#1~#2 
2007.02.21.Wed [ アニメ雑感
ほぅあーーーー!!!
すんごい怖いんですがこの「血塗られた」シリーズ。

どうも自分、血に弱いらしいっす。
自分の血は平気ですけど。毎月出るし←コラ。
ふにゃふにゃ力抜けてしまうのよね。かたーんと物落とします。
おかげで医療関係は無理だと早期から思ってました。

ということで、初っ端から滴る血に耐えられず、明るい時に手の隙間からチラチラ見てみました。マヂ怖いって。

孤児だった麻衣をぎゅーっとする坊さんイイ~!(髪切った?)
実は中国人だった・・・麻衣の懸命な言葉に笑顔を見せるリンさん萌え!(というか、女の影あり?)
安原くんある意味最強だ・・・なんか好きだ(笑)

と、ゴーストハント外の部分を楽しみつつ、過去が病院って怖すぎだよ~~結局、幽霊よりも怖いのは人間なんだろうなぁと鳥肌さぶさぶ出ました。うう・・・来週も明るいところで見なければ。夜中はムリ!!

***

関係ないんですが、パチンコCMで全く見たくないのに「リング」見ちゃった時には、怖いを通り越して逆ギレしました。
ずっとずっと、見ないようにしてたのに・・・!!
顔そらしていたのを、もう終わったか?と戻した瞬間に目に入ってしまった・・・番組ならともかく、なんでそんな不可抗力で目に入る流し方するんだーーと怒りましたよ(笑)

うう。打っていると思い出すから嫌だ・・・
映画の予告でホラーなのも、どう頑張っても音は入ってくるので「やーめーてー!!」と思います。

ってなんでそれで、「ゴーストハント」見てるんだか(笑)

ゴーストハント (4) ゴーストハント (4)
小野 不由美、いなだ 詩穂 他 (2004/10)
講談社

この商品の詳細を見る

漫画文庫化も良いけれど、原作ティーンズハートを再版して欲しいなぁ・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。読みたいです。
テーマ:ゴーストハント - ジャンル:アニメ・コミック
PSX不調 
2007.02.21.Wed [ 日々の徒然。
・・・というわけでまたもやPC不調なのですが、もうひとつ部屋の中に不調なものが。

それは、PSX。

録画した映像がところどころ止まったりするんですよ。
こわー!!突然全部データ吹っ飛んだりしそうだよコレーーー!!

あと、PS2ディスクを読み込みにくい。←致命的。

おかげで、アビスおちどころじゃありませんて。
昨日は読み込んでくれたのでちょっとやりましたが。

でもなぁ。確かサイト始めてから買った気がするからまだ2年くらいしか使ってないはずなんだよなー。

あ。でもガンダム種運命は最初からこれでとった気がするから・・・2年以上は経ってるか!(なんて思い出し方)

そういえば、それで気付いたんですが・・・いつの間にか本サイト2周年過ぎてました(笑)
いつもありがとうございますー<(_ _)>

それにしても、これで終わっちゃうとしたら寿命短い。
しかし、思い切ってPS3を買う気にはなるかもしれません。
修理してもそれなりにかかるだろうし。

PS3で何ができるのかはよくわからんですが、とりあえずPS2ディスクが読み込めて(その前にPS3ソフトがプレイ可能だが買いたいものがない)60Gの容量あって6万以下って確かに安いと思います。

あくまで部屋にHDDレコーダーを別に置く余裕はない。しかしPS2ハードは生活に必須。な私にとってですが。

必要に迫られて、PS3購入検討中・・・
やばい。ガンダム無双ができてしまう(笑)

PLAYSTATION 3(60GB) PLAYSTATION 3(60GB)
PlayStation 3 (2006/11/11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

この商品の詳細を見る

買うんだったら絶対60G。
これ、横置きも出来るんだよね当然・・・?
PS3最高だぜ!!というもう一押しのご意見お待ちしております。
まだまだだね! 
2007.02.21.Wed [ 日々の徒然。
昨夜11時頃突如ネットがつながらなくなって、

「ヒミツの花園」でひなたくんがW○iでテニスやった後「まだまだだね」って言ったーーーーー!!!(笑)

と叫べなかったのが残念です。
これアドリブ?(たぶん違う)
このドラマの狙っている視聴者層がわかった気がします。

ちなみにその後「・・・ファイト!」と小さな声で言うところではなんだかこちらが照れました。危険だわこの破壊力。

真矢さんは、初めてテレビで見た時よりも若く美しくなってる気がしますね~。すんごいキュートで素敵v
テーマ:ヒミツの花園 - ジャンル:テレビ・ラジオ
コードギアス #17.5「仮面の真実」 
2007.02.20.Tue [ コードギアス
ルルーシュ、動揺から立ち直る為・・・心の整理をする(笑)
な総集編でした。

