ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年02月の記事一覧
≪01month
This 2008.02 Month All
03month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏目友人帳 アニメ化って・・・! 
2008.02.26.Tue [ コミック
本当ですか・・・!?

ほわあああ!!!何故敢えてそこに行くの・・・!?(驚きと嬉しさが半分こ)

というわけで、「夏目友人帳」アニメ化の噂を聞いていてもたってもいられなかったのですよ今日はーーー!!

・・・と言いつつ、帰って我慢できずに一度寝てしまったわけですが。
その情報載っているというLaLa最新号も買ってこようと思ったのに早く帰って眠りたい誘惑に勝てませんでした。

ああっ!そういえばLOVELESS最新刊も買えてない。
密林さんも楽天ブックスでも限定版売り切れていたので、後は現地調達に望みを賭けるしかないのです実は・・・!!

と、話がそれた。

頑張るなぁ、白泉社さん!!

蟲師アニメ化の二番煎じと言われる気がしないでもないですが、雰囲気似てても全然違うと個人的には思っている。
むしろ、百鬼夜行抄を柔らかくして甘酸っぱさを足した感じじゃなかろうか。

原作ファンとしては、不安と期待がないまぜになった微妙な気持ちとしかいいようがないわけですが。
うわぁ!蟲師クォリティできたらどうしよう!!嬉しくてたまらんですよそれなら。←楽観的?

しかも、キャストがそのままなら夏目が神谷さんで、ニャンコ先生井上さん~vv
井上さんの獣化、良かったなぁ・・・また聞きたい。

ちっちゃいのからおっきいのへ変化したら声渋くなるぜ!!というのが、自分の中ですごく萌え要素です。ねずっちょ・・・・

***

夏目友人帳(1)感想込のエントリ
夏目友人帳(2)感想込のエントリ
夏目友人帳(3)感想

夏目友人帳 1 (1) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

LOVELESS (8) [ZERO-SUMコミックス] (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)LOVELESS (8) [ZERO-SUMコミックス] (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/02/25)
高河 ゆん

商品詳細を見る

スポンサーサイト
図書カードの思ひ出 
2008.02.23.Sat [ 日々の徒然。
(先週の)お土産を携えて実家に帰ったら、丁度「耳をすませば」でバイオリンを弾く聖二(この字で合っているだろうか・・・)に雫が合わせて歌を歌い、おじいさん達が帰ってきて軽くアンサンブルになるところでした。

ひぃ!久々に見ると、このじぃさん達、えらいときめきますねっ・・・!!!!

だってさー。
普通に孫ほどの子達が歌っているこの場面、ぶはっと吹きだしたり見てみぬ振りをしそうじゃないですか。
でも、彼らはにこにこしながら音楽で混ざっていっちゃうわけですよ。

その、くすぐったさも配合された男の美学がなんだかたまらんと思うのです。
はぁ・・・いいなぁvv
雫自身が気恥ずかしいと思う拙さも、全部くるんで「原石」と言っちゃう包容力も萌え。
しかもアナタ、中学生に雫「さん」呼びで丁寧語ってーーーー!!!!

と、ちらちら見ながらひたすらおじいちゃん萌えしてました。
盛大に酒をあおりながら。

んで、男陣はいなかったので母と二人で話していたら、何故か甘酸っぱい初恋話に。
どうやら、母は「図書カードでときめき」が実際にあったみたいです。マジですかーー!?
あの先輩が読んでいたから、自分も近づきたい!みたいな。
書いた名前が並ぶと嬉しいvみたいな。
おおお・・・・乙女や・・・!!

ちなみに私の時代も図書カードはありましたが、そんな文学青年いなかったよー!
自分の名前でカードを制覇してやるぜ!!的な野望はありましたが。

宮崎監督も、私よりは母の世代に近いもんなぁ・・・と思いつつ、青春時代を過ぎてもこんなピュアピュアな映画をつくるってすげぇなぁ・・・となんだか感動しました。
あれ?「耳をすませば」って宮崎監督でいい??←根本的なところで微妙。

とりあえず、お酒も飲んで眠いので寝ますー!!
最近、従姉妹が結婚することが決まってプレッシャーがきついので、来月は実家に寄り付かないようにしようと密かに心に決める。
PERSONA -trinity soul- #7「私という他者」 
2008.02.21.Thu [ ペルソナ
一日署長のお礼としてもらった宿泊券で、慎・洵・めぐみ・カナル・拓郎といういつもの5人+引率者役の戌井・めぐみの先輩の田坂さんで温泉旅行に行くことになりました。

今回もほのぼの話かと思いきや・・・!!!

今までも気になっていためぐみの過去がうっすら明らかに。
ペルソナを抜かれかけた田坂先輩の異変も気になる、シリアス急展開でした。

それにしても、戌井さんって何者?(*そして勝手に乾さんだと思っていたことに気づいた今回)

***

■出かけようとしたら、兄さんが心配してくれました。

「気をつけていってこい。」

ふおぉ、だんだんデレが漏れて来ていますが大丈夫ですか兄さん!?
前回の反動か、今回の諒兄の出番は少なめです。

ここでしっかり萌えておくべし(笑)

***

■めぐみの過去

影抜きを嫌うめぐみ。きっとペルソナにまつわる何かが過去にあるのだろうとはわかっていたわけですが・・・

洵の脳裏をよぎった映像から見ると、どうやら交通事故に遭ったよう。

「飲酒運転は犯罪です!」
「10年前の同時多発事故・同時多発災害で家族や友人を失った人が大勢いると思います!!」


実は、一日署長時の力強い台詞、気になっていたんですよね。
このアニメ、丁寧なつくりなのでこれも伏線=めぐみ自身の過去の体験からきているんじゃないかと。

しかし、飲酒運転の事故に巻き込まれただけではペルソナにはつながらず。
飲酒運転ではなく、ペルソナが関わっていた可能性もあるということ?

・・・と思っていたら、どうやら危険を感じためぐみがペルソナを発動したことによって、おそらく弟を傷つけてしまった模様。

「かえって誰かを傷つけたら?」
「だってあの時、私があれを上手く使えていたら・・・」

せ、切ないなぁ・・・
そんな過去を負っているとは思えない、明るい子なので余計にくる。

ペルソナの存在を、それが何かはわからずとも感じ、それが「影抜き」に関連するものだとわかっていたので必死で止めていたわけですね。

***

■田坂先輩とめぐみ

そんなめぐみを立ち直らせたのが田坂先輩。
そして、二人がダンスの合宿をした思い出の場所が今回泊まる民宿なのでした。

うーむ、この二人にそんな絆があったとはー!

