ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年03月の記事一覧
≪02month
This 2007.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーストハントとか悪霊シリーズの行方とか 
2007.03.31.Sat [ アニメ雑感
アニメで見ると、かまいたち痛そうね!!。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ぴしんぴしん肌が切れる様が痛々しかったです。
次、最終回かな??

ナルが全く起きてこないのですが、ぼーさんが頼りになって格好良いのでむしろそれでいいやvと思う私です。

安原少年も、いいなぁ!
それが駄目なら若旦那でお願いします(何を)

それにしても、麻衣がナルに惹かれるのは(夢の中でのつながりがあるので)わかるにしても、真砂子が本当にナルのことが好きだっていうのは最近まで信じてませんでしたよ実は。

物語的に大きなフェイクかと思ってました。
実は血がつながってるとか。
なんかこう、真砂子がナルに惹かれる要素を感じないんですよね・・・あ、顔か?

その辺りの心理描写含め、やっぱり原作で読みたいな~と思っていたんですが。
ここへ来て良いタイミングで、小野先生の執筆状況の噂を耳に(目に)しました。

ソースが海外サイト、十二国記の英訳小説でのインタビューということで英訳→和訳が入っているのですが「現在、昔に書いた少女向けホラーシリーズの書き直しをしている」とのこと。

おおう!!それはもしや!!

『書き直し』というだけに、1人称から文体を大幅に書き直して再版するのでは??なんて考えて嬉しくなってしまったりvv
あくまで推測の域を出ないのですが、期待するのはファンの性というもの(笑)

アニメはこの話で終わってしまいそうですが、原作の世界がまた広がっていくならこれほど嬉しいことはないですね♪

でで、出来れば十二国記の続きも・・・読みたいなぁ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
スポンサーサイト
鋼鉄三国志って・・・ 
2007.03.31.Sat [ アニメ雑感
そして、コルダ最後に入ってた「鋼鉄三国志」の番宣にぶっとびましたー!!

りり、りくそんーーーーー!?

まーーーーーじっすか!?Σ(゜口゜;
本気の本気で陸遜主人公!!??

あんなプリティキュートな外見でしっかり赤服で声はまもたんでりっくん!!??(意味がわからなくなってる)

なんつーー女性向けな!!!←決め付け。

しかも師匠が子安声ですよ。
びっくり。

ああでも、イロモノの匂いがふつふつとするのに「呉」メインかと思うと嬉しくて仕方ないよー!!

ふぅ、嬉しい誤算だった(*あまり新番組の情報仕入れてません)・・・勝手に現代主人公が三国時代に跳んだりするのかと思ってました。
ってそれじゃ龍狼伝(笑)

***

あと「地球へ・・・」と菅野さん音楽のやつは見ようと思ってます。
そして彩雲国も地上波に降りてくるので見ますよー!

意外と忙しそうですねやっぱり。
gyaoも良いラインナップなので、見逃せない。
金色のコルダ #24「心満たすハーモニー」#25「いとしのアヴェ・マリア」 
2007.03.30.Fri [ 金色のコルダ
めっきりコルダ2に生活を侵食されてます水瀬ですこんばんは。

しかし、ついにこちらの方でもアニメコルダが最終回を迎えたので感想をばvv

■#24「心満たすハーモニー」

ふおお!!
やっぱり冬海ちゃん可愛いーーーー!!!!

男の子に応援されて、思わず天羽の影に隠れる姿にキュンv

柚木サマの人気ぶりはクローズアップされがちですが・・・やっぱり冬海ちゃんは男子人気高いんだなぁとか、志水くんは図書館に通ってれば美少年と噂になるんだなぁとか、土浦に調理実習後の差し入れすると女の子に睨まれるんだなぁとか(後半ゲームねたですすいませんー!)わかると、ひそかに嬉しい。

コンクールメンバーが並んでいると、なんじゃこの美形軍団!!ってざわざわして欲しいでっす(笑)

***

火原センパイは木の陰から覗く姿がちょっと怖かったよ!!
土月に押されてるけど、頑張って先輩!!

***

そして後半は、月森が母のチャリティコンサートに参加。
他の皆と列が違う・・・香穂子だけが直接月森に誘われてるって、意外とわかりやすい子です月森ってば(笑)
でもそれ、気付いた時めっちゃ嬉しいよなぁーー!!

しかも、サクラ貝を拾おうとする香穂子を止めて手が重なり合うって!!!!
ぎゃーーー恥ずかしいーーーでも萌えるーーーーー(//∇//(//∇//(//∇//)

下心なし、心からの心配なのがまた甘酸っぱいですねv


■#25「いとしのアヴェ・マリア」

そしてついに、最終セレクション。

何故か帰ってきてる柚木先輩(笑)

いやね、柚木サマはいいの。
彼は、実は優しい天邪鬼さんだからv

騙すんじゃなくて帰ってくる自分が熱過ぎて恥ずかしいので言えなかったんだよたぶん。それが柚木スタイル。そこが好き(笑)

でも、金やんはよくわからんよー!演出ってなんじゃい。

とりあえず、柚木も帰ってきて万々歳。いつも通りにコンクールが始まるよ~と思いきや。

怪我して伴奏できなくなった森さん!!
そしてその代わりに、第1セレクションでピアノ弾かなかった庄司さんが伴奏を申し出てくれました。

うーん、なるほど。
『音楽への想いが絆(コルダ)になる』
がスッゴク綺麗に芯として通っていてじーんときますね。
その他にも、月森を閉じ込めた眼鏡くんや、日野ちゃんを目の敵にしていた柚木親衛隊などなど、きっちり描かれていて好感持てました。

は~いいですね~!!
爽やかですねーーー!!!

恋愛モノとしてだけではなく、音楽モノのしても青春モノとしてもしっかり成立してるなぁと思うアニメ化っぷりでした。

最後は、一人ひとりの演奏と共に回想シーン。
なんだかやたらに!!
月森と土浦に気合が入ってるーーーーO(≧▽≦)O

やはりこの二人が本命かぁと納得しつつ、ドキドキしちゃいました。
ライバル宣言、香穂子を巡っての意味も入ってますよね土浦!?

でもちょっと、選曲がリストとパガニーニって土×月狙ってるのか?と思いました(笑)
(*リストにパガニーニがいたように発言より)

そして火原だけは香穂ちゃん、と語りかけてましたが他の人も香穂子への呼びかけがあれば良かったのにな・・・と思ってたら。

最後に、「愛の挨拶」弾きながら名前呼びキターーーーヾ(〃^∇^)ノ!!!

