ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年10月の記事一覧
≪09month
This 2007.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ雑感 
2007.10.27.Sat [ アニメ雑感
■ガンダム00 #3

相変わらず、キャラが多いのが強みなのか弱みなのか。
主要人物は会話が増えてきて、やっと覚えてきました(笑)
やっぱり、人の内面が見える方が面白いです。私は。

ミルクきたーーーー!
やっぱり、ロックオン兄さんは苦労性なのね。

グラハムは、一体どんなキャラにしたいのかわからない感があるほどに面白い。

学生カップルの「将来のこと考えてる?」「漠然と」「その中に私は入ってる」「・・・漠然と」がなんだか可愛かった。
この二人に、癒されそうな予感。

その男の子が刹那の隣に住んでいるというのも、驚いたし上手いと思った。
ニュースを見て、漠然と世界が変わる予感に不安を覚えるごく普通の学生と、動かした少年、その距離・10m(かもしれないよ)って。

訳のわからない武装集団が現れて、未知の有人兵器を有している。
ってことで、わずかな接触から情報を集めようとする過程もリアルで、なかなかに面白かったです。

そんなに簡単に、紛争止まるかーーーー!?ってツッコミは思わず入れてしまうのですが。

セルゲイさんは、まさかお亡くなりになってないですよね!?
思わず「ひーーーー!やめてーーーー!!」と思ってしまった。
貴重な渋キャラですから(笑)
ティエリアが重力を嫌っているのに対し、「心地よい」と評するのがまた『地に足着いた大人』という印象でした。
何気なく、対比多いのね。

ソレスタルビーイングという組織自体も、思ったよりも謎めいたままに引っ張っていく感じでしょうか。楽しみに続き見られそうです。


■獣神演舞

1話がどうやら野球延長でとれていなかったみたいで、見るのに時間かかってしまいました。

王道!!これでもかってほどに王道!!

個人的には、1話見て一番好きそうだなと思いました。
どうも、『仲間が徐々に集まっていく』パターンに弱いらしいです私は。

鈴村+櫻井コンビを久々に見た気がする。
万丈さんが、吠えまくりだったのに惚れ惚れ。
どこか昔っぽい懐かしさがあるというか、男くさい感じのアニメですね(誉めてます)

キャラがわかりやすいのでほっとするというか。
でも、主人公の頭にヒトデがのっているように見えます。


■ドラゴノーツ

マッパでおっぱいばーんで、そこはかとなく電波な香りがしました(笑)
ご、GONZO・・・?

とりあえず、登場人物の見分けがつかない二人組が多くて混乱してしまったー!(主人公+最初仲良さそうだった友達とか、ジャーナリスト+杉田声の人とか)

ラストがなんだか一目見て通じ合っちゃった二人が手を握り合って終わるシーンだったのですが、ロマンスー!とときめくというよりはちょっと怖くて鳥肌立ってしまったので、続きを見られるかどうか不安です。


■みなみけ

期待せずにみたら、疲れずに見られて面白かったパターン。
とにかく絵が可愛らしくて、ほのぼのしつつも時折笑えるのがこれまたほっとする。

藤岡くんが可哀想かつ可愛すぎ(笑)
膝の間にはまる三女に萌えました。

さりげなく視聴継続決定ー!


■銀魂

柳生編に突入~!!

ええええ、東城に遊佐ーーーー!?
いや、嬉しいんですが。
ちょっと伊東さん@遊佐に期待していたので残念・・・!!

沖田・神楽のドSコンビも土方てんこ盛りも美味しくいただいたのですが、今週の紙闘争ならぬトイレの碁で結局一番笑ってしまった・・・そんな自分がちょっと嫌だ(笑)

EDで、ぎゃーーー!上半身裸ーーーーー!!格好良ぇーーーー!!と最初興奮していたのに、見事なまでに徹底されて最後は笑いにつながっていくのがスゴイと思いました。


■BLEACH

そろそろ子安ペッシェが出てくるか?と見てみたら、最後にきたので思わず握りこぶし。

最近の本誌の展開を見てて、実は仮面をとったら美形というオチなんじゃないかと思うんだペッシェ。

ふんどしだけどーーーーー!!

