ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はーべっくらした。 
2008.06.04.Wed [ 日々の徒然。
無事、試写会に行ってきたわけですが・・・
何か悪いものでも食べたのか!?
突然、激しい腹痛と吐き気に襲われて苦しんでました。

トイレにずっといて、だんだん貧血になってくるのがわかるのですよね。
下がってる・・・下がってるよ血が!頭下にしてみても昇らないよ!!
しかし、下からも出しているのに吐き気もする。
で、吐きたいんだが、喉に手を突っ込むので手を洗いたい。←この辺がA型(笑)

というわけで、ひと段落したところですぐそこの流しに手を洗いに行こうとする。
ところがそこで、がくりと膝をついてしまい・・・動けない(!?)

ひーーー。どうしようどうしよう。これは救急車なのか?いやまさか!!とあせりました。
本当にやばいときって、きっと電話も出来ないんだろうなぁ。
こんなとき、一人だと怖いですね本当に。溜息が出ます。

どうしようもないままに床に這いつくばっていると、徐々に血が巡るかんじが戻ってきました。
おおお・・・生きているって素晴らしい。

だが血が巡ってくると、なぜか左胸が痛む。動悸が激しい。
やはりヤバイのかーーー!?
とさらにじっとしていると、なんだか今までの痛みが嘘だったかのように平静に戻りました。
ああでも、もうこんな時間・・・結構苦しんでいたのね。

結局、悪いものが出きったということでしょうか。それにしても、痛かったぞ。

「西の魔女が死んだ」映画は、とっても丁寧に繊細に描かれてました。

音楽も映像も本当に綺麗で、原作の台詞や間が大事にされているなぁと感じた。
原作を読んでいても「イメージ崩された!!」ということは、ほぼないのではないでしょうか。
ただ、その分地味な作品ではあるかと。
思わず、間に背中をもぞっとさせてしまうような(笑)
と言いつつ、自分も泣いてしまったし、たまたまかもしれませんが両隣のOLさん・女子高生どちらも涙ぐむ気配を感じて妙に一体感湧きました。

とりあえず、こんなかんじで。
落ち着いているうちに、おとなしく寝ます。
スポンサーサイトはーべっくらした。へのコメント
--体調!--

その後体調はどうですか?
脅かすようで申し訳ないのだけど、書かれてる症状的にちょっと心配です…
ここのところ涼さんは大分お忙しそうだったから、
ゆーっくりゴロゴロ出来る時間の確保できるといいですね。
お節介ですみません。ご自愛下さいね!体は資本!

- from きり -

----

こんにちは。
とりあえず更新できるほどにはお元気なのかな?
きりさんがおっしゃっているように、ただ変なものを食べたにしては、ですよ。
どうぞお気を付け下さいませ。
次の休みは家でごろごろゲームだ~~(あれ?)

- from ペンタ -

----

大変でしたね。その後は大丈夫ですか?
上のお二人もおっしゃっているように、ちょっと心配です。
うちの父が心臓あまり丈夫じゃないのですが、時々貧血のひどいヴァージョンに襲われるようです。
心臓に負担がかかってうまく機能しなくなる時らしいのですが、終わるとさっきの痛みはどこへやらという位平気なんだそうです。一度お時間見つけてお医者さんに行かれてみてもいいかもしれませんよ。ご自愛ください~。

- from 高 -

--温かいお言葉ありがとうございます。--

仕事は普通に行って大丈夫だったのですが、皆様のコメを読んで、今日帰ってきてからはゆっくりしておりましたv←懲りずに身体動かすつもりだった。

>きりさん
突然でびっくりしました。今はなんともないのですが、自分で思っているよりも身体が先にガタがくる年齢になったかなぁ・・・気をつけます。本当に。

また突っ走りそうでしたが、皆さんのお言葉でちょっと「安静にしよう」と落ち着きました。ありがとうございますー!!
うれしくてうるっときてしまいました・・・

>ペンタさん
はいはい。嘘のように楽になりまして。今日も一応大丈夫でしたv
今日は早く帰ってきて、「大神」しながら癒されましたよ♪
休日、ゆっくりするように心がけてみます。

>高さん
気のせいかと思ったのですが、やはり血が下がるということは心機能に問題あるという可能性もあるのですよね。
何ともなかったので安心してしまいそうでしたが、やはり気を抜きすぎない方が良いですね・・・
婦人科の検診には行かなければいけないと思っていたので、一緒に色々と聞いてみようと思います。ありがとうございました!!

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトはーべっくらした。へのトラックバック
スポンサーサイトはーべっくらした。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。