もうこれは、続きはゲームで・・・という引きに違いないと思いました。

コルダ2、デフォルトネームでプレイすると・・・しっかりこの呼び方で皆が呼んでくれますよvv
1をプレイしていない方、アニメや漫画から入った方にも超!!お勧めです♪
むしろ燃え尽きてます・・・_| ̄|○

にしても、ヴァイオリン×香穂子で綺麗に大団円で良かったなv

毎週楽しかった!癒された!!
後は、しっかりゲームを楽しみたいと思います~♪

金色のコルダ2 金色のコルダ2
PlayStation2 (2007/03/15)
コーエー

この商品の詳細を見る
またもやいなくなる週末 
2007.03.30.Fri [ 日々の徒然。
土日で東京行きます。
有給加えられなかったので、予定がカツカツですよー。

今回は女友達4人で仕事無関係。遊びのみの予定。
というか、フラメンコ観にいくのメインです(笑)
趣味へかけるエナジーって凄いわ。

誰かネオロマイベントに一緒に行ってくださる方がいれば、
たぶん私休みとるんで誘ってください・・・←どさくさに紛れて何を。

日曜日はネズミの国へ行きたいと言ったら、
そりゃ無理だよ!!って却下になりました。
確かに、最終便で帰るもんなー。

結局日曜日は、岩盤浴して火鍋食べて映画見て帰ることになりましたよ・・・ってそんなこと地元でもできるんじゃ?って言ったら怖いので言わないよ(笑)

しかも春休みだからホテル高いの!!
まぁ仕方ないか。

ちなみに4月2週目は温泉旅行行って来ますーv
これまた(別の)女4人だ・・・!!
でも、すごく楽しいのよねそれぞれ趣味に走ってぎゃいぎゃい言ってる時間って。
エマ 
2007.03.29.Thu [ アニメ雑感
ほんっと今更であれなんですが。

gyaoで『英國戀物語エマ』をやっていたんですね。

で。見たら、すっごい面白い。

「メイドさん」かー。と思っていたらこう、「身分違いの恋」がメインなのですね。

しっとりとした雰囲気に、綺麗な音楽。
OPからガッツリ引き込まれました。

しかも、私が見たのは5話だったのですが・・・

若くして夫に先立たれながら、彼を想いつつ一人暮らす老婦人。
控えめに、けれど献身的に彼女を支えるエマ。
そして彼女に頼まれるとどんな雑用も断れない、夫の親友(笑)

うーーわーーーたまらない(//∇//(//∇//(//∇//)

静かに流れる時間、視線や小さな身振りひとつに込められた想い、雨の匂いに美味しそうなパンの香り・・・
そんなものが、もうなんとも言えず見ていて自然に伝わってくるアニメでした。
すごいわこれ・・・大好きだわこういうの。

一瞬生まれる「間」に情感が溢れ出るような作品、久々です。

実は、昨日見て今日には4巻まで原作買ってしまったのですが(こういうことには行動早い)・・・原作も面白いけど、たぶんアニメすごいよこれは。
まだ2話しか見てないけどそう思った。

はぁ・・・なんで気付かなかったんだろ?!
とりあえず来週からは、楽しみに見たいと思いますv

今までのは、レンタルするかなー。

エマ (1) エマ (1)
森 薫 (2002/08)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る
コードギアス #22「血染めのユフィ」 
2007.03.29.Thu [ コードギアス
ひーーーーえーーー!!!!!!!!

うわぁうわぁq(T▽Tq)(pT▽T)p

あまりの鬱展開に、思わずボー然。
空いた口がふさがらなかったーーーーー!!

なんつーかこう、ああ良かったなぁ上手くいきそうでv・・・とじわーんとさせておいて、どーーーーんと落とすのね。

***

ユフィの行政特区構想が、各所で波紋を呼ぶ。
シュナイゼル兄様もご満悦。
コーネリアは不満げながらも、その効果を認めている様子です。

これに対してゼロ=ルルーシュがこれに対して打ち出した作戦とは・・・

『ギアスを使い、公衆の面前でユーフェミアにゼロを撃たせる。』

うーんなるほど!な苦肉の策。
そしてやっぱり、自分の大切な人には甘いんだなぁルルーシュ。

この甘さと迂闊さが、ルルーシュのラブリーさだと思うわけですが。
今回ばかりは笑えなかったよ(/TДT)/

そして今思えば、仮にこの命令を実際にしていていたならば・・・例えギアスが暴走したとしてもおそらくあんな事態にならなかったのですよね。
(ギアスの無差別な発動と、「一度使った人には効かない」のルールは無関係。・・・ですよね?それも超越されるのか??)
なんて皮肉な。

ユフィに命令を下そうとしたその時、

王位継承権を捨て、ナナリーの為に我が儘を通したユフィの覚悟を知るルルーシュ。
「私は何一つ、大切なものを失っていません」
その言葉に、氷解するわだかまり。
敗北を認めた彼は、ユフィの構想を活かす方向で作戦を立て直すと笑う。

そして、ギアスの秘密すらその口に乗せ・・・

「例えば日本人を殺せと言えば

で、ギアス発動!!

うおおおおお・・・・・_| ̄|○

***

なんちゅーことを!!
つか、例えで「日本人を殺せと言えば」ってどうよそれ!!←まっとうだが、物語的に意味をなさないツッコミ。

暴走する可能性を視野に入れてるなら、もうちっと言葉を放つ内容に気をつけようよ・・・というのもまた、根本的には意味のないツッコミなんですよね。

「犠牲を覚悟で動き始めた」というのが大前提だったわけですから。

・・・はーしかしなぁ。
いやもう、阿鼻叫喚に呆然。
痛いよこれは。

そこで追い込まれ罪の意識に苛まれ、「背負いこめと言うのか・・・」と今更ながら打ちひしがれるルルーシュの痛々しさったらない。

でもここで、ルルたん可哀想!!って共感する視聴者は少数派だろうと思われ。
ひたすらに痛いよそれは・・・と唸るしかないというのが、残酷だ。

***

ヴィレッタさん、幸せそうじゃねーの!とか、
C.C.の記憶にマリアンヌさんがー!とか、
皇帝馬鹿笑いの謎+C.C.曰く「あいつ」は誰かとか、
オレンジ卿はどうなるのかとか、

色々あったのぶっ飛びました。

でもダールトン卿がどうなったのかはものっそい気になります。
コードギアスは良い眼鏡多いですが、最近個人的に株価急上昇だったのは彼でしたvv←突然上がるテンション。
生きていて欲しいな。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

***

24・25話ってどうなるんだろう。
見られるのかどうかとっても不安(笑)

とりあえず次回で区切りはつくのかな??

ユフィが生き残る可能性というのは、とても低くなった気がします。
その後のスザクが心配だなぁ・・・(/_<。)

ギアスの暴走により、物理的に「左眼を開けられないor仮面等を外せない」もしくは「迂闊に喋ることが出来ない」ことが今後強制されそうなルルーシュ。
他人の精神に「強制」をしていた彼が、まるで鏡で跳ね返ってきたように自分に枷がつくというのは・・・皮肉というか因果応報というか。
うーん、ここへ来て暗いことこの上なし。

この混乱に乗じて彼が日本国の頂点に立つならば、それを覆すべく立つのはスザクなんだろうなぁ。
そりゃ続編も見ちゃうよ!!

