ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
獣の奏者 探究編・完結編 読みました。 
2010.02.26.Fri [ 小説
獣の奏者 (3)探求編獣の奏者 (3)探求編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

獣の奏者 (4)完結編獣の奏者 (4)完結編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


ちょっと前なのですが、読み終わりました。

前作でも充分に完結した物語だったと思うのですが、さらに壮大な、素晴らしい続編かつ完結編でした。
感動したーーー!!!

後書きを読んでいて出てきた「読みなおしてみて気づいた『発見』があった」という部分、正に読んでいるときに「言われてみればそうだよ気付かなかった・・・!こんなことまで織り込んで書いてあったなんて、上橋さん恐るべし」と思ったところなんですよねたぶん。
まさか著者ですら無意識に書いていたなんて!(笑)
そこに、この物語はこうやって完結したかったんだなぁという運命のようなものを感じました。

これまた後書きにあったそのままで申し訳ないのですが、「人々と獣たちの歴史の物語」というのがぴったりきます。
連綿と続いていく人の営みというもの、家族のこうありたいという姿に感動しつつ、落ち込んだ(・・・)駄目だ私はーーー!!

思わずじわっときたのは、エリンがお母さんのつくってくれた料理を「あなたのおばあちゃんがよく作ってくれたのよ」と息子に作ってあげるシーン。お、美味しそう・・・!!じゃなくて。これも受け継がれていくものというか、松明の火のひとつなんだなぁと。
味の記憶って、作り方を教わってなくても無意識に続いてたりしますね。
スポンサーサイト獣の奏者 探究編・完結編 読みました。へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト獣の奏者 探究編・完結編 読みました。へのトラックバック
スポンサーサイト獣の奏者 探究編・完結編 読みました。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。