ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ雑感 
2008.04.21.Mon [ アニメ雑感
視聴予定も含めて、雑感をば。

■コードギアスR2

鉄板なうえに、日曜放送というのが見やすくて嬉しい。


■精霊の守り人

面白いですー!

目下逃避行中なのですが、槍が使い物にならなくなった瞬間に懐に飛び込んでいくバルサの格好良さに惚れた。重傷を負いつつ、冷静に対応していく描写も良い。
そして、3回目にして必死で頑張るチャグムにきゅんときた。
これはあれだ・・・「はじめてのおつかい」を見ているときのハラハラどきどき感だ。あの岩登れる気しねぇーーー!(そしてその前に、1回聞いただけで道を覚えられる気がしない)

追いかけてくる狩人の中にも、チャグムとの関わりがあり深く想っている人物がいたりして倒れ伏した(*勿論萌えてである)
もらった花を大事に持ってるって!父親に殺されるなんて惨いことになるなら、自分で殺して後を追うって!!!どんなロマンスだよそれ・・・

さらには、幼馴染タンダも良いかんじであります。その柔らかさと笑顔で声が辻谷耕史って個人的にクリティカルヒットだ。


■ネオアンジェリークAbyss・ヴァンパイア騎士

ネオアン楽しみっす。
ヴァンパイア騎士も、作画はちょっと1回目より劣るものの思っていた以上に楽しめてます。
枢先輩と零、どっちがデフォルトなんでしょ。普通に先輩がメインで零は噛ませ犬なのか・・・!?
どうしても耐え忍ぶ零を応援(吸ってしまえー!)してしまうのですが、先輩の声が良すぎてそちらも気になる。

女性向けなだけに、ヒロインの声が普通に聞ける女性声優さんなのがありがたい。


■絶対可憐チルドレン

なんだかもう、皆本さんが優しすぎて可哀そうで切なくなるなぁ・・・
1話ごとに楽しめるのは、見やすいと思うのですが。
しかし、こういう系統の方がなんとなくズルズルと見てしまったりする(笑)

チルドレンの我儘で何か問題が起きる→皆本さんが頑張って、チルドレンがちょっぴり改心して解決する→しかし、大勢で見るとあまり変化していない。

という、循環型の作品なわけですね。
そのうち、遊佐声のエスパーとかも絡んできて少しずつ進んでいくんでしょうが。

3人のチルドレンのうちでも薫がメインなんでしょうが、一番行動や発言にいらっとくる(子どもだということは差し引いても)のが毎回気になるなぁ・・・大人げなくてすまんですが。

紫穂ちゃん(名前覚えてきた)が可愛いぞ!
今後皆本さん×薫の要素が出てきたとして、(そのカップリングには全く興味がないけれども)自分では駄目なんだとわかりつつ、他の二人がひっそり片想いしている姿が垣間見えたりするとそれは萌えそう。


■マクロスF・ソウルイーター・隠の王・潜脳調査室・ドルアーガの塔

一応2話目も見ているのですが、今後どうなるかわからないモノ達・・・
「ドルアーガ」に至っては、gyao視聴なのでいつの間にか流れていきそうだ(そして2話目もまだ見ていない)
潜脳調査室もしっかり見ていけば面白そうなのだけれど、謎だらけで読解力が必要なものって、もうひとつ強烈な魅力がないと「見たい!」と思う前に「疲れるなぁ・・・」と思ってしまうんですよね。

その点で言うと、上記ネオロマ系は何も考えずに見たうえでそれなりに癒されるのが良い。

ソウルイーターは、死神様が良い仕事しすぎなので気になります。
ブラックスター&椿の回もいまいち(ちびっこ魔女とそれを守る用心棒の方が余程可愛い)だったのですが、次の組がやたら面白そうなのでもう1回見てみよう。


■図書館戦争・あまつき

見られるならば見るんですが、無理なのでせめてラジオを聞いていこうと思います(笑)

あまつきは、原作購入中。
あまつき 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)あまつき 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2005/03/25)
高山 しのぶ

商品詳細を見る

ちょっと荒削りというかわかりにくいところがあるんですが、魅力ありますね。
原作を読むと、上手くアニメ化してあるなぁと思いました。

つか、梵天が諏訪部さんってーーーー!ああ、見たかった。


図書館戦争は、
別冊図書館戦争 1 (1)別冊図書館戦争 1 (1)
(2008/04)
有川 浩

商品詳細を見る

購入しました。

あっまーーー!!確かに甘い、甘すぎる。
しかし、バックボーンがシリアスなのに甘あまだった「革命」よりは、いっそ開き直って恋愛小説なスピンオフの方のが安心して楽しめますv
スポンサーサイトアニメ雑感へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトアニメ雑感へのトラックバック
スポンサーサイトアニメ雑感のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。