虚宮編に入って一番面白いのは、石田とペッシェの夫婦漫才だと信じて疑わないので、その辺楽しみです。
スポンサーサイト
最近のジャンプ感想 
2007.10.26.Fri [ ジャンプ感想
ジャンプ感想を書かなくなって幾星霜(笑)

でもやっぱり、時には叫びたくなるのよーー!!

ってなわけで、最近のジャンプの感想をちょこっと。

***

ちょ!!

P2!が表紙&巻等カラー!!??

なんだかこう、じんわりとこみ上げてくるものが。

良かったねぇーーーーーー!!!。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。

好きな連載が生き残ったのが久しぶりなのでとても嬉しいv
あんな掲載順から良くぞここまで・・・(目頭を押さえつつ)

しかも、このタイミングで眼鏡を外し髪を解き放ったら、何故か男前度が上がる遊部って!!すげーよ!!

試合展開にどきどき。この後の組み合わせも楽しみです。
川末に、憧れる子ぶつけるのも美味しい(笑)

***

もいっこ、ちょっと連載が心配だが毎週楽しみなのが「SKET DANCE」

新連載時から、一回も「つまんなくて読む気しない」という回がない。
所謂ひとつの、性に合うというか、ツボに入るというか。
すんごい好きだv

今週も、ものすごいツボの押さえぶりでしたよー!!

クスリを間違えて飲んだらちびっこになるって、どんな同人誌ネタ!!(笑)

でも笑える。
そして、めっさ可愛い。

パンチするけど届かないボッスンの可愛さに悶え(笑)
無言の膝立ちで小さくなった振りするスイッチに爆笑。

また、姫子のキャラがいいんですよね。
大阪弁なのが、明るいしあったかいし当然のごとくツッコミ上手いし。
いるいる、ああいうオカン!!

いやほんと、最近のジャンプの中ではかなり楽しみランキングが高いです(どんなランク)

***

H×Hは、すっかり過去の話やら伏線を忘れているのに、2・3話続くともう引き込まれているというか、悔しいけどやっぱり面白い。

刻々と迫る、突入の時。
高まる緊張感。
そこにさし水のように挿入される、ウェルフィンの狙いやキルアの「嫌な予感」などの不安要素。

でもって、龍が降ってくるってーーーーー!!!!!

龍を見つける→ピトー円を解く→龍分かれて降り注ぐ→突入!

の流れは、本気で鳥肌たちました。

うぎゃーーー!まさか、爺さん二人に血管から何か出てきそうなほど熱くさせられるとは!!

会長とゼノが並んだ、この無敵感はなんなの・・・?

続き、楽しみ。

***

あとは、何だろう。

BLEACHで「触られた感触を伝える」「五感を支配するコントローラー」ってひぃぃっ!!なんてエロい技を!!と真っ先に思ったのは私だけですかそうですか。

いやでも、名前も「邪淫妃」だし!!
・・・狙ってる・・・よね?(おそるおそる)

銀魂引きこもりシリーズのオチは、ちょっと強引かつあっさりな気がした。どんだけ銀さん千里眼ーーーーー!!

NARUTOは自来也さんにフラグ進行中・・・

ワンピースは、ドッキングを断るロビンに爆笑しました(何週前だ)。あと、牛乳で直ってるブルック最高(笑)

リボーンはクロームが可愛いよクローム。

ネウロは、石垣くんいじられ話続行中(笑)
等々力さん、外見が好きだ。敢えてパンツスーツではなくタイトスカートできっちり片膝ついてしゃがむシーンがあるのが素敵だ。タイトスカートでパンツ見えないように座るの難しいよね。

エムゼロ・ムヒョ・サムライうさぎ辺りは、つまらないわけではないんですが、最近なんとなく読む気力がないのは何故だろう。パラパラーと流してしまう。

疲れたなぁと思いながら読む時には、さらに自分にとって+αの面白さやパワーが必要なのかもしれない。
テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌
帰ってきました 
2007.10.22.Mon [ 日々の徒然。
結婚式出席の為に東京行ってました。

披露宴はおろか、二次会まであり得ないくらいにゴージャスで疲れました。なんかもう、規模が違うわー。

久々に、人混みの中に入ったらやたら疲れた。
電車に乗ること自体が疲れるのねー!
なんだか、菌がうようよしてそう>いつも風邪をもらって帰る。

一応、6年は都内に暮らしていたのですが、専らチャリで移動してたからなぁ・・・(えー!)

