ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- [ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一段落(アニメ雑感) 
2006.03.09.Thu [ アニメ雑感
なんだか今週はお稽古事と仕事が二足のわらじを履いた状態で疲れました。
趣味っていうのは責任がないから楽しいんだよなぁとは思いつつ、微妙に責任やらプレッシャーやらを感じて「こっちがお金払ってんのになぜだー!」と思ったり。
実は今日、民放じゃない某局のローカルな番組にそっち関係で出てきまして。
激しく神経を使いました。挙動不審だったな・・・。
でもま、終わったのでひと安心!!

ついでに早寝を心がけたら、仕事もスッキリはかどった(笑)

サイト運営も・・・多少そんなケがあったりしますね。
自分が楽しければそれでいいと思うのですが、見て下さっている方がいる限り一方通行ではないわけで、そこらへん責任感のある方ほど重荷になってしまうのかもしれないなぁと。

自分も多少「あ、はやくあれ書かなきゃー!」と思うこともありますが、忙しいと「無理!」と諦めるのも早いのでそれほど負担に思ったことはないですかね。
こんなまったり更新で何を言うかというかんじですね、はい。

ということで、しっかり書くことは諦めたアニメ雑感~!!!
■ノエイン

ノエイン面白いよノエイン。
一番感想なんかを書いていないのですが、つまらないのではなくこれ以上私が書くこともないと思う面白さなのです。

個人的に、今一番面白いと思ってます。
毎回見終わったとき、なんとも言えない充足感が・・・・vv

お話も、世界観にはまるまでは「???」なのですが、重要なのはそんな謎解きじゃないんだなぁと素直に見ていられます。
並行する世界、過去と未来の交錯・・・「あの夏の夢を見てる」のフレーズ通り、果てしなく長かった(あの頃そう感じた)夏休みを思いだすような何とも言えない懐かしさや切なさを感じる。

19話「オモイデ」は、東京での友達に忘れられていたり、自分がおばあちゃんのことを忘れかけていたことに不安を感じるハルカがメイン。
けれどユウはハルカとの出会いを覚えている・・・だから君はここにいるよ。というシーンはもうきゅーんときました。
そしてそれに絡む郡山さんの過去・・・!!(怖かった)
これも良かったな。

20話「モウイチド・・・」は、とにかく先週から怪しかったアトリん覚醒!!が衝撃でした。あああ・・・あの可愛さ演技かよ!!(笑)
ノエインの正体は、予想通りでした。
フクロウの正体といい、読みが外れるわけではないのですが、予想出来る結果への過程がわからずワクワクするし、上手く描かれているのですよね。
伏線を張るだけ張ってそれがつながらず予想もつかないだけの結果を出されるよりずっと良いなぁと思います。
でもって、ラクリマ→シャングリラへの移動はビジュアル的にもひたすら圧巻でした。シャングリラの空を移動するシーンなんて、映画に出来そうだ。
ラストでユウを抱きしめるところでは、ベタながらもうっかりじわっときてしまいましたよ・・・良かったねぇ!

リアルに見られないのがとても辛い。


■BLOOD+ 「すっぱいブドウ」

じゅんじゅんーーー!!Σ( ̄ロ ̄|||
おかっぱさんでびっくりでした。
しかし儚い命でした・・・

そして、ものすごいドライブテクを披露するソロモン。
前回の戦いっぷりから格好良すぎなんですがーーー!!!!
小夜への秘めた思いといい、今後期待大ですソロモン。

一方のハジジは、身体中を刺されながらひたすらに小夜を守りまする。
なんて健気な子!!(子犬)
あああ・・・見ているだけで痛いよ。
イザークだったら100万回は「痛い痛い痛い」って言ってるとこだよー!!(涙)
しかし小夜を守れただけで幸せそうなんでね、ハジ。もう良いかなと。
がんばれー!そしてもっと喋ってー(笑)!!

つか、前回の「シュバリエ」感想とばしてますかね自分。
・姉さんだと思っていたら「ネイサン」だった。しかし名は体を表すとばかりにオネエ言葉な藤原啓治だった。
・ネイサンに狙われているジェイムズ(大川さん)・・・ヒューロイか!!と思ったのが私だけではなくて良かった。
・アンシェル兄さんはもっと伯爵みたいなビジュアルがいいなぁ・・・
・ワインをかぶったソロモンはなんだか卑猥だ。
・ジョエルが石田氏ーーー!?いかにも似合っている上にただの善人ではない気がします。
・つか、副官に一方的にライバル視されてるデヴィット萌え~(笑)
・ハジジはディーヴァの花婿だったのに、小夜の為に逃げてきたなんて・・・ロマンスー!!
・でもハジジはシュバリエの皆さんに狙われて危うく総受けっぽい。

な、長い・・・。


■エウレカセブン

ユルゲンス艦長が、期待以上にやってくれちゃったよーーー!!!
という回でした。

どうしちゃったのあなた・・・いつからそんなカッコイイおじさまに?
額から血を流しつつ話し続ける姿に惚れ惚れしてしまいました。
副官女性はきっとユルゲンス艦長に惚れてるんだね!!(嬉)

ドミニク大告白はレントンをだぶらせてあるんですね。
そりゃ笑うよな・・・!
しかし、それがアネモネには全然通じていないのが痛いところ。
結局のところアネモネはデューイへの『恐怖』を『盲信・愛情』というコーティングで隠していただけで、ずっと助けを求めていたのだと思うのです。
ドミニクなら助けてくれるかもしれない・・・そんな期待を自分で押しつぶし、ドミニク自身の行動にも潰されて、何も求めないようにしようとしていた。しかし、そんな中でもやはり期待はしてしまっていたわけで・・・ドミニクがデューイを裏切ったと知ったときの笑いはそのまま泣き声に聞こえて切なかった。
演技的にアネモネに負けてっぞドミニクの中の人!!

エウレカのやったことを覚えているのは、モーリスだけなのかな??
今までそういう思いだったんかー!!と思うと何とも言えないものがありますね。
レントンの受けた痛みを自分でも受けてみようとする。
そこで、レントンを初めて一人の男として認める→果物を渡そうとするモーリスの描写はいいなぁと思いました。
スポンサーサイト一段落(アニメ雑感)へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト一段落(アニメ雑感)へのトラックバック
スポンサーサイト一段落(アニメ雑感)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飴   落   下で。じゅんじゅんキタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!☆今回の対決☆2連敗だよ馬鹿!ジュリアエロくなれ~エロクなれ~(暗示)くっそーアルジャーノ強いよ。これで私の4勝4敗8分。やべぇ、5分になった!ルイス、ジュリアティームは不利な状況...
2006.03.11.Sat .No265 /  はちみつ水。 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。