逆に日本が混沌状態のまま、黒の騎士団とスザクを旗印にした恭順派が乱立・・・もあり??
とにもかくにも、スザクとルルーシュの道は完全に分かたれたなぁという印象を受けました。

そして「ゼロ=ルルーシュ」の正体バレイベントはあるのか!?
次回楽しみに待ちたいと思いますv

コードギアス 反逆のルルーシュ 3 コードギアス 反逆のルルーシュ 3
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
コードギアス #21「学園祭宣言!」 
2007.03.27.Tue [ コードギアス
タイトルからして、「奪われた仮面」みたいな小休止回かなと思いきや・・・・そうでもなかった!!

って、この回数でそれはないですよねさすがに(笑)
ほのぼのなシーンは織り込まれてましたけど。

カレンのお化けっぷりやら、セシルさんの日頃の恨みやら、C.C.のピザっぷりやら。

暗殺されたルルーシュ達の母親が「閃光のマリアンヌ」だったり(だからコーネリアの憧れの人なのね。納得/笑)、咲世子さんがディートハルトとつながってたり、密かに情報がもりだくさん。

ハラハラドキドキ、ニアミスの連続!!でしたv

・・・ヴィレッタとシャーリーのニアミスは怖い。
見てるこちらが怖い(笑)

***

扇とヴィレッタのロマンスが、思ったよりもずっとストレートに進展。

実は教師になりたかった(合ってる)扇の過去や、「その続き、聞かせてください」などなど、くはーっとなる甘さ。

・・・なんですが、「リフレイン」の効果で記憶が取り戻せるのでは?という伏線も出てきて悲劇フラグも立ちつつあるので怖いですね。

***

そして最後に、「かつて好きだった人と笑いたい」ユフィの無邪気な立案が炸裂。

こーれーは痛い!!
笑顔で認めるシュナイゼル、またもや「どちらに転んでも美味しい」状況ですね。
イレブン恭順派、あわよくば黒の騎士団を骨抜きに出来ればそれもよし。
黒の騎士団が撃って出れば、彼らは「平和を壊す悪者」に。

笑顔の下で、妹の存在も切り捨ててるのかと思うと怖いですね~(^_^;)
下手するとユフィ、スケープゴートだもん。

***

というかもう!
ひっそりとスザクを想ってたんだなぁ・・・なナナリーが切なくて、ルルーシュじゃないけど「ユーフェミアめ!」な目線を送ってしまいましたよ。

ユフィが仲立ちして、スザクとルルーシュが歩み寄るのかなと思ったら・・・むしろ、ユフィの存在が楔となって決定的な亀裂が入りそうな感じ。

次回、「血染めのユフィ」ってあーた!!Σ( ̄ロ ̄|||

嫌な予感に震えつつ、今から見ますよ~!
コードギアス #20「キュウシュウ 戦役」 
2007.03.27.Tue [ コードギアス
しばらくさぼっていたのですが、今日は午後からぽっかり時間が出来たのでアニメ見まくり。で、ちょこっとでもギアス感想をば。

えーと、「ゼロとスザクが共闘した回」ですね。

***

「生きろ!」
というギアスの効果が、強制力として働くだけではなくスザク自身の考え方に変化を与えているようで面白い。

それを後押しするのが、ユフィの「私があなたを好きになるから、自分を嫌わないで」なのもなるほど上手いなぁそう来たか!でした。

でも私、ナナリーとスザクの組み合わせのが、好きだな(笑)

***

で、「俺達が組んでできなかったことはない」な共同作業も熱かったのですが、個人的には単騎でほぼ捨て駒となって、本陣を攪乱するため出撃するスザクの図に燃えた。

うーんと、上手く言えないんですが。

容赦なく合理的な作戦を実行しつつ、それをなんとも思っていない(もしくは何か思っていてもそれが作戦には影響しない)のが滲み出る兄萌えなんでしょうかこれは。

シュナイゼル兄様は、裏がある黒さじゃなくて「こういう人」なんでしょうね。
スザクが帰ってくればそれは良かったと喜び、戻ってこなければそれは残念だと沈痛な面持ちで悼むんじゃないかと思いました。

「リスクを負っても撃って出る、肝心な所で情に脆い」のがルルーシュならば、
「どちらに転んでも構わないように持って行く、情に揺らがない」のがシュナイゼル、みたいな対比にゾクゾクv

あと、単純にビジュアルと走る緊迫感が熱かった。
スザク(ランスロット)格好良いじゃんーーーー!!って思いました。

***

ロイドとラクシャータのやりとり(実際はしてないけど)にすっごい笑ってしまいました。

プ リ ン だ っ た の か ・・・!!!
幕末機関説いろはにほへと 第24話「色は匂へど」 
2007.03.27.Tue [ 幕末機関説 いろはにほへと
「覇者の首」の力を目の当たりにした土方は、蒼鉄の底知れぬ野心に脅威を覚える。
その脅威は民衆達の間にも見えない形で浸透し、少しずつ蝦夷共和国は狂い始めていた。

***

「いろはにほへとちりぬるを」
咲き誇っている花も やがては散ってしまう・・・

って、

やっぱり散ってしまわれました土方さん。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

わかってはいたのですがね。
余りにも作画麗しい土方さんで、丁寧に最期が描かれていたので思わずうるっときてしまいました。

覇者の首の存在に気付きつつも、斬ることかなわず。
土方が選んだのは、勝を通して西郷に共和国の内情を知らせつつ若い命を救う道。
生き残れと文と写真を託された鉄之介がまた、切ない(/TДT)/
写真屋のおっちゃん、ナイス喝っす。

武士として生きようとし続け、ある意味仕える存在がなければ「生きられない」男として描かれていた土方さん。
最後に自ら選んだ道を、覚悟と共に走る姿に泣けました・・・

桜の描写も綺麗だったなぁ。

土方さん・・・まるで後半主人公のごとく萌えさせていただきました(萌えっていうな/笑)

***

一方の裏主人公(と信じて疑わない)神無。
すっかりママンの使徒になってしまったよぅ!!

覇者の首は、まるで力が伝染していくようでみんなおかしくなっちゃってます。なんてこったー!

赫乃丈も赤いよ!!
ようやく憂い顔の一座の皆さんに、「今更かい!」とつっこみました。

本当に覇者の首の力凄いですねぇ。
あの五稜郭には思わず吹いたですよ。
なんかこう、昔の日本映画を思い出すような懐かしさがあった(笑)

***

次回って、最終回・・・?ではないのかな。
次の次かな??

