ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ2・3ヶ月で読んだ漫画 
2007.07.13.Fri [ コミック
長い!スパン長いよ!!(いつ出たものやら)
溜まりすぎたので一言紹介で。

***

フラワー・オブ・ライフ 4 (4) (WINGS COMICS) フラワー・オブ・ライフ 4 (4) (WINGS COMICS)
よしなが ふみ (2007/05)
新書館

この商品の詳細を見る


正直言って、1巻読んだ時は面白いんだか面白くないんだかわからないな~いや、面白いけど。みたいな印象でした。

その後も、「まぁ、よしながさんだから」と思って買っていたのですが・・・
うーん、やられた!

タイトルの意味が胸に迫るクライマックスはさすがでした。
1巻から読み直すと、周到に配置されたエピソードに瞠目するばかり。

1年前より「大人っぽく」なって、桜の下を歩く二人の姿にじんわりくるラストでした。
この読後感、なんとも言えない・・・読んでみてとしか言えないのが悔しいなぁ。

***

辺境警備 1 (1) / 紫堂 恭子

「癒しの葉」で大ハマリした紫堂さんですが、「辺境警備」は未読でした。
文庫版が出たのでこれを機に購入。

いやー、面白かったです!

都から離れたのどかな辺境に飛ばされた「隊長さん」、女性と見紛う美しさの「神官さん」、軍役よりも農作業の得意な「兵隊さん」達。

とにかくもう、兵隊さんの強く優しくたくましいことったら。
辺境の村で起こる様々な事件を通して、神官さんのみならず読んでいるこちらもほのぼの癒されました。
隊長さんは顔のせいだけじゃなく女にモテだろうなそりゃ!格好良いもん。

紫堂さんの漫画を読むと、自分の周りにある大切なものは何だったろう?とひとつひとつ手で触って確認したくなる。

***

のだめカンタービレ #18 (18) のだめカンタービレ #18 (18)
二ノ宮 知子 (2007/06/13)
講談社

この商品の詳細を見る


音楽に向き合うことで、なんだかすれ違ってしまう千秋とのだめ。
のだめより師匠選ぶのね・・・酷い男だわ。でもそこがたまらん。
でもまぁ、電話とかラブラブそうだけどな!!←嫉妬?

ルイの母親や音楽に対する葛藤は読み応えありました密かに。千秋への想いの芽生え(?)も気になるところ。

つか、扉絵が!!!!!

おにぎり作るのだめと千秋、鏡の前で着替えるのだめ、スーツ脱ぎかけ(笑)の千秋・・・などなど、一目で「ぐっひゃー!」とツボに入る扉絵が多かったのです今回。

動きを切り取るのが、上手いなぁ。
悶えました(//∇//(//∇//(//∇//)

***

邪眼は月輪に飛ぶ 邪眼は月輪に飛ぶ
藤田 和日郎 (2007/04/27)
小学館

この商品の詳細を見る


とても面白かったです。
久々に、「あああそうだ!漫画ってこういうもんだよなーーー!!」と熱いものが込み上げてきた。

これぞ藤田節、なメッセージ性が叩きつけんばかりに強くあるにも関わらず、エンタメとしてもがっちり外さない。

一冊でがーーっと引き込まれてきっちり終わってふぅと息をつきながら充実感と共に本を閉じる。
これぞ至福の時!!ですよ・・・うーん、読んで良かったvv

物語としては、その眼で見られたものはすべて死んでしまうというフクロウ「ミネルヴァ」が東京上空に現れ、それに立ち向かうというシンプルなもの。

なのですが、13年前にミネルヴァを撃ち損ねた鵜平とその娘・輪。米国からやってきたケビンとマイクがそれぞれに何かを抱えながら最凶の存在に向かっていく様にいつの間にか引き込まれてました。

トーンいらないと言われたという(笑)クライマックスシーンには思わず鳥肌。
孤独のままに月へと向かっていくミネルヴァの姿が切なかった。

「うしおととら」も「からくりサーカス」も長くて読む気しねぇ!という方にもお勧めしたい一冊です。

***

eensy-weensyモンスター 1 (1) (花とゆめCOMICS) eensy-weensyモンスター 1 (1) (花とゆめCOMICS)
津田 雅美 (2007/07/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