ギャグパートも入れ込みながら、ルルーシュから見たスザク中心の構成でなかなか面白かったです。
スザルルだーー!!と思いながら見てました。

小学生の日には素直に爆笑。

怖いよ、ミレイさんっ・・・・(←大喜びしながら)

在りし日の(まだ生きてるけど)ジェレミア卿名場面も、嬉しかったですね。
うわお!こんな所にもキューレル卿がいたんだー!!と密かに喜びました(彼は本当に死亡なのね。・゚゚・(>_<)・゚゚・。)

***

その他、改めて見るとひっかかった所をば。

ナナリーを背負うルルーシュと、涙を流すスザクのシーン。
「今度は枉木本家に」
ということは、まだ玄武は存命中なのでしょうか?
結局ルルーシュ達はアッシュフォード家に身を寄せたわけで、この時点で玄武の死をルルーシュが知っていたらこんな言い方はしないような。

ただ、スザクはこの時点で父親を殺していてそれを隠しているということもあり得るのかな。

なんとなく、この辺りの前後関係は気になるなぁ。
スザクが「そうするしかなかった」というのは、余程切羽詰まった状況(日本がどうこうではなく身近なことで)があったはずで、それはやっぱり人質だったルルーシュとナナリーの身の安全と考えるのがしっくり来るんですよね。
あ、でも『守れなかった誰か』の可能性もあり?

とりあえず、この時点でスザクが「どちら」の状況だったかは気になるなぁ。
父親を殺し、二人を助けにきたところで「死」を目にして涙したとも考えられるし。
実際に「死」を目の当たりにした後で、父を許せず・・・というのもありうるだろうし。

『あの夏の日に生き別れて』
というのも、確実にこの『後』なんらかのハプニングが起きたと思われるのですが、どうやってスザクがブリタニア軍人に収まったのか、なぜアッシュフォード家はルルーシュ達を匿うか等々気になるところ満載です。

先も気になるけど、過去も気になる・・・これでキッチリ収まって終わるんのか!?とちょっと不安になってきました(^◇^;)

スザクが「頑なにルールに拘る」理由もいまいちスッキリしないんですよね。「贖罪」の方は納得いくわけですが。
『玄武は一体何をしようとしていたのか』・・・単なる徹底抗戦じゃなかったのかも?というのがポイントになりそうな気がする(気がするだけですが)

***

何はともあれ心の整理がついた模様、世界を自分が望む形にするために動くことを決意するルルーシュ。

ギアスをスザクに使うのは奥の手・・・ということで、兜のパイロットがスザクだとわかったからこそ『既に勝利を手にしている』と確信していることからも、ルルーシュだからこそ出来る方法でスザクを利用しそうな予感です。

なんていいつつ、本当にそこまでスザクのことわかってるのルルーシュ?と苦笑いしちゃったわけですが(笑)←色んな意味でスザクに裏切られること多いんだものルルーシュ。

タイトル『枉木スザク に 命じる』はとりあえず、ギアス発動じゃないことに期待v
最近とても恥ずかしかった事 
2007.02.20.Tue [ 日々の徒然。
お稽古事帰り、B○OK OFFに寄って漫画をまとめて10冊買おうとしたところ2000円持ってなくて買うのを半分にしてもらった・・・・(笑)

うわーー!!久々に顔が真っ赤になったたぶん。
赤面ってこういうことだ。

言い訳させていただくならば、更衣室にて盗難にあって(外部ですが)大変な騒ぎになったことがあり、以来別の財布を持っていってたのでした。飲み物とか帰りにコンビニ寄るくらいしか使わないし~と思って補充してなかったのね・・・・(/TДT)/

いやぁ、大人買いどころじゃなかったよ!!

ちなみに買ったのは、『極楽青春ホッケー部』と『月のしっぽ』4巻以降。
ガン×ソード 第6話「ハートに火をつけて」 
2007.02.19.Mon [ ガン×ソード
波に乗って、キターーーーー!!!!(≧∇≦)

前回レイが出てきて、どう話が広がっていくのかなぁと思ったら・・・

すんごいお馬鹿でハッピーなお話でした(笑)

いかにも西海岸~vな雰囲気の青い空・広い海・そしてカップル溢れる街にたどり着いたヴァン達。

なーぜーか!ヨロイを売って結婚資金にしようとするマスカット&ハニーチェリー(と呼び合っている)カップルに狙われます(結局ヨロイ違いなんだけど/笑)

