FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
エウレカセブン #13『ザ・ビギニング』 
2005.07.11.Mon [ 交響詩篇エウレカセブン
良い年齢して、クール系美少年なんて興味ないね。ふふん。

・・・なーんて思ってたのに、思い切りドミニクにやられました今回。

「やばい。この人本物だ」

ずるいだろう・・・方向音痴はずるすぎだろう・・・。


*OPを見ると、先週上手くカットが使われていたのがわかって感動します。
 来週ってOPとか変わるのかな・・・?

*おとうさんゆび、おかあさんゆび、おにいさんゆび・・・・ねえさん。
 ほろっ。
 って・・・・私もほろっだよ!!上手いなもう。

*「秘密基地」をBGMに二人の少年が少女達の為に何かをしようとする。
 ぴったりきます。
 そして始まる二人の珍道中(笑)
 だんだん近づいていく二人の距離。
 そして最後には、
 「お互いやっかいな相手に惚れたもんだ。な、レントン!!」
 というドミニクの言葉で笑顔を交わす。

 この過程が、とっても自然で・・・だから最後のドミニクの言葉が切ない。
 「僕らは、本当の敵に出会ったのかもしれない」
 否応なく敵対するであろうドミニク・アネモネとレントン・エウレカ。
 この二人を出会わせ、友情にも似たものを抱かせるなんて憎すぎます!!

*とはいえ、他にも気になるところを埋め込んでくるのはさすが。
 コンパックドライブを掲げて見つめ続ける少女。
 『絶望病』とはいったい・・・!?
 謎が謎を呼んでいます。

*そしてホランドは・・・
 ゾーンの中で姉さんに会った気がしたというレントンの言葉ににやり。
 姉さんはなんだかわからないですが『あっち側』に行ってしまった人?
 ドミニクはゾーンの中でアネモネの他にエウレカとも会えることを知っていたみたいでした。
 姉さんもエウレカ達と同じ部類に属しているのでしょうか。
 うー気になる。


しかし、謎はきっとすっきり解けるカタルシスがあるだろうと期待しているので、あんまり考えないようにしよう♪
と思うエウレカなのでした。
エウレカセブン #13『ザ・ビギニング』へのコメント
   非公開コメント  
エウレカセブン #13『ザ・ビギニング』へのトラックバック
エウレカセブン #13『ザ・ビギニング』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニルヴァーシュのコックピットで目を覚ましたレントン。エウレカは気を失ったまま。そこでアネモネを探しにきたドミニクと遭遇。いつものオドオドしたレントンではなくて、ちょっとカッコイイ(≧▽≦)レントンはエウレカを、ドミニクはアネモネを救うため、街の病院へ向かう
2005.07.11.Mon .No1 / カレイドスコープ / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.