FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
エウレカセブン #25「ワールズ・エンド・ガーデン」感想 
2005.10.12.Wed [ 交響詩篇エウレカセブン
ワールズ・エンド・ガーデン・・・『世界の果ての庭』
あああ、だからタイトル上手いって!!
静謐さにじんときてしまう。

チャールズの所を出て、すぐに戻ると思っていたレントン。
ここでワンクッション置くことがとても自然に思えたのに驚いた。

そして、この話だけを見ても成り立ちそうなくらいに、まるで『小さな庭』のようにひっそりと閉じてそこで終わってもいる。

その絶妙さ。
最近のオリジナルなアニメでここまで端正に一話一話作っているのってあったっけ?と思わず感心してしまいました。
とはいえ、深すぎでそこまでついていけない時もあるんですが(笑)

チャールズとレイがたった2話でしっかりとキャラを立てたように、この1話の静かな存在感はすごい。
ウィルとマーサの旅路の淡々とした描写が良かったです。

続きは以下。
*助けてくれた人は、優しいけれどお喋りだった。

行き倒れていたレントンを助けてくれたウィル。
「マーサの他に喋る人がいないから」
そう言った彼は、反応のないマーサの分まで一人で話し続けていた。
まるでマーサが話しているかのように。

ここらへん、かなり怖かったです。
心のどこかが壊れているようなウィル。
私はいつこの人がキレてレントンに襲いかかるかとドキドキしてました。(←それはないだろう)
こういう人を思いやる行動を自然にできるレントンは、とても良い子だと思います。なかなかできない。


*絶望病とは?パイルバンカーとは?コーラリアンとは?

マーサさんは絶望病でした。
ゆっくりと、まるで息をしていないかのようにゆっくりと呼吸するマーサさん。
その分、長く生きられるのかな・・・老師☆みたいに。
と思っていたら、出てきました。
「呼吸をすると、その分死に近づく」
だとしたら、絶望病は寿命を延ばすことによって『何かを待つ』一種の防衛手段なのかもしれませんね。

パイルバンカーを抜くウィル。
「抜いちゃったら地殻変動して大変なことに」
レントンの言葉を裏切るように、地殻変動はパイルバンカーを抜いた土地を避けて起こる。
「人はね。太陽から降り注ぐ以上のエネルギーを使っちゃいけないんだ」
それ以上のエネルギーを使ってしまうと、大地は、星は死に近づく。
それに対抗しようとする力が地殻変動なのかな・・・?
人はその力をパイルバンカーで押さえ込み、エネルギーを消費し続ける。
しかし、大地の力をあるがままに放出させればいつか安定してあるべき姿に戻る。そんな風に聞こえました。
腐海は大地を浄化してたんだよ・・・!!(違)

そして、ホランドのいる・・・マーサとウィルの歩いた大地は、まるで海の底の珊瑚礁のよう。
星・大地--コーラリアン--『世界』と呼ばれていたエウレカ
このつながりはとても気になるところ。
そして、「大地に魅入られた」人が絶望病になるんですもんね。
ここらへんも徐々に明かされていくんだろうなぁというのが楽しみ。


*天使が羨むほどに愛し合う二人。

「君に見せてあげたかったなぁ。彼女の歩く姿を。そりゃあ美しかったんだ。」
淡々と描かれる二人の旅路。静かな愛の言葉。
壊れてしまったように見えたウィルが、誰よりも強く見える。
ひっそりとここらへん感動してしまった。

「君にはいるかい?世界の終わりが来ようも一緒にいようと思う人が」
ああ、この人達はこれでいいんだ。
そう思うと同時に、これがレントンにエウレカへの思いを再認識させる鍵にもなっている。
「います。」
エウレカの笑顔を重ねるレントンが・・・。・°°・(>_<)・°°・。

「オレ、行かなくちゃ」
この話は、必然的にここに持ってこられたんだなぁと思える。

「エウレカ、待っててくれよ」
風を読む為に手を挙げるレントン。
思わず1話を思い出してしまいました。
少女の為に、空を泳ぐ少年。
1話を見たときのワクワク感を思い出しましたよ~!

盛り上がるというよりは、見守る・・・そんなアニメになってきた気がするエウレカでした。
エウレカセブン #25「ワールズ・エンド・ガーデン」感想へのコメント
   非公開コメント  
エウレカセブン #25「ワールズ・エンド・ガーデン」感想へのトラックバック
エウレカセブン #25「ワールズ・エンド・ガーデン」感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

非常に 居心地が良く,息子として 接してくれた ビームス夫妻の 許を離れて 再び さ迷う レントン少年.愛しの エウレカちゃんに 会えるのは いつ?
2005.10.12.Wed .No22 / EL CLASICO / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.