ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年01月の記事一覧
≪12month
This 2008.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近読んだ漫画 
2008.01.29.Tue [ コミック
いかんいかん!
感想書こうと思っていると、すぐに溜まってしまう。
時が経つのが早く感じます。

今回は、「少女ファイト」の面白さに心臓ぶち抜かれました。
アドレナリンが大量分泌されたようなこの高揚感。

大奥(3)
鋼の錬金術師(18)
eensy-weensyモンスター(2)
少女ファイト(1)~(3)
架カル空ノ音(1)(2)

の雑感を書いています。

***

大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)
(2007/12/20)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


政治的才能を開花させていく家光に、思わずぞくっとくる場面が。格好良いー!!
春日局も、壮絶でした。

ラブロマンス的には切ない展開だった・・・

***

鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)
(2007/12/22)
荒川 弘

商品詳細を見る


ひぃぃぃーーー!!
「傲慢(プライド)」がーーーーーーー!!!!!!

ホークアイとの接触に、背筋凍りました。登場が常にホラーテイストなプライドさん。
タイミング良く電話してくる大佐、もうひと押し頑張ってーーー!
それでも、その電話によって自分を取り戻すホークアイがラブいです。

***

eensy-weensyモンスター 2eensy-weensyモンスター 2
(2008/01/04)
津田 雅美

商品詳細を見る


2巻で完結。コンパクトにまとまっているのに、面白さは一杯に詰まっております。

思わずにやけちゃうベタな展開が、楽しくて仕方ない!
地味で大人しかった(ように見えた)七花は、なんだか小悪魔ちゃんに。
ナルシスト王子(だと思われていた)葉月は、尽くす男に(笑)

恋の力のもたらす変化に、少女漫画っていいわ~!とにっこりしてしまうキュートなラブコメでした。もうちょっと、続けて欲しい!と思う辺りで終わっている引き際もニクい。

相手にだけ素直になれる可愛くなれる。というのもわかるけれど、相手にだけ他の人に見せられない汚さ見せちゃう悪態ついちゃう。というのも、すごくわかるなぁ。
いやー、ラブラブだった。

***

少女ファイト 1 (1) (イブニングKCDX)少女ファイト 1 (1) (イブニングKCDX)
(2006/07/21)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る


これ、すっごい面白かった!絵柄が個性的なんですが、読んでいるとそれもたまらない魅力に感じます。
熱すぎる程に熱いんだけれども、スポ根青春ものとは一線を画しているんだこれが。

どうもわたくし、「ひたすら頑張れ!!とりあえず努力と根性だ!!チーム力だ!!」という漫画より(いまどきないかもしれませんがそういうのも)、目的がきっちりあって練習方法考えてあり、誰でも努力すれば成果が得られる。チームメイトとの関係がエピソードを通してしっかり語られる。というスポーツものに弱いらしい。

最近で言うと、「おおきく振りかぶって」での野球の魅力満載の面白さが近いかと。
・・・思うのですが、少年のピュアさ爽やかさではなく、少女(女性)の狡さや繊細さやタフさが前面に出てくるとこんな面白さになるんだなぁと目から鱗。

バレー描写も勿論熱いのですが、チームメイトとの関係にプラスしての恋愛模様からも目が離せないっす!!
マッサージシーンのエロさは必見だぜ(笑)
ミチルと学は、そうなると良いなぁと思っていたので思わず「ぎゃー!」と叫んだ3巻ラスト。

「どうにもならない他人の気持ちはあきらめて どうにかなる自分の気持ちだけ変えませんか」
「お前は全部わかっているのに 正しい言葉で人を追い詰めないんだな」


にぐっときた。

久々に、「スポーツマンガが駄目じゃなければ騙されたと思って読んでみてください」と言いたい漫画。ああっ、続刊が楽しみでうずうずする(というのも久しぶり)

***

架カル空ノ音 1 (1) (B’s LOG Comics)架カル空ノ音 1 (1) (B’s LOG Comics)
(2007/03/31)
吟 鳥子

商品詳細を見る


これまた、良かったですよー!

人類とは異なった進化の過程を経て今滅び行こうとしている種族・古代鳥人族の少年と、戦争に嫌気がさし一人雪山の中で暮らしていた元従軍医師・ジャックとの、心の交流がベースになっています。

なんといっても、絵が優しく美しくて癒されます。
鳥人族の少年とは言葉が通じないわけなのですが、あの笑顔には!!ジャックじゃなくとも一発KOされますよもう。
背中の翼や冠羽などのファンタジックな造形がまた美麗で、思わず見惚れてしまいます。

根底に、滅びを予感しながらも命を続けようとあがき続ける悲愴さが漂っているのが切ない。
これも、続きが気になります。

しかし、レーベルがB's-LOGだったのに驚きました。なかなか本屋で見つけられなかった。
B's-LOG、名前からBL系だと思っていたのですがそうでもないんですね。どちらかというと、ゲーム系?よくわからない。

***

コミックレンタルで、「会長はメイド様!」を読んでみました。
うーん、普通に面白いドタバタ(死語ですか)ラブコメなのですが、格別にきゅんとくるものはなかった。たぶんこれは、会長に萌えるマンガなのですね。

