ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホタルノヒカリ(9) 
2007.07.23.Mon [ コミック
ホタルノヒカリ 9―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (9) (講談社コミックスキス) ホタルノヒカリ 9―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (9) (講談社コミックスキス)
ひうら さとる (2007/07/13)
講談社

この商品の詳細を見る


失恋て、ツライよなぁ・・・・

もらった物を見ては泣き、二人で聞いた曲を聴いては泣き、止まらない涙で目を腫らしてみたり。
友人に電話して4時間語ったり(いい迷惑)、もしくは飲んでカラオケ行ってハイテンションになったり(友達って良いものだ)

ふざけんなてめぇ絶対今以上イイ女になって見返してやる良い恋してやる後になって吠え面かくなよーーー!!とやるのはとりあえずダイエットだったり。
かと思えばいいよもうこんなに傷つくならしばらく恋なんていらないよとやけ食いしてみたり。

(*上記たぶん実話)

そんな振り子の両極端を行ったりきたり。
今となってはこっ恥ずかしい行動の数々を、「ああでも、その頃は精一杯だったし、無駄じゃなかったよなぁ」と思い返しながら、蛍に共感してしまう9巻でした。

それにしても、何で蛍にはこうぴったりと共感して読んでしまうのか。
やっぱり、1巻から悪戦苦闘で頑張る姿を見ているから・・・?
「干物女」ぶりにぶはっと笑わされながらも、恋愛には戸惑いばかりで手探りで進んでいく姿には自然と入れ込んでしまいます。

送り返されてきた荷物を取り出して「まだこんなに好きなのに」と泣き出すシーンでは、思わず泣きそうになってしまった。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

落ち込みながらも、周囲の人の温かさに触れ、自分を省みて立ち直っていく姿は、ベタと言えばベタなんだけれど読んでいて元気になれるなぁ。
私も頑張ろう!と思えるというか。

「薬になるのは『時間』だけ」
山田さんの至言も光りますv

それにしても、やっぱり高野部長はいい!!!!

今までのひうらさんパターンだと、絶対に高野部長が最後の相手だと思っていたのですが・・・どうなるんだろう?
マコトくんもリベンジしてくるだろうし、吹っ切った蛍がその時どう感じるかも気になるところ。
ドラマも視聴率良いみたいですし、続刊楽しみです♪

そのドラマの方。
一回も見てないんですが、部長は藤木直人さんなんですね!!!
密かにそうだといいなと思っていたので嬉しいv
マコトくんは誰なんだろう・・・見なきゃなと思うのに、毎回見逃す(^◇^;)

***

この間、本屋で

ねえ、honey知らないの? (KCデラックス)

の新装版みつけました。

おお~懐かしいvv

男子高校生×女教師(26歳)でしかも甘甘(笑)
乙女ゲっぽい設定だわ。
こちらも面白いので、お勧めです。
テーマ:ホタルノヒカリ - ジャンル:テレビ・ラジオ
スポンサーサイトホタルノヒカリ(9)へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトホタルノヒカリ(9)へのトラックバック
スポンサーサイトホタルノヒカリ(9)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。