ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇場版 機動戦士ガンダム00 を観てきました♪ 
2010.10.23.Sat [ 映画
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

を観てきましたよーーーー!

いや、弟が結局ガンダム大好きなもので。
普段ならありえないんですが、仕事終わりのレイトショーで行ってきました。

ちなみに、木曜日のメンズデーに合わせ、私が車を出して送迎し、さらにドリンクもいそいそと購入してあげるという完全に私の立ち位置は下な仕様です。

観終わった直後の感想。

私「つ、疲れた・・・!思ったより長かった!!」
弟「俺たちイノベイターじゃないから、目で追いきれなかったね・・・」

観終わった直後の作品の感想。

私「すごく・・・ハリウッドだったね。途中泣きそうになった(恐怖で)。」
弟「ファフナーだった。」

いやもう、とにかく迫力に画面情報すごくて。ちょっと、アニメの枠は越えちゃったんじゃない?という勢いだった。ザ・ハリウッドムービーだった。

人間関係は本編観ていないとさっぱりだと思いますが、映画だけでも「来るべき対話」についてはわかりやすくまとまっていてSF映画・終末パニックものとして楽しめるんじゃないかと思います。

とは言いつつ、それだけですごい面白かった!と言えるかどうかは微妙なところで、やっぱりそういう状況下で追いつめられた人間がどうあがくかっていうのが、こういう映画の醍醐味だよねぇ・・・と思うと、その辺りの描写は少なめで本編に依ってますよね。なので、本編知っていた方が楽しめると思います。

ちなみに「戦争下の人間模様」ではないので、「こんなのガンダムじゃない!」は絶対言われてるだろうなぁと予想。『来るべき対話』が全てを表しているので、このワードで「ないわぁ・・・」と思ったら観なくていいと思う(あ。)

萌えポインツはある!

・フェルトかわいいよフェルト
・安心のコーラサワークオリティ
・ハム隊はガチで格好良い
・アレルヤの身体能力
・ティエリアは妖精さん
・兄貴は乱れ撃ったw

ただし、映画版まで来てこの展開・・・!な衝撃もある。ので、以下ネタバレ感想たたみます。
結局、木星から異種生命体(金属?)の先遣隊が地球にやってきて大パニック、さらに本隊が圧倒的物量で地球に近づいてくるよ!普通に対応してたら絶対人類滅亡だよ!対話するしかないよ!!!→刹那ガンバレ。というお話です。

しかしそのパニック→絶望感が半端なくてね。震えたぜ・・・

後ろから追突してくる地下鉄のシーン(金属物を操れるらしい)が一番リアルに怖かったよね。と弟と話し合った。
あと、金属なのに人型模してカシャーンカシャーン歩くし、触れられると金属に浸食されるのよ!ああああターミネ○ター・・・夢に出てくるかと思ったリボンズさん。怖かったです。ひいい。

アーンド、木星でかいよ!物量圧倒的すぎだし、ミサイルも同化されちゃうし、「どうしろっていうんだ!こんなん絶望的だ!!」と何度も思った。

まぁ、「もうダメだ!」と思うその度に助っ人が入るのはお約束ですけれどもww
ティエリアの登場も、グラハムの登場も美味しかった♪

ただなぁ・・・なんと言っても向こうが単一的なので、最初はすごおおお!と思った戦闘シーンも、繰り返されると疲れてくるよね。目が。

そんな中、ハムさんとまさかの小熊さんは輝いていたよ・・・!!
輝いていたが故に、お星様になってしまったけれども。

でもまぁ、ムウさんも生きてたし!ファンはなかったことにして良いと思うよ!!
映画には必要だったんだろうということで色々と。うん。

あと、気になった所をつらつらと。

・沙慈は、一体何しに出てきたんだ・・・?と思ってたら、最後にちょっと動いてほっとした(笑)
・ビ リ ー wwww そして、釘宮声というだけでネーナと同一人物かと思ってしまったら全く別人だったミーナさん。すみません、声だけで全てを判断してて・・・
・脇キャラに遊佐さん置鮎さん声の人がいて、「一体どんな企みが進んでるの!?」と怪しんでいたら何もなかった(笑)
・新キャラは、最後ラスボスになるのかと思ったらそうでもなかった・・・MA格好良かったけどちょっと勿体ないね。
・フェルト素敵な美人さんになって・・・!健気やのう・・・
・中盤のアレルヤ→ハレルヤ交代からのアクションシーンが面白かった♪力入れすぎでしょー!!(良い意味で
・ライル、今回は正直薄いよね・・・乱れ撃ってたとこくらいしか印象が・・・眼鏡してみたらいいと思う!!(そこー!?)
・しかし、ニールが出てきたとこでうっかり泣きそうになった自分。刹那が目覚めた理由=8割ニールな気がして、フェルトごめんな・・・って思った。
・手乗りティエリアが妖精さん過ぎてどうしようかと思った。だってあれ、普通に平面でコンソールとかに出てくると思うでしょ普通。可愛すぎてガン見してたぜ。

最後は、

は、花・・・・・!!!??だったんだけれども、

個人的には、綺麗にまとまってて良いんじゃない?と思った。
ああああ!EDの花につながったー!!
と納得したし。

刹那の愛は大きすぎて、長い時間かけて説得しちゃったのね・・・まぁ本人良いならそれでいっか。と。
でもやっぱり、フェルトがちょっと可哀想なんですけど!!
マリナ姫はね、恋愛というより敬愛で相互理解で、自分の人生全うしたんだろうなと思うのでいいんだけど。

というわけで、各キャラ好きな方には色々思うところもあるだろうなーと思いつつ、映画としては及第点かな、でもすっごい面白くて誰にでも勧めたいほどではなかったよな。という微妙な感想です。

私は好きだから、見て良かったけどね。という。

つか、今思ったけどつまり、凄くはあるけど新しくはないんだよなすでに。わぁっと驚くような展開とか、感動とかがない。むしろ今更に感じるというか。・・・うーん、これが最終的な感想か。
スポンサーサイト劇場版 機動戦士ガンダム00 を観てきました♪へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト劇場版 機動戦士ガンダム00 を観てきました♪へのトラックバック
スポンサーサイト劇場版 機動戦士ガンダム00 を観てきました♪のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。