メイドさんはエマさんがいれば、それでいいや・・・(笑)

同じく「乙男(オトメン)」も、もうひと押し『きゅん』がないので買うのやめました。
設定の面白さだけでは、萌えられなくなってしまった自分がいる。

「eensy-weensyモンスター」は、なんということのない設定なのに「面白い!」と感じる上手さ・説得力があって安心できるんだよなぁ。

本当に、漫画を描くというのは大変なことだろうな、と頭が下がる思い。
それだけに、自分が面白いと思う漫画はしっかりお金出して新刊購入したいなと改めて思いました。

でもやっぱり、試し読むのにコミックレンタル超便利。
スポンサーサイト
うほーー 
2008.01.29.Tue [ 日々の徒然。
ね、眠い・・・

どうにも月末まで修羅場な予感であります。

びすたは確かに、慣れるまで大変そうです。
慣れれば便利そうではあるのですが。
おおお、タブが使えるんだ!
アイコンが、感覚的にまだ掴めなくてもたつく。
やたらファイルの中身が見えるというか、こんなにビジュアル重視してあると動かすの大変そうだ。←眠いので文章が意味不明ですいません。

PC自体は、メモリめっちゃ増えてて快適快適。
しかし、午前中一杯+αは環境整えるのにいっぱいいっぱいで、全く仕事が進みませんでした。

月末を!乗り切れば楽になるはずだ。

今日は、雪が積もっているなかを運転して怖かったです(日記風)
この突然の寒さは、なんなの。

うーん、眠い。このまま倒れこんだら、幸せだ・・・
ガンダム00に。 
2008.01.28.Mon [ アニメ雑感
ついに(自分的)萌え爆弾が投下された予感・・・!!

ちょ、これは・・・この声はもしかしなくても・・・

KONITAN!!??・・・ふぎゃああーーー!!!!
(前情報を得ないにも程がある驚きぶり)

常々、うえだゆうじと松本保典の無駄遣いだぜ!さすがの私もこのキャラには萌えないね!!と悔しく思っていたわけですが、これはGJだ00。

冷静かつ穏やかなお兄さんタイプでしょうか。
小麦色の肌に緑が買った黒髪+泣きボクロとエキゾチックなビジュアルも珍しくツボに入りました。

やっぱりのめり込む最後の一押しは「萌え」なんだな。と深く頷きつつ、来週から土曜6時はがっちり画面にかじりついていく所存です。ひゃっほう、来週が楽しみすぎるーーー!!(何このテンション)

***

とまぁ、興奮しすぎたのでクールダウン。

ぼっこぼこにされていたガンダムマイスター達が、新たな3機のガンダム「ガンダムスローネ」に救出される。というのが前半でした。

ちょ!ファンネル(だよね?)きたーーーーーー!!!!!
ファンネル=キュベレイ=ハマーン様の為に!!でなんとなく興奮する私は踊らされてますかそうですか。

後半は総集編でしたー!

上手くまとまっていたので、心安らかに見ることができましたよ。
こうやって流れを見ると、ものすごーく緻密に練られた構成なんだなぁと思わず感心。

ガンダムマイスター一人ずつに少しずつ焦点当てつつ、世界情勢見せつつ、ソレスタルビーングの内情も少しずつ明らかにしつつ、さらに組織内の構図が変わりそうな布石も打ちつつ・・・って忙しいよ!だが無駄はない。

なんつーかこう、隙がないぜ00!!
イコール、夢中になってしまう面白さがあるかどうかは別なんですが。

・・・なんだろう、ツンとすました隙のない優等生も良いけれど、そこにもう一味、腹黒だったり天然だったり熱血だったりという要素があると一気に萌えキャラになるのに!!みたいな。そんな惜しさがある。
↑言っているうちに意味がわからなくなってきた。

でも、狙ってちゃいかんのですよ!ドジっ子はまたなんだか違うんですよ!!

・・・というわけで、EDは曲も演出もすっごい好きなんですが、ちょっとやりすぎちゃった感が(笑)
もう、これ、ガンダムじゃなくて無人島に流れ着いた4人の少年がドキドキサバイバル☆でいいのにーーー!と思いました。

ああでも、この曲すごく好きだ。
この雰囲気で、DTB後期のEDを作って欲しかったな。

OP曲は、敢えてスルーでお願いします!

***

そういえば、太陽炉「5つ」あると言っていたけどもうひとつはどこにあるんでしょ?
もうすでに、どこかで出てきているのかもしれないが覚えていない。
なんというかもう・・・ 
2008.01.27.Sun [ 日々の徒然。
友人関係で非常に萎えることがありまして。
悩む落ち込むというよりは、力抜ける方向性の。

公共の場で愚痴るのもどうかと思いつつ、ミクシィで嫌なことばっか書くのもどうかと思ったので、ここはひとつネタにする勢いでこちらで書かせていただきます。

ご不快に思われたら拍手等で一言言っていただければ、エントリ消しますので。

んでは、続きます。
▽Open more.
ツボバトン 
2008.01.25.Fri [ バトン
ペンタさんからいただきました~!