どこか危うい雰囲気の漂う田坂先輩を力づけようと、めぐみはわざわざ泊まる場所を選んだんでしょうか。

「もう自殺しようなんて思ってない」
って、やっぱり目が離せない気がする先輩・・・

しかし、先輩の方は逆に
「また、目を逸らそうとしてない?」
とめぐみを心配していたり。

「頑張っても、できなかったことなら諦めてもいいですか?」
って、これまた切ないなぁ・・・頑張りすぎなくていいよ。

とりあえず拓朗はめぐみが気になるなら、うっかり女湯に入ったり夜中にペルソナ修行をする前にやることがあると思う(笑)

人間、対話が大切ですからー!!もっと話を聞いてあげてください。
あ、これ、諒兄さんにも言いたいですが。

***

■消える人々と白い羽根

一方、署内では映子さんがここ10年間の海難事故の資料の閲覧許可を求めていました。

その中には、慎たちの泊まっている民宿のご主人の名前も。
なんで表札がズームされるの?と思っていたらこういうわけか・・・こういう部分、とても細かく、でもわかりやすく作られていると思う。

同じ場所、同じ時間にいて消えてしまった人と残った人の違いは何なのか?

その謎はまだ解けないものの、事故の共通点がひとつ。

「白い羽根のようなものが舞うのを見た」と記録されていること。

って、えええーーーーー!!??

今回、何度も田坂先輩が白い羽根を見てるんですがーーーー!!!!

と、見ているこっちは嫌でも緊張感が高まりますよっ。

***

■ペルソナ、発動。

夜中、抜け出した拓朗を追っていくとペルソナ出す練習してました(笑)
なんだろう、なぜか笑える・・・(*一応ここからシリアスシーンです)

いつまた戦うことになるかわからないと言う拓朗。
ペルソナを出すのはやめて欲しいめぐみ。

平行線の争いを続ける二人を止めたのは、慎でした。

田坂先輩がペルソナを奪われかけたことがあること。
ペルソナを奪ってまわっているやつがいること。
警察は頼れないこと。


諒は大事な人を危険から遠ざけようと、何も知らせないことを選びましたが。
慎は、信頼して真実を話すことを選ぶのね。
なかなか、格好良いシーンでしたよここは!!

この真っ直ぐさが、兄弟の現状も打破することを望みます(笑)

***

しかしここで、田坂先輩も部屋を抜け出していることが判明。
めぐみは能力を発動したのか、遠く灯台の上にいる先輩を発見して駆け出します。

そこには、白い羽とともに、あの赤い服の少女の姿が・・・!!

拓朗はペルソナを発動するも上手く使えず。
慎は、発動したところを赤い服の少女に阻止されてしまう。

田坂先輩の身体が海へとゆっくりと落ちていくその時、めぐみのペルソナが発動しました。
おおお。

過去、発動してしまったペルソナが人を傷つけてしまっためぐみ。
今回は、助けられたのですね。

・・・と、思いたいのですがー!!

今にも、田坂先輩が消えてしまうのではないかと最後までヒヤヒヤしましたよ。

しかも、「傷ついてる・・・心が、壊れて、もう・・・」と涙を流す洵は、誰の心を見ているの・・!?
田坂先輩だとしたら、まだまだ安心は出来なそうです。

戌井さんは、ペルソナ発動の模様を撮影しているし、どうなってしまうんだかー!!
続きが気になります。

それにしても、めぐみ&田坂先輩は百合っぽかったな~。
色んなジャンルに対応しているペルソナです(*そんな締めか)

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】
(2008/04/23)
岡本信彦、子安武人 他

商品詳細を見る
テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
誰に言ってほしい?バトン 
2008.02.19.Tue [ バトン
もえこさんからいただきました!

「誰に言ってほしい?バトン」です。
台詞をどの声優さんに言って欲しいか答えるんですってー!

そ、それは燃える・・・・!!

『分からず屋!!』
『お前…今自分がどれだけ危険な状況かわかってんのか?』
『僕が寝るまでそこにいてくれる?』
『サボってないで仕事してくださいよ…』
『お前さ、それ分かって言ってんのか?』
『僕と一緒に夜空の散歩でもしませんか?』
『私は貴方の事を心配してるんです…』
『一緒にお昼食べませんか?』
『ボクと一緒に遊んで!』
『僕の我儘に付き合わせてすみませんでした…』
『あまり、無理するなよ』
『大丈夫、痛くしないからね…。』
『酷い!こんなに心配させるなんて!』
『おやすみ。また明日』
『おはよう。よく眠れた?』

以下、ひとつ設問加えつつ答えております♪
▽Open more.
SM診断テスト 
2008.02.19.Tue [ 日々の徒然。
ひぃ!!

すずさんやノノさんがされていて気になってました、エスエム診断にチャレンジしたら・・・

当たりすぎていて、怖い。
SMというより、普通に性格診断だ。

こんなんになりました↓

【あなたは弱い奴に強いエム】←ひどいなオイ。

普段のあなたは若干ストレスをためつつもエムでいます。
あなたの周りには我が強い人が多く、あなたがこだわりを出すチャンスが少ないでしょう。
あなたが自分の主張なり意見なりしたとしても、あっさり却下される雰囲気のため
出さないほうが円満にいって楽チン。
自分よりもその場の雰囲気優先でやさしいのがあなたです。
そんなあなたにまわりはみんな、話をしやすい安心な存在と思っているでしょう。


うわぁ・・・当たっている。
優しいかどうかは別として、
>出さないほうが円満にいって楽チン。
これこれ!トラブルがなく円満にいくなら、多少のことは目をつむります。

しかしあなたは本質エス。
「こうするのが当然だろう」とか「こっちがいい」とか思っているのに、思っているのに、思っているのに、、、いえません。
心の中では突っ込みキャラなのに、いじられキャラを通さなきゃいけない立場。


うーん、もう会わないだろう「知り合い」程度の人ならそうかも。
トラブルにならないようなこと(むしろ言った方が早いこと)はざっぱり言います。めんどい。

でもただ「便利な存在」なだけで終わらないのがあなた。
ちゃんと我の強い人に関わるメリットをわきまえているのでしょう。
自分が言えないクレームやためてしまう文句を、
周りの我の強い人は率先して言ってくれたり
困ったときは世話を焼いたりしてくれる強い味方だということを、あなたは知っているのです。
自分の中で小さく収まる楽しみ方をちゃんと知ってるあなたは
マイルやポイント集めが上手なんじゃないですか?


自分の思った不満を代弁してくれるような(そういう意味で気の合う)人はあまりいないんですが、思い当たる節がないでもない。
がしかし、マイルやポイントを集めるのは大好きです・・・!!
うわぁ、なんで知っているの・・・・?恐ろしい!!!!

