ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年12月の記事一覧
≪11month
This 2008.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り返る前にとりあえず、読んだ漫画を並べてみよう! 
2008.12.31.Wed [ コミック
皆さんお忙しそうな大晦日。
わたしは実家に逃げ込んでのんびりさせてもらってますvv
マイPCも持ち込んでつないだし♪

やっと仕事が納まったと思ったら昼も夜も何かしら予定が入ってしまって、もう31日。
とりあえず、色々振り返る前に下半期読んだ漫画等を並べてみます。
いつから下書き状態だったんだこのエントリは。

***

月光条例2・3
月光条例 2 (2) (少年サンデーコミックス)

主人公達が若干薄め(濃いと言えば濃いのだが、感情移入度は低め)なのは、入れ替わり登場するゲストキャラを引きたてる為なのかな~とぼんやり思うのでした。2巻の月光の笑顔にはぐっときた・・・けど相変わらず、鉢かづきちゃんLOVE!
シンデレラ強烈だわ~。どういう結末になるのか楽しみなエピソードです。

***

PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)
PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)

うおおおおおう、ゲジヒトさんがーーーーー!!!!!
続刊が待ち遠しい。もうそろそろ?

***

ヨルカフェ。 1~3
ヨルカフェ。 1 (1) (フラワーコミックス)

23歳の未亡人が夫の残したカフェを経営。お店の若い男の子三人+弁護士さんに囲まれて奮闘する逆ハーレムラブコメ。
ふと目にして、何も考えないで済むラブコメを読みたいなぁと思って買ったら、本当に何も印象に残らなかったぜ(・・・)
弁護士さんが良い眼鏡でした。

***

魔人探偵脳噛ネウロ 18・19
魔人探偵脳噛ネウロ 19 (19) (ジャンプコミックス)

本誌を買わなくなったので、18巻から買い始めました。
いやもう、単行本で読んだ方が面白いねこれ!!!!最高っす。
そして面白いのとは別に、色んな意味でときめきが止まらない(笑)

***

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)
海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)

これの感想、書いてなかったのね・・・
すごく良かったですこれ。好きな作家さんなのでずっと読んでますが、最近ではダントツに良いと思う。好きだ。
何気ない日常の中で、女性が「ああ、こういうのわかるなぁ」と思わず頷いてしまうような感情の揺れが、それはもう上手く描かれている。何が正しいとか悪いかというよりは、「こういうことって、あるよね。こういう風に感じても良いよね。」とそっとシンパシーを感じることで心が落ち着くこともあるよなぁ・・・と思うのは歳を重ねたからでしょうか。

なんだか見たことあるような・・・?と思っていたら『ラヴァーズ・キス』とつながっていてびっくりだった。

***

坂道のアポロン 2 (2) (フラワーコミックス)
坂道のアポロン 2 (2) (フラワーコミックス)

やっぱり駄目!これはたまらん!!きゅんきゅんきすぎて胸が痛い・・・
青春だわー。
でも、ハチクロよりは痛みがなくて、君に届けよりは身近な感じがする。
ほっとするような、眩しさがたまらないのですよー。おすすめ。

***

いっしょにねようよ 1

高尾滋さんの新連載。
久々の女の子主人公な気がしますv

痛みが見え隠れしながらも、優しさが根底にある人物たちやストーリー展開は健在。
これからの展開が楽しみ。まさかの義兄妹恋愛もあり・・・!?

***

3月のライオン 2

面白いんだけれど、痛々しくもあり・・・ううう。
将棋解説が可愛すぎたv

***

ちはやふる 1~3
ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)

ちらっとは書いたのですが、下半期のメガヒットでした個人的に。
思わず「キターーーー!!」と叫ぶ勢いで。

まさかの競技かるた。全く知らない世界を覗きこむワクワク感+仲間と一緒に強くなる・勝負の行方を見守るスポーツもの的な楽しさ+幼馴染3人の恋愛関係も気になる気になる!と3拍子揃ってました。

***

ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)
ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)

最近停滞気味に感じていたのですが、話が動きだして面白くなってきたー!
若干、ガッツよりはグリフィスメインでしたが(笑)

***

ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)
ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)

どこに行ってもないと思ったら、重版されたのか最近あっさり特装版が手に入りました。
いやー、擬人化って関係性萌えが如実に表れるから面白いよね。
アニメも、アニメイトTVで見られるみたい。どうしよう。余裕があれば見たいと思う。

***

蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)
蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)

終わってしまった・・・・!
私が蟲師を買い始めたのは、丁度「エマ」にはまったのと同じ頃だったので、どちらも今年終わってしまって寂しいです。

拍手でもいただいたのですが「このままずっと旅は続いて行くのだろうな」と思う自然な終わり方で、やっぱりほっとしましたね。

***

チェーザレ 6―破壊の創造者 (6) (KCデラックス)
チェーザレ 6―破壊の創造者 (6) (KCデラックス)

うおおおおん、面白いよーー!

と、思わず悶える。

振り返る前に言っちゃうけど、今連載しているものの中では「大奥」と「チェーザレ」が別格に面白くて楽しみ。巻が進んでいって、薄れるところが全くないだもの。

***

大奥 第4巻 (4) (ジェッツコミックス)

というわけで、待ちに待った4巻。
ううう、だからやっぱり面白いってーーー!!

家綱の「普通」さもリアルで、さらりと描いて通過していくところに歴史モノだなぁと骨太さを感じました。
綱吉がまた、すごいですねぇこれは。ゾクゾクした。男女反転の妙がまた、冴えわたりますねここでも。女性の性欲も、ばっさり描いちゃってるもんな。

***

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)

だんだん、着地点が見えてきた・・・?
終わりに向けて着々と話が進んでいるのに、胸が高まると同時に、今から少し寂しさも覚えたり。
今までの旅の成果が、色んなところで現れてくるのにじーんと来る巻でした。

後はもう、付いていくわー!
アニメも始まることだし、まだまだこれからっすよね。

***

以下、BLコミックです。あんまり買ってないのね。

死ぬほど好き (バンブー・コミックス麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
死ぬほど好き (バンブー・コミックス麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
山田ユギに外れなし。
どれもこれもきゅんとくる短編集でした。
表題作同級生モノが一番好きかなぁ・・・しかし、くたびれたオヤジ受もがっつり素直な年下攻も捨てがたい。一冊でこんなに楽しませてもらっていいのかしらー!と思わずにやけた。

夢見る星座 (ビーボーイコミックス)
夢見る星座 (ビーボーイコミックス)
これも当たりだった。
すっごくストーリー構成が上手くて、雰囲気あるなぁと。
短編って、見せ方が上手くないと残らないんですよね。
「夢見る星座」のタイトル、何かと思ったらほくろを爪で辿っていったら星座のようになるんじゃないかですよーー!ぎゃーー!!直接的な表現があるより、こういう描写のが萌えるよなぁ!

どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26) (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26) (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 26)
うわああ!これはもう。切ないもどかしいを絵に書いたような・・・!!
これは可愛いだろうなぁ、こんな風に思われたらさ。
いいなぁと悶えながら読みました。

***

色々取りこぼしている気はしますが、こんな感じで。
思ったより時間がかかってしまったので、これが今年最後の記事になりそうです。

ああ、何も振り返れなかったーーーー!!

