ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てのひらの闇 
2005.08.03.Wed [ 小説
てのひらの闇
藤原 伊織著


引き続き藤原伊織。
もう、面白すぎてどうしようかと。

すっかり忘れかけてましたが、藤原さんはかの電通社員だったのですね。そういえば。
こんな文章書けるなんて、きっとできるだけじゃなくてロマンチストな方だと思います。

主人公は過去にワケあり、ちょっと斜に構えた、しかし仕事のできる宣伝部課長。リストラの嵐が吹き荒れる中、部長に肩を叩かれるも、本人はあっさりとそれを承諾。そこへ会長から「CMに使えないか」と持ち込まれた一本のビデオテープ・・・それがCG合成だと気付いてしまったその時から、何かが動き出す。

というお話。
読み始めたら止まらない、ドキドキしっぱなしのハードボイルドでした。
現実感ない・・・とは私は思わなかったですね。
広告業界の雰囲気とかはもちろんリアルですし、「ハードボイルドなかっこよさ」を追求しているのがわかるからもう、思い切りはまりこみながら読みました。
いいのよー!このくらいロマンチストでいてよー!!とうきゃうきゃしてましたよv

主人公、ついでに言うと喧嘩も強いです。惚れます。惚れました。
藤原さん作品の主人公の特色は、どこか世間から一歩距離を置いていて過去にワケありで女の思いに鈍感(もしくは気付いても気付かない振りをする)なところだと思うのですが、(・・・・ってこれ、単にハードボイルド系主人公の特色!?・・・・)とりあえず、そんな主人公の特色を備えつつも、今作の堀江はかなりなんでも出来ちゃうスーパーマン。
部下の女性の揺らぐ気持ちもわかるわ~と惚れ込みます。

藤原作品は、読むたびに「これが最高!」と思うのでどれが一番好きだか自分でもわかりません(笑)

初めて読む方は「テロリストのパラソル」か、この「てのひらの闇」を読むとわかりやすいのではないかなー。と思いました。



スポンサーサイトてのひらの闇へのコメント
----

初めまして。
そうですよね、斜に構えていないワケもなくまっすぐな主人公だったらハードボイルドになりにくいですね(笑)

- from kiku -

----

kikuさん初めまして。
確かに~!まっすぐきらきらだったらハードボイルドっぽくないですよね(笑)
といっても、いまいちハードボイルドをわかっていない・・・と調べてみたら「ハードボイルド」という言葉自体が「冷酷な・感情を抑えた」ということなのですね。ありゃりゃ、恥ずかしい~(^_^;)

- from 水瀬 涼 -

--オジサンにはこっちがいいですね--

「夜のピクニック」は本音で言えばきらきらしすぎてまぶしかったのですが、手のひらの闇の世界はこれはオジサンの世界ですから間違いなく傑作と折り紙をつけましょう。
それから「シリウスの道」を読むときは「テロパラ」を思い出せるようなタイミングで読みましょう。

- from よっちゃん -

--シリウスの道!!--

よ、読みたい・・・・図書館で予約しているのですが、なかなか回ってこないのですよね。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

「テロパラ」読み返しながら待ったほうが良さそうですね♪
私は逆におじさま素敵~!!!と惚れ込みながら読んでしまう藤原伊織です。

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトてのひらの闇へのトラックバック
スポンサーサイトてのひらの闇のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者:藤原伊織 経営では無能であったが、人格的に優れていた会長の自殺。そして、C
2005.09.24.Sat .No19 / たこの感想文 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。