この二人のどこか憎めないバカップルぶり、あっさり退けられる気持ちよいほどのやられっぷり、でもって、めげずにまたヴァンを狙うタフさ・・・どこをとっても可笑しかった(笑)

このテンポの良さ、なんだか懐かしいなぁ~。
ちょっとこう、カートゥーンアニメを思い出すような。
「お約束」なんだけど、ほっとしながら笑っちゃう。

で、散々狙ってきたバカップルのピンチ(チェリーの父親がマフィアで、自分の車を改造されて怒っちゃうのね)にどう考えても助ける理由がないのに助けに行っちゃうヴァンなのでした。

甘ーーーーい!!!!
ウェンディの悲しそうな姿に、舌打ちしながら動いた模様(笑)
面倒そうにしてるけど、開き直ってるし!!

で、波に乗って現れるんですが(→正にそのまま。見ればわかる)・・・

たぶんここ、笑うとこなのにうっかりキューンときてしまいましたvv

うわぁ・・・大好きだヴァン。
いつの間にか、かなり愛しくなってしまったよヴァン。

カップルはめでたく結ばれてハッピーエンドv
個人的には、ここできゅーっと画面が縮んでハートマークの中にカップルが残って終わっても良いと思いました(笑)

と思ったら、なんと最後にかぎ爪の男の情報を掴んで終わった!!
でもなんだか、かぎ爪の人とウェンディのお兄さんて合意で仲良く旅してそうだなぁ。


幕末機関説いろはにほへと 第19話「赫逆の五芒星」 
2007.02.19.Mon [ 幕末機関説 いろはにほへと
舞台はついに蝦夷へ。
土方一行は、五稜郭に入りましたよ~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

***

前回、耀次郎を斬ってしまった赫乃丈。
やっぱり落ち込んでおりました。

そりゃそうよね・・・

しかしながらっ!!!

そんな可愛い男の子(*中村鉄之助)が御飯持ってきてるんだから、食べなきゃ駄目よ!!←どんな理論。

うっかり赫乃丈にときめいたり、土方に喰ってかかったりしながら、しっかり女性に助けられる鉄之助がめっさ可愛かったですvv
だって今回、作画が綺麗なんだもん!!←顔かよ。

それにしても蒼鉄先生、なんでそんなに何でも知ってるの!?
・・・と思ったら希望込みでした(笑)
でも何だか、刀について詳しいよね。

***

不知火小僧、太夫に会えてよかったね~!!
いやホント、この二人の幸せを願ってます私は・・・(/_<。)

そして、残る一座の面々は蒼鉄先生に再会。
紅丸に微笑む蒼鉄せんせーにほわーんってなりました_| ̄|○

ズルい・・・そんな笑顔を見せられたら、信じたくなっちゃうじゃない!!

***

耀次郎さんは、陸奥の国に流れ着いたみたい。
一人本州に取り残されてますよ!!
ここはやはり、船に乗っていかないと・・・

そこだ!拾うんだ左京之介!!
・・・って、やっぱりその展開は無理ですか?(笑)

幕末機関説 いろはにほへと 巻の二 幕末機関説 いろはにほへと 巻の二
アニメ:いろはにほへと (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
アビス落ちな予感・・・? 
2007.02.19.Mon [ 日々の徒然。
最近、平日はドラマとアニメを見るのでいっぱいいっぱいだったのですが、今週はアビス落ちしそうな予感・・・がひしひしとします。

でもやっぱりA型なので、更新はやめない気もします(どっちだ)

さっくり書くように努めてみよう・・・と思うのに、いっつも無駄に長いんだよなぁ。

何が言いたいのかわからないですね。自分への戒め?
ハマり過ぎるなよ~という。

テイルズ オブ ジ アビス テイルズ オブ ジ アビス
PlayStation2 (2005/12/15)
ナムコ

この商品の詳細を見る


プレイ記をこっちのブログで書いてますよ~!