これはすいすい答えられて楽しかったvv
微妙に「どっちが萌えバトン」と矛盾しているかもしれない・・・

ではでは、続きます。

▽Open more.
男性声優バトン 
2008.01.25.Fri [ バトン
フル☆マルコさんのところから強奪してまいりました。

「男性声優バトン」

そのタイトル、チャレンジせずにはいられないv
最初にイメージした役名を答えるそうです。

かなりの長さがありますよー!
ではでは、美味しくいただきます。

ゲーマーだけにゲームキャラがかなり入っていますので、ご了承くださいませ。
▽Open more.
PERSONA-trinity soul- #2・3 
2008.01.22.Tue [ ペルソナ
面白いです。これは子安が出てなくても面白いですたぶん(笑)

3兄弟のバランスが良いよな~!
キャラとしても、関係性も。

末っ子洵くんは、エプロンも寸止めでショタ対応も万全です。
彼の声の沢城さん、今やってるゲームで気品ありつつもセクシーな王女様役だったので驚きました。声の幅広いな!しかも上手い。

主人公・慎の新しい学校への馴染みぶりや擬音語たっぷりのストレートな表現が可愛かった。

***

さてさて、2話から舞台は慎の学園生活へ。

どうやら学校では、「影抜き」という『なんだかわからんが気持ちよくなれて常習性がある』遊びが流行っている模様。

これ、実態はペルソナが発現しているわけですが。ひー!危ない火遊びだぜ。
誰が流行らせたのか、その辺りにも秘密がありそう。

この世界ではどうかわかりませんが、ペルソナは『抑圧されたもう一人の自分・自身の人格』っていうのが大本ですよね。
それが解放されるから、気持ち良いのかな。
いずれにせよ、「影抜き」に執着する中原麻衣声の女の子はなんか危ないペルソナ持ってそうだ~(笑)

だって、
「影抜きしない?」
で付いてっちゃ駄目だろーーーーーー!!!!!
やられるやられる。

と思ったらやり返してしまったわけですが。
これで無罪放免では、そりゃあ部下も納得しないよ子安署長。

というわけで、部下に突き上げられたり、敵か味方かその目的も判然としない暗躍グループ「マレビト」に狙われたりと大変そうな長兄@子安でした。

うお!やっぱり戦闘シーンが格好良いーーーー!!!O(≧▽≦)O←脱線。

で、結局ですね・・・

リバース現象は、無理にペルソナを引き出した為。ペルソナを引き出したのは、取り込んで自らの力にする為。

というのはわかったのですが、「マレビト」達が力をつけてどうするつもりかはやはり不明。
さらには実際に取り込まれそうだった慎のペルソナは拒絶反応らしきものを起こされたり(何か特別な性質があるのか力が強いのか不明)と、まだまだ謎は多そうです。

正体不明(諒は反応していた)の少女も現れたりと、続きが気になります本当にー!

そして、ひとつ言いたい。

諒兄さんは、何も説明しないで危険から遠ざける前に、もちっと弟達にペルソナについての探りを入れるべきだ(笑)
予感はしていても信じたくないのか・・・?

すれ違いすぎな兄弟、どうやって近づいていくのかも楽しみです展開としては。
テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
鉄を熱いうちに打てないアニメ雑感 
2008.01.22.Tue [ アニメ雑感
自分で「皆様お体には気を付けて」などと言いつつ、若干風邪気味であります。

昨日、無理してフラメンコのレッスンに行ったのがいかんかったのでしょうか・・・
暖房効くまでが寒いのなんのって。床についた足の裏からかじかんでいったよ。
でも、これだけは一日たりとも休みたくない!

ちなみに、雪が積もっていたた為、原チャで来ようとしていた友人は途中で転倒してマシンを壊してしまったらしい。でもレッスンには来ていたど根性。
趣味嗜好の為には、人間どこまでも熱くなれるのだなぁと思いました>オタクには不可欠な資質です。

そんなこんなでうだうだしていたのですが、いつものごとく機を逃したアニメ感想をば。


■BLEACH 石田とペッシェの漫才の回

見たーーーーー!!!良い漫才でした(笑)

でもやっぱり、漫画で読んでいた方が会話のテンポ良く感じられるな。
戦闘シーンなんかは、アニメの方がわかりやすいし見応えもあると思うのですが。

というかもう、BLEACHと言えばここ何週かの原作の展開が生理的に駄目で仕方ないっす私は。
淫靡さが萌えにつながるか嫌悪感につながるかというのは紙一重なんだなとしみじみ思いました。
んで、今回は駄目な方だった個人的には。

子どもの頃に読んでいたら、確実にトラウマだ・・・

たぶん、この辺りから徐々に入ってくる女性への全般的な扱いが響いてるんだと思う。
チルッチさんも、アニメではぼやかすんだろうか・・・とか気になってます。


■ヤッターマン

な、懐かしいなぁ!
ドロンジョ様始め悪役サイドのキャストが変わっていないのが嬉しいよvv

それにしても、ガンちゃんが余りにヘタレキャラだったので驚いた。
こう、子ども心にももっと素直に「ガンちゃんカッコイー!」的な雰囲気だった気が。
現代風にアレンジしてあるのかしら?

