ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきました~!@何故か途中から映画感想 
2008.09.10.Wed [ 日々の徒然。
昨日無事帰って参りました。

帰ってきたその足で、「ちょっとでも出られるなら・・・」と這うようにしてフラメンコのレッスンに行ったら「鬼だ・・・鬼がいる・・・!!」と呆れられました。でもまぁ、飛行機やバスの中ではほとんど寝ているだけなわけだから、結構大丈夫よ。好きなものに賭ける気力は熱く湧き出てくるのよまだまだ。

ついでに今日は即仕事でしたー。おかげ様で、まだスーツケースも片付けてません。
ただでさえ狭いのに足の踏み場もない。
しかし、早速アニメ消化はしています。夏目友人帳→銀魂の順に見たら彰に撃沈されました。色んな意味で。

旅行は楽しかったですーーー!よく考えると初アメリカ。英語だからなんとかなるだろー、と思っていたらやっぱり聞き取れないことの方が多かったです。それでも、コミュニケーションって伝えようとする意思が一番大事なんだなぁ・・・トラブルもちょこっとありましたが、とりあえず困ることはなく恙なく楽しんでこれました。

目線の合わせ方だとか、女性の扱いに文化の違いを感じるな。
エレベーターの中でも、しーんとするよりは誰かがジョーク飛ばしてみたりとかする場面が多かったような。ドアを押さえてくれるのは勿論だけれど、その時にも黙ってというよりは視線をしっかり合わせてにっこり笑って言葉を交わすのが普通なんですよね。ヨーロッパもだけれど、アメリカのがもっとオープンで積極的な印象。
パスポートチェックのときに係員の人が「いやービューティフルだね」みたいなことを言ったり。私が特別美人ということはなく後ろの人にも言ってるんですよ、もちろん(笑)ただ、日本じゃこれはないなぁと。それが良い悪いと言うつもりはないけれど、褒められて嬉しくない女性はいませんからね。

行ったのがラスベガスだったので、「アメリカ行ってきたー!」というよりはちょっと特殊な状況だったかもしれません。
とにかく、カジノの為に全てがある・カジノを中心に衣食住(ショッピングに安くて美味しい食事にゴージャスなホテル)がエンタメになっている都市でした。日本ではあり得ないことなので新鮮で面白い。
私はギャンブルには全くノータッチなのですが、付属する部分で十分楽しめました。

マカオも似た感じなのかな?
近さを考えると、香港&マカオなんて手軽に行けていいんじゃない?と思ってしまいました。
つまり、お勧めなわけですが。
カジノのイメージ変わったー!治安も良かったです。スリや置き引きはあるらしいですが。

ホテル巡り&ショッピングが中心で、夜はショーを楽しんできました。
シルク・ドゥ・ソレイユ凄かった!!とにかくもう、舞台自体も違うし掛けているお金が違う。

あとは、グランド・キャニオンに日帰りで行ってきました。
ほんと、でっかいなー高いなー広いなー自然ってすげーーーーーー!!!とひたすらぽかーん。壮大な景色に心洗われた。
人間の視野ってすごいですね。うおおおお!と感動してカメラに収めても、全然違うんだもの。収まりきらない。

帰りの飛行機で、「インディ・ジョーンズ」と「ナルニア」の最新作を見れたのが密かに嬉しかったですv
どちらも、微妙に映画館に行く程には期待できなかったのですが・・・良い意味で裏切られた!!面白かった!!

インディの方は、「ターミネーター3」で痛い目みたのでがっかりするなら見たくないなぁと思っていたのですが、年の取り方を上手く逆手にとってシフトされていて好感度大。おじいちゃんなのに話が進むとどんどん格好良く見えてくるーー!というのも良いし、世代交代して「親の気持ちが今になってわかるインディ」というのもきゅんとくる。その世代交代する若者の方も、妙に憎めない普通の男の子なかんじがたまらない。お約束なシーン含め、本当に面白かったです。3度落ちるに、爆笑した・・・このアトラクション、作って欲しいv
最後のオチがえええええ!なのも、ある意味スッキリ(笑)小難しいより、このくらいカッ飛んでたほうが気持ちいいな~♪