神無vs耀次郎から始まるのでドキドキでっす(//∇//(//∇//(//∇//)
そろそろ、蒼鉄先生の正体もわかるのかしら。クライマックスだもんね!

龍馬から受け継いだ想いで、なんとか神無の目を覚まさせてやって欲しいなぁ耀さん。
神無死亡EDだけは勘弁ですマヂでーーーーーーーー!!!
ガン×ソード 第11話「さよならのありか」 
2007.03.27.Tue [ ガン×ソード
兄ミハエルを見つけ、その姿を追うウェンディ。
しかし、ミハエルは自らカギ爪の元に残ることを選んでおりウェンディに町へ帰るよう促す。

***

なんだか、どどんと話が進みそう。
先週の眼鏡研究員(cv.白鳥哲)、きっと運んでるものがカギ爪の男に関係あるんだろうなぁと思っていたのですが・・・ヨロイ(?)入ってたよびっくりーーーー!!!!!

***

ミハエルについては、そういう展開なんだろうなぁと予想はしていたものの、ウェンディに対してかなりキッパリとした態度だったのが可哀想でした。

女子トイレに入っていくジョシュアの天然っぷりが可愛いっす(笑)
そして頼まれて嬉しくなってるところで逮捕されるのに大笑い。

ヴァンは、ジョシュアに任せて何もしないのかなぁと思ったら・・・
しっかり探してる!!!
変わったもんです。ちょっとキュンときましたv

んがしかし。
「カギ爪の男」に関することになると、ウェンディにも容赦ないヴァン。
大人気ないぞ(笑)

こういう時にふと「復讐」メインなのねーと思い出しますね。
ミハエルは導師に心酔していたし、きっとそれなりの理由があって動いているんだろうと思う「カギ爪」側なんですが・・・

ヴァンは「それがどうしたーーー!!」って一刀両断しそう。

ジョーさんの詭弁も、結局無効化してましたし。

あ。猫っぽい?双子の舐め合いに、ちょっとドキドキしました(笑)

***

その双子含め、カギ爪の男側もキャラが出揃ってきましたね。

ウーいいなウー(早っ!)

「オリジナル7」って、前もどこかで出てきたような~・・・忘れちゃった。そのうち解答編がやってくるよね!うん。

とにかく、「7人目」はヴァンってことで良いのかな。
次回見逃せないですねこれは♪
ガン×ソード #10「海よ サンキュー」 
2007.03.25.Sun [ 日々の徒然。
海、サイッコー。

ってあんたが最高ですからカイジさーーーん!!!_| ̄|○←ツボに入ったらしい。

変なボスに、変な部下(忠誠心厚し)っていう構図は今までもあったのに、なんでこうも印象違うかしら。
あのアンニュイな表情と、何言ってるかわからん口調がたまりません(笑)

「海、サイッコー。big・・・wild・・・salty」
って塩気かよ!!!!そこ最高ポイントかよ!!!

でも最初、「big」って言ってるのわかんなかった。魚篭(びく)かと思った。

自分でも自分のツボがどこなのかよくわかりませんが、とにかく面白くてしかもキュンときた。
再登場して欲しいなぁカイジさん一行・・・。

前回シリアスだと思ったら今回これか~!と油断していたら、最後にウェンディが兄に遭遇?!
うーん、引き方上手いなぁ!!

***

転びそうになると、固唾を飲んで見守られるウェンディも可愛かったですvv
ガン×ソード #9「カルメン故郷に帰る」 
2007.03.25.Sun [ ガン×ソード
あなたが大好きだけど、大嫌いだった。

***

わかるなぁ・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
この辺りの描写+EDの入り方、絶妙でした。

故郷を離れ、自らの手で自分の居場所を掴み取ろうとしたカルメン。
故郷に残り、少しずつ自分と周囲を変えていったハエッタ。

花のことがなかったら。
再会して喧嘩して、少しずつわだかまりも解けていっただろうになぁと思うと切ないっす。

前半、故郷っていいじゃないとひたすら懐かしがるカルメンが可愛いのですが、それが後半「そうであって欲しかっただけ」とひっくり返るのがまたやるせない・・・

ハエッタもハエッタのお父さんもなんかもう、可哀想だわよ・・・(/_<。)

***

ヒッチハイクするヴァンと、嫌そうに二人乗りするヴァンと、ウェンディに甘甘になりつつヴァンが可愛かったですーvv
アニメ雑感 
2007.03.24.Sat [ アニメ雑感
■スパロボOG #23「決別の日」

うう、しっかり伏線拾って来なかったのでイングラムの真の目的とかぜんっぜん見えないですよ~!!( ̄Д ̄;;
ああ、早く続きが見たいーーーー!!

いかにも最終決戦前で、自ら責を負うことを覚悟しながらSRXメンバーを解放するおっさん(ごめん名前わからない)とか、酒を酌み交わそうとするも断られる艦長とかにじーんときました。
イルムガルド格好良いなぁ!

クスハって、ヒロインかと思ったらそうでもない(リュウセイとはくっつかない)のかと思いきや、やっぱりヒロイン扱いなのかしら。
でもなんか、突然出てきた感じがするよなー杉田声のブリット。


■武装錬金 #24「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」

やっぱりというかなんというか、白い核金をヴィクターに使うことを決意するカズキ。
こちらもやはり、いかにも決戦前な雰囲気が切なかった。
まひろちゃん・・・(/_<。)

マスターバロンの能力は、無限大かつど派手で見てて盛り上がりました。
いやぁ、アニメっていいね!!

でも月にはびっくりした。本気で驚いた。
なんとなく、聖闘士星矢を思い出した(何故)。


■天保異聞 妖奇士

久々に。2期で終わるとは思いも寄らず、びっくり。
この時間帯でやるには、かなり重くて渋かったなぁと思います。

普請の必要性と、その厳しさに苦しむ人々。
それに関わる役人達は、それぞれの失敗を密かに狙ってる。

もっと、わかりやすくても良かったのにと思うと残念。
それが魅力というのも、わかるのだけれど。


■銀魂 #40「似てる二人は喧嘩する」

すっごい面白かったーーーーー!!!!
わかりやすく、ぶふっと笑えたりするのに、弱くてごめん。
癒されるのよ。

銀さんvs土方が堪能できて、きゅんときました。

缶ケリも懐かしかったなぁ。
小6の時に大流行したんですが、もう良い年齢だからスゴイんですよね。作戦の立てっぷりが。
一瞬の駆け引き、仲間同士のアイコンタクト。そのスリルと蹴ったときの快感がたまらない。何度やっても飽きなかったな。
大勢でやる遊びって、飽きないのがいいですね。対人だから。

おじいちゃん、私も仲間に入れてください(笑)
フィギュア その3 
2007.03.24.Sat [ 日々の徒然。
うおお。中野良かったよ中野ーーーー!!!!

