ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事帰ってきました。+「シリウスの道」感想 
2007.09.08.Sat [ 日々の徒然。
いやー楽しかった!使ったお金については考えたくない方向性で。
日常を離れるというのは、こんなにも開放感に溢れて気持ちがリフレッシュされるものなのね~!!

空港着いて携帯の電源を入れた途端に現実に引き戻されましたが(笑)
胃がきゅーっとするよきゅーっと。

土日休みなので、ダラダラしつつ身体のサイクル戻したいと思います。
ネットに飢えてる。

金曜ロー○ショーのデスノ見たり、グレンラガン見たりDTB見たりするのが楽しみだヾ(〃^∇^)ノ

旅行中はオタク離れしていたので、髪と肌の調子がむしろ良い気がいたしますー。普通はこんくらい、お手入れに時間かけなきゃいけないのかしらー?と思いながら日々過ごしてました。

結局、持って行って読んだ本は

シリウスの道〈上〉 (文春文庫) シリウスの道〈上〉 (文春文庫)
藤原 伊織 (2006/12)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
シリウスの道〈下〉 (文春文庫) シリウスの道〈下〉 (文春文庫)
藤原 伊織 (2006/12)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


でした。

広告業界が舞台なのですが、銀行から途中入社した若手社員や派遣OLを通して未知の世界がわかりやすく描かれていて面白かったです。

勿論、無骨な中年主人公も健在。
この小説をハードボイルドと言って良いのかどうかは疑問ですが、確かにこの主人公の『語らなさ』・・・感情を抑え、行動で示す姿には何とも言えない格好良さを感じます。

さらには、中学時代・女の子一人を挟んだ『幼馴染』の関係も物語に絡んでいてこれがまた切ない。

「テロリストのパラソルに登場していた浅井さんや『ホットドッグしかメニューがないバー』が出てくるのも、既読者はにやりとしてしまう部分かと思います。

とにもかくにも、突然降って沸いた「18億のコンペ」に絡んだ、過去の事件と現在の仕事の進捗が気になって一気に読み進めてしまいました。
若手が育っていく様がまた良くて、何度もうるうる来てしまった・・・

ラストが読者に委ねる形なので、ちょっとすっきりしなかった所もあるのですが・・・それでも、読む価値あり。とても面白い作品でした。

主人公の彼が関西弁を使うシーンでは、それだけで過去に巻き戻されたようで涙が出てきてしまいました。お勧めです。

こんなにも素晴らしい作品が、もう生み出されることがないのかと思うと大きな喪失感に襲われますね。
心から、ご冥福お祈りいたします。
スポンサーサイト無事帰ってきました。+「シリウスの道」感想へのコメント
----

おかえりなさい。水瀬さん。
お待ちしてましたv

アニメはどこもクライマックス近くで
凄いコトになってきました。
愉しんでくださいね~

シリウスの道は私も読みました。
他にこういう書き方をする作家さんを知らないので
なんか凄く水瀬さんに同調できます。
うんうん;;
ジブン、一度は広告業界を志してたコトもあるんで
そういうきっかけで読み始めたんですが
読後は業界なんてふっとぶくらいに
人間模様でした。しんみり。

- from 晶 -

--本当に、亡くなられたのが惜しまれる作家さんです。--

 水瀬さん、お帰りなさ~い♪ご旅行愉しまれたご様子で、何よりでした。

 「シリウスの道」は、もうこれ以上藤原さんの作品が読めないとなったいま、最後の楽しみにとってあるお話です。なので未読なのですが、↑の晶様の、

「他にこういう書き方をする作家さんを知らないので」

というご感想に涙です。

- from すず -

-->晶さん--

ただ今帰りましたー!
行ってみると、とても楽しくてリフレッシュされた旅行でした。
周りの人が、日本語しか喋っていないのが変なかんじ・・・

色んな方にとても親切にしてもらったので、私も日本に来た方にはお返ししたいなぁと思いました。

アニメはデスノだけ見たのですが、熱が再燃してサイト巡りとかしていたら土日終わってしまいましたよー!!

