FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
BLOOD+ #15『おいかけたいの』 
2006.01.22.Sun [ BLOOD+
相変わらずこのタイトル一体誰が考えてるんですか?というセンスのなさにちょっと驚きます。

今回はハジも飴もないですよー!!

そう主役は女王様と下僕・・・じゃなかったお嬢様と記者でした。

来週は『シベリアン・エクスプレス』でロシアのよう。
シュバリエを小出しにしたり、世界中をめぐることによってマンネリ化を防ぐっていうのは上手いかも。と思いました。
場所が変わるとなんとなく新鮮ですよね!
*第三のシュバリエ*
ジェームズという黒人の男性です。
ああ、これが大川さんなんだ!出るとは聞いていましたが。

つか、『姉さん』って言ってませんでした!?
女の人がいるのね・・・


*あーくん*
どうやら、67年もののワイン一本だけを収穫に帰ってきたらしい岡村記者改めあーくん。

母親にあーくんと呼ばれ寝タバコでTシャツに穴を開ける姿に
思わずきゅんときた。

おお神様、どうして私は駄目男に弱いのでしょうかジーザス。

有給を使ってまで仕事でベトナムへ行き、帰ってきても仕事に身が入らず思いはフランスへ。締め切り間際の記事は放っておいて、「刀を持ったサヤという少女」の謎を追う・・・

こんな夢で食って行こうとする男・・・実際には付き合いたくないはずです(たぶん)

しかし、徐々に謎を手繰り寄せる過程はドキドキしました。
サスペンス大好き!探偵モノ大好き!ああーそこだよそこ!!そこでつながれよーと悶える人約一名。
ようやく『小夜』という名前にたどり着いたときにはほっといたしましたv


*ワイン*
教授に分析を頼むのですが・・・これ、たぶんD67ですよね??
先生が飲んで翼手になっちゃわないかとそわそわしました(笑)

ルイスが働いてますよ~!
分析する前に盗っていっちゃった・・・
残念!少し残っていたりしたら面白いのにな。


*香里と真央*
そして一度名前にたどり着いてしまえば、そこにはものっすごいタイミングの良さでの情報ゲットが待っていたのでした。

去ってしまったカイについて、校門前で香里に詰め寄る真央。
出てきた『小夜』という言葉に反応する岡村。

岡村の胸倉を掴み上げる真央姐さん男前すぎます(笑)

『ジャハナ組』ってすごいですな・・・
結局カイを追いかけたい真央と、謎を追いたい岡村の利害は一致。
パパの裏金を持ってきた真央は、いくつかの条件をつけて岡村と共にフランスに飛び立つのでした。

って、まじっすか!?

うおーこんなに重要人物とは思ってませんでしたよ真央・・・
ものっすごい行動力や。

一番不思議なのは、この完璧なお嬢様がカイのどこにそこまで惚れ込んでいるかなのですがね。

うーんでも、BLOOD+ってヘタレと変態な男達で溢れているので、
ジョージ・カイ・リク親子は力はともかくまともで男前かもしれませんね。

わたしはハジとアルジャーノとデヴィットがいないと寂しいですが。
あ、りじちょー忘れてた(笑いの鉄人)
テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック
BLOOD+ #15『おいかけたいの』へのコメント
   非公開コメント  
BLOOD+ #15『おいかけたいの』へのトラックバック
BLOOD+ #15『おいかけたいの』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャストロールの一番最初が岡村さんだったのにびっくりしました、ゆいなです(笑)今回も投票出来ない(涙)ので、のんびり感想を書きたいと思います。てか見事にご飯タイムだったの
2006.01.22.Sun .No226 / GATES OF HEAVEN / PAGE TOP△

第15話「おいかけたいの!」OMOROの入り口に立つ真央。「カイのやつ、あたしだけのけ者にして…、絶対許さないんだから!」…どうやら恐い人を怒らせてしまったようです。ソロモ
2006.01.22.Sun .No227 / salty blog / PAGE TOP△

サブタイ、「おいかけたいの!」じゃなくって「おわれてるの!」にすればよかったのに。それか、「私を連れて逃げて!」とかね☆だって小清水亜美ちゃんが言ったんだもーん。小清水亜美ちゃん、19歳だとは思えない迫力で健太郎さんに迫ってましたなー。うふふ☆真....
2006.01.25.Wed .No228 /  はちみつ水。 / PAGE TOP△

品質評価 16 / 萌え評価 16 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 30 / お色気評価 11 / 総合評価 15レビュー数 68 件 カイに会えず終いだった真央。自分だけ仲間はずれにされたことに苛立ちを隠せずにいた。一方、琉球毎日新聞記者・岡村はベトナムから帰国後も、
2007.10.02.Tue .No784 / ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.