ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
煌夜祭  
2008.01.09.Wed [ 小説
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)
(2006/07)
多崎 礼

商品詳細を見る

冬至の夜、語り部達が島主の館に集い、炎を囲んで夜通し話続ける---それが煌夜祭。
煌夜祭の夜に廃墟となった島主の館で出会った二人の語り部は、互いに「魔物」の話を始めるが・・・


***

とても面白かったです。

二人の語り部によって交互に語られる、おとぎ話風の短編。
その合間に挿入される、二人の会話。

読み進めていく内にそれらがつながっていき、ひとつの大きな物語になっていく連作短編集のような形でした。

「煌夜祭」や「魔物」がどういったものなのかは冒頭の何作かを読むと自然にわかるようになっており、そうなると今度は、

二人の語り部の正体は誰なのか?
煌夜祭は何の為にあるのか?
何故魔物は生まれてくるのか?

という疑問が次々に湧いてきて、読み進める原動力になっています。

関係ないと思われた一編までもが最後に綺麗につながる構成は「お見事!」の一言で、蒔かれた伏線部分が気になって何度も前を読み返してしまいました。

特に、語り部の正体が予想はつくものの最後まで「どちらか」はわからないのが秀逸。
その為、ラストの切ない余韻が際だって感じました。

見た目は美しい人間でありながら、不死の肉体を持ち冬至の夜に人を食らう「魔物」の悲しい物語はそれだけでも読み応えあり。

がっつりファンタジーとしても楽しめますし、『謎解き』の部分がストンと落ちてくる爽快感も素晴らしい。デビュー作とは思えない文章力・構成力でものすごーく好みでしたv

***

残念なのは、十八諸島の世界観がもうひとつ把握しにくかったこと。
冒頭に地図は載っているのですが、余り意味を成していないような。

より重要なのは「輪界」や「蒸気船」の説明だと思うのですが、突然既知のことのように当然に出てくるので戸惑います。

それを言えば「魔物」や「煌夜祭」もそうなのですが、そちらは物語の要であり徐々にわかってくるのがまた面白さでもあるので気にならない。

ただ、その他の世界観はその面白さを盛り上げる為のエッセンスだと思うので、初期の段階で明確な説明があっても良いのではないかと感じました。

うーんでも、それも含めて一冊にまとめるのは難しいのかな?
「輪界」や「蒸気船」の設定も斬新で面白くて、戦記物としても楽しめる可能性があったのでちょっと残念に感じてしまうのですよね。

作者さんの中ではしっかりとした世界観や細かな設定があるんだろうなと思うのですが、それらを一杯いっぱいに詰め込んでしまった印象があります。
これ、一冊でのデビュー作じゃなくて、2作目で3巻完結くらいでも良い設定だよなぁ。

でもやっぱり、この長さでまとまっているからこそ短編連作の形が活きるわけでもあり。
何度も読んでいるとわかるので、この形がベストなのかなとも思います。

ああでもせめて、番外編が何かでこの世界の話がもう少し読みたい・・・
(と書いていたらC★N25―C★NOVELS創刊25周年アンソロジーに載っているそうで。読みたいー!)

色々言いましたが、そこは面白かったが故の不満ということでひとつ(笑)
ファンタジー好きな方には、文句なくお勧めです。
スポンサーサイト煌夜祭 へのコメント
----

ふっふっふ、面白いでしょうー!?
私もかなり遅れて読んだクチですが、やっぱり読んでおいてよっかったと思いました。
C25の短編も面白かったですよ。本編読了からブランクがあったので、本棚から掘り出してきて復習しなければなりませんでしたが。ぜひ機会があれば読んでみてください。

- from 高 -

-->高さん--

煌夜祭、面白かったです!
とてもデビュー作とは思えないこなれた文章でした。

C25の短編気になります。
「もう少しこの世界のお話が読みたい」と思えるのは嬉しいですね♪

まだ内容の鮮やかな内に読めるように、探してみたいと思います。確か、デルフィニアの後日譚も載っているんですよね。

いつも素敵な本を紹介してくださって、ありがとうございますv

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト煌夜祭 へのトラックバック
スポンサーサイト煌夜祭 のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。