今日はゆっくり、紅白でも見ながら家族で宴会です(笑)

ではでは皆様、良いお年を~~!!
スポンサーサイト
もう30日って!! 
2008.12.30.Tue [ 日々の徒然。
恐ろしい・・・なにもしないうちに年が明けてしまう~~!

辛うじて窓&水まわりだけ掃除してきました。
他はもう、いつも通りでいいや(笑)
ああ、一年の垢を落としきれないで今年も終わっていくわ・・・特に、買った漫画が売りにも行けずにうず高く積まれているのがどうしようもない(色んな意味で)

今年はあまり本読んでないのですが「心に残った・燃えた(萌えた)漫画」と、別ブログで「プレイしたゲームの総感」だけはなんとかまとめたいなぁと思ってます。
来年になるかもしれないですけど。

今は実家でーす。
母親がおせちを作っているのに対し、「手伝おうか~?」と言いつつ結局何もしてません。
買い物への車出しと、味見だけはしてる(胸を張って)
黒豆おいしいよ母さんありがとう!

というより、あまり家にいないんだな。
なんだかこう、本当に好き勝手しているよなぁ自分。としみじみ申し訳なくなってきた・・・

今日も飲み会・・・というかプチ同窓会に行ってまいります。
ちびっこも何人か来るみたい。大きくなってるんだろうなぁ!
ネイルをすると、気持ちが華やぐ。 
2008.12.30.Tue [ 日々の徒然。
美容話をまたひとつ。
ちょっと前に書いていたのですが、フィギュアに気を取られたり飲み会まみれだったりで途中止めにしてたので。

これもいくつかきっかけがありまして。

大体において、「塗ってもすぐはげてきて逆に汚いし、上手く塗れないし、かといってネイルサロンなんてお金あんなにかかるの恐ろしい。言語道断!」という意識がどうして変わったというと・・・

二枚爪!!

これですよ。
年齢のせいでしょうか・・・・何かするたびに爪がびらびらはがれてきて、困るったら。
どんなに短くしても駄目。
二枚爪・・・・恐ろしい子。

で、ネットで解決法を探ったところ・・・

・根本にオイル等で油分・栄養補給
・爪切りじゃなく爪やすりを使う
・ネイルをまめに塗る

この3つだったわけです。

上2つは良いとして、ネイルを塗るのが二枚爪防止になるとはカルチャーショック!!
だって爪には悪そうじゃないっすか?

ところが、爪が呼吸しているというは誤解で(皮膚よりは髪の毛に近い)、ネイルを塗ることによってむしろ外から守ることになるんですって。甘皮部分は呼吸しているので、根元から1~2ミリは離して塗った方が良いそうですが。
ただし、リムーバーを使うと水分がとられてものすごく爪に負担がかかるそう。なので、塗っては落とし・・・を繰り返すのは気をつけないと爪を弱らせるんだって。なんとなく、納得。←リムーバーは確かに悪そうだ。
1~2週間ほどは、はがれたところに塗り直していくべし。とのことで、それなら逆に続けられそう・・・と思ったのでした。
ちなみに、ネイルが駄目な方は透明なトップコートをするだけでも違うそう。
私も、薄い色はつけていますが、長さは短いまま。特に凝ったネイルアートをしているわけでもありません。可愛いので、結婚式とかイベント事のときにはチャレンジしたいなーと思っていますが。

で、もうひとつのきっかけ。

海外のお土産で、これをもらった。

口紅はもらいすぎ&全く使い切れていないので絶対いらない!と言ったら、これ(シャネルのヴェルニ・サハラベーシュ)が。
で、使ってみたら・・・・うわあああ、めっちゃめちゃ塗りやすいーーーーーー!!!!!

さすが、値段だけのことはある(笑)キャップも二重になってるし。
今まで上手く塗れなかったのは、スキルが低いのもあるがやっすいの使ってたからなのね・・・!!!愕然とした。


それから、自分が旅行に行ったときにもう1本。

前のは、ベーシックなベージュだったので、今度はちょっと華やかなロゼにしました。

さらに、買いやすい価格でしかも塗りやすいのを・・・・と情報集めて、もう1本は違うメーカーのものを。狙いはパールピンク。

有名処らしいのですが、興味なかった私は知らなかった。値段も手ごろだし、とにかくカラーがたくさんあって、ハケがしっかりしていて塗りやすい。私は近くのL○FTで買いました。どこにでもあるのかな?

1本あればかなり長く使えるものなので、派手で安くて使わないものをいくつも買うよりは良い買い物だったと思います。
この3本で、気分に合わせて半年ほど使いまわしていますがまだまだこのまま行けそう。

栄養補給は、塗り直すときに+気づいたらハンドクリームでも良いから爪の根本にもぬりぬり。
爪やすりは、最初は面倒だったんですが徐々に慣れてきました。

というわけで、冬まっただなかですが、むしろ二枚爪は解消されてきました。ほっ。
色んなところにひっかかって、ほんと困ってたのですよね・・・

もちろん「そんな暇ない!」とか、色々な環境で無理な方も多いとは思うのですが。
この歳での意識改革、気持ちのうえでも良いかんじだった(綺麗に塗っていると、気持ちがぱっとする)のでご紹介をばしてみたのでした。

その他使っているのはこれ。DHCっこですみません。私の周りは、通販ならオルビスの人のが多いんですが。

ソフトナーとオイルは必須だと思う。


繊維入りは強化されるかんじが良い。トップコートは適当なの使ってます。

***

追記。
実家に帰ったら母親も二枚爪で困っていたので、クリスマスプレゼントってことで一式プレゼントしてみました。
喜ばれたけど、
「あんた、まだ30なったばかりなのにそれ(二枚爪)はやばいって」
と言われた・・・一言多いってば。
全日本フィギュアスケート選手権 男子SP・FS 女子SP 
2008.12.27.Sat [ 日々の徒然。
あと20分で出なきゃいかんのですが、書けるだけ書きたいと思います。

男子も女子も、ジュニア勢にも力のある選手がたくさんいて見ごたえありましたね・・・!層が厚い。これからが楽しみです。


■男子SP

とにかく織田くんが素晴らしかった。
NHK杯よりも、もっともっと伸びやかで滑らかでスピードもあって。
本当に、あっという間に感じた。ジャンプのひとつひとつの美しさにも思わず溜息が漏れた。
これは、永久保存版!(*全部は容量的にとっておけないので、いつも1・2曲「これ」というものだけ残しておきます)

小塚くんは、今シーズン初めてSPでミスが出てしまいました。
緊張もあったでしょうし、GPシリーズの疲れも勿論あるでしょう。
でも、その後響かなかったのはさすが。

無良くんは、彼の中でベストの演技だったんじゃないかと思いますが、それでも小塚くんには届かなかった。
この辺りは、PCSもですがスピンやステップの加点も違うんじゃないかなと。
しかし、無良くんは本当にスカッとするトリプルアクセルを跳びますね~!
雰囲気もあって、男っぽくて観ていてわくわくしますv


