ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンダーザローズ 5―春の賛歌 
2008.04.01.Tue [ コミック
アンダーザローズ 5―春の賛歌 (5) (バーズコミックス)アンダーザローズ 5―春の賛歌 (5) (バーズコミックス)
(2008/03/24)
船戸 明里

商品詳細を見る


ああっ!購入本でこれ忘れてました。

がしかし・・・・・・前巻の内容がおぼろげなことに読み始めて気付きましたよ。

いかーーーん。読み直さねば。

とりあえず、この巻でもウィリアムと女家庭教師レイチェルは色気むんむんで気になりました。
二人が絡むと、途端に淫靡だぜさすがに。
レイチェルがストイックであればあるほど、それが際立つこの不思議。

とはいえ、双子をがっつり叱りつつ面倒みるウィリアムにはハートを掴まれたり。

レイチェルと信頼関係を築く、奥様&メイドさんにもきゅんときます。
そんなレイチェルの姿を見て頑張る子ども達が、また健気で可愛いなぁ・・・

つまるところ、『陰ある家族の肖像』なのですよね。この魅力。

さらっと読んだだけでは充分に読みきれないほどに内容が詰まっているので、前巻からじっくり読み直したいと思います。
テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック
スポンサーサイトアンダーザローズ 5―春の賛歌へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトアンダーザローズ 5―春の賛歌へのトラックバック
スポンサーサイトアンダーザローズ 5―春の賛歌のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。