ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ雑感。 
2009.10.14.Wed [ 日々の徒然。
最近ちょっと、話題が日常話に寄っている気がする。
すぱっとアニメ見てなかったからなぁ・・・ゲームはしてたけど。
そして漫画の新刊は変わらず読んでいるのですが。あと、図書館通いが微妙に復活してたまに小説も読んでますー!

そんなわけで、ちょこっと雑感を。

■新アニメとか

たぶん「テガミバチ」は見ると思う。
ジャンプを毎週買っていた頃、一度読み切りで登場してたんだよね。
面白かったんだけど、結局原作は読んでいないので楽しみですーー!

そして、何の予備知識もないままに見たら・・・

あれぇ?この主役、福山じゅんじゅんかーーー!!??
おおお。
最近、濃いキャラばかり聞いていてあまり思わなかったのですが・・・こういう役を聞くと、上手くなってるよなぁ。
としみじみ思ったり。

そして少年声の沢城さん・・・鉄板すぎる!ゲストキャラかと思いきや、レギュラーキャラなのか?!
開始15分の沢城さんの泣きで一緒にうるっときてしまう自分の涙腺は相変わらず緩い。

*2話目見て>OP・・・もしかしてこれ、沢城さんな少年が真の主人公ーーー!!??
まだわからないんですがそんな予感。少年つーよりは幼子すぎたので、2話最後で成長して少しほっとしました(笑)
いやー。公式情報0だと面白いっすね!!
それにしてもゴーシュ@JJとラグ@沢城さんが似すぎていて気になる。ループじゃないよねまさか。妹いるし。

***

DTBは、見たかったんだけど地上波で放送しないんですよーうちの地域。
ネットで見ようとするといつも挫折するので、諦めます。
なんで夜中に行っちゃったんだー!勿体ない。

***

あとは、すっかり録画もしていなかった銀魂にぶりーちを録り始めようと思います。

だって、斬魄刀がいつのまにか擬人化とかしてて、中の人も豪華なんですよ!!←遅い。
自分が割と擬人化萌えだということに気付いたので、楽しみに見たいと思います。
「大神」では十二支は勿論のこと疾飛丸の擬人化にも萌えた。
ただし、話の流れ全く見えてないけどね・・・!!!

銀魂は、ひっさびさに見たら総集編代わりのCDTV(笑)でした。
やっぱり王子オチ。しかし、「ヅラじゃない桂だ」のエンドレスリピートがものすごく楽しかったので大満足。


■こんなところに・・・!

ちょっと話題は外れて、先日「トップラ○ナー」を見ていたらナレーションに『前野智昭』の文字が。
うわあああ、ぜんっぜんわかんなかったーーーー!!ちょこちょこ見てたのにーーー!
中井さんとか郷里さんとか立木さんとか、おおおと思いつつ落ち着いて聞いてられるんですが、まえぬにはなんだかそわそわした。

『情熱○陸』とか『トップラ○ナー』とか、見よう!と思うわけでなくても見始めるとついつい止まらないよなぁ。特にN○Kのドキュメントは地味なものまで面白くて、さすが予算があると違うぜ!!と思う。


■漫画・小説

読んでるんですけど・・・・!下書きエントリが埋もれたまま出てこない。
「風が強く吹いている」、今さら読んだんですがめっちゃ面白かった・・・・!!映画そろそろ公開でしょうか。

「獣の奏者」続編やら、有川さんの「植物図鑑」は予約中です。

最近読んだ中でちょっと面白かったのは

天神のとなり天神のとなり
(2008/09/20)
五條瑛

商品詳細を見る


久々に五條さん。
元大学准教授・現在わけありでヤクザの使いっぱしりな主人公が、揉め事・厄介事の解決を頼まれたり巻き込まれたり・・・端的に言えば、「何でも屋」「探偵」モノかな。
ミステリ連作と言っても良いかも。

地味目ですが、面白かった。下町が舞台で、さらにアンダーグラウンドな世界に焦点を当てているのがちょっと変わり種で。
雰囲気としては、最近読んだので三浦しをんさんの「まほろ」を思い出した。

頭はキレるんだが、まじめで情に厚くて不器用で・・・なオヤジと、元ホストなイケメンだがこまめで女性に興味ない(笑)好青年な組み合わせに当り前のようにニヤニヤした。すまん。

漫画は・・・色々面白かったんですが、やはりインパクト強かったのは

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)

でしょうか。
少女時代の吉宗につながったところでは、震えがきた。

そして私は、よしながさんの「間」の取り方がとても好きだなぁ。
きっと他の方も感じているでしょうが、台詞のないところでの目線・仕草・表情・・・言葉以上に物語るそれらにぐっと引き込まれます。

あ!インパクトと言えば・・・

ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)

も凄かったですけど。最早、漫画じゃない域にまで入っている気がする。
圧倒されつつワケがわからん。

実は私、某猫耳BLゲ「Lamento」でこういう展開を期待してました。
・・・さすがにこういうゲームじゃ無理かーとちょっと残念だったのですが(*しかし名作・・・というか好きだ)
ベルセルクでは、音も動きもないのに、見事に『世界が裏返り』ましたね。紙の上の表現なのに凄すぎる。
スポンサーサイトいろいろ雑感。へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトいろいろ雑感。へのトラックバック
スポンサーサイトいろいろ雑感。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。