ナルニアも、「世継ぎの王子が国を追われて、それを取り戻す」という話の流れがはっきりしていたので1作目よりもわかりやすくて面白く感じました。これなら、原作未読の方にも進められそう。
というか実際、この話あまり覚えてませんでした(笑)
ミラースがあまりに迫力あって格好良いので、最初は生まれた子がカスピアンでその父がミラースかと思った・・・
つか、敵側のおっさん達は格好良すぎじゃなかろうか!ミラースも迫力ある髭がたまらんし、その下で仕方なく言う事聞いてそうな将軍は(個人的に)最初から最後まで良いとこどりな中間管理職だし、最後にがっつりやってくれる一見気弱そうで実は器用に立ち回っている卿もなかなかときめくし。ついでにミラースの奥さんも気丈な美人で良い。実際、カスピアンいなくても上手く回ってそうですこの国の政治。テルマールのおっさん達にきゅんきゅんしながら見ちゃったじゃないか。
カスピアン王子は、なんだかオーランド・ブルームを思い出すヘタレ系美形でした。最近は、こういう保護欲をそそるかんじが流行りなんでしょうか。でもアゴは割れてるんだぜ!ブッジョブ!!
どう考えても原作にはスーザンとのロマンスはなかったと思うんですが、その辺りは映画の醍醐味ですね。カスピアン王子のイメージって、エドくらいの少年でした実は。
こんなに微妙な記憶しかないのに、ネズミのしっぽのくだりだけはハッキリ覚えてましたよなぜか。くぅっ!ネズ公たちの格好良さと可愛さはずるい!!ズルすぎる!!!!
動物(半獣)たちが生き生きと動く様を見ると、技術の進歩はすごいなぁと感動しますね。戦闘シーンは迫力ありました。

って、旅行より映画感想のが長いじゃないか。
とりあえずの、生還報告でしたーー!乱文本気で失礼します。
スポンサーサイト帰ってきました~!@何故か途中から映画感想へのコメント
--お帰りなさ~い--

 それにしたって、すぐにお稽古ごとってのは「鬼」だ~(笑)私はとにかく乗り物酔い&疲れが必ずあるので、家に帰りついたら動きたくないです。

 「インディ4」良かったですよね~!仰るとうり、ハリソン・フォードが歳を取ったのを逆手にとって、すごく巧いシナリオになってたと思います。「三度落ちる」たまらんですよね!これアトラクションになったら、死んじゃうって~(爆笑)そしてラストは、もう清々しいくらいのお約束で、私は満足でした。「Xーファイル」もこのくらいおちゃらけられたら、気楽だったのにいねぇ~。

- from すず -

-->すずさん--

私も飛行機の離陸と同時に吐く(笑)くらいに乗り物弱かったのですが、大人になってからは大分緩和されました。さらに、今回は足置きを持っていったらすごく楽だった~!元気ハツラツで踊ってきたのですが、その後仕事始めたらなんだか調子悪くなってきましたよ・・・なんてゲンキンな!!!

インディ良かったですvv
大好きだったのでがっかりしたら切ないなぁと思っていたのですが、面白くて本当に嬉しかった♪上手く作られてますよね!!
三度落ちるところ、飛行機の中なのに笑ってしまってちょっと恥ずかしかったですよ~。見た途端に「やってみたい!」と思ってしまった私、意外とアウトドア派なのでしょうか(笑)

ラスト、賛否両論なのかな~?とは思ったのですが、私も満足でした。アメリカっぽい!!
スッキリもするし、CGはど迫力だし、楽しかった・・・v
Xファイル、あんまり観ていないのですがぐるぐる思考に入っちゃう感じなのですかね?難しいのはわかんないぞー!
ロスにはいけなかったのですが、ハリウッドにも行きたかったなぁ・・・と観ながら思ってしまいました。やっぱり映画は楽しいですね♪

実際に行くのも勿論好きなのですが、結局自分は想像(という名の妄想)の翼を広げるのがいつまでたっても好きなのね~と思ってしまいました(笑)

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト帰ってきました~!@何故か途中から映画感想へのトラックバック
スポンサーサイト帰ってきました~!@何故か途中から映画感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。