他のも楽しみー!だけど、いつ見終わるんだろ?(笑)


「シリウスの道」晶さんも読まれていたのですねー!

ハードボイルドなのに、全体的に静かなイメージというか理知的で、とても好きな作家さんです。

>他にこういう書き方をする作家さんを知らない
ほんとそうですね!
「誰々みたいな~」と例えられない。

もう届かない過去の描写にしんみりしてしまいました。
でも、業界話も面白かった!
CMや公告を見る眼が変わってしまいました。
ふむふむ、こういう意図でこの枠に流されてるのかしらー?とか。

晶さん、広告業界を志してらしたとは!またひとつイメージがどでかいものに膨らみました(≧∇≦)

- from 水瀬 涼 -

-->すずさん--

無事戻りましたー!

「シリウスの道」、飛行機の中でうるうるしながら一気読みでした。

さすが、本職。
公告業界の内幕がリアルにわかりやすく描かれていてとても面白かったです。

勤め人としての葛藤やプライドも、多くの人が共感できるのではないかと思いました。

お亡くなりになって、本当に残念ですが・・・
「本」という形はいつまでも残り、読んだ人の中に感動も残っていく。

月並みな表現ですが、名だたる大企業を退社されても、自分自身の生きた証を文章に残されたんだなぁと思えて、より大切な一冊に感じられました。

私はまだ、「蚊トンボ」未読です。
積読なくなったら、そちらもチャレンジしたいと思いますー!

- from 水瀬 涼 -

--おかえりなさい♪--

おかえりなさいませ<(_ _)>
日本は台風で大変でしたよ。
藤原作品では「テロリストのパラソル」「ダックスフントのワープ」「雪か降る」が印象に残ってます。
チャンスがあれば「シリウスの道」も読みたいな♪
けど新作はもう出ないなんて残念です。
私の場合本との出会いはほとんどがインスピレーションと言うか本屋で見かけて「これ読みたい」と思う事が結果心に残る一冊となるのですが「テロリストのパラソル」はまさにそれでした。
それまでハードボイルドなんて見向きもしなかったのにほんとに不思議ですよね。

と話はまったく変わりますがエヴァの新作見てきましたよ~(^_^)v

- from 奏 -

-->奏さん--

帰ってきたら、台風のニュースが流れていて驚きました。

私もその3作、印象に残ってます!
短編集も、余韻の残る読後感でとても良いですよね。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

インスピレーション!
まさに「素敵な出会い」ですね。

私は、最近では情報を入れてから読もうと思う方が多いかも・・・本屋に実際足を運んで「出会い」を見つける心の余裕を持ちたいなぁと思いました。

「シリウスの道」もとても面白かったですよ♪

エヴァ、私も見てきました!
思った以上に満足で楽しめましたよーーーvv
でも、パンフレットが完売していて買えませんでしたΣ(T▽T;)

- from 水瀬 涼 -

--ちなみに--

エヴァのパンフ品切れだったみたいですね。
幸運にも私はゲットできました(^_^)v
私がみた回は結構席に余裕があってちょっと拍子抜けしたけど上映後外を見ると長蛇の列!やはりすごいっすねエヴァ人気♪

- from 奏 -

-->奏さん--

がーん。そうなのですねー!>パンフ品切れ
こんな田舎でっっ(笑)

ゲットされたんですね、いいなー!!!

再入荷を待って、こっそり映画館に顔出してみます(笑)

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト無事帰ってきました。+「シリウスの道」感想へのトラックバック
スポンサーサイト無事帰ってきました。+「シリウスの道」感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続きまして阪神11レース朝日チャレンジC 芝2000Mから4頭ブライトトゥモロー 厚めにメイショウカイドウ(58Kgならヴィータローザトウカイカムカム(久々ですが…人気かぶりそうなタマモサポートインティラミ(56Kgで善戦しそうですがははずします~↓に紫苑
2007.09.08.Sat .No760 / 種馬先生の馬券生活 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。