スピンもスパイラルも本当にうっとりしてしまうほど綺麗で、素敵でした~vv
表情がまた、良かったですね。
緊張感は伝わってきたけれど、胸を打たれました。

本当に厳しい、たった一つの失敗も許されないアスリートの世界なんだなぁと思いつつ、やっぱり「演技」の素晴らしさはストレートに伝わってきました。

コストナーは、世界選手権やトリノで顔は覚えているんだけど滑りは覚えてないや。みたいな感じだったのですが、綺麗でしたね。
緩やかな曲なのにすごくスピードあって伸び伸びしてたなぁ。

あとやっぱり、エミリー・ヒューズはとにかくインパクト強いなぁ(笑)
明るさがいいですよねホント。

キム・ヨナは完璧でした。すごい。鳥肌立った。
正直、この子が優勝しなきゃ嘘だろう!と思います。

全ての選手が、フリーでもベストを尽くせると良いんですが。
今日のを見ちゃうと、断然中野を応援しちゃうな~!!
幕末機関説いろはにほへと 23話「箱舘はあかく」 
2007.03.23.Fri [ 幕末機関説 いろはにほへと
榎本暗殺に失敗した神無たち特殊部隊は、任を解かれる。
唯一の存在意義であった大英帝国からも見放され、途方に暮れる神無。

任務ではなく、己の誇りの為に再び榎本を討つべく箱舘へ向かうが・・・

***

久々に神無さんなわけですが。
思い切り、「覇者の首ってこんなにスゴイんですよ当て馬」でした~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
み、見てられないっっ・・・!!

それにしてもパークスといい榎本といい、みんな喋るとき神無に近いっ近いよドキドキしちゃったー。
きっと、囁きたくなる綺麗な耳なんだと思う(真顔)

***

ワインでやけ酒する眼鏡っこクイーン。
何気なく良い身体してますよねこの人(笑)

しかし、ルークがお兄さんだったのは驚きでした。
身体がちぎれたように、痛いと泣く姿が切ない~!

で、倒れ伏しながら
「俺には、痛みさえない・・・もしかしたら俺は、泣いてるんじゃないか?」
と言いつつ、全く涙を流さない神無がまた。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

ぎゃーー!!と叫びつつ、これは許すなぁと思った。
傷つき合った者同士、慰めあうのね・・・やや萌えたよ。

***

んがしかし。
このシーンは、後の展開をより悲劇的にする伏線なのでした。
あああぅ。

***

それにしても、函館の高台からの景色を見ると、ノエイン思い出す~。

***

一方、五稜郭内では榎本と蒼鉄が怪しい算段。
追求する土方は、地下へと誘われます。

そこにあったものは・・・・何だったのかよくわからなかったんですが何でしょうあれ!?

とりあえず、狙うは世界なのかなぁ?

そして、覇者の首に取り憑かれた榎本でさえも、どうやら蒼鉄の思惑どおりに動いているよう・・・さすが魔声の持ち主(笑)

土方も今度こそ、その異常を指摘します。

「さにあらず。榎本殿に相違有りませんが、もうひとつ首がのってございます」
うわぁ。なんか知らんが黒い。黒すぎる蒼鉄せんせー!!

そこへ現れる神無たち・・・うわーん、もうやめておきなよーーう(思い切りチーム神無寄りに)

蒼鉄先生の戦い方がエグすぎてびっくりしました!!
こんなところまで黒いわぁ。

そして榎本は無敵です。無敵艦隊です。
ああもう、可哀想過ぎて見てられないじゃないかぁっ。

初めて涙を流す姿に、打ちひしがれる私。
ムゴいなぁこれは。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

ここで追い打ち、何故か地面が持ち上がって地上にでると、そこには神の使徒に扮した赫乃丈の姿が。

うーん、絶対そうくると思ったー!思ったけど見たくなーい!!

「お許し下さい、私の罪を」
で思わずがっくり打ちひしがれました・・・神無・・・・

耀次郎も、たった一人立ち向かっていく布陣で切なくなっちゃう。
頑張って主人公。ついでに左京之介も助けてあげて!!(たぶん対決するけど/笑)

あ、でも土方さんがいました。
土方さんは、耀次郎側についてくれそう・・・だけど、華々しく散る気がして怖い気もします。

幕末機関説いろはにほへと 22話「北の邂逅」 
2007.03.23.Fri [ 幕末機関説 いろはにほへと
共和国政府の背後を急襲する新政府軍。
榎本は自ら軍を率いこれに対する。
自らの運命を問いかけるべく、覇者の首=榎本に剣を向ける耀次郎。
しかしそこに、蒼鉄に伴われた赫乃丈が現れ・・・・

***

覆面です耀次郎。あんまり隠れてない気がするけど、カカシ先生っぽくて色気増しなのでいっか(笑)←みんな思ってる?

鉄之助はあれですね。
なんだか報われない感が、可哀想ですね。
手と手が触れ合って頬を染めたり、もう見てられません。
もてもてやのう~赫乃丈さん。←僻み。

一方の太夫と不知火小僧。
わたくし、太夫は最初からずっと蒼鉄先生の思惑通り動いている気がするのでドッキドキです。
わざわざお店くるなんて、探りにきてるっぽいよ~と思っちゃう。
「なんか聞いてないかい?」と言われて、
「なんで私がそんなこと聞いてなきゃいけないの!」と答える太夫。
本心とも思えるけど演技にも見えて怖い~(笑)
でも、頑張って欲しいです。

なーんて言っているうちに、共和国政府vs新政府軍で戦いが始まっちゃいました。
陣頭に立つ榎本と土方に色めき立つ新政府軍。
勿論、耀次郎も榎本を狙います。

しかしそこへ、蒼鉄先生に伴われて赫乃丈が・・・!!!
先生にしちゃ、今榎本がいなくなったら困りますもんね。

やっぱり覇者の首に支配された赫乃丈が、耀次郎の刃をしのぎます。
周りまで吹き飛んでる~~!