■男子FS

織田くんは、SPに比べると全体的に精彩を欠いた印象。
最初の4回転は、回りきったかなぁと思いましたが回転不足での転倒だったみたい(*プロコトルより)
それでも、他のジャンプはきっちり決めて高得点が出てました!
3回まで入れられるコンビネーション、2回になっていたのにあの点はびっくり。
2Aにはコンビネーションつけるかなぁと思ったんですが、単独でしたね。でも、後半の3A綺麗に決めたのはすごい。
後半は、全体的に少し疲れが見えたというかいつもの感じじゃなかったな。

逆に、凄いと思ったのは小塚くん。
ものすごく気合が入っていて、スピンやステップは勿論、つなぎのステップやスケーティングまでひとつひとつが余りに美しくて見惚れてしまった。なんであんなにエッジが深くてつるつる滑んの!?
ああもう、足元ばっかり見てしまう(笑)

ジャンプは、4回転やはり無理でしたが、その後の3Aからのコンビネーションは全くひきずらずに綺麗に決まりました。しかし、後半のトリプルアクセルが~~~!!!!
これを決められなかったのが、点差にがっつり出てしまいましたね。「もしも」というのはなんですが、もし決まっていたら10点近くはプラスされていたはず。
小塚くんは、逃げるという意味ではなく、一度4回転を外して完璧に演技をしたらどれだけの点数が出るかというのを試してみて欲しいと切に思う。出るのなら、四大陸あたりでぜひ。
オリンピックプレシーズンだから、四回転を成功させておきたいという強い気持ちはあるのかもしれない。
けれど、あれだけのスケーティング技術とジャンプを確実に跳べる力があるのなら、もっと「勝つ」ことに執着しても良いのじゃないのかな。世界選手権の表彰台の上を織田・小塚で占めることも夢じゃないと思うので。

無良くんは、得意の3Aがなかなか決まらず。
しかし、最後にコンビネーション付けて跳んできたのはすごい!!!意地で跳びましたね。
勢いありました。おそらく全日本でなければ200点越えはしなかったと思いますが、これからが楽しみ。
世界選手権3人目は、無良くんになるのかな?個人的には彼に頑張って欲しいです。

***

あああ、時間なくなってしまったので、女子は簡単に。

ゆかりん、素敵だったーーーー!!!ジゼル楽しみ。
これまた個人的には、小塚くんへの要望と同じくトリプルアクセル外して完璧な演技をして欲しい(*回転不足に厳しい今期、チャレンジすることに意味を感じない)佐藤コーチお願い~!!

安藤さんも、完璧でしたね!
しかし真央ちゃんのが点数上ということは、きっと最初の3Lz-3Loのループが回転不足なんですね(*プロコトルはまだ出てないですがたぶん)
なんという、不条理・・・・

真央ちゃんは、最初のコンビネーションで失敗。回りすぎてましたね・・・すご!
あそこでなんとか2Loを付けられたところに成長を感じました。タラソワコーチに「なんとしても跳べ。何でも良いから付けろ」と言われたと聞いた気が。
コンビネーションではないですが、ジャンプシークエンス(*0.8掛け)になっているはず。なので、安藤さんとジャンプでの点差が付いてないんだと思います。

ではでは、今夜も楽しみですーー!
でも今日忘年会なんだよなぁ(見るの遅れる)



くりすますけーき!! 
2008.12.23.Tue [ 日々の徒然。
土曜日だったかな・・・?
仕事から帰って、ふひーーー疲れたーーーっ!とTVつけたら、「弾丸トラベラー」でしょこたんがパリにクリスマスケーキを買いに行ってました。

うーん、美味しそう!!!!

基本的に酒呑みなので(笑)甘いものよりは塩辛やたこわさやからすみの方が好きなのですが、綺麗に飾り付けられたケーキには、やはりそそられますね。

クリスマスも、わざわざ混み合ったところに行ってイルミネーション見たりはしたくないのですが、浮き立つようなあの雰囲気は好き!
クリスマスソングとか。思わず口ずさんじゃう最近。
あと、みんななんとなく嬉しそうなのがいいよね。幸せそう~だったり。

パリの街並みも素敵だった~♪

実は私、毎年海外旅行に行く友人がいまして(「結婚するまで」と言っていたらどこまでも続いてしまっている罠)おかげでもう、数だけは色々なところに行っているんですが・・・

パリはほんっとうに素敵だった。
2週間くらい住むところを借りてゆっくりしたいなぁと、初めて思った。

のんびり散歩をするだけでも、気持ち良い。
建物は美しいし、ゆったり流れるセーヌ川は見ているだけで穏やか~な気持ちになれるし。
美術館もいっぱい!ルーブルなんて、2日かけても満足できないんじゃないかなぁ。
「これが美術館というものか!」と圧倒された。
買物ももちろん、どこ行ってもおっしゃれーですしね。ヴィトンに行くと、日本人多すぎて思わず引きますが(入れなかったー)
あと、なんといっても食べ物が美味しい!!
食に関しては、「そうは言っても、やっぱり日本が一番だよね」に落ち着くことが多いのですが(繊細さが違う)、フランスはちょっと違った。
その辺のパン屋さんに入って、美味しそうなサンドイッチ選んで、公園で食べるだけで満足!な味。
フランスのパン屋さんて、お惣菜とかケーキ・タルトなんかも売ってるんですね。いちごのどっさりのったタルトが、驚くほどのお手頃価格でした。それを手で持ってかぶりついて、おひさまぽかぽかで、ああ、幸せ~vみたいなね。

そんな幸せな懐かしさを、飛び回るしょこたん見ながら思い出しました。
クリスマスは勿論予定がないうえに仕事ですが、頑張ってケーキ買おうかなぁ。
たぶん夜じゃ無理なので、昼間か夕方に抜けて買いにいってみようかしら。
一生に一度の機会を逃した・・・ 
2008.12.23.Tue [ 日々の徒然。
こんにちは。久々の休日なのですが(月曜日締切で死にそうな土日だった・・・)、がっつり月のもの2日目で倒れ伏している水瀬です。動きたくない・・・!
ちなみに実家です。ごはん出てくる~!わーいvv

今日は一日、ベッドの中でDSしたりネットしたりしたいと思います。
・・・と思っていたら違った。
女独り身3人で、クリスマスパーティ(*出会いを求めて)に行くことになっていたのでした。うわー、体調戻るかしら。とりあえず、靴洋服アクセサリー一式を母に借りよう(*私よりもよほど若々しいのを着ているうちの母)

さて、タイトルですが。
母にからんで、ものすごく「これは一生に一度だった・・・!」というチャンスを逃してしまいました。

先週、 「誰も守ってくれない」 の試写会が当たっていたのですが、仕事の都合上行けそうにないので母親に譲っていたんですよね。

そうしたらなんと!!
試写会の舞台挨拶に、佐藤浩市さんが来たってーーーーーーー!!!!!!!
まあ、こんな地方都市にまさかですよ。

ちょ。マジですかいお母様。わたくし大興奮で狂喜乱舞したあとに、どうだったどうだったー!?とすがりつき、その後行かなかった自分に絶望して倒れ伏してしまいましたよ。

も。出てきた瞬間に思ったのは「なんて綺麗!」だったんですって。
ぱあっと華やぐようで、お肌もぴっかぴかで、顔立ちが美しいと。
画面で見るときには、年相応に見えるようにしてるんだなぁと思ったと言っておりました。
いやはや、そうなんですねぇ・・・はああ、羨ましい!!

