ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2012年12月の記事一覧
≪11month
This 2012.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなんさんとクリスマスイブー♪から今年もありがとうございましたなご挨拶と、「中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?」を読んだ話。 
2012.12.31.Mon [ 日々の徒然。
おれパラ翌日、クリスマスイブにかなんさんとデートできましたー♪
「明日、一人でアキバうろうろしまーす!」とtwitterでつぶやいたのを、がっちりキャッチしていただいてするするっとお会いすることに。
DSC_0720.jpg
ランチ美味しかったー!!
2時間半くらいしかお会いする時間がなかったのですが、とにかく喋りまくり、歩きながらさらに喋り、きっちりゲームにDVDも物色して購入。ぎゅぎゅっと濃縮された超~楽しい時間でした☆

いやーついったありがたいw
もしかしたら、誰か言ってくれたら嬉しいけどなぁ・・・でも、クリスマスイブで忙しい時にこちらからメールとかするのはついつい遠慮してしまうよなぁ・・・というのを、うまーく汲み取っていただくこのかんじ。自己表現するためというよりも、みんなの呟きを見楽しんだり情報いただいたり、ふわっと反応伺いながらアクションしてみたりするコミュニケーションの取り方。このなんとも言えないゆるっとした繋がり方、日本人に合ってるんじゃないかなぁと思ったりします@twitter
・・・居心地が良いんだなぁヽ(*´∀`)ノ

それもこれも、素敵なフォロワーさん方が優しく楽しくお相手してくれるからなのです。
本当にありがたいこと。今年も一年、ありがとうございました!!
あ、勿論ブログにて光の速さで反応してくれるかれんさんもいつもありがとう♪
ブログはあまり稼働できていないのですが、元々はこちらでの繋がりがどんどん続いていっている・・・
大事にしすぎてなかなか記事書けなくなっちゃうのですが、本当に大切な場所です。

来年もどうぞよろしくお願い致します

そして、そんなネットでの繋がり、短い文章の中でもやっぱりどういう方なのかはわかって(お会いしても違和感ないことばかりw)、色々お話して共感していくこのかんじ・・・


中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?
(2012/10/26)
NHK_PR1号

商品詳細を見る


この本を読んで改めて考えたり、より一層心に残るものがありました。

NHK_PRさんが、twitterを始めよう!と思い立ってから公式アカウントになって奮闘する姿に、思わず笑ったり「おおおそういう中の人などいないってそういう意味だったのか!」と感心したり。ちょっとデフォルメされているだろう個性豊かな上司や友人の話など、小説のようにするする読めて楽しかったー♪

・・・のですが。

やっぱり、後半の震災のくだりがね。丁度、私もそこがきっかけでNHK_PRさんをフォローしていて。
正にリアルタイムに自分もこういう風に心が揺れて揺れて、『日常に戻る』ツイートに助けられたよなぁと、共感しながら追体験するような思いでした。

東京からの飛行機の中で読んでいたのですが、もう、自分でもびっくりするくらいに号泣してしまった・・・
隣のお嬢さんがたぶん引いているぐらい、途中でハンカチじゃ足りなくなってティッシュでずびずび鼻かんでた(^_^;)

そこだけは、小説のようにじゃなく、PRさんの素の思いが表れていてそれが本当に良くわかって、一緒に泣いてしまった。

たった140文字、でもその向こうには、それを受け取ったときに傷ついたり悲しんだり、逆に嬉しくなったり助けられたりする人がいる。私も日々、温かい気持ちをもらったり助けられたりしています。
それを返せるように、そして心ない言葉で誰かが傷つくようなことが出来るだけないように、大事にでもせっかくの「つぶやき」なので好きなように軽やかに。これからもtwitterというツールともフォロワーさん方とも『よいお付き合い』をできたらなぁと思いました


というわけで改めまして、みなさま良いお年をーーー!!
スポンサーサイト
おれパラ2012@12/23(千秋楽)に初参戦してきたー! 
2012.12.25.Tue [ 日々の徒然。
はちみつ水。」のかれんさんに誘っていただいて、おれパラ2012の12月23日・千秋楽に行ってきましたよー♪

ずーーーっと前から「森久保さんの生歌聞きたいー!!」と言い続けていたのになかなか機会がなく、おれパラは以前も誘っていただいたのにクリスマス後に大きな仕事の締切が毎年あるのもあって行けず、今回奇跡的にスケジュールが合って行くことができました
かれんさんほんとありがとー!!!

かれんさんと両国のお隣、浅草橋で待ち合わせ。ホテルに荷物置いて、お昼を軽く食べて、いざ両国へ!
あ。ホテルもこの時期にツインでとれたし、飲食店たくさんあるし、秋葉原と両国の間でめっちゃ使いやすいとこでした>浅草橋。

両国に着くと、おおおお!お嬢さんがいっぱい!!ヾ(≧▽≦)ノそしてぎゃあああなんかノボリがあるよおおお滾る!!!!
席はマス席?2階の正面の端っこで、区切られた枠の中に2席しかないのでスペースいっぱい広々。前も後ろも人がいない、とっても見やすい席でした♪ほうほう、さすが国技館普通の会場とは違う・・・

始まるまで、ほんとドキドキで壊れそうだったけど、始まったらさらにやばかったww
うっわ!音響めっちゃいいじゃん!!本当に声優さんイベントじゃなくてライブなんだなぁ・・・(当たり前かww)
生バンドの迫力も凄いし、照明もめーちゃめっちゃ恰好良い!!!これはお金かかっとりますなぁ(という目で見てしまってすまん)お腹に低音がドンドコ響くよテンション上がるわぁ~

内容については、印象に残ったことを思いつくまま書いてみますね。
DVD出るまでネタバレやだなーという方もいらっしゃると思うので、たたみます♪
▽Open more.
| BLOG TOP |
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。