・・・って、あ。宣伝したかったのか(笑)←オチなのそれ?
バブルへGO!! ~タイムマシンはドラム式~ 
2007.02.19.Mon [ 映画
映画「バブルへGO!! ~タイムマシンはドラム式~」(*公式サイト)を観てきました。

あの頃は、夢のような時代が永遠に続くと思っていた―――

2007年現在。
財務省大臣官房経済政策課に勤める下川路功(阿部寛)は、日本経済の崩壊を約2年後と予測。それを防ぐべく、ある計画を進めていた。

それは、タイムマシンを使って17年前に遡り、バブル崩壊を防ぐというもの。死んだと思った母・真理子(薬師丸ひろ子)が実は過去に行ったまま行方不明だということを知った真弓(広末涼子)は下川路の申し出を受け入れ、タイムマシンに乗り込むことを決意するが・・・



うっわー!懐かしい!!!!
と、当時田舎の小学生だった私でも思う曲や場面がいっぱい。

年齢層も、比較的高めだった気がします。
「鉄骨娘」のCMで会場がどよめいた(笑)

バブルってどんなんだったの?
と、振り返る時代になったんだなぁと思うと感慨深いですね。

「バブルって、最っ高~~~!!」
と叫ぶ気持ちもわかりつつ。

ああでも、やっぱりそりゃないよな日本人。
上手くいっている時って、人間傲慢になっちゃうものかしら?
と思ったり。

色々考えさせられる部分もありつつ、時代のギャップの面白味やタイムスリップもののお約束は押さえられていて、しっかり楽しめるコメディでした。

阿部ちゃんは格好良いし、広末は可愛い。文句なく。

ただ、映画としての完成度で言うと、去年見た数作の方が上だなと思った。
有体に言えば、これならばDVDで見ても良い。DVDを家で家族や友達と見たら、確実に楽しめるだろうなぁ。と思う作品でした。レンタルでどぞ!←えー。

景気が上向いてきたぞ!という時だからこそ(実感はしにくいですが、確かに土地の価格は上昇傾向)戒めの為にも(笑)見てみると楽しいかもしれません。

でもまぁ、自分に照らし合わせてみてもあぶく銭ほど嬉しくて普段使わないことに好きに使えるものはないんですがね。
ああー!宝くじ当たんないかな!!(本音)
僕と彼女のXXX #4 
2007.02.17.Sat [ コミック
僕と彼女のXXX(4) 僕と彼女のXXX(4)
森永 あい (2007/02/10)
マッグガーデン

この商品の詳細を見る


うっわどうしよう!!!!
超面白かったすんごい面白かったこれはたまらないーーーーー!!!!!

どういう話なのかをようやく知って(男女入れ替わって、それぞれの元親友と恋仲になっちゃうorなりそうな話・・・でいいのかな?)ものすごく読みたくなったのですが、最新刊しかなかったのでそっから読んでしまいました。

うーん、これはツボだった。
女子の身体に入ってしまった男の子、あきら君がとにかく可愛い。
そして、良い眼鏡がいた!!

とりあえず、1~3巻を探して来たいと思いますーー!
これから、最近見つけたすっごく美味しくてお洒落~なお店で(女の子と)デートなんですが、しっかり漫画買ってから行きたいと思いますー!!

オトメンよりこちらの方が好みでした。
のだめもぶち抜いて、三冊買った中でこれが一番面白かった~!!
満足♪
オトメン(乙男) #1 
2007.02.17.Sat [ コミック
オトメン(乙男) 1 (1) オトメン(乙男) 1 (1)
菅野 文 (2007/01/19)
白泉社

この商品の詳細を見る


ついに見つけたんですよ~昨日T○UTAYAで。
これ、先月店頭で見かけた時買おうかどうか迷ったんですよね。

「おおー!菅野さん・・・で男の子が花つけてる!?」

衝撃を受けつつその場では手を伸ばせずにいたのですが、その後ネット上で話題になっていて読みたいなぁと思ったところその頃にはどの本屋に行ってもみつからない状態。

んで、灯台元暗し?
CD借りに行ったら、ブックコーナーにひっそり置いてあったので購入しました♪

主人公・飛鳥は剣道全国一、強くてクールな美形・・・と周りには見られているが、実は可愛くてふわふわしたものが大好き。料理も裁縫も大好きで完璧にこなす・・・オトメンである。

そんな彼が恋をした。
そして、彼の恋をモチーフにピュアなラブストーリーを描く少女漫画家(しかし女の子大好きイケメン)橘は飛鳥の恋を進展させるべく画策し始めるが・・・



少女マンガって、乙女思考のキャラが主人公だと立派に少女マンガとして成り立つんだなぁとしみじみ思いました。
面白かったです。読み切りからつないだからでしょうか・・・少々、ぎこちなさも感じましたが続刊楽しみ♪

乙女思考のピュア男子・あすかちゃんがとにかく可愛い!
がしかし、彼は同時に非常に男らしくカッコイイのであります。

ある意味、女性の夢を詰め込んだ存在だよあすかちゃん・・・
今時、これだけピュアで料理裁縫こなす乙女も現実そうそういないだろうという哀しさの裏返しでもある気がするよあすかちゃん・・・