何を隠そう(隠せてないと思いますが)、もう「好きなタイプを芸能人で言うなら・・・」と聞かれたら即座に「佐藤浩市!」と答えてしまいますからね。リアルに。

好きな役者さんと言われると堤真一さんとか堺雅人さんとか佐々木蔵之介さんもなのですが、「好きなタイプ」「抱かれたい男(笑)」と言われると不動の一位が佐藤浩市さんなの・・・うおお、あんな上司がいたらと想像するだけで倒れそうになる。
ちなみに次点は仲村トオルさんで。顔と身体が良いよね!にじみ出るフェロモンと良いお父さん感がたまらないです。

というわけで、後悔に身悶えました。母、羨ましい。
年末だ~!(と実感してきた) 
2008.12.18.Thu [ 日々の徒然。
フィギュアGPFが最後の憩いでした・・・
怒涛の勢いで忙しくなっていく毎日に、それはもうひーひーふーっっと呼吸が荒くなるばかり。
いや、毎年のことなんでわかっちゃいるんですけど。
喉もと過ぎれば暑さを忘れるのよね。修羅場だわ~。

いやいやしかし、忙しいのは皆さん一緒!
仕事があるのはとってもとっても良いことだ。
とりあえず自分が頑張るのよ。楽しいことを思い浮かべて!!
と自分に言い聞かせるべし。

もう、ネタは色々あったのに忘れてしまいますね。
思い出しながら、箇条書き。


・GPFのエキシビ

楽しかった~!!真央ちゃん、生き生きした笑顔。
ロシェット姉さんが、めっちゃ格好良かったですーーー!!!!素敵すぎるボンドガールv

ウィアーとベルネルも、こうやって見るとやはり表現力の地力が違う。見惚れました♪


・『ちはやふる』面白すぎた!

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る


これは衝撃的。『競技かるた』のお話なんですが・・・・全く知らない競技なのにどんどん引き込まれるこのワクワクする面白さ!!たまらないですねv
きっちり少女マンガ的な要素も詰まっていて、問答無用にお勧めです。
個人的には『ヒカルの碁』を一気読みしたときの衝撃を、思い出しました。


・ギターに泣いた

機会があり、押尾コータローさんの演奏を聴きました。
ギター一本で奏でられる戦メリに、気がつくとぼろぼろ涙が流れていた・・・なんだこれはーーー!!
本当に心を打つものがそこにあると、ただ圧倒されて何かが解放されて、流れ出していくものなんだなぁ・・・

演奏技術も目を見張る(どうなってるんだあれ?弦の使い方もですが、ボディも打楽器になっている。フラメンコでもよく見るんですが、もっと使ってる)ものだったんですが、ただただその音楽に感動してしまった。

坂本龍一さんも、本当に凄い方ですね。
コミュニケーションをとるのが言葉なら、心をつなぐのは芸術だなとすとんと思えた。
どちらもあれば、最強!

***

他にも何かあっただろうか・・・うーん、思い出せません。
来週中にはひと段落ついているはず。
それまでは日をまたぐことも多そうですが、でもまぁ短い修羅場です(笑)←甘っちょろい。

拍手メルフォのお返事等滞っていてすみません~!
コンパっていいやつは、フラれる覚悟のあるやつだけだ!! 
2008.12.14.Sun [ 日々の徒然。
ちょ。上手いこと言ったな!
ちなみに、ルルースランペルージくんのお言葉です。
こんなタイトルですが、近況やらフィギュアスケート話題も入ってます(笑)

***

ギアスのサウンドエピソード(もしくはDVD付属のピクチャードラマ)は、前期あれだけシリアス(かつ本編にも深く関わっている)だったにも関わらず、後期での暴れん坊ぶりというか暴走ぶりがすごい。
そりゃ、「公式が病気」タグを入れられるよ。まぁ、楽しいんですが。

ちなみに、幼少期(シリアス)エピソードを知ってからがっちりスザクにはまった自分がいます。あいつは本気に天然で女にモテまくるぜ!!

うおお、なんで櫻井さんはキャラソン歌ってくれなかったか・・・(ちなみに、望みをかけた最後のキャラソンはシンクー@緑川さん&ジノ@☆さんでした。いいけどさ!どういう組み合わせさー!!)

***

今日は、実家の父が同窓会ということでウキウキした母とイタリアンに行ってきました。
(うちはめっちゃめちゃ亭主関白なので、父が家にいて夜母が外に出ることは絶対にありません)
隣にカップルがいるにも関わらず、「最近の男は、決断力がなくていかん!」とか「最近こういう怖い話があってさ~(男女間の)」とか話しまくってきました。いやな親子だわ~!
しかし(ルルースくんじゃないけど)『駄目かも』というところで、敢えてがーんとぶつかってくる男性には漢気をかんじますね。
隣で聞いていると、ついつい「そこだ、いけーーー!!」とか思っちゃうわけで(笑)

それにしても、イタリアン美味しかった。
エビのクリーム煮に、カキとベーコンのソテーに、ベイカのニンニクオイル焼きに、リコッタチーズのコロッケ♪(うちの母は肉が駄目なので、海鮮ばっか)
パンがまた美味しくて・・・色々のせたり、クリームやオイルつけて食べたりするとたまらん。こたえられません。くはー!お酒もすすむね!!ってなもんで。白ワインおいしかった・・・

***

帰ってきて、とりあえずはフィギュア。なにはなくともフィギュア。
一人なのに、調子にのってお酒も飲みながら観てました( ̄ー ̄;

真央ちゃん、トリプルアクセル2回認定おめでとう!!すごすぎる。感動した。
しかし、3A2回って、ものっすごく疲れるんでしょうね。
あのパワフルな真央ちゃんが、明らかに辛そうで手に汗握ってしまった。あの状況で、難しいステップを本当に頑張ったなぁ・・・(じーん)
点数は思った以上に出なかったと思うので、どこをとってどこを捨てて点を伸ばしていくか、タラソワコーチの腕の見せ所ですね。←タラソワさん、大好きになってきてしまいましたv

中野選手も安藤選手も、挑戦しての結果なのでこれからの調整に注目です。
安藤選手、やっぱり今回の曲のが合ってますね!

ロシェット選手はもちろんですが、コストナー選手もやはりベストではない。精彩に欠ける演技だと思いました。
キム・ヨナ選手は、地元のプレッシャーかまさかのミスでしたね。2つの大きなミス、どちらかひとつでもなかったら、大技を2回決めた浅田選手が負けていたかもしれない・・・ミスに助けられた優勝なんだというのは、逆に信じられないぞっとする事実ですね。
SP・FP通して見て、間違いなく浅田選手がトップでした。結果が出てよかった、おめでとう!

しかし、キム・ヨナ選手とパトリック・チャン選手は、滑り出すだけでリンクが別世界になるような美しさがありますね・・・・vv見惚れてしまいます。もう、ほんと、すっごい綺麗!単にスピードや質が良いというよりは、とろーーーっとしたスケーティングに感じます。上手く言えないんですが、氷にぴたっとはりついてるかんじ?