「東京楽しかったでしょ?」
と良く言われるんですが、結局一番足を運んでたのは本屋とかそういうオチなので、全国どこでもたいして変わらない気がする(しみじみ)

とりあえず、身体はボロボロなのに明日は仕事なのですね。
足が・・・痛い・・・
寝ます。
何もかもほっぽって、とりあえず寝ます。

ああでも、とっても幸せそうな二人で良いお式でしたv
9月以降(古い)読んだ漫画を並べてみる 
2007.10.19.Fri [ コミック
長いですが、並べます。

夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS) 夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき (2007/08/04)
白泉社

この商品の詳細を見る


あれですか!!妖怪だとどんな耳でもつけて良いってことですか!!けしからんです。可愛すぎてけしからんです(笑)

雪兎もズルイと思いましたが、子狐の可愛らしさにやられました・・・再登場求ム。


龍の花わずらい 4 (4) (花とゆめCOMICS) 龍の花わずらい 4 (4) (花とゆめCOMICS)
草川 為 (2007/08/04)
白泉社

この商品の詳細を見る


ぎゃーーーーーvv
2回するクワンに、声にならない叫びが・・・

王道少女マンガ片想いもので悶えます。


ゴールデン・デイズ 6 (6) (花とゆめCOMICS) ゴールデン・デイズ 6 (6) (花とゆめCOMICS)
高尾 滋 (2007/08/17)
白泉社

この商品の詳細を見る


うおお重い切ないーーーーーー!!!!

慶光と仁の諍いシーンに、「どんだけ重い恋心抱いてんだ仁・・・!!」とツッコミ入れてしまいました。


天使のうた 1 (1) (ディアプラスコミックス) 天使のうた 1 (1) (ディアプラスコミックス)
西田 東 (2007/07/30)
新書館

この商品の詳細を見る


注)BLです。

これは良い。二度ほどうるっと来てしまいました。

最愛の妻と子供を事故で失い、深い喪失感を抱える医師・ミシェル。
同じく妻を失った美貌のピアニスト・クリス。
そして、クリスの息子アレックス。

この3人が、それぞれに何か欠けた部分を埋めるように関わり合おうとする中でストーリーが進んでいきます。

見た目耽美ぽいですが、どちらかというと家族愛ものかと。
どうしてもミシェルにM○NSTERのDr.テンマがかぶります。


ファラオの墓 1 (Gファンタジーコミックススーパー) ファラオの墓 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子 (2007/07/06)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


とにかくドラマティックで容赦なくて燃えました。

スネフェルは、ライバル悪役というよりも真ヒロインだと思ってしまったですよ。

ああ、もっときっちり感想書きたかったのに・・・とりあえず読みました報告だけ。

アンケスエン姫が、すんごい好きだった。気高く美しく、しかし不器用かつ孤独だ・・・。


エマ 9巻 (BEAM COMIX) エマ 9巻 (BEAM COMIX)
森 薫 (2007/09/25)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る


りすーーー!?

若ヴィルヘルムが余りにも美形すぎて鼻血出そうでした。
この夫妻、いいなぁ・・・!

