FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
動物園の鳥 / 坂木司 
2005.10.25.Tue [ 小説
動物園の鳥
動物園の鳥 / 坂木司

読んでからかなり時間が経ってしまいました・・・(/TДT)/
『ひきこもり探偵』第3弾にして完結編です。
前二作の感想はこちらから。

短編集→中編連作ときて、今回は一冊使った長編です。
これだけ読んでも面白いとは思いますが、やはり今まで出てきた登場人物が絶妙な配置で集まって来る醍醐味がありますので、前二作も読まれることをお薦めします。

今回は、鳥井がひきこもる原因となった過去と共に、鳥井だけではなく坂木も傷を負っていたのだということが明らかになります。
けれど、鳥井と坂木がこれまでの事件を通じて関係を築き上げてきた人々がその救いとなっている。
また、その人々も鳥井と坂木に救われたことで『自分自身を取り戻した幸福な今』を送っている。
そのつながりの象徴とも言える「一緒に食事をする」シーンはとても胸が温かくなりました。
美味しい食べ物描写にとても力が入っていると思うので、お食事シーンは毎回見所ですねv

事件自体は、犯人などすぐわかる作りになっていると思います。
だからこそ、そこから浮き彫りになってくる周囲の物語が際立っているとも言える。
特に、明子さんの描写なんか思い当たってズキリときた。やっぱり女性じゃないのかな!?坂木さん。

『コミュニケーション』の難しさ・大切さ。
日常に埋没して見て見ぬ振りをするようになった自分の弱さを、暴かれた気がして痛い。
・・・けれど、最後には「卵から鳥へ」立ち上がる姿に明るい気持ちで読み終えました。

読んで良かった・・・素直にそう思える良い作品でした。
これからの作品も楽しみにしてます!
テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学
動物園の鳥 / 坂木司へのコメント
----

自分が素敵だ!と思える作品だったので、ついついプッシュしてしまいましたが、気に入って頂けたようで良かったです。
食事風景の暖かさ(もちろん食べ物も)が非常にいいんですよね。
子供の夏休みの宿題に「本や新聞で読んだり両親から聞いたりしたいいなぁと思う文章を書きとる。」と言うのがありました。
もちろん、このシリーズから書き取らせましたよ!

坂木さんの今後の作品も期待大です。

- from ペンタ -

--良かったですー!--

色んな人に読んで欲しい、優しい作品でしたねv

食事風景すごく好きでした。
もちろん、美味しそうで夜中に食べたくもなって困りましたが(笑)

思わず考えさせられてしまうような、はっとする文章も多かったです。「いいなぁ」と思う文章を書き取るなんて素敵な宿題ですね!

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
動物園の鳥 / 坂木司へのトラックバック
動物園の鳥 / 坂木司のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.