うーむ、買ってしまった。
予想以上に軽やかで読みやすくて面白かったです。
少女マンガだーーーー!!←当たり前。

ごく平凡な主人公に、きらびやかな幼馴染と兄達。
ありがちな設定なのに、どうしてこうも「上手い!」と唸る面白さなのか(笑)

普段温厚な主人公が、女の子にモテモテ・きらっきらの「王子」にだけは悪意が噴出してしまうというお話なのですが・・・

その「王子」、うわーー嫌だーーーー!そりゃ一言いいたくもなるわ。という嫌味っぷりを見せておいて、次に実はこうなんです。という素直で素敵な面を見せられちゃうわけですよ。

そのギャップにすとーんとやられた。
主人公・なのはも彼と実際話して知っていくうちに認識を改めていく、その過程に思い切りシンクロしてしまっているのねつまりは。

そして、基本的に「本当に嫌な人」がいない(今のところは)話なのがいいなぁ!
ふわ~っと明るく気楽に読めて、良かったんです。なんだか。

***

新世紀エヴァンゲリオン (11) 新世紀エヴァンゲリオン (11)
貞本 義行、GAINAX 他 (2007/06/18)
角川書店

この商品の詳細を見る


アニメよりもずっと、カヲルくんに人としての肌触りがあるのね。
むしろ熱いぜ・・・・!!

でも読んでいて気付いてしまった。
たぶん10巻を買っていないことに・・・(/_<。)

きっと漫画の方がわかりやすいと思うので、きっちり買って読み直そうと思った今日この頃でした。
だってもう、劇場版なところまでストーリー進んでる!!すごい!!

連載始まったとき、「これ、いつか終わるのかな・・?」と思った覚えが・・・それを思うと感慨深い。
スポンサーサイトここ2・3ヶ月で読んだ漫画へのコメント
--好いマンガばかりですね♪--

 私は、紫堂さんのお話は「辺境警備」が一番好きなんです♪紫堂節がぎゅっと詰まった感じというか、これ以降のお話の好い部分が全て描かれているように思います。
 藤田さんの「邪眼~」も、連載が始まった時にキター!と思いました(笑)お話の上手さと見せ方の上手さで、安心して読めますね。

 あー、マンガをどっぷり読みたくなってしまいました(笑)誰かお金と時間を下さ~い。

- from すず -

--エヴァ--

こんばんは。水瀬さん。

漫画版エヴァはアニメ版のシンジとのギャップが個人的に一番読んでて面白いところです。
アニメ版では彼のマイナス思考であったため、あのクライマックスでしたが、漫画版ではアニメとの差がどのような結末を見せてくれるか今から楽しみです。
これから一気に最後へ走っていってほしいところですね。

それとシンジ君がカヲル君のことを「渚」と呼んでいたことに、これまたギャップを感じました(笑
この二人はアニメのほうが好きかな~

- from 望月 -

-->すずさん--

もうちょっと読んでいたのもあるのですが、省いちゃいましたσ(^◇^;)

どれも面白くて紹介したいものばかりだったので、記事にしようしようと思っていたのに、あんまり書けなかったこの駄目さ・・・(笑)

「辺境警備」が一番お好きなのですね!
私は最初に読んだのが「癒しの葉」だったので印象深く今も一番好きなのですが、おっしゃる通り、作者さんの根っこになっている優しく暖かいものがいっぱい詰まっている話だなぁと思いました。

何故だか、子どもの頃を思い出してしまいます。

藤田さんの新作もすごく良かった!!!!!
面白い漫画を読めるのって、幸せだなぁ~vv

時間とお金、欲しいですね~。
両立しにくいのがまた厳しい(^◇^;)
宝くじ当てるくらいしか思いつきません~~(笑)

- from 水瀬 涼 -

-->望月さん--

おお~望月さんもエヴァ視聴済みなのですね・・・!

