ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂本真綾 「かぜよみ」 
2009.01.29.Thu [ 日々の徒然。
かぜよみ(初回限定盤)(DVD付)かぜよみ(初回限定盤)(DVD付)
(2009/01/14)
坂本真綾

商品詳細を見る


遅ればせながら、アルバムの感想をば。
アニスパの真綾ちゃんゲスト回を聞いたので、その時の情報なども(そのままではなく覚えている限りでですが)絡めてます。

かなり自分語りが入っていて恥ずかしくもあるのでご注意!
こういうのって、がーっと書いた後で「うわぁ!」・・・と我に返って消したり下書きのまま放置したりしてしまうことが多い。のですが、今回は真綾ちゃん関連なので私もピュアストレートに(笑)行きますー!

以下続く。
***

「トライアングラー」
言わずと知れた、マクロスF主題歌。
とりあえずキーがめちゃめちゃ高い。しかもかなり勢いのある曲なので「これ違うデモ来ちゃったんじゃ?」と最初は思ったらしい。
Fight on stage(シェリルとランカ)も好きだけど、やはりこのトライアングラーを聞くとほっとする。


「蒼のエーテル」
真綾ちゃん作詞・菅野さん作曲のセルフカバー。
詩先行で書いたところ、菅野さんは2時間で曲をつくってくれたらしい。すげー!
まめぐちゃんが歌うのもランカそのものなピュアな歌声ですごく好きなんだが、こちらはむしろランカ母のような(笑)慈愛に満ちた透明感が。
コーラスも何もいらないので、菅野さんのピアノでシンプルに録りたい!と二人一緒に「せーの」で録ったものだそう。思わず聞き入る美しさでした。


「雨が降る」
ラインバレルのEDだそうですね。一目惚れならぬ一聴き惚れしてよく聞いてました。
もの悲しく切ないメロディーにきゅーんと来る。
城崎というキャラに寄って詩書いたとのこと。←見ていないのでわからないが。


「Remedy」
これも今期のラインバレルの新ED。
ヤバイ。これ、すっごい好きなんですがーーーー!!
ギターの入りとか。サビの感じとか。

これも上と同じく城崎視点なんですが「希望を感じるような終わり方で」という要望があったそう。
そのせいか、真綾ちゃん自身の前向きな想いが出ている気がしてすごく好き。

Remedyには「自然治癒力」という意味があるそう。
「自分のことを肯定して元気にできるのは自分だけ」って、思わず「わかる~~!」と拳を握ってしまった。外側から何かをしてもらうだけじゃ駄目で、でも周りの人に支えてもらっているんだなぁと後になって気付いて感謝したり。

彼女は勿論のこと私より年下なんですが、20代後半ってやっと仕事に余裕を持って向かえてひと息つけて、ひとつ何かを抜けるというか楽になる時じゃないかと思うんですよね。

やり直せないこと悔やんでるのは もうやめようかな

とか

大好きな人や心地良い場所がいつしかこんなに増えて 普通の毎日守っていくこと それが今の夢

とか

ものっそいストレートなんだけど、素直に入ってくる。たぶん今の自分に合ってる曲なんだと思った。


「Get No Satisfaction! 」
疾走感のある曲。素直に元気が出るので良いなと。

上の「Remedy」からもちょっと続いていて、『ずっと頑張って笑っている自分じゃなきゃと気を張っていたら、弱っているところを見せても大丈夫だよと支えられて救われた。それを伝えたい!』という想いで作った詩だそう。これもわかる~~~!!
ちょっと恥ずかしくなるくらい(悪い意味ではなく)前向きなんだけど、それでもいいじゃん!と胸を張っている感じ。

また自分語りで申し訳ないんですが、昔(学生時代とか社会人なりたてとか)ってどうしても自分を守って人に壁をつくってしまうのが悩みだったんですよね。人と深く関わるのって怖い!と無意識に思っているので本読んでる方が楽ーみたいな。
それがこう、だんだん打たれ強くなって楽観的になって、人にどう見られるかは気にならなくなったというか・・・・とりあえず笑って話して、その人の良いところ見つけて、それでも何にも伝わらなかったりどうしても合わなかったらまぁ、その時は出来るだけ関わらないようにすればいっかー!という方向性に変わってきた気がする。