「三人の歌手」も良かった。
片想いものに弱いのかやはり。


僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス) 僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス)
今 市子 (2007/08/29)
芳文社

この商品の詳細を見る


注)BLです。

BL・・・かな?
どちらかというと、ホームドラマ(コメディ)な気もする。

母親の再婚で、想う相手と禁欲同居。という王道モノなのですが、やっぱり今市子さんはいい!
主人公のお祖父ちゃん’s(祖父+曾祖父)までも格好良いってあなた。

恋愛方面は非常にじれったい展開で、続きが楽しみで仕方ないですv


ブリザードアクセル 11 (11) (少年サンデーコミックス) ブリザードアクセル 11 (11) (少年サンデーコミックス)
鈴木 央 (2007/09/18)
小学館

この商品の詳細を見る


完結しましたー!
どこまでいくんだ~!?と思っていたら、行くところまで行ってしまった。でも、スッキリした終わり方だったんじゃないでしょうか。

11巻、楽しませていただきました。


ホタルノヒカリ 10―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (10) (講談社コミックスキス) ホタルノヒカリ 10―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (10) (講談社コミックスキス)
ひうら さとる (2007/10/12)
講談社

この商品の詳細を見る


すっかりマコトくんが消えて、部長に傾いているような・・・
正直、猫と戯れながらサッカーする姿には悶え転がりました。

羽衣描写に、結婚式行くのが怖くなった今日この頃。


逆転裁判 1 (1) (ヤングマガジンコミックス) 逆転裁判 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
前川 かずお (2007/04/06)
講談社

この商品の詳細を見る
逆転裁判 2 (2) (ヤングマガジンコミックス) 逆転裁判 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)
前川 かずお (2007/06/06)
講談社

この商品の詳細を見る


今更ですが、読んでみた。
絵柄が、ハッキリくっきり可愛い系で意外と違和感なく入れました。

裁判のシーンはメインではなく、「逆転」というキーワードを多く取り入れた推理漫画という印象。
普通に面白かったです。
会話も可愛いし!
みっちゃんはどこでも美味しいところを持っていく・・・


di[e]ce-ダイス 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) di[e]ce-ダイス 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
咲木 音穂 (2007/09/25)
一迅社

この商品の詳細を見る


衝動買い。
naked apeの原作担当と言われても、知らないんですが・・・
何書いた人だろう??

絵柄が好みだったのと、ちょっと内容ハードそうなのが気になって買ってみました。

学校内に突然閉じ込められ、生徒達が凶暴化している中を脱出するというアクション&ホラーもの。

どうやらこれは「ゲーム」の一貫らしく、同じ顔をした二人が出てきたり、守護者が出てきたりと謎がいっぱい。

ちょっと、昔の高河ゆんとか、えーと最遊記とか?を思い出すノリです。
ものすごく腐女子臭がするので、その点ご注意。
なのですが、勢いがあって続きも気になる、上手い展開なので2巻も出たら買います。


黒博物館スプリンガルド (モーニングKC) 黒博物館スプリンガルド (モーニングKC)
藤田 和日郎 (2007/09/21)
講談社

この商品の詳細を見る


めちゃ面白かった。
間違いない。

こちらの感想は、また後日。

***

がーっと並べましたが、「天使のうた」と「黒博物館 スプリンガルド」がイチオシです。
うわおう! 
2007.10.16.Tue [ 日々の徒然。
気付いたら随分更新してませんよー!
なんてこったい。

仕事がそれほど忙しいというわけでもないんですが、何だかごたごたしてまして。

アニメ新番組も見てないっす。
とりあえず、「獣神演舞」と「ドラゴなんとか」つーのと「みなみけ」をとってあります。

OOは、黒髪長髪の人が姫だっこをして出てきたとこまで見ました。>半分も行ってないよそれ。
くっ、こういうキャラは無口なのか・・・(残念)


私信その1>ヨブさん
メッセ拝見しました!!
ご、ご明察・・・。またお返事させていただきますね。

私信その2>うずさん
メルフォからありがとうございました。
こちらも、お返事遅くなってしまっていてすみません。
拝見しましたのでーーー!!