まだ、男子は見れてないんですが(チャン選手だけ見た。結果は知ってますがー)限界眠いのでそろそろ寝ようと思います。
フィギュアスケート グランプリファイナルSP 
2008.12.13.Sat [ 日々の徒然。
ちょこっとだけ感想。

小塚くん、すごいいいいーーーーー!!
最初から最後までスピードがあって、その中でジャンプもクリーンに決めて、すごい点数出ちゃいました。
全ての要素に加点ついて、PCSでも1位ですよ!?うわぁびっくりした。

華やかさでいうとやはりまだトップスケーター達には負けるかなぁというところもあるんですが、爽やかで美しいスケートでしたね。
しかし、滑り出しの辺りにはハッとするような色香が(少しだけど)あって、「男らしい顔になってきたなぁ!」となんだか感動してしまった。要素が入ってくると、やっぱり爽やかなんですけど(笑)

ジュベールは、4回転のコンビネーションを決めたのに、まさかの転倒。
しかし、すごい歓声でしたねぇ・・・・!拍手ならよくあるけど、あの声はすごい。
音楽が小さかったこともあったのか、聞こえなかったよ(笑)
うーん、小塚くんのときは静かで逆に良かったなぁ・・・とほっとしました。

それにしても、ウィアーとベルネルくんを映さないなんて~!!
パトリック・チャンは流していたのにね。

***

女子は、中野選手が「今まででベストな演技」で魅せてくれました。
これまた歓声が少なめ(笑)なのも良かったのかもしれませんが、辺りを払うような柔らかくて静謐な演技に感動・・・!
「あれ?こんな動作あったっけ??」と思うような女性らしい手の動きに、何度も目を奪われた。
ヨナ選手も、こういう「一瞬の動作」がすごく綺麗なんですよね。妖艶なヨナ選手とはまた違った、可憐なゆかりんの表情にめろめろでした♪

真央ちゃん、ジャンプ決まってよかったですね~!!
フランス大会から比べると、だんだん表情も柔らかくなってきて余裕が出てきたような。お化粧かわいいv
まだまだ、滑り込むと美しさの出てくるプログラムじゃないかと思いました。やっぱり、ピアノ曲のがいいけど(まさか今更変わらないっすよね)
仮面舞踏会は神プロだと思うので、フリーが楽しみですvv

冒頭の3-3回転は、3-2にダウングレードされていました。
あれだけ綺麗に着氷していて、基礎点が大きく違う2回転コンビネーションからさらにGOEで点を引かれるのはやはり心情的に「なんだかおかしい」と思ってしまいますね。
ジャッジが不正だと思っているわけではないので、プロコトルを見ると納得はするのですが・・・
やはり転倒したりお手付きをしたジャンプよりも点が低かったりすると驚いてしまいますよ。
『転倒』に対して問答無用でー1がつくように、『回転不足』に対するペナルティをー1でもー2にでも与えて、その後で普通のジャンプと同じように流れや回転軸を見てGOEでプラスマイナス付けるので十分じゃないかな?
試合を見れば見るほど、一体誰が考えたんだこのルール・・・?と思ってしまいます。回転不足でだけ、二重に点が引かれている印象を受けるんですよねどうしても。

というわけで、トリプルルッツがすっぽ抜けたキム・ヨナ選手がSP一位。
抜けたのが単発ジャンプだったのもあり、点数は妥当だと思います。コンビネーションが抜けると得点源なので辛いんですよね(今回の安藤選手はこっち)
他の要素では、これでもかってほどに加点がついてました。勿論、PCSも高い!さすがv
頭ひとつ抜きん出て、スピードもありますよね。
ヨナ選手は、今年のプログラムだとフリーよりショートの方がインパクトがあって格好良いなぁと思います。

コストナー選手は、今年まだぱっとしないというか、良いと思ったときがあまりない。いつも転倒しているイメージが・・・。

ロシェット選手・・・・!!どうしちゃったんだーーーー!!!!
密かに、真央ちゃんヨナちゃん争いの中で優勝さらっていくこともあり?と思っていたのに。
フリーで挽回して欲しいです!

安藤選手、コンビネーションは失敗してしまったけれど、その他の要素は良いかんじだな~と思いました。なにより、表情が明るい!
フリーの曲を「ジゼル」から、サン・サーンスの交響曲に変えたそう。
安藤選手の力強いスケーティングに、ぴったりきそうな荘厳な曲でした(公式練習で流れていた)
正直、良い選択だと思います・・・・出来るならシーズン入る前に変えて欲しかったぜモロゾフコーチ。
でも、決断力ありますね!見るのが楽しみ。

はぁ、今夜もどっきどきですよ~~。
テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ
ブラシを変えたら、メイクが楽しい。 
2008.12.05.Fri [ 日々の徒然。
久々の美容話題。
ちょこちょこと、色々試してはいるのですけどね。年齢の割には、あまり高いもの使ってないと思うので、せめてもお手頃価格で効いている実感あるものがいい(笑)

最近購入して、「当たったーー!」と思ったのはブラシのセット。


DHCメークアップブラシ8本セット(ケース付)

これにはちょっとしたきっかけがありまして。
10月・11月と、イベントが続いて『舞台メイク』とまではいかなくとも、かなりキッチリとお化粧する機会が多かったのです。
で、周りの方を見ていると・・・出来る方は、顔が全然違う!!(笑)
元美容部員さんとか、舞台メイク慣れしている方とか。

私も色々手を加えていただいたのですが、誰もが口を揃えて言ったのが「ベースをしっかり作ること」「陰影を入れること」で、それには「絶対に、専用のブラシ持ってた方が良いよ!」だったのです。

これは私も欲しいなぁ・・・普段にも使えるし。と思っていたところ、DHCでたまたまブラシセットがセールに♪
良い機会なので、購入してみたのでした。私も、眉コームやブラシはちょこちょこ買っていたのですが、セットでこれは安い。

使ってみると、肌を滑る感覚がふわっふわで本当に気持ち良いよ・・・・天然毛じゃなくて、逆に良かったかも私は。やみつきになる感触。

で、使うのが楽しいので、朝メイクすると気分が上昇気合いが入るように。
と言っても、気合いが入ったばっちりメイクになったわけではなく、むしろ逆。
今までは、下地+リキッドファンデ+パウダーファンデ+粉でがっちり固めていたのですが、下地にカラーの入ったものをひとつ増やして、リキッドを今までより丁寧に置いて、その後はパウダーをブラシでふわふわっと。もうこれが、気持ち良くて~。仕上がりも、どちらかというと素肌っぽいかんじ。

以前想子さんにも教えていただいたことがあるんですけど、怖くて(カバーしきれない気がして)リキッドと粉だけってできなかったんですよね・・・それだけ心も覆っていたってことかな。

眉・チークも、ブラシを変えてから自然な仕上がりになった(特にチーク。ブラシで全然違う。内側から浮き立つかんじになる)
目がきついのでアイメイクは元からあまりしないのですが(マスカラ・アイラインはイベント事があるときだけ)、自分の中ではベース・眉・チークだけでも気持ちが全然違う。