つか、読んでいてどうしても、りょうちゃん(ヒロイン)のお父さんや橘くんはあすかちゃんを理想の乙女の姿と見ているとしか思えない。
特に橘くんは「女の子大好き!」と言いながら、あすかちゃんに惚れているとしか思えない(笑)

が、そこは『花とゆめ』なのでだいじょぶ!無問題!!そんな展開にはならないはずよ!!(たぶん)

むしろ、なかなか理想の乙女が現実にはいなくてごめんね・・・
男性陣も現実を見てねとそっと肩に手を置きたくなる一冊でした。

ヒロインのりょうちゃんが、もうひとつ性格が掴めないというか、魅力を出し切っていない気がするので次巻以降に期待。
のだめカンタービレ #17 
2007.02.17.Sat [ コミック
のだめカンタービレ #17 (17) のだめカンタービレ #17 (17)
二ノ宮 知子 (2007/02/13)
講談社

この商品の詳細を見る


読みました~!

音楽に向き合うが故に、ちょっとすれ違い生活な千秋とのだめ。
そこに千秋パパも出て来て、千秋はトラウマフィールド全開。
お互い、悩む時期なのね・・・この巻は、割とシリアスだなぁと思いましたよ。

でも、お互い一人で立っていられないと二人でいても辛いかもなというのもわかる気がする。
千秋はのだめの力を借りて、のだめは千秋目指して頑張ってー!な展開でした。

千秋サマの『素敵な寝相』にはむっはーーー!!!でした。
それ、確かに1日頑張れるわーーーヾ(〃^∇^)ノ
なんてナイスな色香を醸し出してるの・・・

その写真集、実写でください。←玉木さんでプリーズ!やべぇ鼻血出ちゃうぜ。
ついでに、おなら体操DVDとかもついてると嬉しいよ♪
武装錬金 #19「君さえ守れれば」 
2007.02.16.Fri [ アニメ雑感
パピヨンが戦部を倒して、
剛太が忍を倒して、
ヴィクターと秋水達がぶつかって、
最後はカズキがブラボーと対峙。

めまぐるしく場面が移り変わって、なかなか目の離せない展開でした。
面白いな~やっぱり単行本揃えようかな~(ウズウズ)

自動再生な戦部には、再生時に何か混ざるのかな?と思ってたんですケド・・・

まさか自分が混ざっちゃうとはね!!(笑)

なんか怪しい図だわー。片方マッパで、片方は卑猥な格好だし!!ヾ(〃^∇^)ノ

ぶっ倒れて寝るパッピーに爆笑でした。

***

ヴィクターは、なんだか見る度にバスタードを思い出す。

***

で、剛太格好良かったよ剛太~~O(≧▽≦)O

せっかくトキコさんを助け起こしたのに「カズキは!?」と跳ね飛ばされる不憫さも、「俺はセンパイさえ守れればそれでいい!」と言いながらカズキを戦友だと認めちゃうところも、さりげなく頭脳派な所も、垂れ目なところもツボですvv

いや~大好きだわ剛太♪

***

そして、最後はカズキがブラボーと対峙。

***

それにしても、EDこの歌だと確かにパピヨン持ってくるしかない気がする。合いすぎるくらいに合ってるなぁ(笑)
テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック
金色のコルダ #19「亡くした心のパヴァーヌ」 
2007.02.16.Fri [ 金色のコルダ
うおおお!!シリアス!!シリアスですーーーー!!
青春だなぁ・・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

私は単行本派なので、この展開が原作に沿っているのかどうかはわからないのですが・・・香穂子を始めとして、それぞれの苦悩が丁寧に描かれているので「重苦しくて見たくない」というよりは「頑張れ~!」と感情移入して見てしまいました。

それぞれが、きっちりキャラとして確立していて『この子なら、こう言いそう・動きそう』というイメージが崩れないので、共感しやすいんですよね。

シリアスの中でこそ際立つ萌えも散りばめられていて、上手い!と思ったり。


■柚木様留学の件。

えええーーー!!もう先生に言っちゃったよ!!(でも、コンクールは絶対出ると思うんですが)

「萎れた花には水をやりたくなる」

って、どんな水やる気だーーーーー(笑)!!←大喜び。そして、「ぐひゃは!!」と変な声を上げてドキドキした。


■火原、悩む。

うおーん、香穂子と共に悩んでいました今回。
ヴァイオリンと向き合うごとに笑顔を失っていく香穂子を自分にフィードバックして、自分の音楽に対する姿勢についても考えたり。

それでいて、良い所を月森に持って行かれて可哀想だったわ(笑)

柚木との関係についてまで触れられていましたね。
「いつから俺達、本当のことを言えなくなったんだろう・・・」
って。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