そんなあなたも恋人には我を見せられます。
自分のペースを崩す相手は好きにならない、あなたは間違いなくセクシャルエス。
自分のわがままに付き合ってくれる相手が本質的には好きなはず♪


ああ・・・・そう・・・・なのか・・・・!!?
確かに、自分のペースを崩されるのは嫌だなぁ。

あなたは相手がへりくだるほど高飛車になってしまうタイプです。
ちょっと未来を想像してみてください。
エスカレートすると奴隷と女王のセクシャルエスエムに発展しかねない要素です。


ぎゃーーーー、正にその通り!!!!
自分ではMだと思っていたのに、おかしいなぁなんで私はこの人相手だとやたら高飛車になるんだろうと思うことが多く常々不思議だった。

どこまで言っても平気なのか、試したくなる。
向こうがどこまでも下手にでてくると、さらに嫌な女になってしまう自分にたまにへこみます。
これって相性悪いのかと思っていたんですが、私にはこの方が合っているということなのか(と、診断で心揺れているのもどうなの)

***

うーん、奥深いですよこの診断!!
痛いところを突いてくる。

ちなみに、前半は友人関係で思い当たる節あり。
ずっと関係が続くだろうなと思う仲の良い友人が何故かB型ばかりなのです。
B型と言えば、自己中・わがまま・飽きっぽいと悪いイメージで言われることが多いのですが、私はそう感じないというかむしろ付き合いやすいと感じる人が多い(傾向的に)
ただ、我が強いか弱いかというと強い人のが多いだろうなと思います。だって、そういう人が好きなんだもの。自己中なのはごめんですが、自分の好みがハッキリしている人は好きだー!

確かに好き嫌いはハッキリしてますが、裏表がなくてさっくり言ってくれるので合わせるのも楽なのです。合わないときは放っておいても気にしないし。むしろ夢中なときは放置して欲しい人が多い気がするB型さん。合うときは一緒に行動するとすごく楽しい。群れるの嫌なのも一緒(学生時代のトイレ一緒とか無理)なので、とにかく楽でした。

自分のテリトリーに踏み込まれるのは嫌がりますが、そこは友人とは言え踏み込まないようにする。付き合い長ければわかるもの。
私はA型なのですが、自分のぺースが乱されたりテリトリーを侵されるのが嫌なタイプで、そこをB型の友人は(*自分も嫌だからか)ものすごく繊細に気遣ってくれます。ありがとう。

かと言って、相談するとすごく親身になって聞いてくれた上にばっさり斬ってくれる(たぶん嘘がないというか、とにかく『自分ならこうする』というのがハッキリしている)のですっきりします。向こうはよほどのことがないと人には相談せずに自分で決めるのでたまに寂しいですが。ただ、それは友人だと思っていないからではなくそういう性格だからだとわかっているので気にしない(笑)

・・・・ん?途中からB型さんとの関係性になってしまった。
血液型診断って、「自分は何型だから」という思い込みもあるからなのか、結構当たっている気がしちゃいます。

エスエム診断、周りの人にもやらせたいなぁv
これは面白いです。
足湯中。 
2008.02.17.Sun [ 未分類
20080217122441
足はぽかぽかだけど、雪降ってるよ寒いよ!!
ご飯前に 
2008.02.16.Sat [ 未分類
20080216184707
三ヵ所のお風呂を巡ってしまった。疲れた…(本末転倒)

後はゆっくり、宿のお湯を楽しみます~!

なかなか良いお宿で満足満足(*^_^*)
バレンタインは終わったけれど 
2008.02.16.Sat [ 日々の徒然。
テニプリの『バレンタイン・キッス』をうっかり聞き始めたら止まらなくて全員聞き、脳内から離れなくなって口ずさむ始末でした。

忍足は心臓に悪くて何度も聞けない・・・やりすぎですよお兄さん。

***

明日から1泊で温泉行ってきますーーー!!
寒そうだなぁ、明日も。

***

今週買って読んだ

G戦場ヘヴンズドア 1 (1) (IKKI COMICS)G戦場ヘヴンズドア 1 (1) (IKKI COMICS)
(2003/03)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る


がスゴかったんですが、感想書く暇がなさそうだ土日・・・

すごかったんです。面白かったとか、感動したとかそういう問題じゃない・・・身体が震えるよこれ!!と思う漫画、少なくとも振り返ってみてここ数年思い当たらない。

例えるならば、毎日毎日練習しすぎて血マメのできた手で、力振り絞りすぎて涙もこぼしながら全力でドッジボールの球投げられたのを、正面にいたので身体ごと受け止めるしかなくて「ごふぅっ」ってなったような衝撃です(わかりにくい)

暑苦しいくらいに熱くて、説教くさいなぁというくだりもあるのだけれど・・・それが余りに確信犯的に真正面ストレートでくるので(しかもなんだか真っ直ぐ入ってくる文章なんだよなぁ)私はぐさーっときました。

しかも、これだけの勢いがありながら、3巻でこの流れって構成としても完璧じゃなかろうか。無駄がない。濃すぎるくらいに濃いこれは、計算されているのか!?だったらやっぱり凄い。

ダメな人は「気持ち悪くて読めない」くらいにダメかもしれませんが、ツボに入れば「これ以上の作品ってなかなか見ない」と思うほどにインパクトのある漫画だと思いました。

わたしはとにかく、「マンガってすげぇーーーーー!!!!!ありがとう。」が読み終わった後の印象でした。読んでよかった。

「俺を震えさせてくれるのなら、この世界で、一緒に汚れてやる」

1話でぐっと惹き込まれたこの台詞が、最終巻で昇華されるシーン・・・泣けた。
感動~~~!というよりもやはり、ぞわーーーっと熱く震えるかんじ。

全く内容について触れていませんが、あまり説明できる気がしないのでまぁいっか。
たぶん、読んでみないと面白さがわからない類のマンガですこれは。確実に。

「創作するということ」に情熱を捧げる、二人の少年を巡る物語・・・で良いんだろうか何かが違う。
yomyomに十二国記新作読み切り 
2008.02.15.Fri [ 小説
毎度ありがとうございます。やっぱり、すずさん宅で教えていただいて狂喜乱舞。

拍手でも情報いただきましたので、ちょこっと書かせていただきますね。
(*ありがとうございます!読んでます大好きなんです十二国記ー!!)