読書感想、漫画でさえ書けてない自分がいる・・・(がっくり)
グレンラガン再放送♪ 
2007.10.10.Wed [ アニメ雑感
こちらでは、今日の夜からなのです。
録画、途中からしかしていないので嬉しい~O(≧▽≦)O

結局、ばっちりツボにはまったということなのかな?
振り返ってみて、今期のアニメの順位つけるなら「グレンラガン」>「DTB」>「地球へ…」でした。

最終回感想も書けてないですが(^^;)

ちょっと忙しい時期が重なってしまった為か、色々見ようと欲張りすぎたせいか(笑)他の作品は挫折してしまったのが残念。

とりあえず、これから視聴しようと思ってるのがガンダムくらいなので、再放送はしっかりとりながら見直しと思いますー!

グレンラガンは、全くノーチェックなところにコメントいただいて6話くらいから見始めたのですよね。いやー、途中からでも見てよかったー!!
私は、全部ひっくるめて好きでした。

お勧めいただき、ありがとうございました!!多謝!!
アニメネウロ 
2007.10.06.Sat [ アニメ雑感
見る気満々だったのですが、調べてみたらこちらでは放映しなかった罠(笑)

継続して見るかは別として、とりあえずオンライン上で1話は見させていただきました。ゴチっす!

いやー!!
弥子ちゃん可愛いっすね!!!

そりゃ、この高校生探偵は話題にもなるよなぁという可愛さでした。
すげーよアニメ!!(笑)
きっちり「可愛い女子高生」であることが話の中でも定着している印象。

ネウロも美人さんでした。そして紛れもなく子安でした。
ああ。らしいなぁ・・・と思いながら聞いていたのですが、「ごちそうさま」でやられた!やられた!!
きっちり仕事するなぁ。

あと、笹塚が無駄に美形かつ色気のある遊佐声で悶絶しました。あれはヤバい本当に・・・

***

話題のドーピングコンソメスープが1話だったわけですが、こういう回で掴んでおいて過去を回想していくという流れは上手いかもしれないですね。とても入りやすかった。

というか、私がリアルタイムでネウロを読んでいた当初のこの回、「なんだこの漫画。怖い。変。面白いのかこれ??」って思っていたのですが(なのでドーピングコンソメスープにそれほど思い入れはない)、こうやって見てみると一応話になっているのですねー。
ちゃんと流れがあるし推理モノと言えば推理ものっぽい・・・かもしれない(笑)

とにかく、変でわけわからなくて死ぬ程インパクトが強いだけだと思っていたのにいつのまにか引き込まれていたというのがこの作品でした。

その時の衝撃に比べると、ソフトでわかりやすい流れだったなぁと思います。あのページをめくった時の衝撃は筆舌に尽くしがたい。

キャラの魅力もあるので、アニメにすると意外と『普通』に面白いのかもしれないですね。

大塚さんの声変化は、画像以上の効果があったように思います(笑)
ガンダム00#1 
2007.10.06.Sat [ アニメ雑感
ガンダム見ましたーーー!

んー、正直。可もなく不可もなく。
だって、キャラがいっぱいで話も触りだけで、なんとも言えないっすよ。

間違いなくキャラ絵が綺麗で、女性ウケするだろうなとは思いました。
私ですか?・・・嫌いなわけないじゃん!!(笑)

全体的に、オサレやな~というか、スタイリッシュだなと感じた。
序盤の目玉、エクシアvs薄い緑で華奢なヤツなんかも、ガンダムという機体が「圧倒的だ・・・!」というよりは、中の人が『戦う為に鍛えられた人間』なんだろうなという印象を受けました。
まるで人間のように動くなぁ、と思った。

プロローグからOPへの入り方が好きでしたv
おおお~なんだか、ガンダムが天使様のようなっ・・・!!

あの状況で見ると、本当に『救世主』でしょうね。

***

正直、『ガンダムによる全戦争行為への武力介入を開始する』『武力による戦争の根絶』というキャッチフレーズには、「そりゃないだろ」とスッキリしないものを感じた方が多いのではないかと思います。

私も、「怖っ!」って思いましたよ。ちょっとゾッとしないですよね、その矛盾。第1話で早々に指摘されてましたけど(笑)

ただ、今回見てあまりにもソレスタル・ビーイングのトップが悪そうだったのである意味ほっとしたかもー!

