ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZED素晴らしかった! 
2009.10.08.Thu [ 日々の徒然。
帰りに微妙に時間が余ったので、気になっていた「ZED」を観に行ってきました。
ぎりっぎりだった・・・(飛行機が)

しかし、行った甲斐がありました・・・・・!!!!!
本当に素晴らしいの一言。
最初の場面転換では、思わず涙がつーっと零れてびっくりした(自分で)
最後のフィナーレもまた涙。

人間にこんなことができるなんて!と思わず息を呑む驚きと感動の連続でした。
人間が・・・・というよりは生命がそこに在り躍動することの純粋な美しさ。
逆に、欲を伴った怪しさやどろどろとした混沌を見せつけられて、目を背けたくなったり(*でも見る)。
そしてそれらの魅力を最大限に引き出す、大掛かりな装置や、舞台演出の素晴らしさ。

全て、言葉では言い尽くせないほどの感動。一瞬たりとも飽きることなく引き付けられました。
これ、映像で見てもその魅力の10分の1も伝わらないんじゃないかな。

実際、私はラスベガスでシルクドソレイユのショーを2つ見たのですが・・・あまり良い席がとれなかったんですよね。
有名なオーやカーは、劇場自体もかなり大きいので、遠くからだと迫力が伝わりません。
S席はなかったのでその次のランクだったのですが、かなり後方の席になってしまいました(*当日になると、ホテル側がVIP用に確保していた良い席が放出されたりするそう)

しかし、今回行ったZEDは東京ディズニーリゾートにある専用の劇場で、ランク的には3番目の席だったのにも関わらずとても良い席でした・・・!!真正面かつ、そのブロックの席では2列目。
会場自体がそれほど大きくないので、これなら一番ランクが下の席でも楽しめるんじゃないでしょうか。

劇場の仕掛け自体はオー(水の舞台)やカー(舞台自体が直角の壁のようになる)の方が凝った・大掛かりなものでしょうが、私は今回の「ZED」の方が感動しました!

何より、ラスベガスまで行かなくていいわけですから(笑)
関東近辺にいらっしゃる方なら、行かない手はない!!と思いました。ほんと、誰彼かまわず勧めたいくらい。
これで9500円のチケットだなんて、安すぎる。と真剣に上乗せしたくなるくらいでした。素晴らしかったな本当に。

***

基本的にシルクドソレイユのショーは、言葉がいらない。ストーリーがあるようでないもの(*カーはストーリー性が強めだった)なのですが、今回も案の定事前知識は不要でした。
むしろ、新鮮な気持ちで見られて良かったなと思いましたよ!>特に最初の舞台変換。

後で公式サイト等を見たのですが「そうだっけ・・・?」と逆に首を傾げたり。

「天と地」

を旅するというのには納得でしたが。

とりあえず私個人の感想としては、筋立てとしては「本の中に入っていって不思議な体験をする」というものしかないんじゃないかと。

そこから何を感じるかは自分次第。
正に絵画を見るような、『芸術』そのものでした。

とにかくもう、色彩と音楽の素晴らしさと、空間を上から舞台の下まで使ったあっと驚く演出。
生命の躍動と混沌。
その全てを「体感」して欲しい!
と言うしかない。

はぁ・・・いい体験をしたなぁv
魔法にかかったみたい。

特に、歌や楽器演奏者も一体となって舞台に絡んでくる構成は(シルクドソレイユのショーの中で)初めて見たので感動しました。
規模は小さめかもしれませんが、丁寧に作り込まれていて本当に良かった。

実は、コルテオのチケットは良い席が全くとれなくて諦めてしまい、ZEDは簡単にとれたので期待していなかったのですよね(笑)
やはり常設なだけに「いつでも行ける」という思いが働いて人気が低めなのでしょうか?勿体ない。
演目に専用の劇場があるというのはやはり素晴らしいです。


ちなみに、わたくし10年ぶりくらいにTDRに行きました。
びっくり!すごい変わってるーーーー!!!!
今月はもう一度東京に行って、その時はシーに行く予定なのです。めっちゃ楽しみ!!!
スポンサーサイトZED素晴らしかった!へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトZED素晴らしかった!へのトラックバック
スポンサーサイトZED素晴らしかった!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。