うーんしかし、それにしてもまんまと蒼鉄先生に丸め込まれすぎじゃないでしょうか??
覇者の首の力は蒼鉄先生にも宿っていて声に抗いがたい魔力があるのだとしか思えません(笑)

え?えー!?何納得してんのーーーー!!!!
ジャンヌ・ダルクなのかこれは!?
って思い切りつっこみました。

榎本の演説の「自分の頭で考えない者」って、赫乃丈一座や土方への皮肉でもあるのかなぁと思えちゃうので見ていて痛い。

土方は、覇者の首の存在に気付き始めて不信な顔つきなのでこれからの展開に期待ですv
赫乃丈はここから(視聴者の印象を)挽回できるんだろうか・・・・

「美しい国」でキターー!!と思ってしまったのは私だけでしょうか。
ものっすごい背筋がゾワゾワするんだよなこの言葉。
自分の生まれた国の風土も文化も愛してますが、だからこそ絶対に強制されたくない。

って最後に変な方向に行ってしまった(笑)

幕末機関説 いろはにほへと 巻の三 幕末機関説 いろはにほへと 巻の三
コザキユースケ、宮下隼一 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
フィギュア世界選手権その2 
2007.03.23.Fri [ 日々の徒然。
男子フリー、高橋のストレートラインステップで思わず涙ぐんでしまった私(笑)

だってものっすごい辛そうなんですもん。
このプログラム、どうやっても最後が死ぬほど辛いんだろうなぁというのがわかるので、そこに敢えてチャレンジしていく決意が本当に凄いと思います。
シーズン当初は、こんなの出来るのか!?と半ば口を開けてしまったのですが、何度もこれ以上はないという演技を見せてもらって感動しました。
マジで、最後滑りながら呼吸停止にならないか心配だった・・・あれ、酸素入ってるのかな!?

後半の5回転ジャンプ、得点が高くなるのもさることながら、手を伸ばしても伸ばしても届かない・・・ファントム→クリスティーヌ的な切なさが個人的には大好物。
ええそりゃもう、ご多分に漏れず大好きですから「オペラ座の怪人」モチーフ(笑)

フリー最高得点を出せて、満足ではないでしょうか。

ランビエールも良かったなぁvv
滲み出る色香にくらっときました。
フィギュアでフラメンコっぽい曲が多いのって、単純に派手になるというのもあると思うんですが、なんというか、内側のものを外に解放しやすいからだと思います。
情熱的で格好良かった~!

ジュベールは、ああ仕方ないよなぁと思いつついまひとつ。
ライサチェクは顔と身体がものっそ好みです。

ジェフはあああっっでしたね。でも来年楽しみだなぁ!

***

ペアとアイスダンス、やってないのかと思ったら夕方やってたんですねー!!
思い切り仕事中だったのですが、法務局で待ってる間にハイビジョンな大画面でやっていて思わずガッツポーズ。音はものっそい絞ってあったけど。

***

女子SPこれから始まるので楽しみ。
スタンバってます(笑)
髪切ったりフィギュアみたり 
2007.03.22.Thu [ 日々の徒然。
髪切りましたー!
スッキリすっきり。

なんかこう、そう言われても困るよなぁということはブログに書かんでおこうと思うわけですが、たまにダダ洩れてますね。すいません。
うーん、いかんなぁ・・・。

というわけで、世界選手権始まりましたね@フィギュアスケート!!←強引?

中野の選手宣誓から、めろーんとしながら見てました。
今回はペアも堪能できて、満足満足!!

男子ショートは、ジェフが凄かったよーー!!
今期は怪我していたのもあったのでしょうか、イマイチ精彩を欠くっつーか見かけないよなと思ってたのですが・・・うーんここにきて素晴らしかった。

この人に飛ばれちゃったら、そりゃ点数もでるよなぁと。
なんというか、ものすごく惹きつけられて目が離せない演技でした。
はうあ~いいわぁ~(//∇//(//∇//(//∇//)

ジュベールが1位というのはモチロン納得なんですが、個人的にはジェフが一番だったと思うSPでした。
それにしても、フィギュアスケーターって顔も良くないといけないのかしら・・・美形多くないっすか!?いや、眼福ですが。

高橋・織田は全日本でこれ以上ないというものを見ているので残念ではありますよね。
きっと一番悔しいのは本人でしょうから、私は画面の前で手に汗握るのみですが。

これから毎日、楽しみです~vv
携帯変えました。 
2007.03.21.Wed [ 日々の徒然。
諸事情によりド○モさんからa○に乗り換えたのですが・・・
うーん、疲れた。

未だ操作に慣れておりません。
そして、その関係で彼氏と大喧嘩に。
やっぱりコルダ落ちしてほぼ音信不通だったのがいかんかったかなぁ(笑)←笑えません。

うおお、もうこんな時間だよー!今夜は絶対、いろは語りに参加しようと思っていたのに_| ̄|○

とりあえず、パケット定額になったので花宵もアリスも心置きなく楽しめるようになりました。
気力が沸いたらチャレンジしたいと思いまっす。

でも今日は、精も魂も尽き果てたので、寝ます。
どこかで見られたんだろうか 
2007.03.20.Tue [ 日々の徒然。
「くすぶれ!もてない系」

ブックマン社で連載されているエッセイ・・・でいいのかな??

読んだら面白いのなんのって(笑)
こういうの、自分だけかと思っていたらいっぱいいるんだなと無闇にほっとしました。←だからそこがイカンって。

「こうすればある程度はモテるとわかっているのにできないプライド」
とかわかるなぁ。
「『オンナ』ってかんじがイヤ!!」
とか。うんうん。

でもピンクは着るけど。
ボディタッチもするけど。

キュンボタンは、心の中で押しまくってます。
ほぼ全力投球で二次元方面に(笑)

言われてみれば、眼鏡・文系なこと多いなぁ・・・友達の連れて来る人・もしくは旦那さんもみんな眼鏡・文系だなぁ。

そして中途半端に知ったかされるとカッチーンと来て、「ほんとに見たの?今ほんとに知ってた!?」と細かく鋭くツッコミしてしまい「細かいなぁ怖いなぁ」と言われます。

『着付けとくるりとあーみん』にもぐさっときましたよ。

そういえば、私の友人に髪を巻いている子はいないうえ、8割の確率でお茶か着付けもしくはその両方をやっている(笑)
フラメンコも同じ意味ではまっちゃいけない趣味な気がする・・・楽しいのは自分だけっす。でもお金はかかります。

自分を振り返りつつ、笑い飛ばせるだけでなんのプラスにもならないと言えばならないんですが、すごく面白かったです。
これ、反省したからって反映は出来ないよそう簡単にはいかん!!

ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (7) ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (7)
ひうら さとる (2006/12/13)
講談社

この商品の詳細を見る


↑これ、売れるのもなんだかわかる気がします。親近感なんですよねつまりは。
そして、彼氏がいても旦那さんがいても妄想が尽きることはないと思います。

それにしても、密林さんのタイトル表記意味わからんなぁと今リンク貼って思いました。
ちょっと前まで、「ホタルノヒカリ」こんなうざい表記じゃなかったよ!!
金色のコルダ #22「君のためのファンファーレ」#23「俺達のカデンツァ」 
2007.03.20.Tue [ 金色のコルダ
思い出したかのように感想です。

■「君のためのファンファーレ」

悩める火原っち。
柚木の言う「音が変わった」人は火原でよかったのかな??
ま、みんなが音変わってるわけですが(笑)

吹っ切った火原、良かったなぁと思いつつ・・・
恋の激戦区からは遠ざかった匂いがしました。
すんごい勢いで応援ポジションに入ってますよ!?
頑張れ火原センパイ!!