柚木のアレは「裏表」ではないと思うので、根本的にこの二人の関係は変わらない気がするのですが、ガッツリ黒柚木に苛められる火原も見てみたくなりました。


■土浦、金やんに会いに行く。

サッカー部関係でもうひとイベントありそうですが、今回の出番少なめで。金やんに、香穂子が何か言っていないか探りに行きました。


■金やん、過去を回想。

女にふられて酒浸りって!!(笑)
ゲームプレイ時の先生のイメージって「へたれ」の一言だもんなぁ。

王崎先輩のが、大人と言えば大人だよなぁと思うのよね。
そして、月森のトラウマのがまだシリアスだと思う。


■志水きゅん、音を探す。

香穂子がいないかと、レッスン室を覗く志水の

可愛さといったら・・・!!

この子は天然なだけに、ストレートな爆弾を投下してくれますv

「日野先輩に、会いたいなぁ・・・」

って!!(≧∇≦)

そして、それが月森のハートにも火をつけたよ!?
確かに、アヴェ・マリアのシーンの甘さは尋常じゃない。


■そして最後は月森が・・・

自分の過去の傷を話しつつ、「本当にヴァイオリンをやめられるのか?」と香穂子に問いかける。

丸くなったなぁ月森!!!(ちょっと感動)

心と裏腹の言葉に、流れる涙が切ない。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

自分だったら魔法のヴァイオリンを3秒で壊すか、蠅叩きでリリをはたき落とすか、笑顔でヴァイオリン利用してそうだなと思うので(笑)、真剣にヴァイオリンと向き合うが故に辛さを抱える香穂子、良い子やなぁ可哀想やなぁと応援しちゃいますね。

ゲームをプレイした時には、「これ、『学園モノ』じゃない!(笑)音楽SLGだ!!」と思ったものですが、漫画もアニメも音楽を絡めつつ、しっかり学園恋愛モノになっていて面白いです。

ゲーマでもネオロマンサーでもない人にも、漫画&アニメはオススメですよv

金色のコルダ 7 (7) 金色のコルダ 7 (7)
呉 由姫 (2006/10/05)
白泉社

この商品の詳細を見る
テーマ:金色のコルダ - ジャンル:アニメ・コミック
アンジェリーク ~かがやきの明日~ 
2007.02.16.Fri [ アニメ雑感
gyaoにて1話から放送しているので見てみましたv

エトワールはプレイしていないので、新守護聖とかキャラデザ変更ぶりとか、見てみたかったんですよ前から(≧∇≦)

前クールにやっていたものの、続編だそう。

で、見た感想。
・・・のつもりだったのですが、書いているうちにアンジェ語りになっていまいました(^◇^;)

ので、ご注意ください!(何に?)
▽Open more.
コードギアス #17『騎士』 
2007.02.16.Fri [ コードギアス
「騎士」というタイトルで、スザクがついにユーフェミアの騎士になるのね。と単純に思ったわけですが、それだけじゃなかった。
ルルーシュのスザクをナナリーの騎士にしたかったという思惑を絡めて、それがガラガラと音を立てて崩れていく所まで一気に描かれているのが、相変わらずスピード感があって面白いと思いました。

藤堂も、「騎士」ならぬ「武士」っぷりを発揮していましたし、タイトル上手いなぁ。

つか、ルルーシュは上手くいって「おっしゃー計算通り!」と調子に乗ったところでつき崩されて愕然とすることが多いですね(笑)

以下、続きます。
▽Open more.
チョコっと占い 
2007.02.15.Thu [ 日々の徒然。
バレンタインは過ぎてしまったわけですが、

チョコっと占い

やってみましたv

***

ちなみに私は「ソフトで明るいコロンタイプ」だったのですが、

普段はゆるやかで落ち着きがありますが、ちょっとしたことから怒りを抑えきれなくなる激しさも持ち合わせています。

という文に思わず大きく頷きました(/TДT)/
変な所でキレやすいと思うので、気を付けなきゃ・・・(と思いつつ抑えられた試しはあまりない)

相性の良いタイプ:ポッキータイプ・アーモンドチョコタイプらしい。

***

基本が四柱推命ということで何となく頷ける結果ですし、とにかく各キャラクターが可愛らしいので見ていて楽しかったです♪

『ビスコ』って、チョコに属するんだー!というのが一番の衝撃でした(笑)
ガン×ソード 第5話「ツインズガード」 
2007.02.15.Thu [ ガン×ソード
超楽しみだった今回!!・・・と言いつつ、見たのは昨日だったんですが(>▽<;;