→新潮社 yomyom のページへ

もう実際、嬉しさのあまり涙目になりましたから。
心臓どきどき言ってた・・・こんなときめき、久々だ~。

楽しみすぎて、買ってから帰るまで待ちきれなくて読みながら歩いちゃう!そんな小学生の気分です(笑)
バレンタイン続報。 
2008.02.14.Thu [ 日々の徒然。
買ってきましたよー!なんなんだろうあのたくさんの人はどこからやってくるんだろう・・・

みんな、ぎりぎりに買わないのーー!!(お前もな)

もう、選ぶ気力ないので某有名店のを値段で適当にいくつか選びました。

バレンタインでどきどきするお年頃ではないのよ。むしろ面倒な慣習なのよ。
お返しに気を遣われるのもなんだかな。

こう、冬ってやったらイベントが多くて微妙~な気持ちになります。
贈り物をしても、自分の欲しいものは返ってこない苛立ちがあるというか。
自分で欲しいもの買いたいわー。もしくはしっかり欲しいものについて話し合いたい。

私は今の相手に対し、

「プレゼントが何がいい?」
「・・・電化製品(ものすごく正直なところ)」
「ロマンがないから嫌だ」

・・・じゃあ聞くなよこの乙男がーーーーーっ!!!!!!
ブチぎれて喧嘩になるパターンが多いので、イベントがある度に憂鬱になる。

ちなみに、うちの弟は「プレゼントは相手に合うものを突然あげて驚かせたい」タイプらしいです(リサーチしてみた)
うーん、何もない時とかに突然もらえるサプライズならそれもすごく嬉しいでしょうが。

全く使えないもの・使いたくないものだったらどうするんだ勿体ないとか思ってしまうのでした私は。はい、ロマンありませんよーすみません(笑)

その弟ですが、チョコ嫌いだしどうせ今年もいらないだろうと思いつつ一応聞いてみたら・・・
どうやら暇らしいので、チョコはいらんということですが一緒に焼肉食べに行くことになりましたーーー!!
ちなみに14日、誕生日でもある弟です。そりゃあお姉さんがひと肌脱ぎましょうって。

わーい肉だ肉だーーーーすっごい楽しみーーーーーvvv

・・・ってあれ?この流れは私のおごり・・・・??まぁいっか(弟には砂糖よりも甘い)

人気のあるお店なので「空いてるかね?ほら、バレンタインだし、カップルでいっぱいかも・・・」と呟いたら、

「バレンタインに焼肉行きたいっつー女はお前くらいだ。」

と断言されました。ええええーーーーホントにーーーー!?
実際、予約したらすんなり取れたよ。

確かに、クリスマス・イブに意気揚揚と焼肉屋に行く女ですが。
ごめん・・・自分視点で勝手に判断していたよバレンタインには焼肉屋混むに違いないと。

プレゼントどうこうについても、人にはあれこれ言わないようにしよう。きっと私はずれているから・・・と反省しました(笑)
PERSONA -trinity soul- #6「署長が消えた日」  
2008.02.13.Wed [ ペルソナ
前回予告で全国100万人(予想)女性の心を鷲掴みにしたクマさん。
予想以上の最強ぶりでした・・・!!

ギャグ回なのに、ある意味今までで一番の神回だと言い切りたい。

そんな力強い言い切りですが、最早私が兄貴にやられている為に面白く感じるのかどうか冷静にはジャッジできない状態です。

え・・・今回・・・おもしろいよね・・・・!?
冷静な判断求む(笑)

私は、面白いな~と思うのと別枠で、笑い死にそうかつ萌え尽きそうなので何も言えません。

とりあえず、ストーリーに添って感想いきまっす。

***

どうやら、一日署長を勤めるはずだった「ちーこりん」が雪で来れない模様の綾凪署。

ひ!
まずもって、真顔で「ちーこりん」連呼する子安(じゃないよ署長だよ)ですでに腹筋が痛い。

しかも、副署長が突然、生き生きと良い味を出しすぎです。
今後も、この人気になってしまうわきっと。

ついでに、手早く書類を決済している署長の姿に1萌え。(←たぶん萌えの単位です)

緑川ボイスの電話の相手は、アイドルに詳しすぎて笑いましたv
常識の範囲内・・・だとしても、諒兄さんとのギャップが激しすぎて、その間だけで笑えるんだよーーーー!!!!
戸惑う署長に、2萌え。(*萌えの単以下略)

そして、本題に入れてないところでまた爆笑。
ふいー。腹筋の休まる暇がないって。

***

そして忘れちゃいけない、前回はペルソナがだだ漏れで大変だった回ですよーーー!
拓朗は、ペルソナについてというよりは、友人の生死について思い悩んでいる模様。

意外とみんな、ペルソナについてはスルーする辺りが非常に順応性高いですよね。すげぇ。

慎と洵は、揃って寮の拓朗の部屋へとお見舞いにやってきます。

「学生寮って、ペット禁止ですよね?」
ってほえー?どういう意味??と思ったんですが、見直してわかった。
犬を飼っているのを、見抜いちゃったわけですね洵くん・・・わかっても言っちゃダメーーーー!!!!

乾さんは、重要キャラなんでしょうか。今後に期待。

「孝司がペルソナを抜かれたとしても、死んだと決まったわけじゃない」
と言う拓朗。

慎は、そうじゃないと内心わかっているのに、心に秘めているというのが切ないなぁ。
うん。言わなくていいことも、あるよね。溜めておくのは、自分が辛いけどしょうがないよね。

と、しんみりしていたら・・・

「いっけね!ちーこりんくるんだ」って、立ち直り早いのに受けましたv

うんうん、若い子は、切り替え早い方がよろし!!

***

一方、来れなくなった「ちーこりん」の代わりを、急遽探す綾凪署の皆さん。

「君、可愛いね」
「今日、やってみない?」


はヤバすぎるだろ!!どんなストレートなナンパだ(笑)

しかし、それに対するカナルちゃん(字はわからない)もヤバい。

記憶、失ってる・・・・「ここどこですか?」は危険だろう!!
仮にも容疑者となる可能性も秘めているのに、この発言はとっても危険な気がします。
心神喪失だから良いってもんじゃないぜ。

そして、めぐみは拾った財布を届けた交番で、やはり勧誘されてましたv

『えらくチャーミング』って良い言葉だな!!やっぱり副署長良い味出してる(笑)

どうやらこの流れで、二人が一日署長を勤めることになりそうですね。

予告を見たときには「なんでやねーん!」と思ったのですが、見ていると自然な流れに思えるのが不思議。それくらい、良いテンポなのです。

***

さらに並行して、「無気力症候群。リバース。」という単語の並ぶ電話で現場に急行する諒兄さん。そこにいたのは・・・

ただの酔っぱらいでした(笑)

そういう意味のリバースかよーーーーーーー!!

しかし、そこで倒れるクマさん(の着ぐるみを被った人)を発見。
思わず駆け寄る諒。

クマさんは、腹が減って倒れそうなんだって。
それなのに、何故か顔部分を外そうとする諒に抵抗・・・これはもしかして。

稀人からリストラされた飛田さんーーーー!?(ごめん役名はわからない)

お腹がすいただろうと、諒がたこ焼きを買っている間に、着ぐるみ脱いで逃げてました(笑)
ああもう、この辺も諒兄さんの優しさに笑い萌え続き!!!!

