ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白泉社から逃れられない・・・@龍の花わずらい 
2007.06.05.Tue [ コミック
ずっと読んでいた
フルーツバスケット 23 (23) フルーツバスケット 23 (23)
高屋 奈月 (2007/03/19)
白泉社

この商品の詳細を見る

が完結して、そろそろ白泉社からも卒業か・・・と思っていたわけですが。

なんだか最近、妙に白泉社が熱いような。
オトメン(乙男) 2 (2) オトメン(乙男) 2 (2)
菅野 文 (2007/05/18)
白泉社

この商品の詳細を見る

会長はメイド様! 2 (2) 会長はメイド様! 2 (2)
藤原 ヒロ (2007/02/05)
白泉社

この商品の詳細を見る

潔癖少年完全装備 1 (1) 潔癖少年完全装備 1 (1)
トビナ トウヤ (2007/05/18)
白泉社

この商品の詳細を見る

辺り、なんだか話題になっている??
オトメン(→感想)は、2巻でさらに盛り上がってくれれば・・・!と思った割にはそうでもなかった印象なのですが。
でも、「花とゆめ」や「LaLa」はちょっと現実離れした面白い設定を持ってくるのが上手いですよね。
『少女マンガ』という括りよりは、より中性的な印象。
そこが、教室内の等身大の恋愛なんて興味ないわ!というツンツン女子心をぐっと掴むのではないでしょうか。
・・・と言いつつ、乙女の夢もぎゅっと詰まっていると思うので男性陣も読んでいると嬉しい気がします。

個人的には
夏目友人帳 3 (3) 夏目友人帳 3 (3)
緑川 ゆき (2007/02/05)
白泉社

この商品の詳細を見る

ゴールデン・デイズ 5 (5) ゴールデン・デイズ 5 (5)
高尾 滋 (2007/04/19)
白泉社

この商品の詳細を見る

辺りも好きなのですが、
『夏目友人帳』(→1巻)(→2巻)(→3巻)
『ゴールデン・デイズ』(→1~3巻)

ここで今まで紹介していなかったシリーズをひとつ。

龍の花わずらい 1 (1) 龍の花わずらい 1 (1)
草川 為 (2006/01/05)
白泉社

この商品の詳細を見る

簡単に言うと、龍の力を持つ王女シャクヤに婚約者がダブルブッキングしてしまうお話。

元々の婚約者であったルシンが砂嵐に巻き込まれて行方不明に・・・そして5年後、新しい婚約者となったクワン(シャクヤより一回り上の年齢)に好意を抱いているシャクヤなのですが、そこへルシンが記憶を失ったままに帰還。
熱烈に迫るルシンにシャクヤは少しずつ心を動かされていく。

という流れなのですが・・・

未だかつて三角関係をここまで爽やかに楽しめる話があっただろうか!!という衝撃のときめきがあります(笑)

王女であるシャクヤ、なんと龍に変身してしまう上に水を操る力を持ったパワフルなお嬢さんなのですが、さっぱりとした素直な性格。
政略結婚を責務だと自覚しつつ、婚約者であるクワンに淡い想いを抱き「政略以上」になりたいと願っている様もとても可愛いv

さらに、明るいフェミニストだが過去を失った寂しさを漂わせるルシンと、クールな武官だがここぞというところで良い所を持っていくクワン、二人の婚約者もとても魅力的で、毎回「今度はどちらに傾くの!?」とにやにやしちゃいます。

ルシンへの想いは右手の薔薇に、クワンへの想いは左手の竜胆に。
シャクヤの気持ちに呼応して、両腕の刺青が増えていくという設定がまた良い。
正に『龍が花に思い悩む』・・・「想いが形に否応なく表れてしまう」気恥ずかしさに、見ているこっちはウハウハ(←死語?)ですよ!(笑)

ちなみに私は俄然、大人の貫禄・黒髪隻眼のクワン贔屓で♪
シャクヤに対して「私の相手にはまだ幼い・・・けれど愛しい人です」とか「お覚悟を」とか、萌え死にそうでした!

くっ、いいじゃないか・・・心はいつまでも乙女なんだ・・・(やさぐれつつ)
乙女ゲーマーさんにお勧めですほんと!!

***

乙女ゲーと言えば、何だかんだ言いつつ・・・
金色のコルダ 8 (8) 金色のコルダ 8 (8)
呉 由姫 (2007/03/05)
白泉社

この商品の詳細を見る

遥かなる時空の中で 13 (13) 遥かなる時空の中で 13 (13)
水野 十子 (2007/01/04)
白泉社

この商品の詳細を見る

フルハウスキス 5 (5) フルハウスキス 5 (5)
佑羽 栞 (2007/05/18)
白泉社

この商品の詳細を見る

も買っているので、まだまだ白泉社からは離れられそうにないですね。
卒業なんて言ってみるだけ今更でした。

フルハウスキスは、ゲーム未プレイなのでシリアスに重そうな展開にびっくりでしたよー!!
スポンサーサイト白泉社から逃れられない・・・@龍の花わずらいへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト白泉社から逃れられない・・・@龍の花わずらいへのトラックバック
スポンサーサイト白泉社から逃れられない・・・@龍の花わずらいのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。