双子が争い合う街に辿り着いたヴァンとウェンディ。
カルメンの依頼で、双子の片割れの代理で戦うことになります。
おっ!これは向こうの代理人が例の新キャラなのねv

・・・と思ってたらうおお!!
いきなり撃ってきたよ向こうの代理人の人ーーーーーー!!!!
えっ。こういうのって、場所と時間を決めて決闘するんもんじゃないの!?←植え付けられたイメージ。

いずれにせよ、
なんかはた迷惑な感じのする人です!
この、無表情な美形の人。

ウェンディも言っていましたが、双子の鍵はきっと「二人が力を合わせた時」にしか使えないようにする意図なんじゃないかと思ってました。
中にあるものも、二人じゃないと使えないんだろうなぁと。
・・・ある意味当たっていたけど、予想外だった(笑)のは後述。

それにしても双子さん!

「仲良くするんだ、二人、仲良く」
ごめんねパパ、でも、それじゃパパをひとりじめ出来ないの。


ってコレ、ただのパパじゃないでしょー!!って思わずツッコミました。
ドラクエ4の小説版にて、エドガンが実の父親ではなく、幼いマーニャとミネアが彼に恋愛に近い感情を抱いて、お互いに嫉妬に近い複雑な感情を向けていたのは非常に萌えでした。
ドラクエ小説版は、久美沙織が書くようになってから格段に面白くなるので今もってオススメです。そこはかとなくエロス漂う(笑)

・・・て、話逸れたーーー!!

そして、危険人物認定・レイの元に今度は自分から向かうヴァン。
「俺がお前をやることにした」
銃をつきつけられてニヤリと笑うヴァン格好良いね。

でもって、ああっ!!

こっち(レイ)も初めて笑ったーーーーー!!!ヾ(〃^∇^)ノ←やや萌え。

ああでも、この場面で笑っちゃうってやっぱり危ない人だよこの人!!

しかしその後の話し合いの結果、レイもヴァンと同じ立場でカギ爪の男を追っていることが判明。

でもまぁ、だからって協力し合うということにはならないんだろうなと思っていたら・・・

「俺が裏切ってそちらにつくというのはどうだ」

って、向こうから言ったーーーーーヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜

うおお!いいじゃないの。
愛する妻を殺され、復讐の為に感情を捨てた男。
目的の為には、何をすることも厭わない。

良い男、認定v(判子押し)

そしたらばヴァン。

「お前のような外道と組んだら、エレナが汚れる」

ってえええーーーー!!Σ( ̄ロ ̄|||

そこは汚れるとか関係ないんじゃないの!?
ふっ・・・ここが童貞と童貞じゃない男との差か・・・(笑)

なんかアレだね。でも、どこまでもプラトニックに愛を捧げられたしかもこの世にいない女が相手って、やりにくそうだねウェンディ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

「お前の復讐は、随分優しいな」

ってなんだか、切ないわ。この人は、全て捨ててきたんだろうね。

でもやっぱりこの美形、外道だーーーーーー!!(笑)
パンパン撃つんだもん。

『迷わない。邪魔モノは排除する』
というのはわかるけれど、邪魔モノを排除する前に出会わないように避けたり、さっと飛び越えたりするためらいは欲しいよね。

でもって、関わるとどうしても甘さが出てしまうのがヴァンだから、ずっと人との関わりを避けてたわけですよね。←ウェンディの存在によって避けられなくなったけれど。

と、改めて思うと、この二人の接触によるお互いの変化が楽しみでもあります♪
人間に戻ってくれ美形さん。そしたらたぶん、すっごい萌えるから私(笑)

扉の先にあったのが二人乗りのヨロイというのはなるほどー!だったのですが、「クローンの感応力利用」とか「カノッサプロジェクト」とか「同士愛」とか出てきてうごーーーっなんだそりゃーっと驚きました。

なんだか壮大な物語になっていきそうな予感?
それにしても、感情までも操作された実験体だなんて切ない展開。
切なさもぶっちぎるような、キレっぷりではありましたが>双子。

レイのヨロイも出てきて、最後は大崩壊で幕切れ。
「後味の悪い仕事」
って、本当だよなぁ。

しかし、今後の展開が楽しみになる1話でした♪

あ。レイのヨロイの呼び方も格好良かったですね!!
ずがんずがん、地面に弾丸打ち込むんですよ~。
毎回思うんだが、ダンが落ちてくるエフェクトもすごくイイ。

他のヨロイはどうなるのかな~とかも、楽しみになります。
テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック
夏目友人帳(3)/緑川ゆき 
2007.02.15.Thu [ コミック
夏目友人帳 3 (3) 夏目友人帳 3 (3)
緑川 ゆき (2007/02/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