弟の前では、どれだけ無理しているんだろうこの人・・・クールの欠片もない(笑)

しかもその、クマが抜け殻のタイミングで・・・

「くまさんに風船もらうー!」と駄々をこねる子出現。

・・・・・!!

・・・・・・・・・・・!!Σ(゜口゜;

被ルンデスカーーーーーー!!!!???(思わず片言)

いやいや、まさかね。クールな署長がそんなわざわざ、子どもの一言の為に・・・

・・・・・・・・?

って、被ったよ!!!(にっこり)

・・・ふおぉぉ・・・どうしろっつーんだ私に・・・・_| ̄|○(動揺)

***

ここら辺から、笑い悶え続けているので簡潔に。

副署長への連絡で、誘拐事件の発生が明るみに。
しかし、署長は子どもの夢を壊せないので電話には出れません(悶)

勿論、誘拐されたというご子息二人は、クマさんの側にいる子達。

子どもに迫る悪い人。クマさんに縋る子ども達。「お前も一緒に来い」と脅されるクマさん。

・・・どうなるかは、目に見えてました(笑)

「クマさんが助けてくれたーーvv」

実際にクマが最強に格好良いところも見たかったのですが、そこは本編でも省略されていたのは残念。

代わりに、一日署長イベントを見に来ていた洵くんが一部始終を感じ取っていました。
この間は「ペルソナの心が読める」のかと思ったのですが、「人の心が読める」で間違いなさそうですね洵の能力。
「強い思念」という制限は付くかもしれませんが。

にしても、拓朗はともかく慎は本当にかーこりん&めーこりんの正体に気付いていなかったのでしょうか(笑)
そんな鈍いところが『可愛い』のかーー!!

風船持って「まぁ、妙に似合っちゃいるけど」と男に言われちゃいかんと思います慎くん。
でもきっと『可愛いと思います』が同学年の女の子的感想なんだろうな・・・そんな所にも惹かれてうきうきこのアニメを見ているわけですが。
かーわーいーいー!!(笑)

***

風船エピソードは、笑いどころでもあったのですが、じーんと来る感動エピソードでもありました。

幼い頃の慎が、水色の風船を持って嬉しそうに駆けている。
そこにはまだ、母親がいて、赤ちゃんの双子がいて、家族が皆微笑んでいる。

「慎、危ないぞ」

掛けられる兄の声。
その声に追われるように、転んでしまって手を離れていく風船。

風船は空に飛んでいってしまったけれど、寂しくはない。

兄が肩車をして、空に近づけてくれるから。

「明日また、もらいにいこう」

そう言って、笑ってくれるから・・・


って、切ねぇーーーーーq(T▽Tq)(pT▽T)p!!!!

同じ場面を思い出しつつ、水色の風船をもらう慎と、クマさん被ったまま風船を渡す兄さんに思わずじわっときました。

***

このタイミングで、この緩和回、面白かったよ・・・!!
間の取り方、緩急のつけかた上手いですよねホントに>かれんさんv

これからにも、俄然期待です。
ああもう本当に、今期にこれを見逃さなくてよかったーーーvv
テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
ガンダム00 #18「悪意の矛先」  
2008.02.12.Tue [ アニメ雑感
大変大変!!ガンダムOOが大変な展開・・・!!!!

散々、主に刹那視点での『ガンダム=神・天使・救いの手』が出てきた後での、

「悪魔だ・・・」(これは言いたくなるよなぁ・・・思わず一人呟いていたら、やっぱり言われた)

も、おおーーっなんという皮肉だ。見せ方上手い!と思ったわけですが。

***

いつかは来ると思っていたルイス&沙慈方面の展開が・・・

あんまりで、泣きそうになりました。容赦ない。

母親フラグも、指輪フラグも、思っていた以上に衝撃的に立ってしまった。こう来たか。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

沙慈の今後、非常に気になります。どうやって刹那達とクロスしていくのか。

さらには、

「知りすぎた者は消される」

という流れの中で、真相を探ろうとするお姉さんも心配。

一般人代表・視聴者視点を保っていた沙慈が、一挙に変わりゆく世界の渦の中に飲み込まれていく様に、息を呑みました。

これが、1話から続けて明らかに意図的な見せ方なのがずるいよ。
いやもう、これだけ緻密な構成でやられるとぐぅの音も出ませんて・・・。

ルイス達と刹那との会話の一つひとつまで、ボディブローのように後でじわじわ効いて来ました。

***

そして最後、飛び出していく刹那。

ここまで、主人公にシンクロして「いっけーーーー!」と思ったのはこの作品見ていて初めてかもしれません。
刹那としては、沙慈個人は関係なく『ガンダムとしてあり得ない』という思いの方が強いのでしょうが。

それでも、自然と感情移入していたサジ&ルイスを通して、ぐっと惹き付けられていた所でのこの展開は熱い。次週が早く見たくてたまりません。

今までのが全て溜めだとしたら、スゴすぎるぜ・・・。

***

松本保典声の人が(*いい加減アレハンドロ・コーナーって言おうよ)いい感じに怪しい。
この人、黒幕臭いですよねv
出番が増えるに、越したことはないんですが!!

最初まで戻って、いっちばん当初の印象通り『ソレスタル・ビーングって思想自体が胡散臭いよなぁ・・・これって、途中で主役陣が気付いて内部分裂するんじゃね?』という展開になりそう!?

その間に色んな要素が入ってきていて、とても見応えのある作品になってるなぁと思います。
萌えーーーーとか燃えーーーーとかではないのですが、振り返ってみて「すんごい面白かった」と言いそうな予感。DVDで一気に見たいぞ。
忘れてたーーーーー!!!! 
2008.02.12.Tue [ 日々の徒然。
ぽやぽやしている内に連休が終わってしまいました。

で、気付く。

ああああもしかして今週バレン○インデー!?(何故か伏字)

はぁぁ、面倒ですなー。

勿論、あげといて自分で食べるだとか、自分チョコを奮発するという楽しみもあるとは思うのですが。

大体において、男性陣のチョコが『大好き!』な率はいかほどのものであろう。

とか、

自分に奮発するにしても、チョコじゃなくてからすみがいいだとか、

毎年考えてしまうのです。

からすみは日本酒にも白ワインにも合う。

・・・なんて言っている場合じゃなくて!明日は買いにいかないと・・・と思いつつ挫折しそうな気もする。あの人混みが本当に嫌。
何故だろう… 
2008.02.09.Sat [ 未分類
20080209172259
朝、実家に戻ったのですが、突然東京(その他大阪北海道等)から友人がやってきて拉致られ、気が付いたら香川で讃岐うどん食べてました。

