ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノエイン #11『スレチガイ』 
2005.12.27.Tue [ ノエイン
え、ちょっと、そこでぐっと抱きしめちゃいなよカラス・・・・!!!!
やっぱり犯罪だと思ったのかな(たぶん違う)

わたくし絶賛カラス×ハルカを応援中です!

内田さんの『量子的多宇宙論』展開はすごかったですね・・・SF!!
ここまでやってしまうとは。
それにしても、科学と哲学って紙一重。
「わかんないー!」と思い浮かんでくる言葉は懐疑主義やらイデア論だった。数式・・・無理(げっそり)

フクロウとカラス。そしてイサミとユウの対比は切なかったです。
「離れても、ずっと友達だよな!」
その様子を見守りながら、お互いの本当の名前を一度だけ呼び合うフクロウとカラス・・・・否応なく迫る戦いの予感がもう!(涙)

イサミの両親が亡くなっているのには驚きました。物語になんらかの絡みがあるのかな?妹や兄貴は15年後に出てくるのか・・・まさか、コサギ=妹とかじゃないよね。

黛博士がハルカの父親だったというのも衝撃の事実!!
カラスの世界でハルカの身に起こった「何か」は黛博士に関係があるのでしょうか・・・?
うーわー!!毎回続きが気になるなぁもう。
次回のカラスvsフクロウは見たいような見たくないような・・・フクロウ良いですよねv
アイとの会話にきゅんときました。
スポンサーサイトノエイン #11『スレチガイ』へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトノエイン #11『スレチガイ』へのトラックバック
スポンサーサイトノエイン #11『スレチガイ』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。