ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリザベスタウン 
2005.11.16.Wed [ 映画
試写会に行ってきましたエリザベスタウン。12日から公開してますが。

まず驚いたのが、試写の作品の予告流すなよ(呆れ顔)
そりゃまあ、大体見たシーンかもしれないですが。
しかし、これから見る映画の大枠とかネタバレとか直前に見せられるとちょっとね。

しかもこの映画、予告の出来がいいのよ(笑)
実際に見るとそんなにウルウルでもないシーンなのに、予告でうっかりじーんと来てしまってどんな感動モノかと思ってしまいました。

涙頂戴感動モノというより、明るくて切ない・コメディタッチで軽い雰囲気なんだけれでじーんとくるという映画でした。

話のあらすじとしては、
大企業(ナイキっぽいよ)でシューズのデザインをするドリュー。
しかし、8年かけて開発した新製品は大失敗。
その損失、およそ10億ドル!!
ドリューはクビを言い渡され、1週間後の雑誌には全てが彼の責任だったという記事が載ることに・・・。
自殺を決意するドリュー。しかしその時、ケンタッキーの親戚を訪ねていた父が心臓発作で亡くなったという知らせが。
動揺する母や妹を残し、ケンタッキーへ向かうドリュー・・・自殺は一時保留。
そして出会う、フライト・アテンダントのクレアや父を愛する父の故郷の人々・・・ドリューは、そこに『自分を待っていてくれる何か、受け容れてくれる場所』があることに気付く。

というもの。

くすりと笑ってしまうユーモアたっぷりな会話。
明るく温かい、父の故郷の人々。
ゆったりとした雰囲気に、心がほぐれる映画でした。

以下ちょっぴりネタバレ込み感想。

甘く優しい顔立ちのオーランド・ブルームはちょっと気弱そうな青年にはまり役!!見ていて感情移入できます。美形ですねぇ。

クレア役のキルスティン・ダンストはやっぱり鼻が気になる・・・(笑)のは置いておいて(いや、とってもキュートでした)このクレアってヒロインがなかなかくせ者なのですよねぇ。
私はかなり「怖っ!!!」と思いましたよ。
押したり引いたり、地図渡したり、全てが彼女の策略のままに動いているというか・・・狙った獲物は逃がさない?
「してやったり!」という表情が本気で怖かった(笑)
ま、これも愛ゆえ・・・ここまでやればどんなイイ男でも落ちるのかもね。と参考になりました。
ドリューが「10億円の損失」について告白した時の態度なんか、格好良かったしねv

なんと言っても泣けたのは、ドリューの母親・ホリー役のスーザン・サランドンの演技。
実は両親は、お互い婚約者のいる身からの電撃結婚。ホリーはずっとケンタッキーを訪れていなかった。
しかし、厳しい目を向けられる葬儀のスピーチで、ホリーは笑いを交えながら二人の出会い・結婚生活・そして夫を亡くした今を語る。
故人の好きだった「ムーン・リバー」に合わせ、タップダンスを踊るホリー。習い始めたばかりのそれは、どこか滑稽で切なく、場内を笑いと涙でひとつにする。
ここでわたくし、号泣でしたよ。
映画観ている間って、音立てちゃ迷惑だよなぁと思うので、鼻水まで静かに垂らしながら号泣。
いやー、良かった。
このシーンだけで、この映画観て良かったなぁと思いました。

惜しいなと思ったのは、その後のドリューのロード・トリップ。
クレアにもらった指示された音楽・地図で家に戻るのですが・・・
台詞よりも、情景や音楽を淡々と流すことでドリューの思いが伝わってくるというシーンなのですよね。

しかしそうは言っても、私自身はその音楽に思い入れはないし、ミシシッピ川を見ても何も感じるところはないわけですよ。

これを日本に置き換えてみると、誰か大切な人がいなくなった時、桜が散るのを見れば儚さを知り、うねる日本海を見れば何かが心を渦巻き、美空ひばりを聞いては泣けると思うのですが。

・・・というわけで、最後の良いシーンで涙が引っ込んでしまったのでした。
この映画の魅力を本当に楽しむ土台が自分に欠けていたのが、惜しいなと思った。
60年代~70年代の音楽に思い入れがある方なら、もっと胸を打つものがあったのではないでしょうか。

とりあえず、その試写会はやたら女子中高生が多かったのですが、きっと「つまんないなー」と思いながら観たんじゃないかと他人事ながら心配になりました(笑)

予告の件といい、この試写会の主催者、なんか間違ってない?

ラブ・ストーリーとしては20代~30代。
ヒューマン・ドラマとしては40代~50代の方に。
幅広い層で楽しめる、ハートウォーミングな物語でした。
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
スポンサーサイトエリザベスタウンへのコメント
--いいな~--

見たかったんですよ。というか、見にいきたいの。
なんせレゴラス様だし(笑)、しかも今回はむちゃくちゃ素敵な顔してるし。
スターウォーズの映画を5回見ましたけど、そのたびにこの予告編が流れてきて、「いい顔してるなー!」って思ってたんです。
多分、彼もすごいこの作品に賭けてるんじゃないかなって。意気込みが見えたです。

やっぱり見に行こう!

