ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュミじゃないんだ/三浦しをん 
2007.06.12.Tue [ 小説
最近、こんなの読んでました!

シュミじゃないんだ シュミじゃないんだ
三浦 しをん (2006/10)
新書館

この商品の詳細を見る


「シュミ」じゃない、それは最早「趣味」なんて一言では表せない・・・生きる営みなのだ!
ボーイズラブ漫画への愛がほとばしる爆笑エッセイです。
・・・ほんとに迸ってたよ(笑)

三浦しをんさんの文章、初めて読んだのがコレですみません(自分でもそうなるだろうと予想済みだったけれども)

いやーーーー面白かった!!!!
ぎゃはぎゃはと夜空へ笑いが響き渡って、さぞ近所迷惑だったかと思われますよ(笑)

毎回毎回、怒濤のような勢いで始まる日常エッセイ・・・何故か上手く(もしくは強引に/笑)その回の「テーマ」に落ち着いて、これぞ名作!!と思わず頷く一作が紹介されております。

連載されていたのが2001~2005年ということで、ワールドカップに「ロード・オブ・ザ・リング」「新撰組!」とここ何年かをちょっと懐かしく振り返れたり。
ついでに、三浦さんの文章も勢い力押しでごんごん張り手をくらわされてる気になるものから、思わず爆笑<させられる>中でふむふむ頷く上手い!と唸るものへと変化していくのが如実に見られますv
萌え叫ぶにも、力が必要なのね・・・スゴイよ!!!

いやもう!!本当に楽しく読ませていただきました。
「何でボーイズラブ読むの?」
って聞かれると、困る。上手く答えられなくて本当に困るのだけれど、これからは想いを代弁してもらうべくそっとこれを渡したいなぁ。

特に、女性は「関係性」を見たい考えたい論には深く頷くものがありました。
少女マンガについても勿論、色々話が出てきますよ。

そしてもう一つ!

面白い漫画はどんなジャンルでも面白い。のです、たぶん。

古き良き少女漫画が好きだったのけれど最近ちょっと物足りない女性方(かつ、男同士なんて絶対無理!!匂うだけで無理!!じゃない方)。二次創作同人系は大好きだけれど、商業ではどこから手を出していいかわからない方。
外れなし(と知っている限りでは感じた)の作品ばかり紹介されているので、これを読んで興味を持ったモノから読んでみるのも良いかもです。

単にエッセイとして読んでも、楽しめると思いますが。

私はどちらかというと小説寄りで漫画はあまり読んでない(*BLでね)のですが、それでも「こりゃ面白い手放せない!!」と手元に残してあるものばかり紹介されていて思わずにやけました。

ツボどころも怖いくらいにハマった・・・何度、心の中で堅く握手を交わしたことか。もう、心の友と呼びたい。
これ、BL小説版のエッセイも読みたいなぁ・・・(//∇//(//∇//(//∇//)

隅から隅まで楽しめましたv

最後、私もすっごい好きで手放せない漫画かつこの本の中で紹介されていたものを並べてさせていただこうかと。
読んだら何かが迸って止まらなくなったから!!

水温む 水温む
山田 ユギ (2001/05)
芳文社

この商品の詳細を見る
小さなガラスの空 小さなガラスの空
山田 ユギ (2000/02)
芳文社

この商品の詳細を見る

太陽の下で笑え。 太陽の下で笑え。
山田 ユギ (2005/08/16)
芳文社

この商品の詳細を見る

『小さなガラスの空』最初に読んだので忘れられない。


ジェラールとジャック 1 (1) ジェラールとジャック 1 (1)
よしなが ふみ (2000/02)
ビブロス

この商品の詳細を見る

執事の分際 執事の分際
よしなが ふみ (2005/11/15)
白泉社

この商品の詳細を見る

『執事の分際』は載っていないですが、好きなので加えてみました。


ブレックファースト・クラブ ブレックファースト・クラブ
高井戸 あけみ (2001/12)
芳文社
この商品の詳細を見る

このシリーズは、なんと言っても2巻以降の犬山×三木が良いのですv

どれも有名処でお勧めです。
今月はFLESH & BLOODシリーズの最新刊も出るし(1年半ぶりだよ)BL熱が再燃してきたかも・・・
スポンサーサイトシュミじゃないんだ/三浦しをんへのコメント
--笑えますよね~!--

 三浦さんのエッセイ最高ですよね~。私も小説より先にエッセイにはまりまして、図書館で借りまくりました。実弟さんとご友人が仲が良すぎて怪しい!といきまいてみたり、PCの扱いが判らなくて騒いでみたり、シンクロする部分が多くて大笑いです。

 つい最近三浦さんのブログを発見しました(笑)お時間がある時にでも、ご覧下さい。
(「叫んでも愛は伝わらない 俺が世界の中心なのに」というタイトルは、是非使ってほしい!)

>ビロウな話で恐縮です日記
http://blog.goo.ne.jp/below923

- from すず -

-->すずさん--

もう、爆笑でした。
すずさん読んでらした記憶はあるのですが、これもでしたっけ?
お勧めのがあれば教えてくださいーー!!

>弟さんとご友人が仲が良すぎて怪しい!といきまいてみたり
ヤバイ。これあるかも・・・(笑)
あまり言い過ぎると逆ギレされた覚えが(当然だ)

ブログの方も教えていただきありがとうございます。
楽しいーーーー!!
「フラワー・オブ・ライフ」はやっぱり来たか!!とタイムリーな記事で嬉しかったですv

- from 水瀬 -

--世の「お姉さん」は、みんな大変だなぁ(笑)--

 既読のものは以下ですが、図書館に無いだけでもっとあるのかも。
・「乙女なげやり」
・「妄想炸裂」
・「しをんのしおり」
・「三四郎はそれから門を出た」

 「三四郎~」は読書案内っぽいお話ですが、三浦さんは、俳優のルドガー・ハウアーさん好きで、「レディ・ホーク」を激賞されているのが大笑い!(何故かは読むと判ります)私も大好きだったんで、その気持ち判る~~と、握りこぶしを作って読みました(笑)

- from すず -

----

先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

- from 藍色 -

-->藍色さん--

こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
ただ、こちらの記事へのTBは上手く送られてきていないようです・・・
よろしければ再送信くださいませ!

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトシュミじゃないんだ/三浦しをんへのトラックバック
スポンサーサイトシュミじゃないんだ/三浦しをんのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。