FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スパイラル 
2005.09.26.Mon [ コミック
スパイラル 14
城平 京作 / 水野 英多画


そろそろ発売しないかなー?(そわそわ)
となっていたスパイラル最新刊。

出ていたので買ってきました~!!

一読した感想・・・わ、わからんっΣ( ̄ロ ̄|||
やっぱりあれですね。カーニバル終わったあたりから、非常に観念的に・頭の斜め上辺りで論理の旋律が奏でられていますからね。

相手が目の前にいて・命を間においた駆け引き・もう駄目だというところまで追いつめられてからの冷静な逆転劇!!
ハラハラドキドキ~というところが一番面白かった気が・・・。
今は一段上のところで争ってますから。

とはいえ、台詞とかがぐっとくるので好きなのですがね。
やっぱり男前やひよのさん!!

今回「んん~?」と頭をひねったのが、歩ってそんなに清隆から奪われてましたっけ?というところ。前々から言ってましたが、あんまり共感できないんですよね。なんかそれって、清隆のせいじゃないし。

あと、そんな理由の為にカノンが・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。というのもちょっぴりショック。後書きでは必然と書かれてたので、10巻くらいからもう一度読み直さなきゃいけない気がします。

ああ・・・
カーニバルの仕掛け人・ペシミストの王子・我が愛しのカノンの最後の微笑みをまた見なきゃいけないのねー!(涙)←じゃあ見るなとも言う。

以下ネタバレ反転

なんだか最近、遺伝子物多い気がしますね。某MSモノは置いておいて、漫画については連載当初は『ある程度ファンタジー』だったものを現実が追い越してしまった気がして怖いっす。

テーマ:コミック感想 - ジャンル:アニメ・コミック
スパイラルへのコメント
   非公開コメント  
スパイラルへのトラックバック
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.