志水&冬海ちゃんの噛み合わない様子、ツボでした。
1年生コンビ、良いなぁv

そして本当に行ってしまったよ柚木・・・_| ̄|○
しっかりと、素敵な晩餐をして印象づけてはいきましたが。


■「俺たちのカデンツァ」

柚木サマがいないので親衛隊も落ち込みます。
黒いオーラが・・・(笑)
なんだか、すごく共感したわー!

あと、金やんの過去が小出しになってます。
昔のテープを発見、そこから歌が聴こえてくるという。
石川さん、声楽やってたそうなので「もしかして本人!?」と期待してしまったのですがそれはさすがに違ったみたいですねσ(^_^;)

それにしても、アニメだと天羽&冬海ちゃんも丁寧に描かれていて好印象。女の子みんな可愛いんだもの。

れんれんは、「聴かせたい人がいる」ということでチャリティーコンサートに参加。彼にしては、ほぼ告白に等しいよそれ!!
その後の吐息が色気むんむんでハァハァしました月森。

つか、「俺たちのカデンツァ」ってやっぱり月森と土浦の出会いのことなんだろうか・・・と真剣に考えてしまいましたよ。
ちび月・土・火の可愛いことったらv

でもまぁ、普通に考えれば土浦+香穂子で「俺たち」なんでしょうか。

「リストにパガニーニがいたように、俺にはお前が」って、どんだけ気障な告白してるんだーーーー!!って恥ずかしくなりましたもん。

***

うーん、面白いなぁコルダ!!
ゲームの2がまた、丁寧につくられていて嬉しいっす。

個人的に、今クール通して一番楽しんだのはコルダな気さえします。
コードギアスよりコルダかも(笑)

アンジェアニメでがっくりきた方にも、引かずに見てみて欲しいなぁ。
「キュン」がいっぱいですよーv

金色のコルダ~primo passo~3 金色のコルダ~primo passo~3
吉田玲子、藤岡真紀 他 (2007/03/28)
アニプレックス

この商品の詳細を見る
ココとナッツやられますね!! 
2007.03.20.Tue [ アニメ雑感
面白いと噂のプリキュア見てまっすv
黄色が仲間になる辺りから。
お姉さまも素敵ですが、レモネードの可愛さは殺人的だと思います。

ぷ・り・てぃ・きゅっきゅきゅきゅ~あー♪

可愛くて絵も綺麗で話もしっかりしてて、なんだか安心して見られますね~!

プリキュアがわかると、ちびっことすんごい盛り上がるもんなんですね。
今年5歳になる女の子に、「大きくなったら何になりたい?」って聞いたら「ぷりきゅあ」って言われますた。
あと、ぬいぐるみがああ~なんか見た形だ!と思って「この子のお名前は??」って聞いたら「めっぷるたん!」だって。めっぷるたん、何代目のけものなんだろう・・・?
めっぷるたんと、コーヒーみたいな名前の子(思い出せん。でもたぶん違う種類。プリキュアじゃない。)でおままごとしてきました。私モチロンお父さんよ。
今まではわからなかったけど、これからは私もついていけるねv
次はもっと頑張る。変身する。←やめとけ。

今週は、けもので起こせなかったココが先生になってのぞみを起こそうとしたら、ママがやってきてどっきり!!みたいなサービスシーンから入って大喜びでした。
やっるぅ!!

その後すぐ、ママが若くて綺麗すぎじゃないか?と思って妙にあせりました。
ちなみに、プリキュアで盛り上がった5歳児のお母さんは私より年下さんですよ。

その他もろもろはすっ飛ばして、小動物のうるうる目に思い切りほだされつつ(可愛い可愛いよ声が女の子にしか聴こえないよ)、最後は「イケメン」になるというオチに悶絶。

二人で一つの名前になる二匹に悶絶(笑)

いやー!!これからが異様に楽しみです。
ココとのぞみは鉄板として、ナッツとりんもあるのかなぁ・・・?
女の子同士も可愛いですよね。早速、次は赤と青だよ!!
デスノート the Last name 
2007.03.19.Mon [ 映画
DEATH NOTE デスノート the Last name DEATH NOTE デスノート the Last name
藤原竜也 (2007/03/14)
バップ

この商品の詳細を見る


購入・・・はしてません土曜日にレンタルで見ました♪
あと2枚しか残っていなかったので、ラッキーでしたv

原作読了済みの方が多いのではないかと予想してさらっと説明させていただくと、第二のキラが現れてから1部終了までを、ヨツバ関係を高田に置き換えながら上手くまとめてあります。

でありながら、この続編はいらないだろうなというしっかり完結したラストになっていました。
・・・と言うと、結末はある程度予想がついてしまうかもしれませんが、そこに至るまでの流れは思いも寄らないものであることを保証します。

原作とは違う、ラスト10数分に手に汗握ってしまいました。

でもって、私は結局、こういう終わり方が見たかったんだろうなぁと見終わった後にしみじみ思いました。

色々と細かくつっこみたいところはありますが、

ぶっちゃけ大満足。

デスノはやっぱり1部が好きだったんだ。L大好きだ(←私ですが)。
という方には、ぜひぜひちょっと見てみてーーー!!!とオススメしたい一品でした。

って、それなら言われなくても見てますよね、ハイ。

総一郎パパがいい所どりでもあり、鹿賀さんの格好良さに正直シビれました。感動の全てを持って行かれたと言ってもいいかもしれません。

以下、内容に触れますのでご注意下さい。
▽Open more.
武装錬金 #22 「決断を要す」#23 「BOY MEETS BATTLE GIRL」 
2007.03.19.Mon [ アニメ雑感
「錬金術がそんなに簡単に、みんなを幸せにすると思う?」

うおおーーー切ねぇーーーー_| ̄|○

白い核金で人間に戻れるのは、ただ一人。
ヴィクターか、それともカズキか!?

