FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
エウレカセヴン 『チェンジ・オブ・ライフ』 
2005.11.21.Mon [ 交響詩篇エウレカセブン
先週は『変化』の波が来てましたね。
「タルホだって変わった。
でも、それって怖いことじゃないよ」


は良かったなぁ!!
あれだけ「変わること」を恐れていたエウレカがそう言う。
その『変化』はレントンがもたらしたものだとわかるので、感動もひとしお。

そしてそのレントンも、
「僕は僕です」
そうはっきりと言える・・・それはエウレカはもちろん、チャールズ&レイ夫妻の影響が大きいのだろうというのが嬉しい。
あの二人に出会ってからのレントンの『変化』には目を見張るものがありますね。

タルホは何かを振り切ったように、外見を一新。
それだけで、本当に『変わる』のですね。
タルホとしては内面に外見が追いついた状態かもしれない。
服装や髪型から得る印象って大きいですよね。
特に女性は(笑)
だから、
『こうありたい。この人にはこう見せたい』
という思いが現れる。

今までのタルホはとても攻撃的だった。
挑発的でもいいかもしれない。
それは内面の弱さ・脆さの裏返しだった気がします。
しかし、今のタルホから感じるのは、静かに受け容れる強さ。
ああ、本当に変わったんだな。
それを鮮やかに見せてくれた気がしました。

・・・といいつつ、前のタルホの格好のが好きですが(おい)


それを見てると、なんだかねぇ。
「わたしって変わった?」
ついそう問いかけてしまいますよ。

5年前と今の自分・・・うーん、磨り減っているだけな気がする。

がしかし。
ホランド曰く、
『ジジくさい曲』
でノリノリで作業を進めるトレゾワの皆さん。
そしてそれを見て、
「そう言ってる私たちも、いつかはオジサンとオバサンになっちゃうんだよ」
と言うタルホ。
その口調が、「でも、それも悪くないんじゃない?」という風に聴こえるんですよね。
エウレカが「それって怖いことじゃないよ」と言ったように、変わっていくその事実が、進化でも後退でもなくただあるがままに受け止められている。

磨り減ってるように思えても、どこか増えてるかもしれないしね。と私も思ってみました(笑)

『チェンジ・オブ・ライフ』が大きな流れとして最後に感じられて上手いなと思った。

最後の、タルホの服に添えられたエウレカの帽子と花にもやられました。
エウレカセヴン 『チェンジ・オブ・ライフ』へのコメント
   非公開コメント  
エウレカセヴン 『チェンジ・オブ・ライフ』へのトラックバック
エウレカセヴン 『チェンジ・オブ・ライフ』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.