駄目だ~!!毎巻、だだ泣きしてしまう・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
大好きですこのシリーズ。

人に見えないものが見えることで、孤独に生きてきた少年・夏目。
祖母が大切にしていたという、妖怪達を統べることができる契約書『夏目友人帳』を手にしたその日から、彼と妖怪達との関わりは次第に変わっていき・・・



1巻のオビが、
『妖しく、切なく、懐かしい』
で、上手いなぁ!と思ったのですが・・・
『優しく、儚く、美しい』
でもいいなvと思ったりしてました。

しかし、この巻の後書きで

『柔らかい物語』

という表現がされていて、「それだーー!!」と思わず手を打ちました。

自分の中の、思いも寄らぬ柔らかい部分をぐっと掴まれるようでもあり。
そっと掌の中に包み込んだと思ったのに、意外なしなやかさを感じる作品でもあり。
『柔らかい』というのがぴったりv

だんだん慣れきってきたニャンコ先生との掛け合いが笑えたり、繊細な部分だけじゃない緩急の付け方も好きです♪

寝ぼけた振りして夏目食べようとするニャンコ先生えろい。
ヒヨコ好きなニャンコ先生可愛い。
経済新聞読んでるのかニャンコ先生っ・・・・!!(笑)←株とかやりそう。
王道ではありますが、本来の姿はどんな妖も見惚れる美しさという設定がたまりませんねv
いつもは招き猫ですが。

百鬼夜行抄とか蟲師とかうしおととらとか好きな方にお勧め。
・・・と前も言った気がしますスイマセン。
しっかりと、少女漫画ですけれどねv

ちなみに、この巻のオビのコピーは、
『通い合う心、すれ違う運命・・・!』
これまた、上手い。と本編読んで思いました。

以下、内容に触れますのでご注意下さい。
▽Open more.
テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック
D.Gray-man 「古城の吸血鬼」 
2007.02.14.Wed [ アニメ雑感
先週のコメディから一転、ついにクロウリー編の始まりです。

冒頭からエリアーデ&クロウリー・・・やっぱり吸血シーンって永遠の耽美で良いね!!ヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜

つか、クロウリーの中の人誰かなぁ~と思っていたら・・・

岩田さんか!!!!!

意外でした色んな意味で。
早くへたれ可愛い口調のクロウリーが聞きたい(笑)

クロウリー編は、とってもストレートにラブストーリーなので楽しみですv
原作では、ラビがしっかり活躍する初めての話でもありますよね♪

うーんでも、原作より劣る作画(しかも演出等他の部分で上回れない)というのはちょっとキツいものがあります。
ディグレはやっぱり、原作の美しさが命だから・・・σ(^_^;)
でもホント、原作一気読みして6巻くらいまでってスゴク面白いと思いますよ私は!!

D.Gray‐man (4) D.Gray‐man (4)
星野 桂 (2005/05/02)
集英社

この商品の詳細を見る

↑今この辺ですね。
テーマ:D.Gray-man - ジャンル:アニメ・コミック
NARUTO 「再不斬雪に散る・・・」 
2007.02.14.Wed [ アニメ雑感
案の定ベッドの中にもぐりこんで見つつ、泣きましたよ。

戦うのは「任務」だから。
その必要がなくなった瞬間、敵でもなく味方でもないフラットな関係に戻る再不斬とカカシに「ああ。そうそう、これが忍だったよなぁ!」と思いました。
このクールさと、それでも通い合う情がたまらないのよね。

白が死んでしまって何とも思わないのかと、怒りに任せて再不斬に言葉をぶつけるナルト。
何とも思わないわけないじゃーん!と見ていて思いますし、カカシもそれはわかっている。
けれど、ここはナルトの子どもらしい、真っ直ぐな言葉が必要なわけで。
ナルトの言葉を受けて、ようやく涙を落とす再不斬にこちらもぼろ泣きですよー!!。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

くない一つを銜えて、悪党達の中に突っ込んでいく再不斬。
この辺りの見せ方、神懸かっていてマヂですごいんですが。びっくりした!!

そして、白の隣に並ぶシーンは、綺麗で情感溢れていて少女漫画と見紛うほどの乙女ちっくさ。・゚゚・(>_<)・゚゚・。←誉め言葉です本気で。

しかし、やさぐれていたイナリをナルトが変え、諦めていた村人達をイナリが変えて彼らが駆けつけるというのはいかにも少年漫画らしく熱い展開で、全てが相まって、めちゃめちゃ完成度の高い一話でした。

はー!見逃さなくて良かったv
テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。