- from KEI -

--あら!--

そうだったんですか!
オーランド・ブルーム、人気があるのに知らなくて「レゴラスやってた人」と言われてやっとわかりました(笑)
言われてみれば!!
普通の青年を演じていてもとても自然で、優しさのにじみ出る好演でしたvv
私はすごく好きになったなぁ~。良いですね、彼!!

『家族愛』の部分が泣けました・・・・(T-T)
それでいて、思わずくすっと笑ってしまうシーンが散りばめられていて、全体としては明るい雰囲気でしたよ。

- from 水瀬 涼 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトエリザベスタウンへのトラックバック
スポンサーサイトエリザベスタウンのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tシャツだ!安田生命ホール「エリザベスタウン」試写会。 オーランド・ブルーム初の現代劇(!?)主演作品。 共演キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン。 キャメロン・クロウ監督という事と、オーリー&キルスティン主演のラブストーリーという事で興味を引かれて
2005.11.17.Thu .No83 / 試写会帰りに / PAGE TOP△

生きていたら誰にでも失敗はある。でも、主人公のドリュー(オーランド・ブルーム)の失敗は、会社を傾けてしまうくらいの大失敗!彼はシューズ会社の売れっ子デザイナー。ところが新しいシューズの開発プロジェクトで失敗し、相次ぐ返品で彼は一人責任を負わされ....
2005.11.17.Thu .No85 / 映画とはずがたり / PAGE TOP△

オーランド・ブルーム主演のヒューマン・ドラマ『エリザベスタウン』、予告を観て以来絶対行こうと思って待っていた映画でございます 
2005.11.17.Thu .No88 / 月夜の浜辺 / PAGE TOP△

楽しみにしていました。でも期待しすぎたかな?「あの頃ペニー・レインと」の方が断然好き。それでもこっちも嫌いじゃない。それなりに好き。あの予告だけ見るとどうも感動ドラマと取り違えてしまうような気がしたり車で旅する映画に見えてしまったり・・・あの予告よくでき
2005.11.18.Fri .No92 / 映画を観たよ / PAGE TOP△

「父と子の感動の物語!」と、期待をふくらませて出張ったのでちょっとガッカリ。予告編やCMでは幼い主人公が父とダンスらしきものを踊っている姿や、車を走らせて涙ながらに遺灰を蒔く姿が印象的で、「泣かせてもらいます!」体勢で臨んだけど微妙~にツボが違かったよう
2005.11.19.Sat .No93 / Chic & Sweet * びいず・びい / PAGE TOP△

評価:4点/10点満点仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自らの..
2005.11.21.Mon .No103 / 映画をささえに生きる / PAGE TOP△

可愛いってなんだろう?かっこいいってなんだろう?昨日と同じ今日。そして、明日も今日と同じ。そんな平凡な日常にも、事件は起こります。誰にでも。何かが変わる。何かが動く。そして、変わらぬ何かが見えてくる。そんなことを期待して観たっていいよね。...
2005.11.22.Tue .No106 / 瞬間燃え尽き症候群のすすめ / PAGE TOP△

試写会「エリザベスタウン」開映18:30@一ツ橋ホール「エリザベスタウン」 ELIZABETHTOWN  2005年 アメリカ配給:UIP監督・脚本:キャメロン・クロウ製作:キャメロン・クロウ、ポーラ・ワグナー、トム・クルーズ、   アンディ・フィッシャー製作総指揮:
2005.11.23.Wed .No107 / こまったちゃん。のきまぐれ感想記 / PAGE TOP△

本日の二本目です。仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自ら...
2005.11.24.Thu .No109 / Alice in Wonderland / PAGE TOP△

エリザベスタウン 売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-T...
2005.11.25.Fri .No113 / Road to me ... / PAGE TOP△

先日「映画の日」でしたけど、今、見たい映画がないんですよね。「ハリポタ」シリーズは見ないことにしてるし、アンジェリーナ・ジョリー好きでも「Mr.&Ms Smith」は映画館予告見て、
2005.12.08.Thu .No142 / Bon Voyage~航海☆日誌 / PAGE TOP△

製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 123分 監督 キャメロン・クロウ 脚本 キャメロン・クロウ 音楽 ナンシー・ウィルソン 出演 オーランド・ブルーム 、キルステン・ダンスト 、スーザン・サランドン 、   アレック・ボールドウィン 、ブルース・....
2006.04.22.Sat .No300 / タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 / PAGE TOP△

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(123) エリザベスタウン(2005年)-田舎暮らしっていうのもいいもんじゃないだろうか。シューズの開発で大失敗して、会社に10億ドルの損害を与えたドリュー(オーランド・ブ....
2006.04.29.Sat .No306 / ヒューマン=ブラック・ボックス / PAGE TOP△

  評価:★2点(満点10点)監督:キャメロン・クロウ主演:オーランド・ブルーム キルスティン・ダンスト2005年 123min靴のデザイナーのドリュー(オーランド・ブルーム)は、靴のデザインを任され大ヒット間違い無しと自信満々に靴を...
2006.05.08.Mon .No326 / Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) / PAGE TOP△

監督・脚本:キャメロン・クロウ出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン、アレック・ボールドウィン、ジェシカ・ピール評価:69点(100点満点)公式サイト(ネタバレあります)ブサイク女のストーカー...
2006.06.17.Sat .No357 / デコ親父はいつも減量中 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。