ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパイダーマン3 
2010.03.20.Sat [ 日々の徒然。
を帰ってきたらやっていたので、最後だけ見てしまった。


アクションシーンだけが自慢のハリウッド映画って興味ないんですが、スパイダーマンは見たら意外と面白くて好きなシリーズです♪

ハリーに萌えざるを得ない。←そこか。

同じように期待してなかったのに面白くて大好きだったのがX‐menシリーズだったのですが、だんだん内容いまいちになっていったのが残念。

能力を持つゆえの悲哀も表れてるのが良かったな。超能力見てるだけでも面白いし。

サイクロプスの報われなさと、プロフェッサーとマグニートーの相互理解に萌えざるを得ない(真顔)

しかし、先週DVDで見たウルヴァリンはいまいちだった。

なんだろう…これがわからないなら見てるお前が悪い!みたいな自己満足的な押し付けがましさってどんな分野でも好きじゃないんですよね。
現代アートにも良く感じるんだけども。
特典映像でいくら説明されても、見てたらなんかすごいアクションシーンやなぁ。としか思わんぜ。

と言いつつ、過去のサイクロプスとプロフェッサーには簡単にときめきましたが(笑)←所詮そんなもの。

あと、ウルヴァリンの名前の由来におおお!と思った。ロマンティストやね。


でもなぁ……ターミネーターとかインディ・ジョーンズとかめっちゃ面白かったよな!と思うのって、懐古主義で美化してるのかなぁ…。

特典映像見て、今はCGでなんでも出来ちゃうんだなとびっくりしたんだけど、逆に空虚さも感じるのよねー。うーむ。
スポンサーサイトスパイダーマン3へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトスパイダーマン3へのトラックバック
スポンサーサイトスパイダーマン3のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。