ヘタレ具合が現代風というのも複雑な心持ちではありますが。
見たことに満足したので、もう録画はしない。

しかし、「懐かしのアニメ特集」を見て懐かしい!と思うアニメのほとんどって意外と自分の生まれる前の放映だったりして驚きますね。


■ペルソナ #2・3

長くなってしまったので別記事にしました。


■みなみけ

うーむ。前クールの方が好みでしたー!
絵柄も前のが好きですがそれは置いておいて、OP・EDを見ているとなんだか方向性がわからなくなった。・・・シュール?シュールなの!?


■大●MAP

あのアニメキャラの声を出している人全部見せます!という企画だったので、なんとなく捨て置けずおそるおそる見てみました。

順位自体が出演者の投票してもらうという恣意的なものだったので、懐かしキャラが盛りだくさんで思ったより安心してみられました。

わーい、神谷さんだたてかべさんだ滝口さんだ~!ってなかんじで。

スナフキンで心臓ばくばくした私を笑わないでください。
さすがに初期の方は年齢的にないだろうし、とすると子安!?子安なのかーーーー!!
そんなことになったら(色んな意味で)死ぬ。やめてーーーーー。と一瞬のうちに脈拍上がった。

それにしても、「全国の楽しみにしている子ども達の為に」ってそりゃないだろうと思ったのは私だけではありますまい。
この声の人とこの声の人が同じ。という驚きは新鮮な喜びではあったけど、演じている声が重要なのであって、どんな素顔かは全く興味がなかったと思う少なくとも小さい頃は。
雪降ってる~!! 
2008.01.20.Sun [ 未分類
20080120165302
寒いはずだよ!
こちらでは、こんなに降るのは今年度初かも。
皆様、お身体に気をつけてくださいね。

母親が実家に帰っているのですが、そちらで風邪をひいた模様です。

そして、母がいないと家事要員として呼び出される私…

買い物に行く気が失せたので、今夜は一人暮らしの味方ポトフがメインです。

ぐつぐつ煮込み中。

久々に携帯からモブログでした♪
コメントお返事等できておらずすいませんー!
チミの2008年 
2008.01.18.Fri [ 日々の徒然。
すずさん・ノノさんもやってらしたこれにチャレンジ。

ノノさん、それ笑えない・・・笑えないよ・・・!!

私は逆に笑うしかない結果になったのでさらしておきます(笑)

チミの2008年カード
水瀬 涼の2008年カード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム

なんかもう、本当にいつも酷い。だが当たっている。

痴漢に間違われないよう、素行には気をつけたいと思います。
良い眼鏡見ても、ハァハァしながら「ちょっとその眼鏡見せてください」と言わないように気をつけるぜ2008年!!←たまに言っていたらしい。
子安的ラジオ 
2008.01.17.Thu [ 日々の徒然。
拍手にて「ペルソナラジオやるらしいですよ!」とコメントいただきました。ありがとうございますーー!

なんかもう、前回の日記にたくさんコメントいただいて

みんな子安が大好きだな!!!!(固く握手)

と、無闇に嬉しくなった。

実は、VOICEきゃらびぃを聞いていたらタイムリーにペルソナ特集してまして。

その中で、主人公役の岡本さんが「子安さんとラジオやる」と言っていたので早速調べました。

おお!音泉内かぁ。

聞いてみたら、0回で子安氏はいなかったという罠だったわけですが。

若さ溢れる岡本さんが頑張っていたのでそれもまた良し。
アニメ初回にて「勝平さんかと思った」という感想が多かったのですが、私は聞いたとき入野くんか下野くんかと思いました。ちょっと鼻にかかった可愛い系の声だ。

というわけで、当然続きも聞こうと思っていたわけですが拍手コメントいただくまで忘れてた。
土曜日くらいまで楽しみにしてたのですが、その後仕事入ったらぶっとんだ。
いやほんとありがとうございます(笑)

で、聞いてみましたよーー!

なんだろうこの、物慣れないながらも一生懸命な新人+喰えないながらもやり手の先輩in営業部。みたいな雰囲気は。

先輩に遊ばれていると思いきや、意外な仕事のコツが盗めたりるので油断して一緒に笑ってちゃ駄目だぜ?的な緊張感が(笑)

しかし、マニュアル通りに進めようと固くなっている新人くんに、軽くジャブを食らわせて緊張ほどいてみようともしてみるという。

ちょ!こう書くとなんだか格好良いじゃないか子安先輩・・・

ペルソナの知識も深めたいところではあるし、この二人の雰囲気が和らいでいくのかも気になるし、また次回も聞くぞ!・・・と思う(たぶん)

なんだかんだ言いつつ、小西・子安の両者はトークも好きで元気になるので、洩らさず聞いている気がしますよー。
仕事や自分に関係のない日常雑談って、なんとなく癒される。友人との会話も然りですが。
どっちが萌え?バトン 
2008.01.15.Tue [ 日々の徒然。
ひ、久々にバトンが回ってきてしまいましたー!(どきどき)

嘘です。ひっそりペンタさんやフル☆マルコさんのバトンをスルーしてしまいました。
機が合えばうきうき答えますので、懲りずに回してくだ・・・さい・・・!!

基本的に、美味しい!と飛びつく姿勢なのでv

というわけで、かれんさんからのバトンをもしゃもしゃいただきましたー!

