ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミック雑感あれこれ 
2008.07.10.Thu [ コミック
かなり前に読んだものもありますが、ざかざかっと。

ノスタルジア (花とゆめCOMICS)ノスタルジア (花とゆめCOMICS)
(2008/06/05)
津田 雅美

商品詳細を見る


切ないお話からラブコメまで、どれも読みごたえのある短編集でした。上手いなぁ!
個人的には、ラブコメ話が特に好きでしたv

最後の話だけ雑誌で読んだことがあったのですが、男の子同士で完全に友情以上になってしまっているのに「BLだ」とは思わなかった覚えがある当時。自分が目覚めていなかったというのもあるかもしれないが、それ以上に『関係性』が丁寧に描かれていたからなんだろうと思った。


群青学舎 一巻 (ビームコミックス)群青学舎 一巻 (ビームコミックス)
(2006/08/31)
入江 亜季

商品詳細を見る


平積みになっていたので気になっていたら、色んな方が読んで感想をあげられていたので私も一気読み。
ヴァリエーション豊かでかつ完成度の高い短編集でどれも楽しめた。
これは、いちいち感想言うというよりは「私はこの話がすっごく好きなんですよねー!」「あ、わかる気がする。そっかぁ!」と通じ合ってニマニマする方が良いですね!
どの話のどんな部分が好きかで、趣味嗜好がなんとなくわかっちゃう。

ちなみに私は、『ピンク・チョコレート』(最初の方が好き)『北の十剣』『彼の音楽』『赤い屋根の家』『薄明』辺りが心に刺さりました。

うーんでも、姫と名乗りでても信じてもらえない姫の話も笑ったし、喫茶店に通うおっさん先生のビジュアルにも萌えたし、死体埋める話もにやりとしたし、女友達が集まる話も良かった。

ってほとんど全部?とにかく良かった。


本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり 1 (1) (講談社コミックスキス)
(2007/06/13)
磯谷 友紀

商品詳細を見る


本屋×メガネ男子=最強!!!!

の帯に「そりゃ買わねばなるまい!!!!」と鼻息荒く衝動買い(笑)

読んでみると、メガネ男子二人に萌え!というよりはむしろ、真面目にほのぼの描かれた本屋のあれこれにじわーっと共感するお話でした。本のタイトルがどれも懐かしい・・・vv

地方から東京の大きな本屋に異動になった主人公が、戸惑いながらも頑張る様子に癒されます。
やっぱり本屋が大好き。うろうろしながら良い本ないかな~と探す時間が至福の時。という方にお勧めです。


妄想少女オタク系 4 (4) (アクションコミックス) (アクションコミックス)妄想少女オタク系 4 (4) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
(2008/06/12)
紺条 夏生

商品詳細を見る


その痛さがわかるからこそ、笑えるしキュンともくる。
意外と深いよなぁと思いながら読んだ4巻でした。

好きなものを、隠すならともかく否定するのは「痛い」のではなく「辛い」ですよね。
でもこういうこともあるんだろうなと、わかっていてしっかり描かれているのに好感持ちました。


MR.MORNING 1巻 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)MR.MORNING 1巻 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2007/05/25)
高山 しのぶ

商品詳細を見る


お勧めいただきまして、早速購入。
ぎゃー!室長めっちゃ好み!!!!!この絵、やっぱり好きですねぇv

お話自体は、2巻で終わるのでちょっと駆け足に感じる最後でした。
勿体ないですが、色々事情もあるのでしょうね。
そんな中、主人公がストレートに思いをぶつけていくラストが清々しかった。


天空聖龍 5―イノセント・ドラゴン (5) (花とゆめCOMICS)天空聖龍 5―イノセント・ドラゴン (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/05/02)
山口 美由紀

商品詳細を見る


正統派なアジアンファンタジーなのですが、恋愛方面も王道にじれったかったり障害あったり思わず応援したくなる境遇のライバル(かつラスボス)現れたりとこれまた燃える展開。

古き良き時代を感じるなぁ・・・・もう、大好きですこういうの!!
きっちり終わってくれるだろうという安心感もあり、早く続きが読みたいな。

***

おまけでラノベ。

彩雲国物語隣の百合は白 (角川ビーンズ文庫 46-15)彩雲国物語隣の百合は白 (角川ビーンズ文庫 46-15)
(2007/11/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る


本編の方は、刊行が早すぎて追いついてません(笑)
どうも読み進める気力が湧かないんだなぁ・・・
こちらは短編集で、邵可様と黎深がメインだったので非常に楽しめました。

黎深・悠舜・鳳珠の同期三人の組み合わせが、美味しすぎて大好きです。
とりあえず、奇人(鳳珠)の初恋話だけでご飯三杯はいける。


しゃばけ (新潮文庫)しゃばけ (新潮文庫)
(2004/03)
畠中 恵

商品詳細を見る


挿し絵が可愛い!

ラジオドラマ→TVドラマ→小説の順に触れていったのであらすじを知っていたのもありますが、会話が大目でさらっと読めて楽しめました。
キャラの個性がしっかり出ているので、メディア化されるのもわかるな。

TVドラマでの谷原さんの仁吉が、とても素敵でにやけました実はv
谷原さんも、良い声ですよねほんと!
スポンサーサイトコミック雑感あれこれへのコメント
----

むおッ!!

やはり水瀬さんとは
なんかの縁を感じずには居られないチョイス!
MR.MORNINGは今朝アプしたので
ホントびっくらしましただよ

本屋の森の眼鏡副店長イイですねえ
ツンツン同期のたまに眼鏡姿もイイですねえ
あたくしも副店長のように本に埋もれて暮らしたい・・・
(今でも埋もれてるケド)
ここで挙げられてる本はみな
凄く質の高い ステキな本ばかりですが
アレ実際男子は読むのかなって
ちょと疑問に思ってしまいました
あたくしの周りにそんなステキな男子はおらんし

畠中さんの本は
出版すれば必ず売れる貴重な作家さんですが
とりわけ、この『 しゃばけ 』大好きです
映像化も見応えあって
流し目王子キレイすぎて女の自信を無くしました(笑)

ライトノベルズをあまり読まないので
彩雲国はTVと漫画のみですが
本屋に並ぶラインナップを見てても
今から読みたいと思えません;;;;
クイン・サーガも・・・

また水瀬さんのレヴュー楽しみにしてますね~

- from 晶 -

-->晶さん--

こんにちは~v
私も、晶さんのMR.MORNINGの記事にびっくり!!!
なんというシンクロ率でしょう(笑)

本屋の森は、「本が好き」なのが伝わってきてほんわかしました~!そしてオビで眼鏡を強調されると買わずにおれん自分がいます(病気だ)

>アレ実際男子は読むのかなって
ちょと疑問に思ってしまいました

ですよねー!
ステキかどうかは別として、周りの同年代男子って実用本(ビジネス本とかマニュアル本とか)しか読んでない気がする。

しゃばけの映像化は、先に見たのですがイメージぴったりでしたね。流し目王子は、美しすぎました(笑)

彩雲国は、まだずらーっとは並んでいない時に「十二国記っぽい」と聞いて読み始めたのですが、いつの間にか長いシリーズになっちゃいましたね。よくあんなに早く書くな~!
グイン・サーガには私ももう入れません(^_^;)

こちらこそ、いつも参考にさせていただいてますー!

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトコミック雑感あれこれへのトラックバック
スポンサーサイトコミック雑感あれこれのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。