なんとなくですが、主人公達が最後に対峙するのは自らの組織・・・って感じ、しますよね?しますよねー!?

武力によって何かを成したとして、成した途端にその力が無くなるわけではないですもんね。
武力と政治が結びついた時、抵抗する術がない恐ろしさをつい最近もまざまざと実感させられたわけで、タイムリーだなと重く感じられるテーマ・・・な気がします。うう_| ̄|○

まぁ、まだ始まったばかりなのでなんとも言えないのですが。

***

とりあえず、ロックオンが声もぴったりで格好良かったですよー!!

あと、典型的金髪美形なグラハムさんも出張ってました>ものすごく血+のソロモンを思い出す。

その金髪の隣にいた人は、とってもエロいうえだゆうじ声だったのですが、その髪型はいただけないと思う。そして名前もわからない。

女性陣については、ものすごくノーコメントで。
酒を飲むのはどうなのか。
そして、チャイナ娘はなんとなく勘にさわる(酷すぎる感想)

***

とにかくキャラが多すぎて、事前に調べて把握しておけということなのかと思いました。
・・・いやいや、これからピックアップされて行くのよね?

本当に触りなので、面白いととも面白くないとも言えず。
綺麗で、音楽も良かったです!としか言えないかんじかな。
結婚式ラッシュ 
2007.10.06.Sat [ 日々の徒然。
プライベート話題が続きますが・・・

私もいい加減にいい歳(微妙な言い回し)になったので、やっとこさ周りが結婚ラッシュであります。

地元で挙げる子は、3月なので良いとして。
今月・来月続けてあり、東京・横浜とどちらも関東圏。
しかも、出席するメンバーが被っているので同じ服は着ていけない・・・

出費が痛いぞ、これは!

黒のワンピースは何着かあるのですが、午前からの式で黒ばっかりだと暗くなるよなぁ。皆はどうなんだ!?とか、11月というと結構寒いよな・・・ノースリにショールで大丈夫かな??とか。いやいやその前に、やせないと、昔の服着れないんじゃ?とか。今更ながらに頭を悩ませてます。

「こういうの着ていくと良いですよー!」「こんなん着ました」とかアドバイスあったらお願い致します<(_ _)>

***

元々呼ばれるような友達が少ないというのもあるのですが(笑)あまり行ったことがないので、緊張するなぁ。

おめでたいことなので、勿論楽しみなのですが。

素敵だなと思ったのは、友人が相手のことを話すときにとっても嬉しそうで幸せそうな笑顔だったこと。
女性の友人には2人とも、相手を紹介してもらってちょこっとお喋りしたのですが、愛されているのが一目瞭然・誠実そうな方で良かった。

男友達の方は、もう5年以上付き合っている子が相手なので『やっと踏ん切りついたか』という感じです。
女性の立場としては、早くはっきりさせてやれよー!とか思っちゃうんですが「仕事から疲れて帰ってきてさぁ、奥さん待ってたら嬉しいと思わない?」と聞いたら「一緒に暮らしてみて、ただでさえ仕事で疲れ果ててるのに家でも気疲れしたらと思うと気が重い。」と言われて、何も言えませんでした(笑)
うん、まぁ、そうね・・・。

でも、決めたからにはきっかけあったんでしょう!良かったよかった。

***

そういえば、ばりばりのキャリアウーマンと結婚した友人は「ごはんをあまり一緒に食べない。(同じ職場だが)一緒に家を出ない。日曜には一人で餃子を皮からつくって包んで一人で食べている。奥さんが眠れないというので、夜中の楽しみであるスポーツニュースが見られなくなった」と言っていて、なんだか切なくなった・・・が、頑張れー。というか、それでいいのか??