『どっちが萌え?バトン』

あまり迷わず、思いのままに答えられました。
楽しいっす萌えについて考える時間自体が!!

かれんさん、ありがとうございました♪
▽Open more.
ちょ! 
2008.01.12.Sat [ 日々の徒然。
「チャーリーとチョコレート工場」をちらちら見ていたのですが。

うわー!何だろこの喋り方!!
すっごくキモチワル上手いわ~~(笑)

と、手を叩いて喜んでいたら最後にびっくり。

何やってんのマモ!!!!

わからなかった・・・

もうアレですね。気持ち悪可愛い役をやらせたら右に出るものはいない気がしてきた!
(誉めている。そして大好きだ。)

土6主人公の声が、薄く感じるわ~(>▽<;;

***

ついでに、銀魂でラップ歌う石田彰に「ありがとう銀魂!!ゴチになります!!」と手を合わせました。

シリアスも良いけど、やっぱり阿呆らしいギャグ回に癒されるな~。
からあげショック 
2008.01.12.Sat [ 日々の徒然。
ニュースを見ていて、「あれ?」となんだか違和感。

空揚げって。空・・・揚げ・・・・・・?

からあげって、「唐揚げ」じゃないのかーーーー!?Σ(゜口゜;

空を揚げたみたいで、ものすごく違和感が。
かといって、唐揚げの「唐」も考えてみるとよくわからない・・・中国伝来か!?(笑)

今まで勘違いしていたのか・・・いやいやでもニュースのテロップ漢字って良く間違っているしなぁ。青いチーズがかかっているから、それに掛けてみたとか(そんな訳ない)

・・・と、悶々としたのでちらっと調べて見たところ、広辞苑では『空揚げ→小魚・鶏肉などを何もつけないで、あるいは小麦粉や片栗粉を軽くまぶして油で揚げること』でちゃんと載ってました。

ほほーう!

でもなんというか、それって素揚げのイメージでやっぱり「唐揚げ」がしっくりくるな。
お店でのメニューも大抵「唐揚げ」ですもんね。

結局、「唐揚げ」も当てられているのでどちらでも良いみたい。

からっと揚がるから「からあげ」vと言われた方がむしろ納得してしまいそう。
あー、書いていたら唐揚げ食べたくなった・・・
PERSONA-trinity soul- 
2008.01.09.Wed [ ペルソナ
ペルソナ3の10年後を描くアニメということで、3やってないしどうせ見られないのでまぁいっかと思っていたのですが・・・

各所で「眼鏡子安」「良い子安だ」との声を聞き、いてもたってもいられなくなって探してしまいました。

こ、これは・・・・

なんと良い子安だ!!(悶)

細面でクールで眼鏡で警察署長で長男ですよーーーー!←最早何を言っているかわからない興奮状態。

と、若干取り乱しましたが(笑)ストーリーの方は「肉体が裏返る」連続猟奇殺人が導入になっており、なかなかハードな印象。

私の中のペルソナは2で止まっているのですが、ペルソナとアニメの相性って良いのかも。
ペルソナを出すモーションや使っての戦闘シーンがめちゃ格好良かったです。

特に諒兄さん@子安がペルソナ出すとこではもう、夜中に一人で「きゃあああああvv」と叫んでました。

主役は次男くんで良いのかな?彼のペルソナが覚醒した(しそう?)な所で終了。
その下の3男は双子だったらしいのですが、妹はどうやらいない(亡くなった?)みたい。
しかし、その妹と話している描写もあり、二重人格なのかはたまたペルソナなのかも気になるー!

謎いっぱいですが、引き込まれる1話でした。
絵柄も好きだし、音楽がまたすごく良い。
ペルソナ3やりたくなってしまう・・・!!
煌夜祭  
2008.01.09.Wed [ 小説
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)
(2006/07)
多崎 礼

商品詳細を見る

冬至の夜、語り部達が島主の館に集い、炎を囲んで夜通し話続ける---それが煌夜祭。
煌夜祭の夜に廃墟となった島主の館で出会った二人の語り部は、互いに「魔物」の話を始めるが・・・


***

とても面白かったです。

二人の語り部によって交互に語られる、おとぎ話風の短編。
その合間に挿入される、二人の会話。

読み進めていく内にそれらがつながっていき、ひとつの大きな物語になっていく連作短編集のような形でした。

「煌夜祭」や「魔物」がどういったものなのかは冒頭の何作かを読むと自然にわかるようになっており、そうなると今度は、

二人の語り部の正体は誰なのか?
煌夜祭は何の為にあるのか?
何故魔物は生まれてくるのか?