終わったときに「よっしゃ!今日も頑張るぞ!いけてるぜ私!!」と気合いが入るかんじ。

実際、「男性は朝起きても、髭そって顔洗って歯磨くだけで出てこれるからいいよなぁ・・・」という思いも厳然としてあるわけですが、少なくとも今の仕事では『求められる最低ライン』があってそこを満たさないと損をするのは自分なわけだから、どうせなら楽しんだ方がいいよなぁと思ってきた。

と言っても、同じ歳でも素肌に眉描くだけで充分!という(そしてそれを実践している)美肌友達もいるので羨ましい限りなんですが。
ひと回り上なのに、私よりも首すじ綺麗なお姉さまもおりまして(首って一番年齢出るのに・・・)すごすぎる。そこにしびれる憧れる。
私はもう無理だ・・・ノーメイクじゃ外は歩けませんーーー!!
本当は、外国の人みたいに「素肌にポイントメイクだけ」も憧れです。
「花咲ける青少年」TVアニメ化!? 
2008.12.05.Fri [ アニメ雑感
ふおおおお、なんという!!!!!

なぜに今更?という思いと、いやいやアニメに向いているよなぁ良く企画した!!となんとなく誇らしい思いが交錯。

アニメ化についてまわる不安と、やはり嬉しくて楽しみな気持ちで複雑だ・・・!!
(*『秘密』アニメ化でのがっくり感は記憶に新しい)
(*でもでも、夏目のアニメは良かったしなぁ・・・)

しかし、『獣王星』のアニメも作画はそんなに嫌いじゃなかったし、どちらかというとアニメ化はしやすい絵なんじゃないかな?『秘密』のときは、あの独特で繊細な美しさはアニメじゃ無理じゃないか?という大きな不安が最初からありましたもんね。

さらには、3クールということは単行本4冊を1クールということだから、かなり丁寧に描かれるのでは?という安心感も。

NHKなら変なテコ入れ配役もないだろうし(*小○旬は、今聞いても酷かった)、声優さんじゃなくてもきっちり演技できる俳優さんが来るだろうと思うので、その辺りも安心。

不安<楽しみな配分で、期待してます~vv

ちなみに、立人は勿論死ぬほど好きだったけど、カールも好きでした。
並みいる美形陣を誰が演じるのか、気になります♪
個人的に、クインザは森川さんなイメージ。


花咲ける1花咲ける青少年 (第1巻) (白泉社文庫)
(2001/09)
樹 なつみ

商品詳細を見る
NHK杯すごかった・・・感動をありがとう。 
2008.12.02.Tue [ 日々の徒然。
スケートアメリカ以来、土日がめっきり忙しくて感想書けていなかったのですが・・・勿論見てましたよ。
そして、最終戦・NHK杯・・・・素晴らしい戦いだった。
この感動は残しておかねば!と一念発起して書き始めました。

せっかくなのでグランプリシリーズをさらっと振りかえりつつ。
(*さらっとじゃなくなりました。めっちゃめちゃ長いですご注意。)


■スケート・カナダ

男子は、まさかのライサチェック3位!プログラムはすごく好きなんだけどなぁ・・・難しいですね。
優勝のパトリック・チャン選手も美しいスケーティングでしたが、フリーでは会心の滑りというほどでもなく、なんとなく消化不良に感じた試合でした。
リザルトを見ると、なにげなくポンセロくんがSP一位!!・・・見たかったわ。

女子シングルは、ジョアニー・ロシェット選手が見事地元優勝。
去年の印象だと、ジャンプは豪快だけど他の部分も荒削りというか繊細さには欠けるな~と思っていたのだけれど、クリーンに決まるジャンプも豊かな表現力も素晴らしかったですー!!
選曲がまた良いんですよね~v
「サマータイム」大好きだしプログラム作りやすそうだし、誰かフィギュアでやってくれればいいのに・・・と思っていたところだったのです。2Aの降り方がすごく素敵だった。なんと、2点も加点がついてましたよ~!アランフェスも、彼女にぴったりきてました。
村主選手の復調・2位も本当にうれしかったなぁv不調だったジャンプが戻ってきて、しっとりとした曲調も色々と経験してきた村主さんだからこそ出せる大人の魅力で素敵でした。
アリッサ・シズニー選手、とにかく美しい!見惚れた~!!スピン素晴らしいですね。好きだ。
武田選手は、やはり体調がよくなかったようですね・・・早く回復しますように。


■チャイナ・カップ

高橋大輔選手の故障のニュースには、愕然としてしまいました。
手術は成功したということですが、今は自分の身体を第一に考えて過ごして欲しいなと思っています。
彼の滑る姿を見られなくなるかも・・・と考えるのが一番怖いです。意思の強い彼なら、大丈夫だと信じていますが。回復を心から祈っています。
今シーズンどんなに素晴らしい滑りを見ても「ああ、でもここに高橋がいたら・・・」と思ってじわーっときてしまうのは止められないんですが。

女子シングルは、キム・ヨナ選手と安藤選手のガチンコ対決が何と言ってもみどころでした。
ヨナちゃんはさすがの高得点!ですが、初めてフリップジャンプにエッジエラー判定が。スローで見ると確かにアウトエッジ踏切にも見えるのですが・・・踏切はスロー判定しないそうなので素人目じゃなんとも言えず。審判が次の試合でどう判定するかが気になりますね。
安藤選手は、3-3が認められて良かった!!というか、回っているように見えるのに「回転不足」判定なことが多くて、観客として見ているとびっくりしてしまいます。ヨナ選手が優勝したのは当然かなと思うのですが、あまりにも点数の開きが大きくて・・・
個人的な感想としては、スケアメよりも力強い滑りで安心できました♪ファイナル進出おめでとう!もっと滑りこまれているだろうプログラムが楽しみです。
4位でしたが、ワグナー選手のフリーも印象に残りました。


■(フランス)エリック・ボンパール杯

ついに浅田真央選手登場!で国内の注目度も高かったですね。
伝わってくる緊張と不安。コンビネーションの2回目がすっぽ抜けたり、単独ジャンプを跳ぶ前にためらいがあったり、正直真央ちゃんらしくないジャンプのミスが目立ちました。
しかし、その内容には驚き。ルッツでのエッジ矯正をしていたのは知っていましたが、それに加えて今まで跳んでいなかったサルコウが入っている!!!
エッジ矯正は、1シーズン・2シーズンかけて直していく(その途中で他のジャンプも不調になってしまったりするらしい)大変な労力のいることだそう。去年はそのまま跳んでいた浅田選手ですが、そこを直したうえに新たなチャレンジもしてくるなんて・・・「トリプルアクセル2回入れる!」宣言よりもそちらに感動してしまいました。
さらには、スピン・ステップが飛躍的に上手くなっている!すごい選手だなぁ。特に、フリーであれだけ濃密なプログラムなのに、最後まで息切れしない力強いステップに見惚れました。常に動いているよ・・・!!

