FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
彩雲国物語 『藍より出でて青』 
2006.04.15.Sat [ 小説
彩雲国物語 藍より出でて青
彩雲国物語 藍より出でて青


今更ですが読みました。
今回は、番外編的な短編集第2弾。

いつもより多く回しております~!てなかんじで、ノリも軽くて笑いが多め。楽しく読ませていただきましたv

とは言え、『龍蓮』の名の意味や縹家のしきたり。さらには前巻のラストから次巻へのつなぎとなる一編も入っていて、このシリーズを愛読している方なら必読かと思われます。

今回お気に入りなのは、悠舜と柴凛のエピソードでした。
描かれるとは思っていなかったので嬉しいところ。

全編通してとにかくインパクトが強いのは龍蓮!!
香鈴との絡みが微笑ましかったですv
香鈴が最早リオン(幻水5)にしか見えないのが悩みです。可愛いなぁ。

燕青も何気なく美味しいところを持っていっているような気がします。
単に藤原啓治声が聴こえてくるからでしょうか(効果倍増)
逆に静蘭は印象が薄くなっている気がする。頑張って欲しいものです!

80過ぎ掠れて艶のある美声おじいちゃんが最後を締めるのはズルいと思いました(笑)
テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
彩雲国物語 『藍より出でて青』へのコメント
----

 こんにちは! TB失礼いたします。

「藍より出でて青」、とても楽しい一冊でしたね!
 龍蓮のお茶目(?)っぷりに、移動中に読んでいたというのに爆笑を堪えるのに必死でした。

 私も、読んでいると台詞が脳内で声優さんの声に変換されてしまいます。思わずニヤニヤ(怪しい人!)。
 影月くんや茶家次男坊・三男坊、素敵な美声のお爺様を演じられるキャストがどなたになるのか今から非常に気になります…。

- from 畑中 -

--こんばんは!--

畑中さんこんばんはvTBありがとうございます。

私も龍蓮には爆笑させられましたよーー(o_ _)ノ彡☆
なんとも言えず楽しい会話が満載でした(笑)

これからもぞくぞくと増えるキャストが楽しみですね♪
ホント!美声お爺様誰かしら?と考えてしまいますよ・・・難しい!!
藍家の3つ子さんも、なかなか素敵なお兄様方っぽくて気になりますよね♪本編の続きが楽しみです~v

- from 水瀬 to畑中さん -

   非公開コメント  
彩雲国物語 『藍より出でて青』へのトラックバック
彩雲国物語 『藍より出でて青』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 り、龍蓮ー――!! やばかった。電車の中で読んでて爆笑こらえるのに必死だった。「彩雲国物語」シリーズの番外編短編集第二弾。(シリーズ感想はこちら。 前作「光降る
2006.04.16.Sun .No292 / 灰色つれづれ草子 / PAGE TOP△

彩雲国物語 藍より出でて青今更ですが読みました。今回は、番外編的な短編集第2弾。いつもより多く回しております~!てなかんじで、ノリも軽くて笑いが多め。楽しく読ませて
2006.04.16.Sun .No295 / 二次元の恋人。 / PAGE TOP△
最新コメント(記事毎)
ブログ内検索
ワードハイライト
入力した単語をハイライトすることができます。
全ての記事を表示
counter
QRコード
QRコード

CopyRight 2006 二次元の恋人。 All rights reserved.