ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試写会 『ホノカアボーイ』 
2009.03.12.Thu [ 映画
ハワイ島の北、忘れられた町ホノカア。僕が出会った風と、恋と、ごはん。

ホノカアボーイ

試写会行ってきました。予告は見たことあったんですが、いつも通り予備知識はなし。おかげで邦画だからと「ホノカア」を日本のどこかだと思い込んでました(笑)・・・沖縄とか。

実際はハワイ島です。
冒頭から「あれ、これ外国だ。おお、ハワイ島か~!溶岩溶岩。」とわかるつくり。
それなのに、何故でしょう。
町に入った途端に感じたのは、不思議な懐かしさ。
なんだかほっとする。知っている気がする、田舎町の風景。

「この町は甘い匂いがする。取り残されて野生化した、さとうきびの匂いだった。」
そっか、日系移民の町なんだ。
というわけで、基本英語なんでしょうが映画内では日本語で全編進みますのでご安心をば。

主人公は、「都合が悪くなると黙りこむ」ちょーっとヘタレ気味な青年、レオ。
縁あって、ホノカアの小さな映画館に働きながら住み込むことになります。
そこで出会う、陽気で優しい人々。
特に、ちょっと変わり者でいたずら好きのおばあさん・ビーとの出会いは、ちょっとした事件。
ビーさんは毎日インスタントラーメンばかり食べているレオに「毎日ここでご飯を食べて行きなさい」と言う。
そのご飯のおいしそうなことったら・・・・!!!
クッキー一枚食べて映画館に駆け込んだ私には辛いものがありました
お米とチーズが隠し味のロールキャベツ、砂糖がたっぷりまぶされたマラサダ(揚げドーナツっぽい)に、ポキバーガー、スパムにぎり、時には日本の味・ちらしずしに天ぷらも。

料理って、愛情なんだなぁ。
私はまだ、そこまで誰かに「食べさせたい」と思えてないですけど!(笑)
美味しそうにごはんを食べるレオと、それを嬉しそうに見守るビーさんを見ていると、いいなとこちらも嬉しくなる。というか、なんだか泣きそうになってしまった。とても優しくて。

でもって、失敗したり落ち込んだらしっかり美味しいもの食べなきゃいかんな。
と、素直に思えたりもした。食べること、大事ですね。

「マンマ・ミーア!」のギリシャの海は、ひたすらに明るくて照りつける太陽を感じるような華やかさでしたが、ハワイ島の海は、優しく包み込むような温かい色でした。
柔らかい光や、優しい風の音を感じる映像が、とても素晴らしかった。
同じく音楽も、柔らかくて優しい。
で、なんでだろう。やっぱり泣きたくなっちゃうんですね。

「ハワイハワイと来てみたけれど お里恋しや 月の虹
 ハワイハワイと来てみたけれど あなた恋しや 月の虹」

ところどころで挿入される『つきのにじ』には、郷愁を誘われます。
他の音楽も、映像や雰囲気にぴったりですごく良かった。弦の音好きだなぁ・・・!

後半に入ると、女性としては切ない・ちょっと複雑な気持ちになるんだけれど、根底に流れる優しさに癒されました。
ハワイ島の美しい映像・音楽含め、ゆったりとした気持ちになった。

主演の岡田将生くんは、ひたっすらに可愛かったです。ピュアな清潔感もあり。母性本能くすぐられるよなぁ、これは。
ビーさんにはなんと、倍賞千恵子さん。この配役だけは原作者さんの希望だったそう。(*ビーさんは実在の方。原作の表紙写真を見たら、イメージそのままで驚いた。)奇抜な服装に、変わった行動。それなのに、いつも丁寧に喋っていてどこか品がある。とても可愛らしいです。
レオが好意を抱くロコガールに、モデルの長谷川潤さん。これまた、素な雰囲気なんですがすごく可愛かった。
映画館のオーナーに、松坂慶子さん。この松坂さんが、ほんっとにキュートでね!!素敵でしたvv
明るくて可愛らしい色気があって、笑顔で周りも幸せになってしまいそうな。
その他、個性的な方が素敵なおじいちゃんおばあちゃんを演じられていて、思わずにっこりしました。
ちなみに、蒼井優さんと深津絵里さんはほぼ「ゲスト出演」と言って良いほどしか出てきませんのでそこはご注意。
テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画
スポンサーサイト試写会 『ホノカアボーイ』へのコメント
----

こんばんは~~

コレ、王様のブランチで紹介があって
それまで特に気の留めてなかったんですが
あまりに画像がうつくしいので
っていうかなんでしょうか
ハワイなのに
きっと誰もの郷愁と憧れを誘うような
そして潮の香りとか
まったりとした時間の流れまで
全て映像だけで納得させられるような
不思議な感覚に囚われました

水瀬さんのレビュー読んだら
余計観に行きたくなりましたヨ

- from 晶@あっきん -

-->晶さん--

こんばんは♪
そうそう、ブランチで見たと言っている子いました。見ればよかった・・・!

>きっと誰もの郷愁と憧れを誘うような
も、ほんとそんな感じなのです。

どうやら、撮影しているのが写真家の方みたい。
美味しそうな料理の数々を、主人公が写真に撮って部屋に貼っていくのですが、それも素敵。
たぶん、写真が好きな方にはぐっと来る映像なんじゃないかなぁと思いました。

すっごい面白い!熱い!興奮する!!というのではなく、観るごとにゆったり癒されていくような映画でした。

ところで晶さんオススメの写真集、すごすぎる(笑)
工場かぁ・・・!
ダムは、たまらない人にはたまらないらしいですね。私、でかすぎて怖いんですダム・・・!!!吸い込まれそうになりません??

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト試写会 『ホノカアボーイ』へのトラックバック
スポンサーサイト試写会 『ホノカアボーイ』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。