シーズンの最初からベストを尽くせればそれは素晴らしいことですが、多くの選手は世界選手権に向けて最高の状態に持っていけるように調整していくもの。
その中で、奇跡的に全てが上手く合わさって心が震えるような演技が見られる瞬間を、フィギュアファンは心から応援しながら・祈りながら待っているんだと思います。
先シーズンで言うと、全日本での安藤さんの「カルメン」とか世界選手権での中野さんの「スペイン奇想曲」とかでした。私としては。←今でも見返すと涙出る。

真央ちゃんの「仮面舞踏会」も、このシーズンの試合のどこかでそんな奇跡的な瞬間を見せてくれるんじゃないかな。そう感じる何かがあるプログラムでした。
ちなみに、SPの「月光」はピアノ曲の方が良かったな~~!ベルガマスク組曲どれも大好き。

ロシェット選手は、スケートカナダの方が良かったかなとも思ったのですが、やっぱり良いプログラムですね。上手くまとまっていて、納得の優勝でしたv

男子シングルは、小塚くんすごい!!!
SPは、スピンでの転倒がなければ完璧(でも跳び過ぎというのがご愛嬌/笑)。フリーも、4回転成功していればたぶん優勝でしたね。
それにしてもロミオとジュリエット、良いですね~。盛り上がる場面でのトリプルアクセルに、美しいイーグル。うるっときちゃう。
優勝は、パトリック・チャン選手。彼、17歳ってほんとですかーーー!?
うーん、すごい表現力!!プログラム的にも、スケート・カナダよりまとまっている印象でこれまた納得です。本当にスケーティングが美しいですね。
で、ジュベールは「どうしちゃったのーーー!?」でした。まさかのジャンプすっぽぬけ。SPでこれは辛い。プログラムも面白いのですが(SPの駆け足にちょっと笑った)、上の二人がすごく滑らかなスケーティングなので荒々しくも見えたり。やっぱりジュベには、がっつり4回転を跳んで欲しいな~!!


■ロシア・カップ

・・・なんて言ってたら、決めてくれました。ブライアン・ジュベール選手がSPできっちり4回転を決めて、逃げきりの優勝!
4回転のコンビネーション、加点ももらってそれだけで14.40点ですよ!!すごーーーーーい!!
ジャンプだけがフィギュアじゃないと思うけど、やっぱり男子がこんなに力強くクリーンに決めてくれると、格好良い!!と思いますね。
4回転を跳べて、さらには表現力その他も素晴らしいものを持っている高橋やランビエールはやはり稀有な選手なのだなぁとしみじみ思ってしまいました。いや、ジュベールの勢いある演技も好きですけど(笑)!!
ああでも、その二人が怪我に苦しむということは、やはり4回転は身体にもリスクの高い大技なのですね。しかしやはり、その「とても人間が出来るとは思えない」大技にはただただ感動してしまいます。

女子は、村主選手がSP1位発進!・・・だったのですが、フリーでジャンプのミスが続いてしまいました。安定していただけに、精神的な負担が大きかったのかな?と思うと残念です。
不調だったコストナー選手は、さすがの地力でフリーで逆転優勝。とはいえ、完璧!という演技ではなかったので、ファイナルが楽しみです。
フリー冒頭の3-3がすごかった!!背が高いうえに、あの高さと幅・・・キム・ヨナ選手の3-3にさらに力強さを加えたようなジャンプには思わず口があんぐり開いてしまいました。すげー!
2位に入ったレイチェル・フラット選手はシニア初とは思えない安定感がありましたね。なんとなく、顔からヒューズ姉妹を思い出してしまうのは私だけでしょうか(笑)


■NHK杯 男子シングル

さらっと振りかえるつもりが、ここまで長かった(笑)!
ついに、NHK杯です。うーん、さすがNHK・・・・全部放映してくれるうえに実況も安心して聴けて嬉しいvv

男子シングル、全員の滑りを見られたのは初めて。
面白い選手がたくさんいて、なかなか楽しかったですv

カナダのケヴィン・レイノルズくん(*なんとなく「くん」と付けたい雰囲気)、初めて意識して観たんですが面白いですね。力でというよりは、軸と回転の良さなのかな?ふわっと軽く回っているように見えるのに、4回転!!

無良くん、西日本の映像を見て「良いじゃん!」と期待していたのですが・・・もう!期待以上でした。
トリプル・アクセル、高い!見ていて本当に気持ち良かった。胸がすく感じ。スピンも綺麗。まだまだ、これから上手くなっていくんだろうなぁと思うと楽しみですねv
フリーでの3Aからのコンビネーション、すごい。さらに、後半でのトリプル・アクセル失敗から跳び直して成功させたところに男気を感じました。

ヤニック・ポンセロ選手、一挙にファンになってしまいました(笑)←なぜか笑い。
高い4回転、格好良い!正に男子の醍醐味、的な力強い滑り。なのにスピンも上手い。いいわ~v
エキシビで大笑いさせてもらいました。

ジョニー・ウィアー選手はやっぱり美しかったですね~!日本のファンの多さにも目を見張りました。
フリー、後半でジャンプが抜けたのが大きかったみたいですね。加点の付く後半での失敗だとかなり点数に響くのだなと実感しました。あと、SPででもですがフリップにeマークーがついてる!?そうなんだ・・・
エキシビでの「アヴェ・マリア」がすごーーく綺麗で感動。天使(ベイビーなのじゃなく、宗教画的な)みたい。

そして織田君。見事な復帰戦でした。良かったね~~!お疲れ様!!
なんとなく安心しながら観ていたのですが、本人の緊張はかなり高まっていたよう。しかし、それを感じさせない素晴らしい演技を見せてくれました。
あの着氷の柔らかさ・・・他にはいないですね。本当に。世界に唯一の、着氷で溜息が洩れるジャンプ。
ステップも良かったなぁ。スピンは元々上手い選手というイメージなのですが、あのドラマティックなステップには引きこまれました。まさにモロゾフーー!という。
フリーでは、冒頭少しジャンプが乱れた(その後も、ショートの時に比べると不安定なジャンプだった。けど、あれで降りられるのがすごい・・・)のに、後半でぐんぐんスケーティングが伸びていくように感じてびっくりした。なんて滑らかで、スピードがあるんだろう。ああ、実際に観てみたかった!

それにしてもフリーの織田選手は、思った以上に高い点数。女子の鈴木選手のプロコトルを見ても思いましたが、現行の採点基準では『回りきる』ことが何より重要なのですね。例えステップアウトしようと転倒しようと。
それがわかるまでは、観ている時と点が出たときのギャップが激しくてショックを受けることが多かったです。最近は慣れましたが、やはり織田・ウィアーのフリーでの点数差には驚いた。ポンセロくんも良かったよ~!