やっぱり基本?
私は高校生の時にブームだったので、一言では言い表せないハマりぶりでした当時(笑)

漫画版では、流れが見えてわかりやすくなっているのでこれからどうなるのか気になります。
私も、この巻を読んでどういう結末に向かうのか俄然楽しみになってきました♪

アニメ版では心の行き場をなくしてしまったシンジの最後の拠り所(になりそうだった)のがカヲルということだったと思うのですが、漫画版では逆にカヲルの方が「人間としての自分」の拠り所をシンジ君に求めている感じでしたね。
完全に矢印が反対になってる!!(笑)

漫画版でのシンジの方が少年らしい強さも持っていますね。
確かに、アニメ版の方が二人の関係が繊細なかんじです(そしてシンジが受けっぽい/笑)・・・そんな不思議少年すぎるカヲル君が好きだー!!←何故か叫んで終わる。

- from 水瀬 涼 -

--わーい--

「フラワー・オブ・ライフ」はまったく同じ感想でした。
ホント3巻までは「とりあえず」読んでいるという感じだったんですよ。でもやっぱりよしながさんは健在だ~。
読んでよかったです。

そして「辺境警備」! いいですよね。私もこれ大好きです。また文庫化される「グラン・ローヴァ」と並んで、私の中での紫堂作品のベストですね。未読でしたらこちらもぜひぜひ読んでみてください。

藤田さんの「邪眼~」、気になっているのですが未読です。読んでみようかな・・・。

- from 高 -

--無事お帰りでしょうか~--

こんにちは~
eensy-weensyモンスター、私も読みました~
LaLa本誌で今最高の盛り上がり?を見せてくれているのに
2巻目で終わる予定というのがとても残念でなりません(泣)

図書館戦争、面白そうですね!
ラブ過ぎ?キュン死に?悶える?
本のタイトルからは想像つかないです~(><)

- from フル☆マルコ -

-->高さん--

こんばんは~!

「フラワーオブライフ」最終巻良かったですー!!
高さんの感想拝見して、正直これ以上書くことないな~と思いました(笑)

「辺境警備」も面白かったv
切なくなったりしながらも、温かくなる話ばかりでしたね~ふと周りを振り返りたくなるような優しさに満ちてました。

丁度、「辺境警備」と「グラン・ローヴァ」のみ未読だったので、文庫化嬉しいです♪
ぜひとも続いて手に入れたいと思いますヾ(〃^∇^)ノ

藤田さんの「邪眼~」とっても良かったですよ!!
久々に手ごたえのある少年(青年)漫画に出会ったなと感じました。
うしとらやからくりはなにしろ長いですし冗長な部分もあると思うのですが(でも好き/笑)これは誰にでも勧められる作品だと思います。
この記事の中でもイチオシです!
余裕があればぜひお手にとってみて下さいませvv



- from 水瀬 涼 -

-->フル☆マルコさん--

こんばんは~!
無事帰って参りました(^^;)

eensy-weensyモンスター、読んでみると思っていたよりもずっと軽くて読みやすくて、でもやっぱり面白くてニヤけちゃいましたvv

そっかぁぁ~~2巻で終わっちゃうのですね!
うーん、面白いのに残念。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

でも、ふわっと軽くて楽しくて、さらっと終わるのも良いかもしれないですね。
2巻目楽しみに待ちたいと思います♪
LaLaは面白い連載盛りだくさんですね~ホント!!

図書館戦争は、タイトルからは想像つかないほどラブコメなんですよーーーーーもう本当に面白くて夢中です今。
教官が格好良くてはうーーーんってなります(笑)
作者さん曰く「月9風」だそうですよ♪

ライトノベル風で読みやすいので、お勧めです~!
いつかちゃんとご紹介したいのですが、あの魅力を伝えられるかが不安・・・(^^;)

ではでは、コメントありがとうございましたv

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトここ2・3ヶ月で読んだ漫画へのトラックバック
スポンサーサイトここ2・3ヶ月で読んだ漫画のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。