ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エキシビ 
2010.03.01.Mon [ 日々の徒然。
すごい楽しかったーーー!!!

個人的に一番印象に残ったのは、安藤とプルシェンコだった。

安藤のレクイエムは、本当に魂が震えるような素晴らしいものだった。
苦しみ、絶望。そこから再生していく空へ昇っていくような美しさが。
渾身のプログラムでした。これに胸を打たれなかった人はいなかったんじゃないかとすら思った。

プルシェンコは、解説も笑っちゃうくらいの凄さ。
ステップすごーーー!!これで表現力ないって言われたらたまらんよね。
ただ、ルール改正によって評価される要素が違ってきた(エッジを深く使ったり身体を大きく上下に使ったり)だけなのよね。
やっぱり圧倒的で、ひたすらすごーー!!と思ってしまう激しさでした。
肉襦袢的なものも観てみたかったけどwww

全体的に、しっとり静かなのが多かったですね。
やっぱり笑いをとりに来てくれる人が何人かはいて欲しいものですが(笑)

しかしよりによって最後の大トリ、カナダの金メダルアイスダンスペアがコミカル系だったのがめちゃ可愛かったですけどww
アイスホッケー×バレリーナvv
チュチュが可愛い~!美人ー!!途中で全く動きが変わるのもいい!!

アイスダンスはやはり、エキシビの華ですねぇv
ドムシャバのマトリックスは格好良すぎてしびれた。

最近のアイスダンスはリフトも派手なので、ペアの組はちょっと地味に思えたのですが・・・
川口スミヌロフ組はコミカルにしかし次々と技を繰り出してきて、まるでおもちゃ箱みたいな楽しい演技でした。前は和服っぽいのでやってましたよね。今回の方がワルツらしくて似合っていた気がする!
いやぁ、自ら言うのもなんですが日本人て若く見えるなぁ・・・人形みたいに可愛らしく年齢不詳です悠子さん!!

ライサチェクの「ラプソディ・イン・ブルー」はやはり名プロですねぇ!彼にぴったりv
正直、今年のショートとフリーは、同じ真っ黒衣装なのも相まって、曲入れ替えてもわからないくらいに印象が薄いんだよなぁ( ̄ー ̄;・・・というより逆に、曲が強すぎてそこに助けられてる部分が多いというか。

でもやっぱりタキシードはすごく似合っているし、これは彼の強さも柔らかさもどちらも出ている素敵なプログラムだなぁと、改めて見ながら思いました。
世界王者になって次の年のプレッシャーというのは生半可なものではないと思います。勝つために邁進してきて、それをオリンピックで遺憾なく発揮できたのは本当に凄いこと(これは勿論ヨナ選手も同じことですが)。そして、最後に彼らしい演技をエキシビで見ることができて、良かったなぁと思いました♪

真央ちゃん、未来ちゃんは本当に生き生きしてました~~♪弾けるような演技。
長洲選手のスピンは、こうして上位5人を見ていてもピカイチですね。これからが楽しみやら怖いやら。すごい選手ですよ!!
スパイラルは真央ちゃんが、ステップは誰もが、ジャンプはヨナちゃんのがそれぞれ同じ方向で上ですが、下手したら数年後には全てで凌駕してきますよこれは( ̄ー ̄;

高橋選手は、うーん。エキシビでわざわざ演技力を見るというより、ショートやフリーのプログラムの方が深いし演技も完成されていて見ごたえあるんですよね。そっちで満足しているので、今日はさらっと見てました(笑)

ランビエールはやっぱりすごかったですよ!もう、全てが音楽。手から音が出てるよーーー!スピン凄すぎる。

対して、スケーティングから音が出ていそうと八木沼さんが解説したのがヨナちゃんでした。
うーん、確かに!こういうの、さらっとさりげなくこなしますよねぇ。
今年はずっとリアーナ(実は好きなんだ)の「Don't stop music」だったのですが、変えてきましたね。女王らしくないという周りの指示なのかな??

女子はともかく、男子にジョニー・ウィアーがいないのはやはり残念に思いました。
私はああいうお色気たっぷりであまり動いてないプログラムは好みじゃないのですが、それでも彼は5人の中に入っているべきだと思った。←だって、完全に高橋やばいと思ったもん。少なくともフリーの点では。
あと、彼のエキシビは圧巻。それほど好きじゃなくても思わず惹きこまれるくらいには。ぜひこの場で見せて欲しかったなと思ってしまった。

***

フィギュアスケート、本当に素晴らしい演技が続出で感動でした。

毎年、その選手が一番良い演技を、どこかの試合で見ることが出来ればいいな。そんな奇跡的な瞬間に立ち会えることが嬉しくて観ていたのですが、オリンピックという大きな舞台で今年一番だった!と言える選手がたくさんいたことが、本当に素晴らしい、良い試合だったなと思います。

色々と溜まっていたものもあって書いてしまったこともあり、読んでくださった方にはご不快だった部分もあったかもしれません・・・それが嫌で記事にすらしていなかったのですが。申し訳ないです。

ああ、ブログに宗教と政治はご法度なのに!!若干政治絡めてくるからいかんのだー!!と頭を抱えました。

でも、世界選手権はゆかりんも出るし、まっさらな気持ちで応援するぜ!!
安藤選手にも、真っ当な評価が出ますように。いやいや、皆それぞれに、その演技に対しての正当な評価があればそれでいいんだけども。

なんていうか、こちらが「それはないよ・・・」と思う点数に対して「これが自分の評価なんだ。まだまだ駄目だから、あそこを良くすれば点が出るはず」と真面目に受け止めて、健気に頑張っても頑張っても、それが評価されない選手達を見るのが本当に辛いんです。

ああ、また愚痴になってしまったーーー!!

ひとつ嬉しかったこと。
ヨーロッパの解説者が、小塚君の滑りを「素晴らしい!未来のメダリスト!!」と絶賛していたこと。
・・・って書いていて、他国解説版まで観ている自分がちょっと怖いです。訳してくれる方ありがとう!!
スポンサーサイトエキシビへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトエキシビへのトラックバック
スポンサーサイトエキシビのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。