そして何故かこんぴらさんにも登ってひぃひぃ言わされた。

そのまま道後温泉まで連れて行かれそうだったので、「無理!家で病気の母が待ってるからー!!」と叫んでやっと帰途に着いてます。

晩ご飯は、お土産に買ったうどんにしよう。

それにしても奴等、タフすぎる。良い年齢して落ち着かないのかー!!
まるで嵐のようでした。
アニメ「図書館戦争」メインキャストの話 
2008.02.08.Fri [ アニメ雑感
いつもありがとうございます!すずさんから、またもや情報いただきましたv

■アニメ「図書館戦争」メインキャスト

笠原郁 : 井上麻里奈
堂上篤 : 前野智昭
小牧幹久 : 石田彰
柴崎麻子 : 沢城みゆき
手塚光 : 鈴木達央
玄田竜助 : 鈴森勘司
稲嶺和市 : 佐藤晴男

ふぉおおおおおおおーーーー!!!(無言でガッツポーズ)

ちなみに私は、こんな↓希望でした。

新人組以外の上官陣は、ベテランさん希望。

玄田さんには玄田哲章さんを!!とは皆思うんじゃないでしょうか(笑)
だって、声のイメージもぴったり。

堂上さんは松本保典さんが良いですv小牧さんは宮本充もしくはうえだゆうじが良いですv(おそらくそれはない)


堂上さんに松本保典・小牧さんに宮本充は今でもぴったりキャストだと思っていますが・・・

まさか、石田彰が来ようとはーーーーーー!!!!!
いやもう、そりゃイメージ(温厚かつ黒い/笑)としてはがっちりですが。
ないと思ってたよ!怖くて口にできないよそんなこと!!

でも、もちっと声のトーン自体は低いイメージなんだよな小牧さん。
かといって、石田さんのよくある低音もまた違うというか。
どんな演技でくるのか、楽しみにしたいと思いますv

郁の井上さんと、柴崎の沢城さんにものすごーく安心感を覚えました。
なるほど、それは合ってる!!しかもお上手なので嬉しい。

堂上さん役の前野さん、存じ上げない方だったのですがどうやら新人(の部類に入る)さんですね。気になってボイスサンプル聞かせていただきました。
とても爽やかな声ですね!でも太い声も出せる方みたい。どんな雰囲気になるのか楽しみ~vv

たっつんの手塚は、普通に合っているんじゃないかと。想像しやすいというか。

しっかりと、イメージに合った配役だという印象を受けてなんだか嬉しいな~!
どうかこちらでも、放送しますように・・・なむー。
テーマ:有川浩作品 - ジャンル:本・雑誌
ラジオの話 
2008.02.08.Fri [ webラジオ
最近気になる、色んなラジオ話題をちょこちょこっと。

ペルソナ ラジオ

全国のレイコさんに嫉妬!!

岡本くんの健気に頑張る姿と、自由奔放なこやっさんのコンビがなかなか面白くなってきました。あと、普通にペルソナ情報を得る為にしっかり聴き続けようと思う。

最近、ヨガをやると効果覿面にお尻が筋肉痛になるんですよー!
って何故突然こんな話かと言うと、子安さんがお尻の話ばかりするからです。


CLUBココ&ナッツ

この二人(ココとナッツ)でラジオ番組をしてしまおうという、そのコンセプトにのけぞった。どの辺が狙い・・?
でも聞いてみた♪

穏やかそうに見えて、さらっと突っ込み上手な草尾さんが素敵でした。
入野くんは、天然ボケポジション・・・と(めもめも)

意外と、先輩後輩トークもいいものだなと思い始めた今日この頃。
しかし2回目を聞くかどうかは未定。


VOICEきゃらびぃ

「別に俺、照れてませんから!」
ってその台詞がすでに、テンプレートなツンデレ台詞ではなかろうか(笑)

朴さんゲストで、真っ赤になって照れる子安氏が楽しめます(*見えませんが)

朴さんのお話、何気なく共感するところが多かったな。

周りにとっても自分にとっても、上手く収まるポジションに位置どってある程度のペルソナを被っていると、それがある意味「本当の自分」の一部になる感覚ってわかる!

学生時代(特に中学生くらいとか)だと世界が狭すぎて、それが「本当の自分じゃない!」と苦しくなったり、逆に開き直って自分らしくやりすぎても上手く回らなかったりするのが辛いですよね。

ある程度広がれば、好きにするリスクも自分で背負えるし、自分を抑えて楽をすることも可能だし、ある場所では我慢していても他で解放したりできるし、らく~になると思うんですけど。

なんて、久々にしみじみ考えてしまいました。

「いつまで経っても下でいてぇんだよ!!」
って叫び、すっごいわかるので爆笑。
たまに、『先輩』がいると尻尾振る勢いで懐いていきたくなります・・・無性に嬉しくなる。


GIGらNight

12月くらいから聞き始めてみたんですが・・・これ、面白い!!!
主に小野さんの周りの人が。
隆昌さんいいよーーー!!ファンになっちゃうこれは。完璧なフォローぶり。

最近、ミスドのCMの玉○宏さんを見た時に「えええ、おのでぃ!?」と一瞬思ってしまった自分はちょっと病気だと思う。
高知弁格好良かったーー!!!


■神谷浩史・小野大輔のDeargirl ~stories~

こちらは、文化放送なのでまともには聴けません。ニコ動で気になってまとめ聴き。

神谷さんの閃く毒舌&ツンデレのギャップがたまらないvv素敵ーーー!!!!
実は私、こういう喋り方する人にめっちゃ弱いのです(現実において)

落として落として落として、「もしかして本当に嫌われてる?」と不安になったところでちょっと上げられると『きゅううんv』となる。って、どんだけMなんだ自分ーーーーー!!!(愕然)

でも仕事の出来ない男は嫌(きっぱり)
付け入る隙のない舌鋒で責められて、悔しい・・・でも正しい・・・と落ち込んだところで「でもこういうところは認めてるよ」とか言われると「おっしゃーーー!」と浮上してぱあっと輝きます。
最近いないんですが、そういう人。もっと打たれたい精神的に。

というわけで、おのでぃに共感しながら聞いてます。優しい人だなぁ・・・
私はツンデレのデレはいるけどね!!!!
*小野さんの名言「ツンデレにデレはいらない」
テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック
どうも~! 
2008.02.08.Fri [ 日々の徒然。
すっかり(自分としては)元気になりました。
あたたかいコメント、ありがとうございます!!

鬼畜眼鏡は、コンプしましたよv
FF4は、ゾットの塔まで終わりましたよv(聞いてない)

それにしても、FF4は声優さんが大御所揃いでゴージャスなだけに、主人公の声が気になるなぁ・・・
カインの声なんて山寺さんですよ!!渋いーーーーー!!!
まぁ、俄然私はセシルよりもカイン派(*報われない片想い萌え)なので良いのですが。

それはさておいて。

どうやら、昨日来てくれた母が同じ症状で現在苦しんでいるらしくがっくりです。
だからもう大丈夫だし来なくて良いって言ったのにーーーーー!!!!

