FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
エウレカセブン#35 『アストラル・アパッチ』 
2005.12.19.Mon [ 交響詩篇エウレカセブン
ノルブ師奪還の為、首都に攻め込むゲッコーステート。
30分によくもこれほど詰め込めるな!というスピーディな濃さです。

ホランドとデューイの兄弟対決。エウレカとレントンの対話。タルホはデューイを吹っ切る。ドミニク大丈夫かドミニク。ノルブさんきゅーと!(え?)。ドギー兄さんがんばる。

『これが俺達ゲッコーステートだ!』
にはじーんときましたよ。


■ええー!?兄弟!!!!!
衝撃の事実発覚。
ホランドとデューイが兄弟だなんて・・・!!
言われてみれば髪の色は一緒だし、妙なこだわりにも納得がいくんですが。

「お前は俺に追いつけない」
言いたい放題のデューイ。一体この人に何があったのでしょうか。
デューイがリフをやる姿が想像できないのは置いておいて(笑)
『追いつけない』のは、リフや軍での地位など外形的なこと。

これに対して
「ちょっとガッカリだぜ、 あんたが全然オレに追いついてない事がな!」
と最後に返すホランドが良いよ!

でもって、
「ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん・・・
これが俺達ゲッコーステートだ!」
でばばんと皆が出揃う画にはぞわっとしました。

ホランドがデューイに同情にも似た視線を送れる理由。
ひとつひとつ手に入れてきた全てがここにあるわけですから。


■エウレカとレントン
甘くても綺麗事でも、やっぱりこの言葉が欲しかった・・・・
そう、シン・アスカにね!(まだ言うか・・・涙)

『私たちが頑張れば頑張るだけ、あの人達を倒すことになるんだよ?
怖いの・・・・
あの人達も、きっと大切な人がいるんだよ?
私の前から、レントンがいなくなっちゃうのと同じように、
みんな大切な人を失うと辛いんだよ?
そう思うと、私・・・・!!』


大切な人ができたから誰も傷つけたくない。
その一言を、やはり待っていたのです。

他人を傷つける抑止力となるのは、想像力だと思うので。
それは、『自分が相手の身だったら』と考えるいう意味でも、『こんなことをしたら、こんな風に自分にも返ってくるだろう』と考えるという意味でも。

自分や周囲の人間が傷つく怖さ・自分が傷つける怖さを知るエウレカ。
それを受け止めて引き上げるレントン。
なんだかもう、ピュアさに当てられてしまう二人です。


■タルホさん昔の男を吹っ切る
こちらはちょこちょこ伏線出てきてなんとなくそうだろうと思っていた・・・タルホの上司・昔の男=デューイ。
これを踏まえると、へたれへたれと思っていたホランドの態度もまぁ仕方ないのかなと。
女は強いとしかいえませんね!ホランドとタルホのカップルは(笑)

「あの男の顔が見たくなかっただけよ」
そう言いながらもデューイを見下ろしていたタルホ。
たぶん、吹っ切れていない自分に気付くかもしれないのが怖かったのですよね。わかるー!
しかしこの笑みからすると、完全に吹っ切れた自分を確認したよう。
強い子を産んでください。


■アネモネとドミニク

だから報告書読んでおけばいいのに>デューイ氏。
そう思わせるドミニクですが、アネモネには押されっぱなし。
レントンにはビームス夫妻がおりましたが、このままではドミニクにアネモネを受け止めるのは重荷なような・・・

しかも、アネモネはデューイに『心酔』しているのかと思いきや、しっかり本性を見抜いて粛正を恐れている様子。

ますますドミニク大丈夫かがんばれよ!と言いたくなる展開です。


■ノルブ師・・・・きゅーと!
レントンとエウレカの姿を見て嬉しそうに駆け寄るノルブ師。
自分が未来を託したのは間違いではなかった・・・そう確認する感動のシーンなわけですが『ノルブ師・・・可愛いv』と思ってしまいました(笑)

「それよかまず、一服させて!」
の仕草もso qute!!
ああ・・・ノルブ師のゲッコーステート内での過ごしっぷりが楽しみ・・・!!


■ドギー兄さんがんばる
最近、とみに頑張っているドギー兄さんです。
ケンゴーとナイスコンビ。


来週はついに、ダイアン関係でしょうか?
毎週怒濤の展開で30分が濃いですねぇ・・・
バトルシーンもすごかった!
今週気付いたんですが、私『賢人』じゃなくて『天人』だと思ってました。
エウレカセブン#35 『アストラル・アパッチ』へのコメント
   非公開コメント  
エウレカセブン#35 『アストラル・アパッチ』へのトラックバック
エウレカセブン#35 『アストラル・アパッチ』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねだるな勝ち取れ、さすれば与えられん。
2005.12.20.Tue .No176 / tune the rainbow / PAGE TOP△

第35話「アストラル・アパッチ」若貴兄弟の確執を思い出してしまった今回。相撲の実績では兄を上回り、引退後も角界での地位を築いた貴乃花は、=かつてリフのチャンピオン、今
2005.12.24.Sat .No179 / salty blog / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.