という疑問が次々に湧いてきて、読み進める原動力になっています。

関係ないと思われた一編までもが最後に綺麗につながる構成は「お見事!」の一言で、蒔かれた伏線部分が気になって何度も前を読み返してしまいました。

特に、語り部の正体が予想はつくものの最後まで「どちらか」はわからないのが秀逸。
その為、ラストの切ない余韻が際だって感じました。

見た目は美しい人間でありながら、不死の肉体を持ち冬至の夜に人を食らう「魔物」の悲しい物語はそれだけでも読み応えあり。

がっつりファンタジーとしても楽しめますし、『謎解き』の部分がストンと落ちてくる爽快感も素晴らしい。デビュー作とは思えない文章力・構成力でものすごーく好みでしたv

***

残念なのは、十八諸島の世界観がもうひとつ把握しにくかったこと。
冒頭に地図は載っているのですが、余り意味を成していないような。

より重要なのは「輪界」や「蒸気船」の説明だと思うのですが、突然既知のことのように当然に出てくるので戸惑います。

それを言えば「魔物」や「煌夜祭」もそうなのですが、そちらは物語の要であり徐々にわかってくるのがまた面白さでもあるので気にならない。

ただ、その他の世界観はその面白さを盛り上げる為のエッセンスだと思うので、初期の段階で明確な説明があっても良いのではないかと感じました。

うーんでも、それも含めて一冊にまとめるのは難しいのかな?
「輪界」や「蒸気船」の設定も斬新で面白くて、戦記物としても楽しめる可能性があったのでちょっと残念に感じてしまうのですよね。

作者さんの中ではしっかりとした世界観や細かな設定があるんだろうなと思うのですが、それらを一杯いっぱいに詰め込んでしまった印象があります。
これ、一冊でのデビュー作じゃなくて、2作目で3巻完結くらいでも良い設定だよなぁ。

でもやっぱり、この長さでまとまっているからこそ短編連作の形が活きるわけでもあり。
何度も読んでいるとわかるので、この形がベストなのかなとも思います。

ああでもせめて、番外編が何かでこの世界の話がもう少し読みたい・・・
(と書いていたらC★N25―C★NOVELS創刊25周年アンソロジーに載っているそうで。読みたいー!)

色々言いましたが、そこは面白かったが故の不満ということでひとつ(笑)
ファンタジー好きな方には、文句なくお勧めです。
小説雑感(ラノベに偏ってます) 
2008.01.09.Wed [ 小説
宮廷神官物語―選ばれし瞳の少年
The MANZAI 4
図書館革命
流血女神伝 喪の女王 8
七姫幻想
煌夜祭

の感想です。

***

宮廷神官物語―選ばれし瞳の少年 (角川ビーンズ文庫 39-4)宮廷神官物語―選ばれし瞳の少年 (角川ビーンズ文庫 39-4)
(2007/10/01)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る


榎田さんのファンタジーは、「神話」シリーズが大当たりだったのでこちらも購入。

秘められた力を持った少年が、国の大事の為に担ぎ出されてさぁ大変。という王道モノ。
中華風で宮廷や貴族が出てくることもあってか、なんとなく彩雲国シリーズを連想してしまいました。

主人公が元気いっぱい、生意気な野生児なので雰囲気は全く違いますが(笑)
脇を固める二人の青年も含め、とにかくキャラが良くて会話の掛け合いが楽しい。

軽く楽しめる中にも、国政を中心としたストーリーの骨子はしっかりとしていて面白かったです。
続刊が2月発売ということで、楽しみv

欲を言うなら、これいっそのことBLファンタジーでも良かったよ私は。
脇二人にくっついて欲しくて仕方ない(笑)

***

The MANZAI 4 (4) (ピュアフル文庫 あ 1-7)The MANZAI 4 (4) (ピュアフル文庫 あ 1-7)
(2007/11)
あさの あつこ

商品詳細を見る


まさかここまで続くとは!
MANZAIシリーズ4巻目です。

男に告白された!・・・と思ったら『漫才コンビ』を組もうという申し出だったという微妙な設定なわけですが(笑)読んでみると、するする引き込まれるのはさすがあさのさん。

軽妙な会話の中にも、「あ、わかる!」と思わず中学生時代を振り返ってしまう鋭い視点が入っています。

辛いときには逃げて良い。でも、譲っちゃいけないこともある。

「NO.6」や「バッテリー」よりも柔らかな印象で、ぜひとも現役小学生・中学生に読んで楽な気持ちになって欲しいなと思うシリーズです。

***

図書館革命図書館革命
(2007/11)
有川 浩

商品詳細を見る


ぐはーーーーーー!!!

甘いっ!甘すぎて耐えられず何度も本を閉じてしまいました(笑)

んもう、どんだけ~!!!(と叫ばずにいられないべったべたな甘さだということで語彙の貧困さを許してください)

とまぁ、ラブコメ部分は置いておいて。
上手い落としどころで完結しており、とても楽しめました。

敢えてワンサイドに寄った視点を貫いた。というような後書きがあったのですが、個人的には逆の視点を示唆する部分もさりげなく入っていて、考えさせられる部分が多かったように思います。満足。

と言いつつ郁の「キャラ読み」に諸手を挙げて賛同しているわけですが。
歴史物推理物ハードボイルドとほとんどをキャラ読みで楽しんでますので(笑)このシリーズに至っては完全にキャラ萌えさせていただきました。

今回は手塚兄弟にやられた・・・!!
手塚兄の声は、森川さんが良いなぁv(頬を染めながら)

***

流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63)流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63)
(2007/11/01)
須賀 しのぶ

商品詳細を見る


もしかして感想を書いていないだろうか・・・と気付いたのですが、今更言うとしたら「とにかく面白かった」の一言が全てになってしまうかと。

本当に終わるんだろうか、と思っていたら終わってしまった。
これでもかというほどの怒濤の展開に、ついて行くのが精一杯で振り回されて最後には「終わってしまったんだなぁ」と深い感動の溜息が出ました。