しかも、何故か「じゃあコンビニでうどんでも買ってきて」と言ったらエビ天ぷらが3本も入ったうどんを買ってくる母。
それしかなかったのはわかるが、むしろいらないよそれ・・・(笑)

結局、天ぷらは最初に母が食べました。な、なにしに来たの・・・!?
普通に、粉のスポーツ飲料やインスタントのリゾットのストックがあったので困ってなかったのよ。

さらには、チョコレートも一緒に入ってた・・・って、ノノさんに言われなかったら確実に食べてたよこれ!!!

とりあえず、明日は様子見にいってきます・・・って何かが間違っている気がする。
ありがたいんだが、複雑だ。もう本当に、自分の身体を大事にして欲しい、そんな年齢じゃないの。
しかし、いつまで経っても子どもは子どもなんだろうなぁ。
大変でした胃腸炎。 
2008.02.07.Thu [ 日々の徒然。
いやー、びっくり!!(*いやんな話になるので、お食事中の方はご注意ください)


昨日の夕方、突然吐き気に襲われまして。

一度はトイレに駆け込んだのですが、2回目は間に合わず・・・
初めて職場にてぶしゅーっと嘔吐してしまいました(嫌な告白)。

吐いたら少し楽になるので、自分で片付けてさすがに病院へ。
6時台だったのですが、もう救急扱いでした。

診察にて、

「つわりということは・・・」
それはないです(即答)」

と答えているうちに、また吐き気が。
何故かごみ箱を差し出されて、えええ洗面器とかないのー!?と思ったのは内緒です(笑)

その吐きっぷりも見て、「風邪からくる胃腸炎ですね。流行っているんですよー年末から」とのこと。
うわー、胃腸にくるの久々!!
こんなに辛いものなのね。健康ってすばらしい。

「最近、中国製食品のせいじゃないかと来る人多いんですが、ほとんどは胃腸炎なんですよー。」
と聞いていない情報もゲット。世間話の多い先生だった(笑)
確かに私も、食中毒を一瞬疑いましたが。

とりあえず点滴してもらったのですが、そこから起き上がるとまた吐き気。
もう出すものはないのに吐き、ちょっと態勢が変わっては吐き・・・辛かったあれは。
つわりもこんなのだったら、耐えられる気がしません正直。

看護師さんの優しさが身に染みました・・・ひとりひとりにああいう対応されてるんですよね、なんともありがたい。

それにしても、食べられないときの点滴効果は絶大だと実感。

・・・というわけで、看護師さんにもらったビニール袋を握りしめて職場に戻りましたよ私は!!←タクシー内が怖かった。

どうしても次の日(今日)までに上げなくてはいけない仕事があったのです。
もう少しで終わりそうだったのですが、耐えられずに病院行ってしまったので仕方なく戻った。

そして、ビニールに吐きつつ(修羅場だ)1時間程で終えて「後のチェックと訂正あったらそれもお願いします。明日休みます。」の旨を告げて帰宅。

恐る恐る、スポーツドリンクをお湯で割ったものを飲みつつ、吐き続けることしばし。
ついに下からも出るように(*つまり下痢に)なって排出し続けたら・・・

一気に楽になりましたよーーーー!!!

嘔吐や下痢は、辛いけど止めるより出してしまった方が良い。
出たものに、悪いウィルスが一杯入っていると思ってください(なので、出したものには他の人は近付かないように)と言われたのですが、その通りでした。

1日で終わるか1週間続くかはわからないと言われて怖かったのですが、夜中にはひと段落ついてましたよ♪良かった・・・

というわけで、休んではみたものの今日は意外と元気なのです。
なーんだ、これなら仕事行けたわ。
他の方にうつしたら申し訳ないので、良かったのですが。

今日は、ベッドでごろごろしがならネサフしたり、DSでFF4したり、もう少しで終わりそうな鬼畜眼鏡をコンプしたりしたいと思います。うきうき。

ああっ!DVD借りに行きたいかも・・・!!(それはやめておけ)
はるるさんお勧めの「王の男」が今更ながら気になって仕方がない。
PERSONA-trinity soul- #5「強いられた結合」 
2008.02.06.Wed [ ペルソナ
タイトルは、拓朗(*アフロ)の友人・孝司のペルソナが壮太郎(*高城元気声の稀人メンバー)に取り込まれたことだったよう・・・ですよね?

今回は久々にペルソナバトルがあったのですが・・・透明で動きまくりなので何が起こったのかよくわからんのですよー。

んもう、DVD買っちゃおうかな!←はまってるな。
しかもドラマCD付きなんて、ずるいってば。

***

諒のPC内のリストにあった名前が、拓朗の口から出て驚く慎。
ロック少年だった孝司は、賭けていたライブを前に行方不明になってしまったとのこと。

その夜、またもや部屋を抜け出した洵を追う慎は、寂れたライブハウスにたどり着きます。
そこには、取り込んだ孝司のペルソナに引きずられてライブハウスにやってきた、壮太郎の姿が!!

やはり、洵は人の・・・というよりはペルソナのかな?声が聞こえるのですね。
ペルソナ=抑圧されたもう一人の自分と考えれば、人の心の奥底の声が聞こえるということでしょうか。
辛いなぁ、それは・・・。

この辺り、何があったかはよくわからないままに(洵のペルソナが危ういところで慎を助けた?)壮太郎は撤退していきましたよ。

あ、そうそう!
壮太郎の「お客」という一言で、やっと「稀人(マレビト)」の意味がわかった私は・・・遅いですねすみません。
日本の神話やら民俗学で出てくるやつですね。「客人」と書くイメージの方が強かった。
共同体の外から稀に来る客人。

以前、諒に対して「お前たちの望んだことだ」と言っていたのもこの辺にかかるのでしょうか。
招かれてやってきた、祝福されるべき他界の人々・・・で『稀人』?

しかも、なんとなくですが『海』がやはりキーになりそうな予感。
「くじらのはね」も、あり得ない進化の可能性を暗示していそうですし>ガンダム種思い出すー!
外界=海の向こうというのはセオリーですし>小野不由美さんの「ゴーストハント」シリーズでも出てきた稀人信仰。
ラジオにて「舞台を富山にしたのは、富山湾が神秘的で面白かったから」と言われてましたし。
富山湾熱いな!!!!

***

一度は撤退した壮太郎ですが、何故か放課後に学校まで押しかけてきたり。
どうっしてもちょっかい掛けたいのね。
上からは、慎に対してはその特殊な能力故に「手出し無用」のお達しが出ているみたいですが、軽く無視する壮太郎。

折しも、慎は拓朗に対して「孝司はおそらくもう死んでいる」と告げている真っ最中(突然それはどうかと思うが慎くん)。
壮太郎の言葉はそれを裏付けるもので、キレた拓朗はついにペルソナ覚醒してしまったーー!