赤の他人だった二人が、誰よりも近しい「家族」になるというのは、スゴイことだなぁと思うと同時にやはり大変なことだと思います。

この間、母と色々話しまして、

「早く片づかなきゃとか、思わなくていい。
『この人には私がいてあげなきゃ』と思うんじゃなくて、『ずっと一緒にいて何をするのか見てみたい』と思うような人と結婚して欲しい」

と言われて、ちょっと気が楽になりました。

「それよりも、一人でも生きていける自信持てるくらい仕事頑張んなさい」

と釘も刺されましたが。はい、すいません。その通り。

もっと確信を持って生きたいものですが、いくつになっても迷うものですね。それにしても、自分には甘いし、周りには甘えているして、なかなか歳をとっても大人になりきれないというのはいかんなぁとしみじみ思う今日この頃・・・ってなんでこんな愚痴になっているのかいつの間に!?

***

気分を変えに、外に動きに行ってきますー!

次はたぶんきっと、00とネウロアニメ話題です。

先週の「姉ちゃん腐女子?」事件の際、ガソダム話題でも盛り上がっていたのですが、弟がピンクのお姫様を「なんだっけあのピンクの・・・ラスク」と言ったのに爆笑しました。

弟よ、それはパンを薄く切って砂糖をまぶして焼いたお菓子です。
私は無印のラスクが大好きだ。

キャラクターとはどうでも良いんだって。彼はとにかくMSを愛しているらしい。
耳まで赤くなるとはこういうことか。 
2007.10.01.Mon [ 日々の徒然。
「ワインもらったよー。あんたがギリシャで買ってきたチーズも開けるよー。」

ということで休日実家で、父抜きの3人でプチ宴会をしておりました(うちは家族総酒飲みです)

で、ワインもいい感じに回って楽しく喋っていたところに、突如、弟が爆弾投下。

姉ちゃんって、腐女子なん?

おっ、おまっ、なんてことを食卓でーーーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。

人間、驚くと何もリアクションをとれなくなるもんなんだなぁ。
内面の渦巻く葛藤とは裏腹に、なんかこう、耳だけ熱くなっていることだけはわかった。

「え!?何々、『婦女子』てなにー!?あれでしょ。婦人の婦にー・・・」(母)
「違うよ『腐る』だよ。こないだ、ジャポニカロ○スでやっててさぁ。あれ、これうちの姉ちゃんかなと。」(弟)

あせる私を横目に、続く会話。

何やってんの、ジャポニ○ロゴス!!!!

怒りによってようやく我を取り戻した私は、

「この話はなかったことにしよう・・・ていうか、お母さんの前ではやめてあげて(←真顔)」(私)
「あ、そっかごめん。つか、今の可哀想なくらい固まった反応が答えなわけか・・・」(弟)
「皆まで言うな」(私)
「え、ちょっと何ーーー!気になる~~」(母)

という会話でその場を収めたのでした。

しかし、テレビっ子な母が真実を知る日は近い気がする・・・すまん、母よ。あまり衝撃を受けませんように(祈り)

それにしても、ジャポニカ○ゴスでどんな説明がされていたのか気になる・・・けど、怖くて聞けない(笑)

そして、どうしてそこから私につなげたのか弟よ!
やっぱり、炎の蜃○楼を読まれたのがいかんかったのでしょうか。
確かに、置ききれない山田ユギとかよしながふみ全巻(最新刊は除く)だとかは実家に置いてあるんですが、分厚いハリポタシリーズの裏に隠しておいたのになぁ!なんか悔しい。というか、多少隠そうが丸わかりだったということでしょうか(笑)

今回のことで、結婚したら相手にこの性癖を隠すのは難しいなと実感しました。やっぱり徐々にカミングアウトするしかないのか!!

最近ゲーマーな友人にめでたく新しい彼氏ができまして。
「今度、プレゼントでDSLiteもらうんだ。だって、ドラクエ4出るらしいじゃん!!」
と清々しい笑顔で言っていたのが、なんだか羨ましかったわ。

オタなのはわかっても構わないというか、むしろ仲間増えればまぁいっか。くらいなのですが、腐女子なのは言いたくない・・・というかお仲間以外には言っちゃいけない&話題にしちゃいかんなぁという倫理観があることに気付きました。
迷惑かけないからそっとしておいて欲しいというのがリアルな想いだ。
| BLOG TOP |
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。