ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンプ35号感想 
2007.08.04.Sat [ ジャンプ感想
もう週末・・・なんですが、「SKET DANCE」が思いの外面白いまま続いているのと、読み切りに驚いて今更感想。
■NARUTO

黒幕=トビ=うちは一族・・・うーん、そうですか。
衝撃の展開なのに、何故か衝撃は受けていなかったり。
なんでだろう、うちは一族ならなんでもやりそうだから、まぁいっか。みたいな意識が働いたのでしょうか。

サスケは、最早保父さんに見えてきてちょっと可哀想になりました。


■ONE PIECE

そげキング再登場に笑ったーーーーー!!!!

ネガティブ・ホロウ破りのみに留まらず、ペローナの言動から「触れられなくなった」仕掛けを見つけ出すウソップの活躍ぶりにすっきり。

ペローナが、トリック気付かれそうになってうろたえる様子がいいなぁ。
こういう所がしっかり描かれているのを見ると、自分が小学生の時に読んでいたらもっとドキドキわくわくして、本当に毎週楽しみに読んでいるだろうなと思う。


■リボーン

ヒバリさん、強い!!!!
・・・髪型が微妙だけど(笑)

この人だけは、10年後のまま。そして、圧倒的な強さを見せ付けてくれるのは何だか安心感がありました。

京子ちゃん達の友情は良かったなぁ。
獄寺が、唇縫ってるのが痛そうだった、傷・・・残るんだろうか?←妙に気になる。10年後獄寺、どうだったっけ??


■サムライうさぎ

ここに来て、プラトニックの強さを見せつけられるとは思わなかった!!!!!

人前でイチャついていないと安心できない阿倍と、そうでなくとも心はつながっていると信じている伍助。
その差が勝負に出るというのが、「夫婦愛」テーマな(笑)この作品らしい締め方で良かったな。

つか、剣客同士の勝負ついてないよ!!
完全に「愛」の勝利だよ!!


■アイシールド21

西部vs白秋戦、開始です。

どうしても、西部寄りで読んじゃうなぁ・・・・
戦ったことのない白秋が決勝に出てくると当然思うわけですが、まだ白秋の印象は弱いですし、ついつい西部を応援してしまう。

って、だからこそこの試合で白秋がどんどこ描かれるわけか!
うーん確かに、峨王の代わりに並んでた人も、気になる。


■BLEACH

「カラブリ!」、欲しい~~~(≧∇≦)!!!!!!

ふいー!久々に熱く血が燃え上がりました。

久保先生の、扉絵のあり得ないくらいのオサレさと、時折入るキャラ同士の掛け合いの面白さが大好きです私は。

虚界に来てから一番面白かったのって、石田くんとペッシェの漫才だと思うんだ(真顔)


■エム×ゼロ

ピンチをむしろ活躍の場に変えてしまった九澄。
ほんと、日頃の行いは大事ですね。

なんとなく、許せますもん。


■銀魂

マッパ→かめはめ派→B’z→ソフト→ラピュタ→全てやろうとして全て中途半端な桂オチ、全部で笑ってしまった私はどうすれば?

すっごいしょーもないと思うんだけど、すっごい笑っちゃうんだよなぁ。
デトックスデトックス。


■瞳のカトブレパス

人間型の敵が出てきてから、ジョジョ色が強まったのが気になって仕方ない!!
最初はそんなに気にならなかったのになぁ・・・気が緩んできたのでしょうか。

みちる可愛いっす。


■テニス

久々にラリーをしたら周りから「汚ねぇぞ、真っ向勝負もしないで何が皇帝だ!!」まで言われる真田さんが可哀想で切なくなってしまいました・・・

そもそも、「林」も「雷」もわかってはいませんが(えー!)

部長は部長で、もういいから早くドイツ行って治療してもらいなよ!的な悲しさが。プロを目指す前に再手術だよこりゃ。

リョーマの遅刻の理由が「必殺技開発」とかだったら、さらにいたたまれない気分になりそうです。


■SKET DANCE

3回目でしたっけ?
派手さはないんですが、毎回面白くて一度はぶはっと笑ってしまいます。
あまり気負い過ぎていない、テンポ良い会話が笑えて好きだ。

絵も綺麗で、読みやすいし。
推理につっこみ過ぎないで、軽~い雰囲気の中にシリアス織り交ぜつつ続けて欲しいな。

キャラも個性的なのに嫌味がなくて良い。
毎回新しい生徒が関わるのも良いけれど、3人それぞれの家族関係などにも突っ込んでいけそうで意外と広がりがあるんじゃないかなぁという気がします。
というより、すでにそれぞれどんな背景があるのかな?と気になるほどにキャラが立っている。

続いて欲しい。毎回楽しませてもらってます。
スイッチのメールでのハイテンションさが妙に好き(笑)


■ぬらりひょんの孫

とにかく、絵が良い!!

扉絵の色香にぞくっときました。
こーれーは、イイ!!!O(≧▽≦)O

ちょっと詰め込まれすぎて見づらくも感じたのですが、お話も読みやすくて良かったです。

何より、クライマックスの百鬼夜行の迫力や『彼』の変化ぶりには参りました。
見下し目線にきゃああああとなったのは、ネウロ以来かも。

密かに任侠モノなのにはびっくり。
これは連載見たいなぁぜひとも!!


■ネウロ

お腹いっぱいの魔人様には、人間のカタチを離れたXすらも敵わず。
しかしここは、ネウロだけではなく弥子にも力を見せ付けてもらいたいところ。

次週は、弥子の言葉がXに変化を与える展開を期待してますv

つか、ネウロにびったんびったん平手打ちされた弥子が、頬を染めてるようにしか見えない(・・・私だけ?)この二人の関係に萌えました。


■To loveる

浴衣でそんなに凹凸あったらいかんだろうーーーーーー!!!!
と思わずそこにつっこんでしまいましたよ。

胸はつぶして、ウエストにはタオルを何枚も挟みこむ。
あの苦労があってこそ、やっと浴衣らしくなるのに~。

その点、小振りな春菜ちゃんのが似合ってて可愛かったですね。

花火で声がかき消されるお約束。
あ、まだ告白する気あったんだ・・・
と思ってしまった。

ララにほだされてるのかなと、思ってたので。


■P2!

危機は脱したと思ったのに、甘かった・・・>掲載順

初勝利を自分の実力でしっかりともぎ取った展開とか、良かったんだけどなぁ。
乙女ちゃんエピソードは、どうにも身勝手さが気になって好きになれませんが。

川末先輩とトイレに消える場面で何故か花が咲くのは意図的なんだろうか・・・?←女性向に(笑)
最初、どういう意味かわからなかったのですが、吐きそうだったので介抱してたってことですよねつまり・・・って何で花やねん!!一瞬、展開を見失ったわーーー!!と真剣にツッコミ入れてしまいました。
テーマ:週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル:本・雑誌
スポンサーサイトジャンプ35号感想へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトジャンプ35号感想へのトラックバック
スポンサーサイトジャンプ35号感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。