またもや、この辺りのペルソナバトルはよくわからなかったわけですが(そんなのばっかり/笑)

とりあえず、壮太郎は撤退。
暴走しそうだった拓朗のペルソナを、慎が止めた・・・んだと思う。

色んな人にペルソナ見られてしまいましたが、事態は動くのでしょうか。

現在5話ですが、これ何話完結なんだろう?
12・3話でまとまる気がしない。ので2クールであって欲しいなv(と言いつつ、どこかで1クールだと聞いたような気もする)

***

ペルソナについて、やっと直接諒に問いただした慎ですが、その答えは「だから早く出て行けと言ったんだ・・・!!」

答えになってねぇーーーーー!!

だがしかし、その押し殺しつつも激情洩れてしまった感じが萌えでした。
ナイス子安( ̄▽ ̄)b グッ!

最後は、何も教えてくれない兄に対して「ここを出ていかない」と決意を告げる慎。

弟達を思って、何も知らせずに危険から遠ざけたいと願う諒。
何もわからないままでは嫌だ、危険の中に身を置く兄に近づきたい、おそらくはその力になりたいと思っている弟達。

兄弟というよりは、親子関係に近い気もしますね。
保護者と被保護者の関係を打ち崩すのはやはり、「子どもの成長」なのかも。
ということで、慎にはぜひとも、兄の固く閉ざされた心の扉をこじ開けるべく頑張って欲しいです(笑)

次回予告が、テディベアを抱く諒兄さんなのはどんだけ狙っているのかと!!!
踊らされまくりですわ。

PERSONA-TRINITY SOUL-PERSONA-TRINITY SOUL-
(2008/04/23)
子安武人、岡本信彦 他

商品詳細を見る
テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
PERSONA-trinity soul- #4「くじらのはね」 
2008.02.06.Wed [ ペルソナ
ペルソナはほぼ出てこない、三兄弟の心情メインの回でした。
個人的には、この回すごく好き。

最後に慎が「何も見つかりませんでした」と刑事に報告するシーンで、じーんときてしまった。
冒頭がPCを見つめて迷うシーンなので、余計に綺麗にまとまって思える。

***

末っ子洵くんは、さらに謎が深まってしまった・・・
「兄ちゃん」の時は弟、「お兄ちゃん」の時は妹?
この声音の使い分けがすごい。
今回は混ざっていることが多くて、その度にどきっとしました。
音楽がまた、綺麗なので切ない。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

さらにはその事に、慎も諒も気づいているのですね。
「お兄ちゃん」と言われると弱そうな、諒兄さん萌え(笑)

というわけで、洵くんの「まだ一度も三人で御飯食べてないよ」の声に押されて、三人で洵の作った料理を食べることになります。
しかし、慎の「俺達、帰ってきちゃまずかったのか?」の一言で食卓は一気に重い雰囲気に・・・諒兄、そこで肯定しちゃダメだろーーー!!!

せっかく作った料理もひっくり返されてしまう(不可抗力ですが)洵が可哀そう。

その裏で、諒と映子さんの間では「この街を出て行け。言われてみたかったな、私も」なんて会話も交わされており、弟達をそれだけ大切に思っていて危険から遠ざけたいのが丸わかりなわけですが。
パスワードが弟達の誕生日なのも含め、隠しきれていない愛情(笑)

ちょ!!!
これをツンデレと言うならば、私はツンデレ大好きだった!!今気付いた!!

と、私が一人ハァハァしている間に、話はシリアスに進んでいきます。

***

いつの間にか、部屋から姿を消している洵。
慌てて外に飛び出した慎の前に、またもや赤い服を着た謎の少女の幻影が・・・この子、何者?
そこに、車で駆けつける諒。

大事な願い事があるときは、くじらのはねを海に返してお祈りするの・・・

両親の書いた絵本「くじらのはね」の話を思い出した二人は、海へ向かいます。

うわぁ・・・
洵がちぐはぐな態度や勘のよさでいじめられていたというのもですが、「願い事」が兄弟仲良くすることだと思うと切ないよ(/_<。)

予想通り海辺に佇んでいた洵ですが、振り返った姿はユキのもの。

ペルソナも出てるしーーーーーー!!!
「諒お兄ちゃんの声だけ聞こえない」
ってことは、他の人の声は聞こえるのか・・・・感応型のペルソナ?

額に傷があるのも、なんだか怖い符号。
だって次回「強いられた結合」ですよーーー!
洵の謎が深まります。

しかし、洵を必死で探し出して優しく受け止める諒の姿に、慎も何か感じるところがあった様子。
迷いながらも諒を信じる選択をした慎を見て、早くこの兄弟がわかり合うシーンを見たいなぁと切に思った。

つか、ポイントは諒兄さんが自分の心情を暴露するかどうかですよね。
期待してるぜ子安!!!!(そこか)
テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック
秘密 トップ・シークレット(4)/清水 玲子 
2008.02.02.Sat [ コミック
秘密(トップ・シークレット) 4 (4) (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 4 (4) (ジェッツコミックス)
(2008/01/29)
清水 玲子

商品詳細を見る


これは「面白い」と言っていいのだろうか・・・この、自分が目を逸らしたい部分までごっきり首を固定されて見せられたような、ぐりぐり心を抉られる感覚を。

それでも、人間の弱さや醜悪さ残酷さと共に、強さや誰かを大切に思う優しさ美しさも等しく真摯に描かれているので、惹きつけられずにはいられないのです。

うーん、やっぱり「面白い」は違う・・・かな。
通常、私は「楽しむ」為に割り切ってマンガを読むことが多いのですが、これはちょっと違う存在感がある。
痛くてやりきれない気持ちになるとわかっているのに、それでも読まずにはいられない。
真摯に嘘偽りなく人間を描こうとするのその気迫に、読み終わったあとも内へ内へと入って色々と考えてしまう。
それが嫌ではなく、大切な時間に思えます。

正直傑作だと思うこのシリーズ。
中でもこの巻は、忘れられないエピソードになりそう。

***

と、長々印象だけ語って本編の感想に全く入れてませんよー!

読後はまるで、一本サスペンス映画を観終わったような満足感。
相変わらず、容赦ない展開でした。
3巻より、グロさ自体は低めだったかと。

「秘密」全般についての説明は特集ページが丁度できているそうなのでそちらからどぞ!
死んだ人間の脳から『映像』の記憶を取り出し、それを見ることによって凶悪事件を解決するというのが大筋。

以下、軽く内容に触れますのでご注意ください。
▽Open more.
テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック
| BLOG TOP |
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。