普通なら、カズキが元に戻って万々歳なわけですが、そう簡単にもいかないのがなぁ・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

***

千秋サマで久々に良い関智声を聞いたな~と思っていたのですが、火渡戦士長も良いですよね。シャウトに安心感がある(笑)
そして毒島の中身はきっと可愛い女の子だ(笑)

大戦士長の武装錬金キターーーーヽ(*⌒∇⌒)ノ::・'゜

うさぎのりんご食べるブラボーさん萌え。

剛太・・・・不憫だ。しかしそこが愛しい。

パッピーびんびんで良かったね(笑)

***

しっかし、ここで打ち切ったジャンプは今考えても本当に鬼ですね。
当時、余り話は掴めていなかったのですが面白い~!!と思っていたので残念だった覚えがあります。

しかも、その後に連載したのが「カイン」「タカヤ」「切法師」だもんなぁ(どれも残っていない)・・・切ない。切ないよ。

これ最終回だ~!!と思ったらアニメではしっかり続きがあるみたいなのでほっとしてますv
まだ(少なくともこちらでは)終わっていないのですが、完結しているものをきっちりアニメ化してくれるとこんなに印象が良いものなのですね。
毎回安心して見られて、とっても面白かった。

つか、アニメ見終わったら全巻揃えて赤マル掲載分まで読みたいと思いますー!!
コルダ落ち 
2007.03.19.Mon [ 金色のコルダ
金色のコルダ2やってます。
開き直って他のことなんもしてないよ~(笑)

あ、土曜日に友達に誘われて彼女の彼氏(ややこしい)が出るらしいラグビーの試合観に行ったんですが死ぬ程寒かったっす。
なんじゃこりゃ。真冬ですか!!
ダウン着ていくべきだったなぁ・・・というか風邪からやっと回復したかなぁという体調で行くべきじゃなかった。
ここで前から約束してたからと断れないあたりが自分の性格。ま、もう何十年も付き合ってる性格だからいいんですが。

でも、むっちむちでがっちがちな身体がいっぱい見れて楽しかったですよー!!
その後飲み会あるから物色しとけと言われたんですが、丁重にお断りして(そこは断れるのか)帰ってコルダしてました~vv

いやほんと、面白いです。
難易度も下がって、誰にでもオススメできる手ごたえ。
アニメに出てきたエピソードも意識されて入れられている気が・・・
恋愛SLGですが、音楽要素も多いので好きな方にはたまらないかと思われます。

久々に、廃人になってプレイしてしまいました。土日でよかったvv

金色のコルダ2 金色のコルダ2
PlayStation2 (2007/03/15)
コーエー

この商品の詳細を見る


→「金色のコルダ2」の記事
D.Gray-man #23 「ワタシが愛した吸血鬼」 
2007.03.17.Sat [ アニメ雑感
エリアーデ編終幕~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ものっそい好きなお話だったので、ちょっとクロちゃん&エリアーデの作画綺麗目で嬉しかったですv

本誌連載時、
ジャンプでストレートに純愛きたよーーー!!
しかも勿体つけた演出がぴったんこだったよーーー!!
と大感動だったのです。

エリアーデがやりかった、たったひとつのこと。
それは愛すること。
けれど自分はアクマだから、近づいた男は全て死んでしまうから、それは決して出来ない・・・・そう思っていたところに現れたクロウリー。
だけど、「死ななかったから」彼を愛したわけではたぶんない。

お互いの孤独を埋めあうように、二人だけの世界で生き続けるクロウリーとエリアーデ。
切なくて乙女心がそそられますv

それを壊すのが、「イノセンス」なのがまた不条理でねぇ。
早くイノセンスの謎がわかれば、もっとスッキリするのになー!!

とりあえず前々から思ってはいたのですが、ここまで見て一応満足したのでここらで視聴はやめようかなぁと思ってます。
オリジナル要素が入れば、むしろ見ちゃうかもしれませんが(笑)

愛を叫ぶアレンとラビも見られて満足満足vv
スパロボOG #21「疑念」#22「裏切りの銃口」 
2007.03.17.Sat [ アニメ雑感
ぎゃーーーん!!大変大変イングラムがーーーーー!!

はぁ・・・私やっぱり男を見る目がないんですかねぇ。
もしくはだからこそ敢えて惹かれていってしまうのかしら。

もうこの流れでなんだかですね!!

・・・藍染様ショックを思い出しました(笑)

いや、なんとなくね。
こちらの方が、事情はわかるんですが・・・
ああでもやっぱり顔が好きーーー!!(そこか)

そして、雛森はどうでも良かったけど、アヤさんについては「そりゃないよーー!!」って悔しくなりました。

はぁ、どうなるのかしら。
いまいちエアロゲイターのやりたいことが掴めないんですが、ストーリー上まだうやむやでこれからわかるのかもしくは私がぼんやり見すぎなのか判別がつきません(笑)
ゴーストハント 「呪いの家」#1 
2007.03.16.Fri [ アニメ雑感
実は、文庫版漫画にてこのエピソード読んでしまいました。
うう。ちょっと面白さ半減σ(^_^;)

しかーも、作画がびみょう~!!!

がしかし、ナルが動けない=ぼーさんが意外とリーダーシップをとるという流れなのでちょっとにんまりしました。
やるときゃやる男なのよー!!

やるときゃやる人が、もう一人なわけでその辺りも楽しみなわけですがヾ(〃^∇^)ノ

しかしこの一連の事件のオチ、あまり納得がいかなかったので原作を読みたい気持ちがひしひしと沸きあがりました。
冒頭の、「この馬鹿な子は地獄に落ちる」もなんだかなぁ・・・改めて見ても納得いかない。

しかし、原作を密林さんのマーケットプレイスで見たら5000円~10000円強が相場だったのでおっそろしくなりました。
そりゃどう考えても法外だわσ(^_^;)
ブクオフとかで探したら、意外とぽっと置いてあるかもしれないですね。
・・・再版してくれたら問題ないのになぁ。
改題して文庫で出してよ~と思うのは私だけじゃないはずなんですが、どの辺りが難しいのか出版関係じゃない私にはさっぱりわかりません。

「地球へ・・・」も新装版発売ということで、アニメ化に合わせて再版はセオリーという気もするんだけど。

***

とりあえず、「夢の中のナル」正体がわかるまでやって欲しいとは思うのですが・・・どこで最終回なのかしら。

ゴーストハント 5 (5) ゴーストハント 5 (5)
いなだ 詩穂、小野 不由美 他 (2007/02)
講談社

この商品の詳細を見る

このエピソードが入った最新刊。
久々に 
2007.03.14.Wed [ 日々の徒然。
ネサフをしたら、RSSリーダーの新件が220件もあって頭がくらくらしました。

あーでも幸せ!!読んでも読んでも終わらないよ~。すごく楽しいよ~。←病んでる。

今週の銀魂は、ダイエットねたっぽいので、痛いことこの上ないんだろうなぁこの身にはと思いつつ、読むのが楽しみです。読んでないのか!!セルフつっこみ。

頭ぼんやりーとしているんですが、花粉がすごい為、風邪何だかなんだかわかりませんよ。
でも頭痛もするから風邪ですかね。
とりあえずマスクだけはいずれにせよするので、気付かない振りで週末まで持ちこたえたいと思います。

というわけで、きっちり寝たいと思います。
食べるだけ食べて寝てるから太るのよね。
しつこく 
2007.03.09.Fri [ 日々の徒然。
更新しつつ、明日旅立ちますヾ(〃^∇^)ノ

やっと溜まってたアニメ見たぜ~!!と思いつつ、帰ってきたらまた溜まってるんだろうな・・・時間が無限に欲しいですね。

今日は、久々にPS2が起動したので、嬉しくてゲーム三昧でしたv

最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。