人を馬鹿にして傷つけるよりは、「馬鹿だなぁ」と笑われても真面目に生きてる方が自分には合ってるなと。
ちょっと昔の話なんですが、、高校時代にたぶん一番一緒にいた友人に(社会人になって)地元で久々にあったら「なんか頭悪くなったよね」と言われたことがあってですね。その時はかなりショックだった・・・けど、今の自分の方が好きだから仕方ないよね。と、色々あった末に割り切りました(笑)
彼女は彼女で必死に賢く生きてるんだろうなぁというも、わかったし。学生時代には、彼女の現実的なところに色々教えられもしたし。むしろ、良くしてくれようとしてイラついたのかもしれないな今思えば。
けど、もう良い大人になって(そう簡単には根本変わらないし)決定的に噛み合わないと一緒にいるのも辛いもんね。とりあえずこれからは関わらないようにしようと思って、結局それ以来会ってない。仕事となると、関わらないように出来なかったりもするので大変ですが!

そういう人もいつつ、でもやっぱりふと周りを見てみると尊敬できたり大切だったりする人がたくさんいてそれが幸せだな~とも思う。
そんな心情を思い出させてくれる「Remedy」と「Get No Satisfaction! 」は特に好きだなと思う曲でした。


「カザミドリ」
すごく自然に思える、真綾ちゃんぽくて好き。
アルバム通して聴いていて、作曲は色んな方がされているんだけど不思議と統一感があり、彼女の曲になっているところに驚きました。
むしろ「トライアングラー」はマクロスイメージが強すぎて浮いているように感じるくらい。

他のも聴けば聴くほど味が出るというか、どれも好きだった。
『ツバサ』は見ていないんだけど、「風待ちジェット」もアルバムバージョンで聴くと爽やかしっとりしていて良いなぁと思ったし、「SONIC BOOM」「さいごの果実」もとても綺麗な曲。

「失恋カフェ」とか「ピーナッツ」とか、恋愛メインの曲は思わず聴いててぎゃああ!となる可愛さ。照れる。

「Colors」は英語だからか、私の中では一番印象薄いかも。
冒頭の「Vento」や締めの「ギター弾きになりたいな」は構成の妙というか、上手い曲順だなと思った。

通して聴くと、癒されますねー!マクロス並みにリピート中です。
テーマ:アニソン - ジャンル:音楽
スポンサーサイト坂本真綾 「かぜよみ」へのコメント
--唯一の不満は…--

さて、発売されましたね新アルバム!
前作『夕凪LOOP』がイマイチな出来だったので、不安だったんですが、杞憂に終わった感じです。
でも、トライアングラーは正直ヘミソフィアみたいな扱いでオリジナルアルバム未収録で、ベストに入れるべきですよ!!
明らかに浮いてるし、娘フロ、娘たま、と既に収録アルバムを二枚持ってるのにこれ以上増えても…
せめてアレンジをして欲しかったデス。

お気に入り曲は『さいごの果実』『雨が降る』です。
こういう美メロのバラードって最高に彼女との相性が良いと改めて感じました。

次回作には、世界観と雰囲気の統一を期待してます。(少年アリス』や『DIVE』のような)
『夕凪LOOP』がかなりバラバラな感じだった雰囲気が今作を経て、いい方向に進んでいると思うので楽しみです♪

- from 望月 -

-->望月さん--

こんにちは。
望月さんも、聴かれましたか~!

通して聞くと、トライアングラーはちょっと浮いてましたね(笑)
アレンジ、すっごい聴きたかったかも!!
「蒼のエーテル」も「風待ちジェット」も全く別モノな印象を受けました。

「雨が降る」と「さいごの果実」すごく良かったですね~!本当に綺麗で切なくて、きゅーんとくる。
ちょっともの悲しいメロディーが、声にぴったりきますよね。

実は「夕凪LOOP」持ってないっす私。ちらっと聴いて、「ま、いいか~」って。今回は、作曲陣がバラバラなのに不思議と統一感があって良かった!繰り返し聞いてます♪

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト坂本真綾 「かぜよみ」へのトラックバック
スポンサーサイト坂本真綾 「かぜよみ」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。