ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
螺旋階段のアリス 
2005.08.03.Wed [ 小説
螺旋階段のアリス
加納 朋子著

久々に読んだ加納作品。

お話としては、
30年勤めていた会社を希望退職した主人公が長年の夢だった私立探偵の仕事を始める。そこへ、探偵志望の不思議な美少女「亜里沙」が現れ、鋭い亜里沙の洞察力に助けられながら二人は事件を解決していく。
というもの。

いわゆる『日常ミステリ』もので、加納さんらしい『連作短編』の上手さもしっかり出ています。

しかし、この作品の根本的な魅力は謎解きの清々しさや構成の巧みさだけではないと思います。

随所に現れる「不思議の国のアリス」をモチーフにした表現が、ファンタジックで優しい雰囲気を醸しだしながら、そこに描かれるのはどこか切ないリアルな人間の姿。

まさに「切なさ」としか言い表せない、人が生きていると出会う悲しさ・哀れさ。そういったものが、加納さんの優しい目線を通して描かれることにより、温かさや希望の残る余韻になる。

優しく温かいのに、胸がしめつけられるように切ない。
そんな加納朋子さんの作品、どれも大好きです。

そして個人的ですが、加納さんの本が好きだという人は大抵大好きになります、私(笑)

日常にちょっと疲れてしまったとき、心の癒される本。


*続刊出てるそうなので、早く手に入れたい~!
 密かに主人公順平さんにめろめろですv


スポンサーサイト螺旋階段のアリスへのコメント
----

「アリス」シリーズ、良いですよね!
2作で終わりというのが残念なくらい。

最近私が読んでいた坂本司さん。
加納さんが好きな方は好きになれるのではないかと思います。
機会があったら、どうぞ!

- from ペンタ -

----

ペンタさんのブログ拝見して気になってました!クリーニング屋さんv

ぜひチャレンジしたいと思いますー♪
素敵な作家さんを新たに発見すると何とも言えず幸せ~vvな気持ちになるのです。

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト螺旋階段のアリスへのトラックバック
スポンサーサイト螺旋階段のアリスのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。