南里君、とても辛そうでしたね・・・全日本までには上手く調整できていますように。

しかし、小塚君に続いて、織田君も優勝。さらに若手も台頭してきて、男子フィギュアは日本勢が楽しみになってきましたね!
高橋不在でも、世界選手権での枠はきっちり取れるんじゃないかしら・・・?高橋選手にはしっかり休んで回復してもらいたいです。


■NHK杯 女子シングル

浅田選手・中野選手はファイナルを賭けた最終戦。そして、鈴木明子選手がグランプリシリーズ初出場。否が応にも盛り上がりますね・・・!
その期待以上に素晴らしい演技が見られて、フリーではたくさん泣いてしまいました。実は。

男子シングルは、見ごたえばっちりでワクワクしながら観ていたのですが・・・
女子シングルは、完全に日本人目線で応援&感動してしまいました。本当に、これだけの選手が揃って尚まだまだ層が厚い日本の女子フィギュアはすごい。(色んな意味で)近くで見られて嬉しい。

ショートでは、中野選手がまさかの出遅れ。3回転が一度も決まらなかったわけですから、これだけ点数が出たことが逆にすごいですね。どんなに調子が悪そうでもまとめて来ていただけに、思わず悲鳴をあげてしまいました。
鈴木選手は「ラ・カンパネッラ」に乗せての活き活きとした演技が素晴らしかったですね・・・!試合外で拝見することが多かったので、ステップがすごく力強くて魅せるなぁとか、演技力あるなぁとは思っていたのですが、ここまでの実力のある方だとは!!フリップ抜けてしまったのは残念でしたが、他はジャンプも綺麗に決まって4位。
ワグナー選手もレピスト選手も出来が良かったので、これはすごく良い位置での4位でした。
チャイナ・カップで「レピストよりもワグナーのが良かったなぁ」と思っていたのですが、あまりにワグナー選手が良い点数で、この大会では複雑な気持ちになってしまった・・・。ごめん、真央ちゃんとゆかりんは応援するあまりに、たまに醜い気持ちに陥ってしまいます私。
そして浅田選手・・・ものすごく固い顔つきで心配したのですが、最初のコンビネーションを決めて、さらには苦手だったルッツもばっちり決めたーーー!!その後のスパイラルで揺らいだのは、珍しくてびっくりしましたが・・・でもでも、すごい!よくも2週間でこんなに立て直したーーーー。
スパイラルで取りこぼさなかったら、70点行ってるんじゃ?ということは、あれを差し引いたとしても絶対60後半は出てるぜーーー!と思ったら、あれ。思ったよりも低い。
プロコトルを見たら、どうも最初のコンビネーション後半のループが回転不足とられているよう・・・うわぁ、厳しいな。荒川さんが見ても「大丈夫そうですね」と言っていたのに。

そして、フリー。

真央ちゃんにはひと安心でしたが、中野選手の心中を思うと、もういても立ってもいられずにうろうろしたり変な声を上げながら見始めました。

うーん。ナガス選手のフリー見られなかったのは残念!点数やプロコトルを見ると、ジャンプの失敗(転倒含む)がかなり多かったみたい。
上位グループの滑走から放送が始まったので、すぐに中野選手で(観ているだけなのに)泣きそうに緊張してしまった。
ただ、ショートのときには「なんだろう、嫌な予感がする・・・」と思ったのに、フリーでは「表情は硬いけど大丈夫な気がする」と思いました。
その予感どおり、ものすごい緊張感が伝わってくる中でジャンプを決めながら徐々に表情を柔らかくしていく中野選手。最初にシリアスな曲調でジャンプをまとめて持ってくるのは、よくある構成ですが正解ですよね。顔がシリアスでも構わないし、その後曲調が変わるところで気持ちも表情も切り替えられる。華やかな笑顔、愛らしい動きに画面のこちら側からでも会場が呑みこまれていくのがわかりました。後半のステップでは、いつもよりスピードがないようにも感じましたが・・・本当に、大きなミスもなく良くまとめた!頑張った!!

いつも気丈な中野選手が、フィニッシュを決めた後に顔を歪めたときには、思わず涙が零れてしまいました。
しかし、これまた120点行くだろう!と思ったら、そこまで点が伸びず。ああ、またDG(回転不足)かぁ・・・と冷静に思ってしまいました(*プロコトルを見たら、それもあったけれどPCSも低めだった)。でも、彼女の演技の素晴らしさは点数以上に心に響いているからいいんだ。
万全な体調でのジゼルを楽しみにしてます。でも、3-3は入れなくてもいいと思うなぁ・・・大技入れるなら、トリプルアクセルに集中して欲しい。

鈴木選手の「黒い瞳」・・・・・!実況でも言われてましたが、サーシャ・コーエン選手ですねvv
トリノのショートでの完璧な演技は記憶に新しいです♪
その完璧で美しいお人形さんのようだったコーエンとはまた違った、妖艶で雰囲気のある「黒い瞳」良かったです。
それにしても、フリー2位!総合2位!!う、嬉しいんだけどやっぱり複雑・・・正直、中野選手のファイナル進出が決まったとわかるまでは脱力してしまいました。
ところどころミスもしているのですが、「今のジャンプ失敗じゃない?」と思っても『回転しているかどうか』が現行採点では一番大事なんですね。お手つきしても回転不足をとられるのに比べたらたいしたことない減点しかないですし、多少ステップアウトしても上手く次につなげたらステップシークエンス(ジャンプの間にステップ入れたりするやつ。今期ロシェット選手が入れていた)扱いにしてもらえたり。鈴木選手は、すっぽ抜けたり明らかに失敗したジャンプ以外は回りきって降りてきているので思った以上に点数が落ちなかった。今の採点には合っているということで、今シーズン世界選手権も楽しみになってきました!
それにしても、フィニッシュを決めた後の、あの清清しい笑顔。
中野選手とは別の意味で、じわーっときてしまいました。本当に素敵な演技だった。

ワグナー・レピスト両選手の失敗に、中野選手は救われた形になりましたね。
それにしても、ワグナー選手はもっと点が出るかと思いました・・・ほんと、観ているだけじゃわかりません。

そして最後に迎えた浅田選手の演技。
・・・凄いの一言でした。
最初の高い3A。さらには、3Aからのコンビネーションまで!!(思わず跳びあがって喜んだ)
トリプルサルコウも軽々と。
さすがに3A2回が効いたのか、ステップはフランス大会のが良かった気がしますが・・・本当にすごい!としか言いようがない。あの状態から、チャレンジする気持ちをなくさずによくぞここまで・・・

『今シーズンのどこかで見られたら』と思っていたものの、ほぼ完成型に近いものを、まさかこんなに早く目にすることになるとは思わなかったです。正直、前よりは復調していてファイナル進出が順当に決まれば良いなぁ、くらいに思っていた。とんでもない、やはり真央ちゃんは天才だった・・・(努力の人でもあると思うけど)

その割りに、点数は低めだったんですけどね(笑)いや、充分高いんだけど、あの内容にしては低すぎると!
130は軽く行くと思っていたので、点数が出たときには思わず「ん~~!?」と思ってしまった。コンビネーションのトリプルアクセルが認定されなかったわけですね。それしかないだろうとは思いましたが、本当に残念。これまた、私の心の中では中野選手と同じくプラス8点くらいしときたいと思いますv

***

中野選手のほどけた緊張にもらい泣きし、鈴木選手の晴れやかな笑顔に目がうるみ、そして真央ちゃんにはひたすら感動して泣きそうになった。

大きなミスなくフリーで素晴らしい演技をした3人が、順に表彰台を飾った女子シングル。とても白熱した見ごたえのある試合でした。
感動をありがとう!地道に続けてきた努力・練習量を思うと、頑張らなきゃな~と身が引き締まる思いがいたします。
テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ
| BLOG TOP |
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。