ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ雑感 
2007.08.31.Fri [ 日々の徒然。
■DTB 『あさき夢見し、酔いもせず 後編』

。・゚・(ノД`)・゚・。

アルマの対価が老化だったことも驚きなのですが、志保子さんの対価が「感情が戻る」ことだったのが余りにも切なくて、ホァンに縋るシーンで号泣。

。・゚・(ノД`)・゚・。

週に何回アニメで泣けば気が済むのか・・・涙腺緩すぎだろ!
最近、仕事もプライベートも嫌なことが続きまして、逃げてる逃げてると思ったりもしますが(笑)

このアニメ、最初は「契約者」に「ゲート」に「星」に「組織」って一体なんやねーん!と謎が気になって(しかもそれに対しての答えはなかなか出ないので)楽しめなかったのですが、回を追うごとに気にならなくなったのが不思議。

毎回、前後編でじっくり語られる登場人物達の群像劇にやられてしまいます。それでいて、ラストはいつも「ええええーー!?」と思わずのけぞるあっさりさなのがまた、切なさ倍増。

芯のストーリーはじわじわと進んでいて、今回ヘイがアルマと対話する中で挿入される過去の回想には見ていてぞくぞくしてしまった。

「感情がない」と言われていた契約者やドール達・・・しかし、本当にそうなのだろうか?

ヘイとシンクロしながら、その疑問に「そんなわけがない」と無意識に答えてしまう作りが、上手いなと思いました。

次回は、ノーベンバー11に未咲さんに名前はわからないが草尾さん声の元香港マフィア(長い)も登場するようで、一気に加速しそうな予感。


■地球へ… 『決戦前夜』

「否、断じて否!」
と演説するキースにゼクスかーーーー!!!!と叫んでしまった(笑)

スウェナの娘がジョミーの元養父母に引き取られているというのは、きっと原作にはないくだりなのでしょうね。
今度こそは子を守ると、身体を張って守る母親ですが・・・うわー、どうなるんだろう。ここで外部介入入って助かるのも、都合が良すぎるよな。

佳境に入る程に、早く原作が読みたくて仕方なくなりうずうずしてます。


■グレンラガン 『それが僕の最後の義務だ』

よくもこんなに動いて内容詰まってるよ、と驚きつつ30分見てます。

ロシウも苦渋の決断をして貫き通したわけですが、これだけすかーんと覆されちゃうとなんだか見ていて可哀想だな。

結局彼らがアークグレンで地球を離れたことで合体可能だったわけだから、それはそれで各自の道が新しい希望を生み出したってことでいいんじゃないかと思うんですが。

でもやっぱり、ロシウがもひとつ殻破るところも見てみたい。

合体すごいね!でかかったね!!!

無闇に熱くなってしまいました。

そして、最後のニアにはうるっときてしまったのでした(何だか夏休みの日記風)
スポンサーサイトアニメ雑感へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトアニメ雑感へのトラックバック
スポンサーサイトアニメ雑感のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。