神と人との物語であり、「国」を描いたスケールの大きな歴史物でもあり、生き生きとしたキャラの個性もやはり魅力であり。

ラノベだからと手を出さないのは勿体ない。ファンタジーが苦手な方でも大丈夫。
長いシリーズですが、興味があれば「帝国の娘(前編) 〈後編〉」はこれだけでも綺麗にまとまって楽しめる序章のような巻なのでお勧めです。

***

七姫幻想七姫幻想
(2006/02)
森谷 明子

商品詳細を見る


これも、感想書いたかどうだか忘れてしまった・・・ペンタさんにお勧めいただいて、随分前に読んだ一作。

織女伝説をモチーフに、和歌を絡めながら描かれる七編の連作ミステリーです。
短編連作ものにも古典ものにも弱いので、面白かった。

当初抱いていた印象より女の愛憎・執念渦巻くぞわりとした話が多くて、それがまた水や織物のイメージとマッチしてました。

でもやっぱり、不器用な二人の恋愛に乙女心を刺激される「朝顔斎王」が一番好みだったv

***

煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)
(2006/07)
多崎 礼

商品詳細を見る


これまた短編連作のファンタジー。
各所で話題になっていたのですが、今更読みました。

長くなってしまったので別記事にしています。
ああっ! 
2008.01.07.Mon [ アニメ雑感
ガンダムOOの新年一発目を見忘れていたことに気づいた、そんな昼休み。
まいっか何とかして見よう。

新アニメチェックを何も出来ていませんが、何かあるんだろうか・・・
今のところ春からの「コードギアス」「図書館戦争」までは、強烈に見たいのはなさそうですが。
コードギアス日曜夕方からってすごいっすね!!

昨年振り返ってみると、印象に残ったアニメは断然「グレンラガン」と「DTB 黒の契約者」。
「地球へ・・・」も良い子安でしたが(ええー!)原作読んだらそっちの印象のが強かったし、「ロミオ×ジュリエット」は結局挫折してしまったし。

昨年度のアニメじゃないですが、「エマ」にも大ハマリしました。
2幕も見たい--!

あ、「武装練金」が思ってたよりずっと面白かった!!!
今度レンタルして一気読みしよう。忘れないうちに。←図書館に足を運んだら何を借りたかったか忘れる鳥頭です。
新春カラオケ大会 
2008.01.07.Mon [ 日々の徒然。
新年会でカラオケにも行ったのですが、

頑張って今時流行の曲を1・2曲歌ってみる
→学生時代の曲を歌い始めて「懐かしい~!」を連発
→最後は怒濤のようにアニソンになだれこむ


という流れになるのが同年代クオリティ。
・・・歳をとっただけだろう。

そんな新春カラオケ大会の模様をネオロマで・・・

というわけでまたもや貼ってしまおう。
ものすごく笑った。こういう奴いるいる!!

遙かスキーさんのみならず、声優好きさんでも楽しめるかと思います。



譲で腹筋笑い割れるかと。そういうキャラだよな。



ちっさい白龍@大谷さんに萌え死にそうになりました。ショタですいません。

***

ムテキングに本気で驚いた。あれ、井上さんだったのね・・・
小学生くらいの時の夏休みに毎年再放送していたのに、毎年全部は見られなかった覚えがある。

***

最近、BGMを探すつもりでいたのに作業できない罠に陥りすぎです。
怖いよにこ動。
こんな新年過ごしてました 
2008.01.05.Sat [ 日々の徒然。
どうも実家にいるとPCに触れずだった・・・

のんびり過ごしてきました三が日♪
昨日が仕事始めです。でも、月曜が締め切りなので明日は仕事行くことになりました。うん、そうだと思ってた。

新年の徒然をば。こんなかんじで過ごしてました。


■ゲーム初め

今年のゲーム初めに今まで我慢していた
オーディンスフィアオーディンスフィア
(2007/05/17)
PlayStation2

商品詳細を見る

をやるぜーー!と始めたら見事にハマって、他のことが余り手に付かなくなりました。

かなり変わったシステムのARPGなのですが、それがたまらない。
しかも、北欧神話ベースのファンタジーなのに恋愛要素が古典的お約束過ぎてたまらなく良いv
大好きですこういうの!!

実はDSしかやらないだろうな~と思って「ファイナルファンタジーIV」を買って帰ったのですが、結局OP見ただけだった・・・


■コミックレンタル

年末近くに知って、丁度ゲームをやるまでの時間はなかった時期にハマってました。
TS○TAYAのコミックレンタル。

これ、いいよーーーーーーーー!!!!

漫画喫茶はイマイチ落ち着かないし、でも買ってどんどん溜まっていくのも大変だし。
どうせ売ろうと思うものなら、レンタルした方が俄然コストもかからない。

今まで足踏みしていたものにも、どんどん手が出せそうである意味怖いです(笑)
漫画だと「すんごい疲れた~~!」という時でも、ベッドで一冊15分くらいで読んでは放り投げ、眠くなったらそのまま寝る。と出来るので癒されました。

神の雫」と「アイスエイジ」を読破。

どちらもスゴク良かったーーーー!!
特にアイスエイジは、晶さんお勧めだけあって今まで読まなかったのを後悔する程に面白かった。


■箱根駅伝

小さい頃から毎年見てます。
様々なドラマに溢れていて今年も感動したわけですが、棄権の多さには思わず切ない涙。
どれだけ頑張ってきて、今どんなに悔しいだろう・・・と思うとどうしてももらい泣きしてしまうのでした。

にしても、今年は本当に特別な想いで応援してしまった。
昔は強かったがここ10数年低迷していた母校が、まさかの(失礼)往路優勝ーーー!!
復路も頑張ったよ・・・久々に嬉しい涙が浮かびました。


■初売り

今年は福袋がまん!!
雑貨・食品系は損することはないけれど、洋服やアクセはやっぱり着ないもののが多いのでいかんと思いまして。

バーゲンで買いまくりました。
欲しかった黒のダウン・ドット柄のクラシックな型のワンピ・千鳥格子のミニ丈ワンピ・黒のチュニックブラウス・淡水パールのネックレス。

でもきっと、休みになると結局ジーンズばっか履いてるんだろう(笑)
ダウンコートは良く使うと思うので、気に入ったの買えて嬉しいv


■新年会

兼、プチ同窓会。
新年早々、また飲みに飲んでしまった。

7人集まって一人しか既婚者がいない類友さ。
そして、最後の方はものっそい下ネタで盛り上がってました。
ひどい、ひどすぎる・・・

なかなか聞けない人様のお話が聞けて面白かった。


■のだめスペシャル

千秋の指揮者コンクールがメインだったので、大変そうだなと思いました。
たくさん練習重ねただろうなぁ・・・と。
指揮もでしたが、千秋@玉木さんの表情がすごく良かったv

でも、指揮の面白さでは片平@石井さんがさいっこうだった(笑)
ジャンプが可愛すぎる~~vvこちらまで楽しくなってしまう。

フランツにターニャも濃すぎて笑った笑った。
楽しかったー!

それにしても、玉木宏さんは色気ありすぎじゃなかろうか。
のだめと一緒に、生殺し・・・!剥きたい襲いたいーーー!!と思いました(自重しろ)

***

こんなかんじで過ごしてきました。あ、初詣も行きましたーー!人の多さにクラクラした。

なんでもない日記書くのに思ったより時間がかかってしまうのは、まとめて色々書こうとしすぎだからか。
今年は、言いたいことを短くまとめられるよう心がけたい。←たぶん無理。
せめて、文章短くてもこまめに更新したい。←これは頑張りたい。

ちなみに今日の作業用BGMは

でした。どれも好きだ・・・けど、欲を出すとフルで全曲聞きたい。
あけましておめでとうございます! 
2008.01.01.Tue [ 日々の徒然。
あああ・・・年末のご挨拶さえ出来ないままに年が明けてしまいました。

いくらなんでもそりゃないだろ!という最近の更新ぶりではありますが、今年も力の限りに萌え叫んでいきたいと思います。よろしくお願い致します<(_ _)>

***

年末いったい何をしていたのかと言いますと、結構本気で仕事に追われていました。
クリスマス、何それ?というかんじでもう。

24日夜、皆それぞれPCに向かいながら好き勝手なクリスマスソングを歌いだすんですよ・・・病んでるなオイ!!

その後周囲が明るくなってきたところで仮眠、なんとか正午までに完成。
「すいみんすいみんすいみんぶっそく♪」
と歌いながら運転している自分が怖かった・・・

29日に仕事納まったんですが、そっから大阪に一泊して帰ってきたらもう30日。
申し訳程度に掃除して、絶対に元旦には届かないとわかっているものの年賀状を書いて、31日には実家に帰ってきました。

やっとネサフできるーーーー!とPCに向かったのも束の間、車要員として駆り出されているうちに晩御飯に。
テレビ見ながらお酒飲み始めたらもうおしまいでした。

気付いたら、夜中に一人こたつで寝てた・・・
「ちょ!なんで起こしてくれないのー!?」と今朝言ったら「何度も起こしたけど、無理だった」と言われましたよー。

日本酒をがばがば飲みすぎたのです。
台所に水を飲みに行ったら、一升瓶が空いてたのに本気で驚いた。
え・・・そんなに・・・飲んだの・・・?
弟と二人でですが、それでも5合は飲んでるじゃないか。

そんなこんなで、気付いたら年明けてました(笑)

あ、紅白ちょろっと見ましたよーーーー!!!

すっかりグレンラガン信者と化した弟と「しょこたん見ようぜーーー」と言っていたのにそこは見逃しましたが(意味なし)

ガクトがすごかった。
何だあの力の入れよう!!!無闇なカリスマ性!!
これはスクエニのムービーか、はたまた戦国無双かと疑いました。

そして足軽達が熱過ぎる。燃えるこれは。

どうもわたくし、野郎共が「あんたに付いてくぜーーーーー!!」とばかりに呼応する様子が大好きみたいです。

弟が、「ガクトのビジュアルは、謙信っていうより三国無双の周瑜だな」と言ったのにバカウケしてしまった。確かに、そっちも行けそうだ。
| BLOG TOP |
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。